サムエル記上 16

Studovat vnitřní smysl
← サムエル記上 15   サムエル記上 17 →         

1 さてはサムエルに言われた、「わたしがすでにサウルを捨てて、イスラエルの王位から退けたのに、あなたはいつまで彼のために悲しむのか。を満たし、それをもって行きなさい。あなたをベツレヘムびとエッサイのもとにつかわします。わたしはそのたちのうちにひとりの王を捜し得たからである」。

2 サムエルは言った、「どうしてわたしは行くことができましょう。サウルがそれを聞けば、わたしを殺すでしょう」。は言われた、「一頭の子牛を引いていって、『に犠牲をささげるためにきました』と言いなさい。

3 そしてエッサイを犠牲の場所に呼びなさい。その時わたしはあなたのすることを示します。わたしがあなたに告げる人に油を注がなければならない」。

4 サムエルはが命じられたようにして、ベツレヘムへ行った。長老たちは、恐れながら出て、彼を迎え、「穏やかな事のためにこられたのですか」と言った。

5 サムエルは言った、「穏やかな事のためです。わたしはに犠牲をささげるためにきました。身をきよめて、犠牲の場所にわたしと共にきてください」。そしてサムエルはエッサイとそのたちをきよめて犠牲の場に招いた。

6 彼らがきた時、サムエルはエリアブを見て、「自分の前にいるこの人こそ、が油をそそがれる人だ」と思った。

7 しかしはサムエルに言われた、「顔かたちや身のたけを見てはならない。わたしはすでにその人を捨てた。わたしが見るところは人とは異なる。人は外の顔かたちを見、は心を見る」。

8 そこでエッサイはアビナダブを呼んでサムエルのを通らせた。サムエルは言った、「が選ばれたのはこの人でもない」。

9 エッサイはシャンマを通らせたが、サムエルは言った、「が選ばれたのはこの人でもない」。

10 エッサイは七人のにサムエルのを通らせたが、サムエルはエッサイに言った、「が選ばれたのはこの人たちではない」。

11 サムエルはエッサイに言った、「あなたのむすこたちは皆ここにいますか」。彼は言った、「まだ末の子が残っていますがを飼っています」。サムエルはエッサイに言った、「人をやって彼を連れてきなさい。彼がここに来るまで、われわれは食卓につきません」。

12 そこで人をやって彼をつれてきた。彼は血色のよい、のきれいな、姿の美しい人であった。は言われた、「立ってこれに油をそそげ。これがその人である」。

13 サムエルはをとって、その兄弟たちの中で、彼にをそそいだ。このからのち、主の霊は、はげしくダビデの上に臨んだ。そしてサムエルは立ってラマへ行った。

14 さて主の霊はサウルを離れ、から来る悪霊が彼を悩ました。

15 サウルの家来たちは彼に言った、「ごらんなさい。から来る悪霊があなたを悩ましているのです。

16 どうぞ、われわれの君が、あなたのに仕えている家来たちに命じて、じょうずに琴をひく者ひとりを捜させてください。から来る悪霊があなたに臨む時、彼がで琴をひくならば、あなたは良くなられるでしょう」。

17 そこでサウルは家来たちに言った、「じょうずに琴をひく者を捜して、わたしのもとに連れてきなさい」。

18 その時、ひとりの若者がこたえた、「わたしはベツレヘムびとエッサイの見ましたが、琴がじょうずで、勇気もあり、いくさびとで、弁舌にひいで、姿の美しい人です。またが彼と共におられます」。

19 そこでサウルはエッサイのもとに使者をつかわして言った、「を飼っているあなたのダビデをわたしのもとによこしなさい」。

20 エッサイは、ろばにパンを負わせ、皮袋にいれたぶどう酒一袋と、やぎのとを取って、そのダビデのによってサウル送った

21 ダビデはサウルのもとにきて、彼に仕えた。サウルはひじょうにこれをして、その武器を執る者とした。

22 またサウルは人をつかわしてエッサイに言った、「ダビデをわたしに仕えさせてください。彼はわたしの心にかないました」。神から出る悪霊がサウルに臨む時、ダビデは琴をとり、手でそれをひくと、サウルは気が静まり、良くなって、悪霊は彼を離れた。

23 から出る悪霊がサウルに臨む時、ダビデは琴をとり、でそれをひくと、サウルは気が静まり、良くなって、悪霊は彼を離れた。

← サムエル記上 15   サムエル記上 17 →
   Studovat vnitřní smysl
Swedenborg

Výklad(y) nebo odkazy ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 2832, 4594, 9391, 9954, 10182

Apocalypse Revealed 242, 276, 779


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 279, 316, 323, 375, 449

Jiný komentář

  Příběhy:



Skočit na podobné biblické verše

創世記 35:19, 39:4, 6, 41:46

出エジプト記 3:1

申命記 17:15

ヨシュア記 3:5

士師記 9:23, 16:20

サムエル記上 1:19, 3:19, 9:12, 10:1, 6, 10, 13:14, 15:11, 23, 26, 35, 16:12, 18, 17:12, 13, 14, 15, 42, 18:10, 12, 19:9, 20:29, 28:15

サムエル記下 12:7, 17:8, 10

列王記上 2:13, 4:11, 8:39, 18:12, 14

列王記下 3:15

歴代誌上 2:13, 11:3, 12:18

ヨブ記 1:5, 10:4, 35:5

詩編 78:70, 89:21

箴言 15:11, 22:29

イザヤ書 55:8

マタイによる福音書 1:6

ルカによる福音書 3:31, 32

使徒言行録 9:6, 13:22

ハバクク書 11:32

ペトロへの手紙一 3:4

Významy biblických slov

イスラエルの
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

イスラエル
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

殺す
'To slay a man to his wounding,' means extinguishing faith, and 'to slay a young man to his hurt,' signifies extinguishing charity, as in Genesis...

ベツレヘム
聖書の中でエフラテとベツレヘムの間には強い関係があります。いずれにしても、聖書の中で重要な役割を果たしています。ベツレヘムはイエスの生誕地として有名ですが、ダビデやベニヤミンの生誕地でもあり、ベニヤミンの母レイチェルもそこに葬られています。 その理由は、エフラートとベツレヘム(ちなみにベニヤミンも)が、私たちの霊的な配線の重要な要素、霊的な生活を可能にする要素を表しているからです。 最も深いレベルでは、私たちのアイデンティティ、私たちの人間性は、愛の問題です - 私たちが愛するものは、私たちが誰であるか、私たちが何であるかを作る。しかし、その愛は私たちの中に閉じ込められていて、他の人と直接共有できるものではありません。それを共有するためには、それを形にしなければなりません。形にするということは、それを実際にアイデアや真実に変えていくということです。そして運が良ければ、それを受け取る人々は、その真実に含まれる愛を感じ、内在化させながら、そのプロセスを逆に実行することができるようになります。 しかし、このプロセスには2種類の "量子的飛躍 "があります。愛は内的なものであり、真理は外的なものです(スウェーデンボルグが言うように、愛は本質的には天体的なものであり、真理は本質的には霊的なものです)。愛を真理として表現するには特別なプロセスが必要であり、真理から愛を受け取るには同様に特別なプロセスが必要です。そこにベツレヘムの出番です。 ベツレヘム(とエフラテとベニヤミン)は、スウェーデンボルグが "天界の霊的なもの "と呼ぶものを表しています。これは、天体の要素 - 愛 - フォームを取ることに向かってプッシュすることができ、可能な限り "真実のような "になることができる場所です。それは、精神的な要素 - 真実 - が可能な限り "愛のような" になることができます "精神の天体" と呼ばれるもので一致しています。これらの仲介を通して、愛は、シナプスを横切る神経の衝動のような、または一緒に2つの磁石を描く磁場のような、一種のギャップをジャンプすることができます。それは、私たちが愛を有用な形にすることができる唯一の方法であり、私たちはそれを共有することができる唯一の方法です。...


In the ancient world cities were very nearly nations unto themselves – they existed within walls, with their own laws and customs, generally centered on...

長老
Ancients of the people, and the princes thereof ('Isaiah 3:14'), have a similar signification with the twelve disciples.

見て
To look,' as in Genesis 18:22, signifies thinking, because seeing denotes understanding. Look not back behind thee,' as in Genesis 19:17, means that Lot, who...

見る
To look,' as in Genesis 18:22, signifies thinking, because seeing denotes understanding. Look not back behind thee,' as in Genesis 19:17, means that Lot, who...

来る
As with common verbs in general, the meaning of “come” in the Bible is highly dependent on context – its meaning is determined largely by...


It’s common to say “I see” when we understand something. And indeed, “seeing” in the Bible represents grasping and understanding spiritual things. So it makes...


Oil – typically olive oil – was an extremely important product in Biblical times, for food preparation, medicinal ointment and for burning in lamps. As...


'A horn,' when spoken of the Lord, signifies omnipotence. 'The little horn that rose up,' as mentioned in Daniel 7:3-8, signifies the full perversion of...

兄弟
Brethren (Gen. 27:29) signify the affections of good.


Brethren (Gen. 27:29) signify the affections of good.


"Day" describes a state in which we are turned toward the Lord, and are receiving light (which is truth) and heat (which is a desire...

主の
The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


ほとんどの場合、"before "の意味は簡単です。相対的な時間を評価する方法としても、"誰かの前で "という意味でも、"before "は使われます。しかし,主に関連して使われる場合には,より深い意味を持ちます。主の前に」いるということは、主の前にいるだけでなく、主から善の欲求と真理の理解を受けて、それに従って生きることを意味します。そして、主に関連して時間の評価として使われる場合、「前に」とは「永遠に」という意味であり、私たちが経験する時間ではなく、霊的な状態を指します。

来た
As with common verbs in general, the meaning of “come” in the Bible is highly dependent on context – its meaning is determined largely by...

若者
"Youths" or "Young men" generally represent intelligence or the understanding of truth. This is fitting, since adolescent boys tend to be more advanced intellectually than...

見ました
The symbolic meaning of "seeing" is "understanding," which is obvious enough that it has become part of common language (think about it; you might see...

勇気
'Might' denotes the forces or power of truth.


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...

使者
'A messenger' signifies communication.


A flock, as in Genesis 26, denotes interior or rational good. A flock signifies those who are in spiritual good. A flock signifies natural interior...

パン
Just as natural food feeds the natural body, so spiritual food feeds the spiritual body. And since our spiritual body is the expression of what...

ぶどう
Wine played a key role in the ancient world, where safe, reliable water sources were scarce. It could be stored for long periods of time;...


A child is a young boy or girl in the care of parents, older than a suckling or an infant, but not yet an adolescent....

送った
'Being sent' everywhere signifies, in an internal sense, going forth, as in John 17:8. In similar manner, it is said of the holy of the...

サウルの
Saul was the first king of Israel, anointed by Samuel when the people insisted on having a king. Like all the kings, both good and...


To some degree, there really is no spiritual meaning to the word “love” in the Bible. Why? Because if you truly love another, that is...


主は愛そのものであり、知恵そのものの形で表現されます。それから、愛は彼の本質であり、彼の最深部です。知恵-愛を行動に移す方法についての愛情のある理解-はわずかに外的であり、愛に自分自身を表現する方法を与えます。 聖書が「エホバ」について語るとき、それは主の本質である最も深い愛を表しています。その愛はそれ自体で一つの完全で完全なものであり、エホバもまた一つであり、主にのみ適用される名前です。しかし、知恵は、著作がまとめて神の真実と呼ぶ、非常に多様な思考とアイデアで表現されます。また、多くの想像上の神がいます、そして時々天使と人々は神と呼ばれることができます(主はモーセがアーロンにとって神であると言った)。ですから、聖書が主を「神」と呼ぶとき、ほとんどの場合、それは神の真理を指します。 他の場合、「神」は神の人間と呼ばれるものに言及しています。これがある場合: 人間として、私たちは神の愛として主に直接関わることはできません。強力すぎて純粋すぎます。代わりに、神の真理を通して神を理解することによって、神にアプローチしなければなりません。神の真理は、人間の形の主であり、私たちがアプローチし理解できる形です。したがって、「神」は、この人間的側面に関しても使用されます。なぜなら、それは真実の表現だからです。

サウル
Saul was the first king of Israel, anointed by Samuel when the people insisted on having a king. Like all the kings, both good and...


Scientists believe that one of the most crucial developments in the evolution of humans was bipedalism – walking on two legs. That left our hands...

Zdroje pro rodiče a učitele

Zde uvedené položky jsou poskytnuty se svolením našich přátel z General Church of the New Jerusalem. Můžete prohledávat/procházet celou knihovnu kliknutím na odkaz this link.


 Angels and Spirits with Us
Lesson and activities explore stories of the Word about angels and spirits. How do they help us on our spiritual journey?
Religion Lesson | Ages over 15

 Correspondences of Animals
Illustrations of three places where animals are mentioned in the Word. (Quotations are the King James translation.)
Coloring Page | Ages 7 - 14

 David Is Anointed King, Conquers Goliath
Lesson outline provides teaching ideas with questions for discussion, projects, and activities.
Sunday School Lesson | Ages 7 - 10

 David Plays for Saul
A lesson for younger children with discussion ideas and a project.
Sunday School Lesson | Ages 4 - 6

 David the Shepherd
Coloring Page | Ages 7 - 14

 David the Shepherd Boy
A lesson for younger children with discussion ideas and a project.
Sunday School Lesson | Ages 4 - 6

 Looking at the Heart
When we are choosing a marriage partner, it is important to look at the things that last forever, such as whether a person loves the Lord, His Word, and doing what is right and good.
Worship Talk | Ages 7 - 14

 Music: A Gift from the Lord
Worship Talk | Ages over 18

 The Anointing of David
A New Church Bible story explanation for teaching Sunday school. Includes lesson materials for Primary (3-8 years), Junior (9-11 years), Intermediate (12-14 years), Senior (15-17 years) and Adults.
Teaching Support | Ages over 3

 The Anointing of David
Family lessons provide a worship talk and a variety of activities for children and teens..
Religion Lesson | Ages 4 - 17

 The Anointing of David
Worship Talk | Ages 7 - 14

 The Anointing of David (3-5 years)
Project | Ages 4 - 6

 The Anointing of David (9-11 years)
Project | Ages 11 - 14


Přeložit: