サムエル記上 15

Studovat vnitřní smysl

← サムエル記上 14   サムエル記上 16 →         

1 さて、サムエルはサウルに言った、「は、わたしをつかわし、あなたに油をそそいで、その民イスラエルの王とされました。それゆえ、今、主の言葉を聞きなさい。

2 は、こう仰せられる、『わたしは、アマレクがイスラエルにした事、すなわちイスラエルエジプトから上ってきた時、その途中で敵対したことについて彼らをするであろう。

3 今、行ってアマレクを撃ち、そのすべての持ち物を滅ぼしつくせ。彼らをゆるすな。男も女も、幼な子も乳飲み子も、牛も羊も、らくだも、ろばも皆、殺せ』」。

4 サウルは民を呼び集め、テライムで人数を調べたところ、歩兵は二万、ユダの人は一万であった。

5 そしてサウルはアマレクのへ行って、谷に兵を伏せた。

6 サウルはケニびとに言った、「さあ、あなたがたはアマレクびとを離れて、下っていってください。彼らと一緒にあなたがたを滅ぼすようなことがあってはならない。あなたがたは、イスラエルの人々がエジプトから上ってきた時、親切にしてくれたのですから」。そこでケニびとはアマレクびとを離れて行った。

7 サウルはアマレクびとを撃って、ハビラからエジプトの東にあるシュルにまで及んだ。

8 そしてアマレクびとの王アガグをいけどり、つるぎをもってその民をことごとく滅ぼした。

9 しかしサウルと民はアガグをゆるし、またと牛の最も良いもの、肥えたものならびに小と、すべての良いものを残し、それらを滅ぼし尽すことを好まず、ただ値うちのない、つまらない物を滅ぼし尽した。

10 その時、主の言葉がサムエルに臨んだ、

11 「わたしはサウルを王としたことを悔いる。彼がそむいて、わたしに従わず、わたしの言葉を行わなかったからである」。サムエルは怒って、通し、に呼ばわった。

12 そしてサウル会うため、早く起きたが、サムエルに告げる人があった、「サウルはカルメルにきて、自分のために戦勝記念碑を建て、身をかえして進み、ギルガルへ下って行きました」。

13 サムエルがサウルのもとへ来ると、サウルは彼に言った、「どうぞ、があなたを祝福されますように。わたしは主の言葉を実行しました」。

14 サムエルは言った、「それならば、わたしの耳にはいる、このの声と、わたしの聞く牛の声は、いったい、なんですか」。

15 サウルは言った、「人々がアマレクびとの所から引いてきたのです。民は、あなたのにささげるために、と牛の最も良いものを残したのです。そのほかは、われわれが滅ぼし尽しました」。

16 サムエルはサウルに言った、「おやめなさい。昨がわたしに言われたことを、あなたに告げましょう」。サウルは彼に言った、「言ってください」。

17 サムエルは言った、「たとい、自分では小さいと思っても、あなたはイスラエルの部族の長ではありませんか。はあなたに油を注いでイスラエルの王とされた。

18 そしてはあなたに使命を授け、つかわして言われた、『行って、罪びとなるアマレクびとを滅ぼし尽せ。彼らを皆殺しにするまで戦え』。

19 それであるのに、どうしてあなたは主の声に聞き従わないで、ぶんどり物にとびかかり、主のの前に悪をおこなったのですか」。

20 サウルはサムエルに言った、「わたしは主の声に聞き従い、がつかわされた使命を帯びて行き、アマレクの王アガグを連れてきて、アマレクびとを滅ぼし尽しました。

21 しかし民は滅ぼし尽すべきもののうち最も良いものを、ギルガルで、あなたのにささげるため、ぶんどり物のうちからと牛を取りました」。

22 サムエルは言った、「はそのみ言葉に聞き従う事を喜ばれるように、燔祭や犠牲を喜ばれるであろうか。見よ、従うことは犠牲にまさり、聞くことは雄の脂肪にまさる。

23 そむくことは占いのに等しく、強情は偶像礼拝のに等しいからである。あなたが主のことばを捨てたので、もまたあなたを捨てて、王の位から退けられた」。

24 サウルはサムエルに言った、「わたしは主の命令とあなたの言葉にそむいてを犯しました。民を恐れて、その声に聞き従ったからです。

25 どうぞ、今わたしのをゆるし、わたしと一緒に帰って、を拝ませてください」。

26 サムエルはサウルに言った、「あなたと一緒に帰りません。あなたが主の言葉を捨てたので、もあなたを捨てて、イスラエルの王位から退けられたからです」。

27 こうしてサムエルが去ろうとして身をかえした時、サウルがサムエルの上着のすそを捕えたので、それは裂けた。

28 サムエルは彼に言った、「はきょう、あなたからイスラエルの王国を裂き、もっと良いあなたの隣人与えられた

29 またイスラエルの栄光は偽ることもなく、悔いることもない。彼は人ではないから悔いることはない」。

30 サウルは言った、「わたしは罪を犯しましたが、どうぞ、民の長老たち、およびイスラエルの前で、わたしを尊び、わたしと一緒に帰って、あなたのを拝ませてください」。

31 そこでサムエルはサウルのあとについて帰った。そしてサウルを拝んだ。

32 時にサムエルは言った、「わたしの所にアマレクびとの王アガグを引いてきなさい」。アガグはうれしそうにサムエルの所にきた。アガグは「死の苦しみはきっと過ぎ去ったのだ」と思った。

33 サムエルは言った、「あなたのつるぎは多くの女に子供を失わせた。そのようにあなたのも女のうちで最も無惨に子供を失う者となるであろう」。サムエルはギルガル主のに、アガグを寸断した。

34 そしてサムエルはラマに行き、サウルは故郷のギベアに上って、そのに帰った。

35 サムエルは死ぬまで、二度とサウルを見なかった。しかしサムエルはサウルのために悲しんだ。またサウルイスラエルの王としたことを悔いられた。

← サムエル記上 14   サムエル記上 16 →
   Studovat vnitřní smysl
Swedenborg

Hlavní výklad ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 1679


Další odkazy Swedenborga k této kapitole:

Arcana Coelestia 587, 922, 1928, 2180, 2799, 2830, 4111, ...

Apocalypse Revealed 779

Doctrine of the Sacred Scripture 51

True Christian Religion 226


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 375, 395

Jiný komentář

  Příběhy:



Skočit na podobné biblické verše

創世記 3:12, 6:6, 15:19, 16:7, 21:14

出エジプト記 9:27, 10:17, 17:14, 23:2

レビ記 27:29

民数記 10:29, 14:41, 23:19, 24:7, 20

ヨシュア記 6:18, 8:12, 10:22, 39, 15:24, 55

士師記 1:7, 16, 17:2

ルツ記 3:10

サムエル記上 1:19, 8:6, 9:21, 27, 10:1, 8, 22, 26, 13:12, 14, 14:48, 15:11, 35, 16:1, 17:20, 18:8, 22:19, 23:21, 25:2, 30, 26:21, 27:8, 10, 28:14, 17, 18

サムエル記下 3:10, 7:15, 12:9, 20, 18:18, 23:35

列王記上 11:9, 11, 14:6, 20:34

列王記下 7:1

歴代誌上 10:13

歴代誌下 26:10

エステル記 3:1

ヨブ記 34:24

箴言 21:3, 28:13, 29:25

イザヤ書 1:11

エレミヤ書 7:22, 18:10

エゼキエル書 24:14

ホセア書 6:6, 8:13, 13:11

アモス書 5:22

マタイによる福音書 23:12

マルコによる福音書 12:33

ヨハネによる福音書 43

使徒言行録 13:22

ガラテヤの信徒への手紙 1:10

テトスへの手紙 2

Významy biblických slov


A host and an army come from the same Hebrew word and mean the same thing in Bible; when the Children of Israel were numbered...


