聖書の意味


言葉や句の霊的な意味を使用することで、聖書の意味が広がります。

聖書の中の多くの書では、原文の単語や句は特定の象徴的な霊的意味を持っています。 この象徴性は、創世記の初めの章のように、いくつかの箇所で非常に明白であり、他の箇所ではより奥義があります-しかし霊的意味はそこにあり、それは重要です。

エマニュエル・スウェーデンボルグは、神学的著作の中で、聖書の内的、霊的意味に関する非常に徹底的かつ分析的な解説を発表しました。 スウェーデンボルグは、もとの言語、特に古代ヘブライ語では、意味が非常に深いため、すべての単語のすべての文字が貢献し、天界そのものの霊的画を描いていると言います。

私たちは聖書の主要な霊的なテーマを知っています。また、多くの特定の言葉や思想の、霊的な意味を知っています。 それらの一片一片を置くことで、真の意味を描き始めることができ、そうする努力は私たちの心をそれに従事させ、理想的には主の導きへと開かれます。

特定の単語の意味について疑問がある場合は、説明されたキーワードのライブラリでそれらを調べることができます。

特定の単語の意味について疑問がある場合は、説明されたキーワードのライブラリでそれらを検索できます。


翻訳: