マタイによる福音書 25

Study

             

1 「その時,天の王国は,自分のともし火を持って花婿を迎えに出た人の処女のようになる。

2 そのうち五人は愚かで,五人は賢かった。

3 愚かな者たちは,ともし火を持って行くとき,一緒に油を持って行かなかった。

4 だが,賢い者たちは,ともし火と一緒に油を器に入れて持って行った。

5 さて,花婿が遅れている間に,彼女たちはみな,うとうとして眠り込んでしまった。

6 ところが,真夜中に,『見よ!?花婿が来た!?彼を迎えに出よ!』という叫びが上がった。

7 その時,それらの処女たちはみな起き上がり,自分たちのともし火を整えた。

8 愚かな者たちは賢い者たちに言った,『あなた方の油を少し分けてください。わたしたちのともし火は消えそうですから』。

9 だが,賢い者たちは答えて言った,『わたしたちとあなた方に足りるほどはないかも知れません。それより,商人たちのところに行って,自分のために買いなさい』。

10 彼女たちが買いに出ている間に,花婿が来た。そして,用意ができている者たちは,彼と共に婚宴の部屋に入った。それから戸が閉められた。

11 その後,ほかの処女たちもやって来て,『主よ,主よ,わたしたちに開けてください』と言った。

12 だが,彼は答えた,『本当にはっきりとあなた方に告げる。わたしはあなた方を知らない』。

13 だから,見張っていなさい。あなた方は人の子が来るその日もそのも知らないからだ。

14 「それは,外国に出かけるとき,自分の召使いたちを呼んで,彼らに自分の財産を託した人のようだからだ。

15 それぞれの能力に応じて,ある者には五タレント,別の者には二タレント,別の者には一タレントを与えてから,旅に出た。

16 五タレントを受けた者はすぐに出て行き,それを使って商売をし,ほかに五タレントをもうけた。

17 二タレントを受けた者も,同じくほかに二タレントをもうけた。

18 だが,一タレントを受けた者は,出て行って地面に穴を掘り,自分の主人のお金を隠しておいた。

19 「さて,長い時ののち,それらの召使いたちの主人がやって来て,彼らと貸し借りを精算した。

20 五タレントを受けた者が進み出て,ほかの五タレントを差し出して言った,『ご主人様,あなたはわたし五タレントを渡されました。ご覧ください,わたしはさら五タレントをもうけました』。

21 「彼の主人は彼言った,『よくやった,忠実な善い召使いよ。あなたはわずかなもの忠実だったから,多くのものの上任命しよう。あなたの主人の喜び入りなさい』。

22 「二タレントを受けた者が進み出て言った,『ご主人様,あなたはわたしに二タレントを渡されました。ご覧ください,わたしはさらに二タレントをもうけました』。

23 「彼の主人は彼言った,『よくやった,忠実な善い召使いよ。あなたはわずかなもの忠実だったから,多くのものの上任命しよう。あなたの主人の喜び入りなさい』。

24 「一タレントを受けた者も進み出て言った,『ご主人様,わたしはあなたが厳しい方で,種をまかなかった所で刈り取り,散らさなかった所で集められるということを知っていました。

25 わたしは怖くなり,行ってあなたの一タレントを地中に隠しました。ご覧ください,これがあなたのものです』。

26 「だが,彼の主人は彼に答えた,『無精な悪い召使いよ。あなたはわたしが種をまかなかった所で刈り取り,散らさなかった所で集めることを知っていたのか。

27 それなら,わたしのお金を銀行家に預けておくべきだった。そうすれば,帰って来た時,自分のものを利息と一緒に戻してもらえただろうに。

28 だから,その一タレントを彼から取り上げて,タレント持っている者に与えなさい。

29 だれでも持っている者にはさらに与えられて豊かになるが,持っていない者からはその持っているものまでも取り去られることになるからだ。

30 この役に立たない召使いを外の闇に投げ出せ。そこには嘆きと歯ぎしりとがあるだろう』。

31 「さて,人の子が自分の栄光のうち到来し,すべての聖なるみ使いたちが彼と共到来するその時,彼は自分の栄光の着くだろう。

32 すべての民族が彼の前に集められるだろう。そして彼は,羊飼いが羊をヤギからより分けるように,彼らを互いにより分け,

33 羊を自分の右に,ヤギを自分の左に置くだろう。

34 その時,王は自分の右にいる者たちにこう告げるだろう。『さあ,わたしの父に祝福された者たち,世の基礎が据えられて以来あなた方のために備えられていた王国を受け継ぎなさい。

35 わたしが飢えると食べ物を与え,わたしが渇くと飲み物を与え,よそから来ると宿を貸し,

36 裸でいると服を着せ,病気でいると見舞い,ろうやにいると来てくれたからだ』。

37 「その時,義人たちは彼に答えてこう言うだろう。『主よ,いつわたしたちは,あなたが飢えておられるのを見て食物を差し上げたり,渇いておられるのを見て飲み物を差し上げましたか。

38 いつわたしたちは,あなたがよそから来られたのを見て宿を貸し,裸でおられるのを見て服をお着せしましたか。

39 いつわたしたちは,あなたが病気をなさったり,ろうやにおられるのを見て,あなたのところに参りましたか』。

40 「王は彼らにこう答えるだろう。『本当にはっきりとあなた方に告げる。これらわたしの最も小さい兄弟たち{この「兄弟たち」という言葉は,ここでは,正確には「兄弟たちと姉妹たち」または「きょうだいたち」とも訳せる。}の一人にあなた方がしたことは,わたしにしたのだ』。

41 それから,王はまた自分の左にいる者たちにこう言うだろう。『のろわれた者たちよ,わたしから離れて,悪魔とその使いたちのために備えられた永遠の火に入りなさい。

42 わたしが飢えても食べ物を与えず,わたしが渇いても飲み物を与えず,

43 よそから来ても宿を貸さず,裸でいても服を着せず,病気でいたり,ろうやにいても見舞ってくれなかったからだ』。

44 「その時,彼らも答えてこう言うだろう。『主よ,いつわたしたちは,あなたが飢えておられたり,渇いておられたり,よそから来られたり,裸でおられたり,病気をなさったり,ろうやにおられるのを見て,お世話をしませんでしたか』。

45 「その時,彼は彼らに答えてこう言うだろう。『本当にはっきりとあなた方に告げる。これらわたしの最も小さい兄弟たちの一人にあなた方がしなかったことは,わたしにしなかったのだ』。

46 これらの者は永遠の処に入り,義人たちは永遠の命に入るだろう」。

  
Scroll to see more.