Bible

 

出エジプト記 17

Japanese Bible         

Studovat vnitřní smysl

← Předchozí   Další →

1 イスラエルの人々の全会衆は、主の命に従って、シンの荒野を出発し、路を重ねて、レピデムに宿営したが、そこには民の飲むがなかった。

2 それで、民はモーセと争って言った、「わたしたちに飲むをください」。モーセは彼らに言った、「あなたがたはなぜわたしと争うのか、なぜを試みるのか」。

3 民はその所でにかわき、モーセにつぶやいて言った、「あなたはなぜわたしたちをエジプトから導き出して、わたしたちを、供や家畜と一緒に、かわきによって死なせようとするのですか」。

4 このときモーセに叫んで言った、「わたしはこの民をどうすればよいのでしょう。彼らは、今にも、わたしを石で打ち殺そうとしています」。

5 モーセに言われた、「あなたは民のに進み行き、イスラエルの長老たちを伴い、あなたがナイル川を打った、つえをに取って行きなさい。

6 見よ、わたしはホレブのの上であなたのに立つであろう。あなたはを打ちなさい。がそれから出て、民はそれを飲むことができる」。モーセイスラエルの長老たちので、そのように行った。

7 そして彼はその所の名をマッサ、またメリバと呼んだ。これはイスラエルの人々が争ったゆえ、また彼らが「はわたしたちのうちにおられるかどうか」と言ってを試みたからである。

8 ときにアマレクがきて、イスラエルとレピデムで戦った。

9 モーセはヨシュアに言った、「われわれのために人を選び、出てアマレクと戦いなさい。わたしはあす神のつえをに取って、丘の頂に立つであろう」。

10 ヨシュアはモーセが彼に言ったようにし、アマレクと戦った。モーセとアロンおよびホルは丘の頂に登った。

11 モーセを上げているとイスラエルは勝ち、を下げるとアマレクが勝った。

12 しかしモーセのが重くなったので、アロンとホルがを取って、モーセの足もとに置くと、彼はその上に座した。そしてひとりはこちらに、ひとりはあちらにいて、モーセのをささえたので、彼のは日没までさがらなかった。

13 ヨシュアは、つるぎにかけてアマレクとその民を打ち敗った。

14 モーセに言われた、「これを書物にしるして記念とし、それをヨシュアの耳に入れなさい。わたしは天がからアマレクの記憶を完全に消し去るであろう」。

15 モーセは一つの祭壇を築いてその名を「はわが旗」と呼んだ。そしてモーセは言った、「主の旗にむかって手を上げる、は世々アマレクと戦われる」。

16 そしてモーセは言った、「主の旗にむかってを上げる、は世々アマレクと戦われる」。

← Předchozí   Další →

   Studovat vnitřní smysl
Swedenborg

Hlavní výklad ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 8554, 8555, 8556, 8557, 8558, 8559, 8560, ...


Další odkazy Swedenborga k této kapitole:

Arcana Coelestia 340, 878, 1679, 2702, 2724, 4876, 4936, ...

Apocalypse Revealed 485


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 411, 518, 727, 734

Coronis (An Appendix to True Christian Religion) 2

An Invitation to the New Church 35

Jiný komentář

  Příběhy:



Skočit na podobné biblické verše

創世記 12:7, 8, 14:7

出エジプト記 4:20, 7:20, 14:11, 15:22, 24, 25, 16:1, 3, 18:21, 19:2, 24:4, 13, 14, 27:1, 32:5, 33:11

民数記 9:17, 23, 13:8, 16, 29, 14:10, 20:2, 8, 11, 13, 24:20, 27:18, 31:3, 33:12, 14

申命記 6:16, 8:15, 9:22, 25:17, 18, 19, 33:8

ヨシュア記 8:3, 26

士師記 6:3

サムエル記上 14:48, 15:2, 30:6

歴代誌上 2:19, 4:42, 43

ネヘミヤ記 9:15, 20

詩編 44:6, 74:15, 78:15, 18, 81:8, 95:8, 99:6, 105:41, 106:32, 107:5, 114:8

イザヤ書 48:21

エレミヤ書 30:2

ヨハネによる福音書 8:59

使徒言行録 14:19

コリントの信徒への手紙一 10:4

ハバクク書 3:8, 6:13

Vysvětlení slova/fráze

荒野
'Wilderness' signifies something with little life in it, as described in the internal sense in Luke 1:80 'Wilderness' signifies somewhere there is no good because...


'To journey' signifies the institutes and order of life.

宿営
'Pitch,' as in Genesis 14:10, denotes lusts. 'Burning pitch,' as in Isaiah 34:9, signifies direful fantasies.

エジプト
Egyptians represent those who are in natural science, thus the natural, but the Hebrews, those who are of the church, thus respectively the spiritual. The...


A child is a young boy or girl in the care of parents, older than a suckling or an infant, but not yet an adolescent....

家畜
Animals in the Bible generally refer to spiritual activity, the things we actually do on a spiritual level. "Cattle," as typically used in the Bible,...


'A rock' signifies the Lord regarding the divine truth of the Word.


In most cases, the meaning of "before" is pretty straightforward, both as a way of assessing relative time, and in its use meaning "in someone's...


'Waters' signify truths in the natural self, and in the opposite sense, falsities. 'Waters' signify particularly the spiritual parts of a person, or the intellectual...

長老
Elders are mentioned in the Bible mainly in two ways: First the elders of Israel: and second the 24 elders seated about the throne of...


It’s common to say “I see” when we understand something. And indeed, “seeing” in the Bible represents grasping and understanding spiritual things. So it makes...

マッサ
'Massa' signifies things pertaining to the spiritual church.

メリバ
'Meribah' signifies things pertaining to the spiritual church.

イスラエルの
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...


主は愛そのものであり、知恵そのものの形で表現されます。それから、愛は彼の本質であり、彼の最深部です。知恵-愛を行動に移す方法についての愛情のある理解-はわずかに外的であり、愛に自分自身を表現する方法を与えます。 聖書が「エホバ」について語るとき、それは主の本質である最も深い愛を表しています。その愛はそれ自体で一つの完全で完全なものであり、エホバもまた一つであり、主にのみ適用される名前です。しかし、知恵は、著作がまとめて神の真実と呼ぶ、非常に多様な思考とアイデアで表現されます。また、多くの想像上の神がいます、そして時々天使と人々は神と呼ばれることができます(主はモーセがアーロンにとって神であると言った)。ですから、聖書が主を「神」と呼ぶとき、ほとんどの場合、それは神の真理を指します。 他の場合、「神」は神の人間と呼ばれるものに言及しています。これがある場合: 人間として、私たちは神の愛として主に直接関わることはできません。強力すぎて純粋すぎます。代わりに、神の真理を通して神を理解することによって、神にアプローチしなければなりません。神の真理は、人間の形の主であり、私たちがアプローチし理解できる形です。したがって、「神」は、この人間的側面に関しても使用されます。なぜなら、それは真実の表現だからです。

神の
主は愛そのものであり、知恵そのものの形で表現されます。それから、愛は彼の本質であり、彼の最深部です。知恵-愛を行動に移す方法についての愛情のある理解-はわずかに外的であり、愛に自分自身を表現する方法を与えます。 聖書が「エホバ」について語るとき、それは主の本質である最も深い愛を表しています。その愛はそれ自体で一つの完全で完全なものであり、エホバもまた一つであり、主にのみ適用される名前です。しかし、知恵は、著作がまとめて神の真実と呼ぶ、非常に多様な思考とアイデアで表現されます。また、多くの想像上の神がいます、そして時々天使と人々は神と呼ばれることができます(主はモーセがアーロンにとって神であると言った)。ですから、聖書が主を「神」と呼ぶとき、ほとんどの場合、それは神の真理を指します。 他の場合、「神」は神の人間と呼ばれるものに言及しています。これがある場合: 人間として、私たちは神の愛として主に直接関わることはできません。強力すぎて純粋すぎます。代わりに、神の真理を通して神を理解することによって、神にアプローチしなければなりません。神の真理は、人間の形の主であり、私たちがアプローチし理解できる形です。したがって、「神」は、この人間的側面に関しても使用されます。なぜなら、それは真実の表現だからです。

イスラエル
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

モーセの
Moses's name appears 814 times in the Bible (KJV), third-most of any one character (Jesus at 961 actually trails David at 991). He himself wrote...


