エマヌエル・スウェーデンボルグの著作

新しい世界の新しい教会のための新しい哲学


Select a book to start reading.

Photograph of quill pen on desk by Ross Pollack

エマヌエル・スウェーデンボルグ(Emanuel Swedenborg、1688-1772)は、スウェーデンの科学者、エンジニア、哲学者であり、人生最後の30年間を、神の本質に関する聖書の解釈と、より哲学的な研究、人間性、現実、死後の生活に関する神学的作品を書くことに費やしました。彼の主な著作はここにあります(左の欄のリンクをご覧ください)。あるいは、もしあなたが言語による検索・仕分けをしたいのであれば、そのためのリンクがあります。英語、ポルトガル語、フランス語、スペイン語、ノルウェー語、スウェーデン語、オランダ語、ドイツ語、韓国語の翻訳があります。

もし探している言語がなければ、こちらスウェーデンボルグの著作翻訳 ページをご覧下さい。我々は様々な言語でさらに70の翻訳を集めました。それらは待機列内で、サイトの聖書研究機能に取り込まれ接続されるまで、翻訳を読むことも検索することも こちらでできます。

ラテン語の学者や翻訳の比較や勉強に興味がある方は、各作品の元のラテン語もサイト全体で利用できます。

スウェーデンボルグは、実存する霊的な段階への洞察力を得ることができたので、天国と地獄を訪れてそこにいる人々と話をすることが許されたと書いています。彼はまた、書いたことは主から直接来ており、主がその日にキリスト教の教会で起こった誤りを訂正して、世界に新キリスト教の教会を設立できるよう、彼に啓示されたと言いました。これらの特別な主張にもかかわらず、スウェーデンボルグ自身は謙虚に生活していました。一般の人に話すことを避け、書籍を出版することに固執し、教会を組織しようとしませんでした。

スウェーデンボルグの洞察力の本質を自分で見て判断できるように、このサイトはそこから引き出された神学的作品や思想を分かち合うために創られました。

スウェーデンボルグが初めての方は、まず最初に取り組むことができるいくつかの著作があります。

“ 天界と地獄” : これは、自分が一番愛するものを基本に天界または地獄を選んだ人々の死後のいのちについて、独特で詳細な見方を提供します。

“ 天界の秘義” :この12巻の著作は、創世記と出エジプト記の象徴的な霊的意味を一句一句分析し提供しています。大仕事ですが、旧約聖書を理解したいなら、これは宝の発見です。

“結婚愛” :男性と女性の心と精神がどのように連動して完全な本当の人間ができるかを描いています。現代の読者の中には男性の視点から書かれていることに悩む方もいるかもしれませんが、天界のすべての喜びの源である永遠の結婚のビジョンを受け入れるために、18世紀の言葉を通して見ることができます。

“ 神の愛と知恵”: あなたが科学者であれば、これは確かに魅力的でしょう。著作の中で一番哲学的な書であり、主は愛そのものであるという前提で始まり、霊的な現実、肉体的現実、神と人間との関係にその考えが及ぼす影響を探し出すことから始まります。

“神の摂理”: この著作には、主はどのようにして私たちが人生において、自由の中で愛と天界に常に引き寄せられるために働かれているかが描かれています。

このサイトにあるスウェーデンボルグの著作と翻訳の完全かつ詳細なリストはスエーデンボルグの神学的作品目録をご覧下さい。

Donate
Facebookでフォロー
YouTubeでフォロー
Shareable short clips from the Swedenborg and Life web series

© Swedenborg Foundation.


プロジェクトニュース:


More Zulu and Czech! 2/19/2019:

We just posted another chunk of Zulu translation of Arcana Coelestia (the sections from Volume 2), AND the first volume of the same work in Czech, Tajemství nebe (Heger překlad). This is pretty important; Swedenborg's explorations of the Bible's inner meaning underpin all the rest of his theology; so... if you want to do Bible Study in Zulu, or Czech, or any other language, it's a good thing to have Arcana Coelestia accessible!

Plus, while we had our brains attuned to Czech, we added a translation of the first section of Pravé křesťanství (Máchová překlad), which is True Christian Religion.


AC Vol 1 in Zulu 2/1/2019:

We just imported our first Zulu translation of Swedenborg's works. Here's a link to Arcana Coelestia Volume 1 in Zulu.


Heaven and Hell in Serbian 1/31/2019:

We just pushed up a linked-up Serbian translation of Heaven and Hell, "Nebo i Pakao". If you have Serbian-speaking friends who are interested in spiritual life, send them the link!


TCR in Russian 1/10/2019:

Dostoevsky read Swedenborg. Tolstoy read Swedenborg.

If you're a Russian-speaker and you want to read Swedenborg... we're trying to make it easier than ever. We just added a Russian translation of True Christian Religion - take a look: Истинная Христианская Религия


TCR in Croatian 12/26/2018:

For our friends in Croatia, here's a link to a newly imported translation of True Christian Religion, or Istinska Kršćanska Religija. This was Swedenborg's capstone work - a systematic theology - published in 1771. Many thanks to The Lord's New Church for their permission to use this translation online.


3 New Translations 12/4/2018:

We just had a chance to process/import 3 translations of Swedenborg's theological works from Rev. N. Bruce Rogers - Doctrine of the Lord, Doctrine of the Sacred Scripture, and Doctrine of Life. These works were really important in establishing a Biblical basis for the New Christian doctrine that Swedenborg was writing about.


Divine Wisdom in Dutch 11/22/2018:

Swedenborg wrote (but didn't publish) a short work entitled "De Divina Sapientia", or "The Divine Wisdom" in English. It was a precursor to "Divine Love and Wisdom", and it's not a polished work - but it IS interesting. Here's a link to "De Goddelijke Wijsheid", a Dutch translation by Anton Zelling, modernized by Guus Janssens in 2007, and linked to the Bible and others of Swedenborg's works today!


AC in Swedish! 11/21/2018:

Swedenborg wrote his theological works in Latin, so they could be widely read by the thought-leaders of his day. But, we're guessing that he'd be delighted to see them translated into his native Swedish. Here's the first piece we have of Swedenborg's biggest work, Arcana Caelestia, in Swedish. It provides insight into the inner meaning of Genesis 18-22, or Första Moseboken 18–22.


German UI 11/19/2018:

We just deployed an updated German user interface, thanks to one of our bilingual volunteer "friends of the project". So... with a UI, Bible translations, and 16 translations of Swedenborg's works in our system, German's getting to be a well-supported language for us - right up there with English, French, Portuguese, Dutch, and Czech. It's good!


L'Apocalypse Révélée 10/18/2018:

We just posted a French translation of Apocalypse Revealed, L'Apocalypse Révélée, with hyperlinks to scripture references. It's still a little rough in places, with some errors left from the scanning process, but... it's up there, and ready to help French-speakers figure out the inner spiritual meaning of John's apocalyptic visions.


More Bible Word Mapping 10/9/018:

We're starting to ripple the symbolic meanings of Bible words into Dutch and German; the first batches of matched words just got posted over the weekend. Lots more to do, but this rippling process is working, and that's good!


Russian and Georgian UI 10/8/2018:

Thanks to our wonderful bilingual volunteers, we were able to deploy updates to our Russian and Georgian interfaces.


Japanese UI 10/1/2018:

We've just deployed a Japanese user interface. That makes 12 UIs so far, so New Christian ideas are becoming available to something like 4 billion people.


See more project news.


翻訳: