マルコの福音書


The Last Supper

福音書はまさに「継ぎ目のない服」です。マルコの福音書は、マタイの福音書が終わったところで、イエスが弟子たちに、イエスの誕生、人生、死、復活、そして特にイエスの教えについての良い知らせを宣べ伝えるように命じた「大宣教命令」のところから始まります。マルコは冒頭で「神の子イエス・キリストの福音の始まり」と言っています。これだ!と思いました。そしてすぐに、「荒野で泣いている者の声」が、神の子メシアが来たことを宣言しています。- レイ・シルバーマン牧師


計画期間: 16 日
1日の平均読書時間 (分単位): 20
状態: 未開始

開始