Stones in the Bible in general represent truths, or things we know concerning the Lord and what He wants from us and for us in...

記念
'For a sign and for a memorial,' denotes that a thing should be perpetually remembered.


Generally speaking things that are seen as lower physically in the Bible represent things that are lower or more external spiritually. In some cases this...

記憶
'For a sign and for a memorial,' denotes that a thing should be perpetually remembered.

モーセ
Moses's name appears 814 times in the Bible (KJV), third-most of any one character (Jesus at 961 actually trails David at 991). He himself wrote...

祭壇
The first altar mentioned in the Word was built by Noah after he came out of the ark. On that altar, he sacrificed clean animals...

主の
The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


Scientists believe that one of the most crucial developments in the evolution of humans was bipedalism – walking on two legs. That left our hands...

Zdroje pro rodiče a učitele

Zde uvedené položky jsou poskytnuty se svolením našich přátel z General Church of the New Jerusalem. Můžete prohledávat/procházet celou knihovnu kliknutím na odkaz this link.


 At Rephidim
A New Church Bible story explanation for teaching Sunday school. Includes lesson materials for Primary (3-8 years), Junior (9-11 years), Intermediate (12-14 years), Senior (15-17 years) and Adults.
Teaching Support | Ages over 3

 Holding Up the Hands of Moses
Coloring Page | Ages 7 - 14

 Joshua Leads the Battle, Aaron and Hur
Lesson outline provides teaching ideas with questions for discussion, projects, and activities.
Sunday School Lesson | Ages 7 - 10

 Look to the Higher Power
Spiritual tasks offer a reflection on a Biblical story and suggest a task for spiritual growth.
Activity | Ages over 18

 Moses’ Hands Held Up
Spiritual tasks offer a reflection on a Biblical story and suggest a task for spiritual growth.
Activity | Ages over 18

 Moses Striking the Rock
Lesson outline provides teaching ideas with questions for discussion, projects, and activities.
Sunday School Lesson | Ages 7 - 10

 The Lord Gives Water (3-5 years)
Project | Ages 4 - 6

Ze Swedenborgových děl

 

Arcana Coelestia # 8560

Arcana Coelestia (Elliott translation)      

Prostudujte si tuto pasáž

Přejděte do sekce / 10837  

← Předchozí   Další →

8560. 'At the mouth of Jehovah' means in the Lord's providence. This is clear from the meaning of 'the mouth of Jehovah' as God's truth in accordance with which they were led; for 'the mouth of Jehovah' here is taken to mean Divine utterance and being led in accordance with it, which is providence. God's providence is different from any other kind of leading or guidance in that it constantly has in view what is eternal and is constantly leading to salvation. It does so through various states, sometimes joyful and at other times miserable; and though these are beyond the person's comprehension they all nevertheless make a contribution towards his life into eternity. These things are meant by 'travels at the mouth of Jehovah', 'Jehovah' in the Word being the Lord, see 1343, 1736, 2004, 2005, 2018, 2025, 2156 2329, 2447, 2921, 3023, 3035, 5041, 5663, 6281, 6303, 6905.

(Odkazy: Arcana Coelestia 2004-2005; Exodus 17:1)

Přejděte do sekce / 10837  

← Předchozí   Další →

   Prostudujte si tuto pasáž
Další novokřesťanský komentář

Thanks to the Swedenborg Society for the permission to use this translation.


Přeložit: