マタイによる福音書 1

Studera inre mening

Japanese Bible         

← エゼキエル書 12   マタイによる福音書 2 →

1 アブラハムの子,ダビデの子,イエス・キリスト{キリスト(ギリシャ語)とメシア(ヘブライ語)はいずれも「油注がれた者」を意味する}の系図。

2 アブラハムはイサクの父となり,イサクはヤコブの父となり,ヤコブはユダとその兄弟たちの父となり,

3 ユダはタマルによってペレツとゼラの父となり,ペレツはヘツロンの父となり,ヘツロンはラムの父となり,

4 ラムはアミナダブの父となり,アミナダブはナフションの父となり,ナフションはサルモンの父となり,

5 サルモンはラハブによってボアズの父となり,ボアズはルツによってオベドの父となり,オベドはエッサイの父となり,

6 エッサイはダビデ王の父となり,ダビデはウリヤの妻であった女によってソロモンの父となり,

7 ソロモンはレハブアムの父となり,レハブアムはアビヤの父となり,アビヤはアサの父となり,

8 アサはヨシャファトの父となり,ヨシャファトはヨラムの父となり,ヨラムはウジヤの父となり,

9 ウジヤはヨタムの父となり,ヨタムはアハズの父となり,アハズはヒゼキヤの父となり,

10 ヒゼキヤはマナセの父となり,マナセはアモンの父となり,アモンはヨシヤの父となり,

11 ヨシヤは,バビロンへの流刑のころにエコニヤとその兄弟たちの父となった。

12 バビロンへの流刑ののち,エコニヤはシャルティエルの父となり,シャルティエルはゼルバベルの父となり,

13 ゼルバベルはアビウドの父となり,アビウドはエリアキムの父となり,エリアキムはアゾルの父となり,

14 アゾルはサドクの父となり,サドクはアキムの父となり,アキムはエリウドの父となり,

15 エリウドはエレアザルの父となり,エレアザルはマタンの父となり,マタンはヤコブの父となり,

16 ヤコブはマリアの夫ヨセフの父となった。このマリアからキリストと呼ばれるイエス{「イエス」は,「ヤー(神の名の短縮形)は救ってくださる」を意味するユダヤ名「イェホシュア」のギリシャ語の変異形。「イエス」は「救い」を意味する「イェシュア」の男性形でもある。}が生まれた。

17 それで,アブラハムからダビデまでの世代は全部で十四代,ダビデからバビロンへの流刑までは十四代,バビロンへの連行からキリストまでは十四代である。

18 さて,イエス・キリストの誕生は次のようであった。彼の母マリアはヨセフと婚約していたが,二人が一緒になる前に,彼女は聖霊によって妊娠していることが分かった。

19 彼女の夫ヨセフは正しい人で,彼女をさらし者にしたくなかったので,ひそかに去らせようとした。

20 しかし彼がこうした事について考えていると,見よ,主のみ使いが夢の中で彼に現われて,こう言った。「ダビデの子ヨセフよ,あなたの妻マリアを迎え入れることを恐れてはいけない。彼女の内に宿っているのは聖霊によるものだからだ。

21 彼女は男の子を産むだろう。あなたはその名をイエスと呼ぶことになる。この者こそ,自分の民をその罪から救うからだ」。

22 ところで,このことすべてが起こったのは,預言者を通して主によって語られたことが果たされるためであった。こう言われていた。

23 「見よ,処女が妊娠し, 男の子を産むだろう。 彼らはその名をインマヌエルと呼ぶだろう」。 この名は,訳せば,「神はわたしたちと共に」という意味である。

24 ヨセフは眠りから覚め,主のみ使いが彼に命じたとおりに行ない,自分の妻を迎え入れた。

25 しかし,彼女が初子を産むまでは,彼女を性的には知らなかった。彼はその子をイエスと名付けた。

← エゼキエル書 12   マタイによる福音書 2 →
   Studera inre mening

Explanation of Matthew 1      

By Rev. John Clowes M.A.

Verse 1. That the Word throughout treats of the spiritual productions of faith and love derived from the Lord.

Verses 2-17. These productions are enumerated under various names expressive of their qualities;

Verses 2-6. And may be reduced to three classes; the first of which is celestial;

Verses 7-12. and the second spiritual;

Verses 12-16. and the third natural;

Verse 17. all of which are most holy.

Verse 18. That the Lord, as to His Human essence, was conceived from the Divine, in the mother Mary, who thus represented the church as to good, about to be conjoined to its proper truth.

Verse 19. That the truth of the church could not comprehend this, and was about to separate itself from its good;

Verses 20-21. Until instructed in its obscure state from the Word, teaching that the Lord would assume the Human essence, as a means of rescuing man from hell;

Verses 22-23. As had been predicted

Verse 24. Thus illumination succeeds, and the conjunction of good and truth in the church;

Verse 25. And all salvation is acknowledged to be from the Lord's Divine Humanity.

From Swedenborg's Works

Förklaring (er) eller referenser från Swedenborgs verk:

Arcana Coelestia 1925, 9809, 10154, 10819

Apocalypse Revealed 613, 962

A Brief Exposition of New Church Doctrine 120

Doctrine of the Lord 6, 19, 21, 29

True Christian Religion 82, 140, 188, 683

新エルサレムと天界の教義 284


References from Swedenborg's unpublished works:

Apocalypse Explained 619, 815, 852, 1069, 1104

On the Athanasian Creed 30, 45, 46

De Domino 38

Justification 0

Marriage 82

Scriptural Confirmations 2, 4, 9, 12, 14, 29, 30, ...

Hop to Similar Bible Verses

創世記 5:1, 11:27, 16:11, 17:5, 20:3, 21:3, 25:26, 29:35, 35:22, 38:29, 30

民数記 5:30, 31

申命記 24:1

ヨシュア記 2:1

ルツ記 1:4, 2:1, 4:12, 13, 17, 18

サムエル記上 16:12

サムエル記下 2:4, 7, 5:3, 14, 7:12, 11:3, 12:24

列王記上 11:43, 14:31, 15:8, 22:41

列王記下 8:16, 14:21, 15:32, 16:1, 18:1, 20:21, 21:18, 24, 26, 24:6, 14, 25:11

歴代誌上 1:34, 2:1, 3:5, 10, 9:1

エズラ記 3:2, 8

詩編 130:8

イザヤ書 1:1, 7:14, 8:10, 11:1

エレミヤ書 27:20

ハガイ書 1:13

Betydelsen av Bibelorden

アブラハムの
アブラハム(またはアブラム、彼の物語の冒頭で名前が付けられている)は、神聖な聖典の物語の主要な登場人物の一人です。彼は息子イサクを通してイスラエルの子供たちの祖先であり、息子イシュマエルを通してアラブの子供たちの祖先でした。彼の人生は3つの期間に分けて見ることができます。第一の期間には、ウルで生まれてからの知られざる初期の時期と、後に父テラと共にハランに移り住んだ時期が含まれています。第二章は、アブラムがエホバからカナンに行くように召されたところから始まります。そこでの彼の冒険が含まれており、創世記17章の出来事まで続きます。主は再び彼の前に現れ、彼の子孫が偉大な国になることを約束し、割礼の儀式を行い、彼の名前をアブラハムに変え、エホバからの「あー」という音を加えます。アブラハムの人生の第三期と最後の期には、イサクの誕生、サラの死(名前も変更されています)、メソポタミアにいたアブラハムの親戚の中からイサクの妻を見つけることになります。 アブラハムは、創世記25章に記録されているように、死ぬ時には175歳になっていると言われています。 しかし、ここで私たちが興味を持っているのは、アブラハムという人が地上に住んでいた何世紀も後に、イエスがマリアのもとに生まれた後のイエスの人生の最も奥の部分を預言したり、予言したりしているので、アブラハムの深い表象です。アブラハムは神の善や愛を表しています。御言葉の内的感覚は、神ご自身がマリアの中に卵子に命を与えられたことを教えているので、マリアはユダヤ教の宗教から自然な身体と自然な遺伝を提供することができ、一方でイエスの魂は神の命の直接の所有者として保たれていました。イエスの初期の人生の間、おそらく思春期までの間、イエスはアブラハムのそれらの代表的な行動を彼の心と精神の奥底の部分で生きていました。アブラハムは羊を放牧し、大きな家を経営していましたが、これが真実であることを全く知らなかったし、イエス様の人生の初期には、イエス様もそれに気づかなかったのです。イエスが12歳の時に神殿を訪問したことを目撃して、イエスが成長するにつれて認識があったに違いありませんが、イエスが完全に成長するまでは完全に理解していませんでした。 さらに、それはアブラハムだけではありません。 アブラハムが死ぬとき、その表現は、理性的な心のレベルを表すイサクに付着し、次に、ヤコブとエサウの両方に付着し、それぞれ心の中の真実と善についての自然な心を表しています。 そして、十二部族の試練、王たちの試練、預言者たちのすべての言葉が同じ表現になります。ですから、イエスはエマオへの道で出会った二人の弟子たちに、「愚かな者たちよ、心の遅い者たちよ...モーセとすべての預言者たちから始めて、ご自身に関するすべてのことをすべての聖典で彼らに説明してくださった」と言うことができます。 さらに,わたしたち一人一人の精神生活と霊的生活の歩みは,主の律法と戒律に従って互いに愛し合おうとしているならば,アブラハムの人生に代表されるような,ぼんやりとした有限のイメージでしかありません。わたしたちの中にも,カナンの地への旅,エジプトでの勤勉な滞在,荒野での戦い,サウル,ダビデ,アハブがいます。 アマレク人とペリシテ人もいます。旧約聖書の全体は、私たちの霊的生活がどのように機能しているかを示しています。 (以下の参照は、アブラム/アブラハムが年を取るにつれて、聖書の順序で時系列になっています)...

アブラハム
アブラハム(またはアブラム、彼の物語の冒頭で名前が付けられている)は、神聖な聖典の物語の主要な登場人物の一人です。彼は息子イサクを通してイスラエルの子供たちの祖先であり、息子イシュマエルを通してアラブの子供たちの祖先でした。彼の人生は3つの期間に分けて見ることができます。第一の期間には、ウルで生まれてからの知られざる初期の時期と、後に父テラと共にハランに移り住んだ時期が含まれています。第二章は、アブラムがエホバからカナンに行くように召されたところから始まります。そこでの彼の冒険が含まれており、創世記17章の出来事まで続きます。主は再び彼の前に現れ、彼の子孫が偉大な国になることを約束し、割礼の儀式を行い、彼の名前をアブラハムに変え、エホバからの「あー」という音を加えます。アブラハムの人生の第三期と最後の期には、イサクの誕生、サラの死(名前も変更されています)、メソポタミアにいたアブラハムの親戚の中からイサクの妻を見つけることになります。 アブラハムは、創世記25章に記録されているように、死ぬ時には175歳になっていると言われています。 しかし、ここで私たちが興味を持っているのは、アブラハムという人が地上に住んでいた何世紀も後に、イエスがマリアのもとに生まれた後のイエスの人生の最も奥の部分を預言したり、予言したりしているので、アブラハムの深い表象です。アブラハムは神の善や愛を表しています。御言葉の内的感覚は、神ご自身がマリアの中に卵子に命を与えられたことを教えているので、マリアはユダヤ教の宗教から自然な身体と自然な遺伝を提供することができ、一方でイエスの魂は神の命の直接の所有者として保たれていました。イエスの初期の人生の間、おそらく思春期までの間、イエスはアブラハムのそれらの代表的な行動を彼の心と精神の奥底の部分で生きていました。アブラハムは羊を放牧し、大きな家を経営していましたが、これが真実であることを全く知らなかったし、イエス様の人生の初期には、イエス様もそれに気づかなかったのです。イエスが12歳の時に神殿を訪問したことを目撃して、イエスが成長するにつれて認識があったに違いありませんが、イエスが完全に成長するまでは完全に理解していませんでした。 さらに、それはアブラハムだけではありません。 アブラハムが死ぬとき、その表現は、理性的な心のレベルを表すイサクに付着し、次に、ヤコブとエサウの両方に付着し、それぞれ心の中の真実と善についての自然な心を表しています。 そして、十二部族の試練、王たちの試練、預言者たちのすべての言葉が同じ表現になります。ですから、イエスはエマオへの道で出会った二人の弟子たちに、「愚かな者たちよ、心の遅い者たちよ...モーセとすべての預言者たちから始めて、ご自身に関するすべてのことをすべての聖典で彼らに説明してくださった」と言うことができます。 さらに,わたしたち一人一人の精神生活と霊的生活の歩みは,主の律法と戒律に従って互いに愛し合おうとしているならば,アブラハムの人生に代表されるような,ぼんやりとした有限のイメージでしかありません。わたしたちの中にも,カナンの地への旅,エジプトでの勤勉な滞在,荒野での戦い,サウル,ダビデ,アハブがいます。 アマレク人とペリシテ人もいます。旧約聖書の全体は、私たちの霊的生活がどのように機能しているかを示しています。 (以下の参照は、アブラム/アブラハムが年を取るにつれて、聖書の順序で時系列になっています)...

十四
Fourteen, as in Genesis 31:40, signifies a first period of time. The fourteenth year, as in Genesis 14:5, signifies the first temptation of the Lord...

キリスト
Christ is one of the names of the Lord. It derives from Greek, and means "the anointed one," a King or Messiah. Christ as King...

インマヌエル
'Immanuel, God with us' signifies the Lord as to the divine human.

Resources for parents and teachers

The items listed here are provided courtesy of our friends at the General Church of the New Jerusalem. You can search/browse their whole library by following this link.


 Angelic Appearances at the Time of the Advent
A sermon about the angel Gabriel's appearances to different people and how this pictures aspects of the preparation we must do for the Lord's birth in our own lives. 
Worship Talk | Ages over 18

 Angels and Stars at Christmas Time
Sunday School Lesson | Ages 9 - 12

 Angels in the Christmas Story
Worship Talk | Ages 7 - 14

 Christ, the Son of David
Worship Talk | Ages 7 - 14

 For Reflection: The Name Immanuel
Think about the name “Immanuel” which literally means “God with us.” How is the Lord with us?
Activity | Ages over 15

 God Born as a Baby
Jesus was not like other people. His Father was God, while his mother was human, allowing Jesus to fight and overcome the forces of hell.
Sunday School Lesson | Ages 11 - 17

 God with Us
Coloring Page | Ages 7 - 14

 He Is God and King
Worship Talk | Ages 7 - 14

 Jesus' Childhood
People are born without a set purpose and develop a purpose as they learn and choose a pathway. Jesus was born with an identity and a purpose; He had to discover His identity and become true to it.
Sunday School Lesson | Ages 11 - 17

 Quotes: Prophecies of the Advent
Teaching Support | Ages over 15

 Scroll of Angelic Appearances in Christmas Story
Project | Ages 7 - 14

 The Lord Come into the World
A New Church Bible story explanation for teaching Sunday school. Includes lesson materials for Primary (3-8 years), Junior (9-11 years), Intermediate (12-14 years), Senior (15-17 years) and Adults.
Teaching Support | Ages over 3

 The Lord Comes into the World (3-5 years)
Project | Ages 4 - 6

 The Lord Comes into the World (6-8 years)
Project | Ages 7 - 10

 The Lord Comes into the World (9-11 years)
Project | Ages 11 - 14

 The Savior
Worship Talk | Ages 7 - 14

 Understanding the Virgin Birth
Article | Ages 15 - 17


Översätt: