聖書

 

Mark 11:15-18 : イエスが神殿を清める(マルコの福音書)

Study

        

15 And they come to Jerusalem: and Jesus went into the temple, and began to cast out them that sold and bought in the temple, and overthrew the tables of the moneychangers, and the seats of them that sold doves;

16 And would not suffer that any man should carry any vessel through the temple.

17 And he taught, saying unto them, Is it not written, My house shall be called of all nations the house of prayer? but ye have made it a den of thieves.

18 And the scribes and chief priests heard it, and sought how they might destroy him: for they feared him, because all the people was astonished at his doctrine.

    内的意味を調べる

解説

 

イエスは神殿を清める

     

による New Christian Bible Study Staff (機械翻訳された 日本語)

Christ driving the money-changers from the temple

この物語では、棕櫚の日曜日の後の月曜日に、イエスはエルサレムに再入城し、神殿に行き、生け贄のために動物を売っていた両替商や人々を追い出します。そして、テーブルをひっくり返し、鞭を取り、それを使って神殿を一掃します。

それは強力な物語であり、イエスの性格について、よく描かれている治療者や伝道師とは異なる見方を示しています。さらに、神殿に両替商がいたとしても不合理ではないように思えます - 空港の小銭売りのようなものです。また、規定の生け贄の供え物のために動物を必要とする人たちに動物を売っている人たちがいるのも便利なようです。

で、どんな話なんだろう?

動物の金儲け師や売り子は、外面的な敬虔さに身を隠している私たちの生活の中の邪悪な愛を表しています。彼らは追い出され、仮面を剥き出しにされ、そして洗脳されなければなりません。

(参照: 啓示された黙示録410 [8])


翻訳: