経路 > 物事を理解する > ザ・ロード

ザ・ロード

神はいますか?そうでない場合、それは私たちにとって何を意味しますか?もしそうなら、それは私たちにとって何を意味するのでしょうか?私たちが自分の人生をどのように生きるかを理解しようとするなら、主についての教義(構造化された思考)は私たちが持つ必要がある主要なものの一つです。この基本的なテーマを見てみましょう。


神(主)について

神はどんな人ですか?どのような存在が宇宙を創造し、維持することができますか?アトムからパーセックへ。何十億年もの間。なぜ?

聖霊

新しいキリスト教の教えは、聖霊を、神から来る力、または活動とみなします-別の存在ではありません。これは、誰かの人格の投影としての「精神」の私たちの日常的な理解と一致しています。

息子

クリスチャンは、キリスト教会が始まって以来、イエス・キリストの性質に戸惑っています。主は、イエス・キリストとしての彼の肉体の形で、聖書の中でしばしば神の息子および人の息子と呼ばれ、時にはマリアの息子と呼ばれます。このテーマに関するニュークリスチャンの考え方は何ですか?


翻訳: