教会は建物ではありません      

By (machine translated into 日本語)

Ásólfsskálakirkja in Iceland.

執筆における「教会」の概念は複雑で美しく有機的であり、主の性質とその結果としての人類の性質に関する教えと結びついています。

執筆は、主は、本質的には、彼の実際の実体は、完全で無限の愛であり、創造を動かし、それが究極の現実の源であり、現実を絶えず維持する愛であると言っています。その愛は完全な無限の知恵として形で表現され、創造に形を与え、現実に形を与えます。

深いもの!それについては他の場所で詳しく読むことができますが、ここで重要なのは、最小の要素から宇宙全体までのすべての創造物が同じ構造を反映しているということです。それは自然の中で存在し、太陽の熱(愛)と光(知恵)によって支えられています。それは生命の本質的な形で存在し、植物は(根があり、ほとんど変化せず、無感覚で、光で動かされます)知恵と動物の要素(温かい、感じ、可動性、絶えず変化し、熱で動かされます)を表します)愛の形を表します。植物や動物の男性(知恵)と女性(愛)の側面にほぼ共通する区分に存在します。

その構造は私たち一人一人にもあります。共通の言葉で、私たちはこれらを私たちの心と心と呼ぶかもしれません。執筆は一般に、それらを良い(愛;私たちの心に望むもの)および真実(知恵;私たちの心に知っているもの)または意志(心)および理解(心)として語っています。これらの要素は私たちを定義するだけでなく、私たちの精神的な運命の鍵でもあります。それらを使用して、主の愛を受け入れ、生活の質に入り、最終的に天国に行くことができます。また、それらを使用して、主の愛を拒否し、地獄に駆り立てることができます。

そして、さらにレイヤーがあります。執筆は、すべての人間社会は人間の体に類似した機能を持つ人間の形であると言っています。これは家族のような小さなグループから大企業、国全体、そして最終的にはこの世界の全人類と次の天国全体の両方に当てはまります。

最も重要な人間社会の中には、当然ながら教会があります。しかし、「教会」の概念は人間の形に基づいているため、著作で言及されている教会は多くの形をとることができます。スケールの一方の端で、善悪の真のアイデアを持ち、彼らによって生きる人は誰でも教会自身です。スケールのもう一方の端では、隣人への愛を信じ、そしてその信念から行動する全世界のすべての人々が集合的に一つの教会を構成します。

他の多くの種類はこれらの両極端の間にありますが、著作の「教会」への言及のほとんどは、みことばを持ち、主を知り、主の戒めに従う人々の共同体を意味します。これらの人々は、主の性質と主が私たちに何を望んでいるかについて、可能な限り最高の真実と可能な限り深い理解にアクセスできます。

そのような教会は重要な役割を果たします:主は教会を通して、人々の心の中に善良であるという考えと、心の奥底にある善良な願望を得るために働き、その教会自体をはるかに超えて世界中のすべての人に触れます。実際、書物は本質的に、主と教会の間に結婚があり、教会は花嫁と妻の役割を果たし、妻が子供を産む方法で真のアイデアと良い欲望を生み出していると言っています。

この機能を保護するために、主は歴史を通して(そしてかなりの先史時代)、この役割を満たしている教会が常にあることを確認しました。

これらの最初のものは、アダムに代表される最も古い教会でした。主の愛に触発されました。 2番目は、ノアに代表される古代教会でした。それは隣人の愛と主の知識に触発されました。三つ目はイスラエルの教会であり、それは主の良いけれども保存された考えに対する内的な愛を持っていませんでした。 4番目は原始キリスト教会で、主の教えに基づいた、より直接的で新しい理解がありました。執筆によれば、5番目は、執筆を通して提供されるより深い理解と、聖書の説明に基づいています。

言えることはもっとたくさんありますが、私たちはもう1つのポイントを強調します。

個人としての私たちは、私たちが知っていることではなく、私たちが愛するものに基づいています。私たちは、私たちが知っていることではなく、私たちが愛するものに基づいて天国か地獄に行きます。真実を知り、考え、求めることは重要なことですが、その目的は愛を形作り、導き、奉仕することです。最終的には愛が重要です。書物は、教会と同じであることを豊富かつ繰り返し明らかにしています:彼らは究極的には、知識ではなく愛であり、外部の礼拝ではなく隣人に仕えるという決意に基づいています。そして、教会が隣人に奉仕するという共通の目的を共有しているなら、それらは本質的に一つであり、教義上の変化はほとんど意味がない。

(参照: 啓示による黙示録解説533; 天界の秘義407, 768, 1799 [3-4], 2048, 2853 [2-3], 2910, 2982, 3310, 3773, 3963 [2], 4292, 4672, 4723, 5826 [2-3], 6637, 6648, 8152, 9256 [4-5], 9276 [2]; 結婚愛116; 天界と地獄57; 聖書の教義99, 104; The Word 8)


翻訳: