経路 > あなたの人生ですべきこと > 道徳的に

道徳的に

道徳的であるとはどういう意味ですか?道徳的な生活を送ることは、良き市民であり、誠実に行動することです。しかし、それの根底にある精神的な善があるかどうかによって違いが生じます。


悔い改め

悔い改めとは、ただ罪を告白して赦され、そのことを忘れて以前の状態に戻るということではありません。本当に悔い改めるためには、私たちは自分のやり方を変える必要があります。

悪とは何ですか?

悪とは、善の逆バージョンです。すべての被造物がそうであるように、私たちも主から生命を受け取り、それを主に自分に向けて、自己を中心に据えるときに生じます。その過程で、恐れや憎しみ、他人を支配する愛が生まれます。

どうよ?

良い」人になることはプロセスです。自分の人生に主を招き入れ、自分勝手な意思ではなく、主の意思に従って生きようとするのです。

貞操-それは本当に

現代の貞操観念の理解は、実は正しくないんです。

用途

役に立つこと。その意味するところは?

自己の

新キリスト教の神学では、「as-of-self」が教義上の重要な概念である。

私は第三です

これは、偉人であり、シカゴ・ベアーズの偉大なランニングバック、ゲイル・セイヤーズの指導方針であった。

偽善またはシミュレーション?

時々、誰かが公言した基準に沿って生きていないとき、私たちは "別の偽善者がいる "と思うことがあります。それは公平なことでしょうか?答えは、「場合による」です。

許し

赦しについて、聖書からいくつか抜粋してみました。

聖書の言っていること...許し

こんな時、あなたはどうしますか?相手を許せますか?許すべきですか?

怒りと熱意の違い

旧約聖書では、神様はしばしば怒りや嫉妬を表現されます。では、愛と寛容に満ちた神様のお考えとどう違うのでしょうか。その答えは、怒りと熱意の違いを理解することにあります。

幸福

主は、私たちが幸せになることを望んでおられます。本当に、永続的に幸せであるように。 ヨハネによる福音書15章11節より "わたしの喜びがあなたがたのうちにあり、あなたがたの喜びが満たされるように、わたしはこれらのことをあなたがたに告げた" では...ここからどうすればいいのか?

自己の愛

誰もが常に「1番」に気を配っている社会を想像してみてください。

救い-どうやって?

天国を信じる者にとって、一つの疑問が他の何よりも優先します。どうすればそこに行けるのか?どうすれば救われるのか?

秩序と障害

精神的な秩序とは何か?何が無秩序なのか? どうすればわかるのでしょうか?

滑りやすい坂道での生活

人生には、「滑りやすい坂道」の問題がたくさんあります。そして...人間は、まさにそのように設計され、進化し、装備されているのです。

愛についての聖書の言葉

愛。それがすべての核心です。神は愛そのものであり、私たちは神に似せて造られた存在です。その御言葉から、私たちは何を学ぶことができるのでしょうか。

愛-それについての真実は何ですか?

愛は神であり、愛は人生であり、愛はすべての人の目標であり、愛は私たちを天国にも地獄にも連れて行くものであり、愛は宇宙のすべての物質とエネルギーの実際の源である...。

チャリティー

"Charity "は、ラテン語の "caritas "を英語にしたもので、"care "という動詞の語源になっています。

人間

私たちを人間たらしめているのは、精神的な心、そして精神的な自由という2つのものです。

人間の形

ウィリアム・シェイクスピアは『ハムレット』の中で、"神は一つの顔を与えたが、あなたは別の顔を作っている "と言っています。私たちの周りでも、このようなことが見られます。

男性と女性-なぜですか?

新キリスト教の神学では、「神の愛」と「神の知恵」が協力し、「結婚」して、すべての創造物を形成しているという非常に中核的なコンセプトがあります。どちらか一方が欠けても成立しないのです。「女と男 "は共に、この天界の結婚に対応しています。

適切な、へ

スウェーデンボルグは、この "to appropriate "という言葉を特徴的な形で使っています。

聖書が言っていることは...誰が救われているのか?

聖書には、救いは信じるという言葉だけでなく、生き方にかかっているとはっきり書かれています。 イエスは言われた。"わたしに、「主よ、主よ」と言う者がみな、天の御国に入るのではなく、天におられるわたしの父の御心を行う者が入るのです。"(マタイ7:21)

教会は建物ではありません

人類の歴史は、一連の「教会」、つまり霊的な考え方の変遷と見ることができます。幕屋や神殿や聖堂ではなく、神を理解し、神の意志を実行しようとする方法です。

愛の営み

愛と慈愛がその人の中にとどまっているならば、人は常に礼拝していることになります。

自由と責任

アメリカの建国者たちは、人民による政治は、人民が徳の高い人々でなければうまくいかないことを知っていた。

朝と夕方

"あなたと一緒に再生の道を歩めたらとても幸せです..."