Punishment' is the consummation of evil, because after punishment, reformation succeeds. This is why it says in Deuteronomy 25:3, 'that no more than forty stripes...


Most places in Swedenborg identify “ten” as representing “all,” or in some cases “many” or “much.” The Ten Commandments represent all the guidance we get...

ユダ
City of Judah,' as in Isaiah 40:9, signifies the doctrine of love towards the Lord and love towards our neighbor in its whole extent.


Cities of the mountain and cities of the plain (Jer. 33:13) signify doctrines of charity and faith.

親切
In regular language, "mercy" means being caring and compassionate toward those who are in poor states. That's a position we are all in relative to...

ハビラ
'Havilah,' as mentioned in Genesis 10:28, signifies a ritual of the church called Eber. 'The land of Havilah,' as mentioned in Genesis 2:11, signifies the...

エジプト
In the Bible, Egypt means knowledge and the love of knowledge. In a good sense that means knowledge of truth from the Lord through the...

シュル
'Shur,' or 'Assyria,' signifies the Lord's state when He first received instruction in matters of doctrine regarding charity and faith.


Morning comes with the rising of the sun, and the sun – which gives life to the earth with its warmth and light – represents...

会う
In natural language, to "meet" someone can be positive or negative: it can be a welcoming and greeting, or it can be "meeting" them in...

来る
As with common verbs in general, the meaning of “come” in the Bible is highly dependent on context – its meaning is determined largely by...

祝福
The Lord is perfect love expressed as perfect wisdom. He created us so that He could love us, could give us love and wisdom of...


The sun in the Bible represents the Lord, with its heat representing His love and its light representing His wisdom. “Daytime,” then, represents a state...

部族
In general, 'the twelve tribes' signify every aspect of the doctrine of truth and good, or of faith and love. Truth and good, or faith...


It’s common to say “I see” when we understand something. And indeed, “seeing” in the Bible represents grasping and understanding spiritual things. So it makes...

聞く
'To hearken to father and mother,' as mentioned in Genesis 28:7, signifies obedience from affection. 'To hearken,' as mentioned in Genesis 30:22, signifies providence. See...


'A ram' signifies the Lord’s divine spiritual nature pertaining to a person. 'A ram' signifies the good of innocence and charity in the internal self....

恐れ
未知への恐怖」と「変化への恐怖」は、どちらも共通の考えであり、私たちが自然な生活の中で持ちがちな恐怖の広い範囲をカバーしています。ある意味では、聖書の中で人々が「恐れている」と表現されているときの霊的な意味の背後にも、これらの恐れがあります。 書物によると、人々は、より高尚で、より内的な霊的状態が、より低く、より外的な状態と通信してきて、その状態を改革し、昇格させる必要があることを示したときに恐れているように記述されています。それはクリスマスの物語の中の羊飼いの真実であり、天使が全く新しい霊的な時代のことを彼らに伝えるために来たときに最初に恐怖を持って反応します。それは燃える茂みでのモーセ、はしごのビジョンの後のヤコブ、ガリラヤ海の上を歩いているイエスを見た弟子たちにも当てはまります - 高次の状態が彼らに手を差し伸べ、霊的な人生の新しい段階を受け入れるように求めていたすべてのケースで。 これはまた、悪と誤った思考の状態が霊的なものに接触し、自分の惨めさの啓示に脅かされていると感じるとき、より否定的な意味でも保持されています。 聖書はまた、神を恐れる人々についても頻繁に語っています。


In the Word three terms are used to mean bad things that are done. These three are transgression, iniquity, and sin, and they are here...

言葉
'Word,' as in Psalms 119:6-17, stands for doctrine in general. 'The Word,' as in Psalms 147:18, signifies divine good united with divine truth. 'Word,' as...

良い
It seems rather circular to say that “good” in the Bible represents good, but in a general sense it’s true! The case is this: The...

隣人
In the Bible, there is a careful distinction between the word “brother” and the word “companion” or “friend.” That’s partly because the people of Israel...

与えられた
Like other common verbs, the meaning of "give" in the Bible is affected by context: who is giving what to whom? In general, though, giving...

長老
Ancients of the people, and the princes thereof ('Isaiah 3:14'), have a similar signification with the twelve disciples.


主は愛そのものであり、知恵そのものの形で表現されます。それから、愛は彼の本質であり、彼の最深部です。知恵-愛を行動に移す方法についての愛情のある理解-はわずかに外的であり、愛に自分自身を表現する方法を与えます。 聖書が「エホバ」について語るとき、それは主の本質である最も深い愛を表しています。その愛はそれ自体で一つの完全で完全なものであり、エホバもまた一つであり、主にのみ適用される名前です。しかし、知恵は、著作がまとめて神の真実と呼ぶ、非常に多様な思考とアイデアで表現されます。また、多くの想像上の神がいます、そして時々天使と人々は神と呼ばれることができます(主はモーセがアーロンにとって神であると言った)。ですから、聖書が主を「神」と呼ぶとき、ほとんどの場合、それは神の真理を指します。 他の場合、「神」は神の人間と呼ばれるものに言及しています。これがある場合: 人間として、私たちは神の愛として主に直接関わることはできません。強力すぎて純粋すぎます。代わりに、神の真理を通して神を理解することによって、神にアプローチしなければなりません。神の真理は、人間の形の主であり、私たちがアプローチし理解できる形です。したがって、「神」は、この人間的側面に関しても使用されます。なぜなら、それは真実の表現だからです。


In general, mothers in the Bible represent the Lord's church on earth, or the church among those who know and follow the Lord. In some...

ギルガル
Gilgal signifies the doctrine of natural truth, serving for introduction into the church.

主の
The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


ほとんどの場合、"before "の意味は簡単です。相対的な時間を評価する方法としても、"誰かの前で "という意味でも、"before "は使われます。しかし,主に関連して使われる場合には,より深い意味を持ちます。主の前に」いるということは、主の前にいるだけでなく、主から善の欲求と真理の理解を受けて、それに従って生きることを意味します。そして、主に関連して時間の評価として使われる場合、「前に」とは「永遠に」という意味であり、私たちが経験する時間ではなく、霊的な状態を指します。

ギベア
Gibeah, as in 2 Samuel 6, signifies the natural or ultimate principle of the church. Gibeah, Ramah, and Bethaven, as in Hosea 5:8, denote those...


A "house" is essentially a container - for a person, for a family, for several families or even for a large group with shared interests...


"Day" describes a state in which we are turned toward the Lord, and are receiving light (which is truth) and heat (which is a desire...

サウル
Saul was the first king of Israel, anointed by Samuel when the people insisted on having a king. Like all the kings, both good and...

サウルの
Saul was the first king of Israel, anointed by Samuel when the people insisted on having a king. Like all the kings, both good and...


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...

イスラエルの
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

イスラエル
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

Videa od Swedenborg Foundation

Zde uvedená videa jsou poskytnuta se svolením našich přátel ze Swedenborg Foundation. Více se o nich dozvíte zde: swedenborg.com.


It is Damaging to Take the Bible Literally

When you read the Bible literally, God seems angry, the text condones violence, and it doesn't match up with science. But when you understand the language as divine allegory, things start to make sense.

Zdroje pro rodiče a učitele

Zde uvedené položky jsou poskytnuty se svolením našich přátel z General Church of the New Jerusalem. Můžete prohledávat/procházet celou knihovnu kliknutím na odkaz this link.


 Saul Spares Agag
A New Church Bible story explanation for teaching Sunday school. Includes lesson materials for Primary (3-8 years), Junior (9-11 years), Intermediate (12-14 years), Senior (15-17 years) and Adults.
Teaching Support | Ages over 3

 Saul Spares Agag (3-5 years)
Project | Ages 4 - 6

 Saul Spares Agag (9-11 years)
Project | Ages 11 - 14

 Saul Spares Agag and Loses the Kingdom
Activity | Ages 11 - 14


Přeložit: