主の教義 #1

Study this Passage

     
/ 65  
  

1. ヨハネによる福音書には次のようにあります。

「始めに〈みことば〉があった。〈みことば〉は神とともにあった。そして神は〈みことば〉であった。〈みことば〉は始めに神のもとにあった。すべては〈みことば〉によってなった。〈みことば〉によらないで、成ったものは何もなかった。その〈みことば〉のうちに〈いのち〉があった。そしてその〈いのち〉は人の光であった。光は闇に現れたが、闇はその光を理解できなかった。そして〈みことば〉は肉となって、わたしたちの中に宿った。そしてわたしたちはその方の栄光を見た。それは父のひとりごとしての栄光であって、恵みと真理に満ちていた」(ヨハネ1:1234514)。

同じく、ヨハネによる福音書には次のようにあります。

「光はこの世に来たが、人は光よりも暗闇を好んだ。その行いが悪かったからである」(ヨハネ3:19)。

同じようなことが他にもあります。

「光のある間に光の子となるため、光を信じなさい。わたしは光としてこの世にきた。それはわたしを信じる者が、すべて暗闇の中にとどまることがないためである」(ヨハネ12:3646)と。

以上から、主は永遠の昔から神であること、そして、その神ご自身がこの世にお生まれになった主であることが、明らかです。なぜなら、「〈みことば〉は神とともにあった。神は〈みことば〉であった。創造されたもので、この方によって創造されなかったものは何もない」とあり、さらにそのあと、「〈みことば〉は肉となった。かれらはその方を見た」とあります。

主が〈みことば〉と呼ばれていることは、教会の中であまり理解されていません。〈みことば〉と呼ばれているのは、神の真理または神の英知を表すからです。主こそ神の真理そのもの、神の英知そのものです。それで光と言われ、その光がこの世に来られました。神の英知と神の愛は、その行動を一つにしており、主の中では永遠の昔から一つであったわけですから、「その方の中に〈いのち〉があった。そしてその〈いのち〉は人の光であった」と言われています。

神の愛こそ〈いのち〉であり、神の英知こそ光です。それは、「始めに神のもとに〈みことば〉があった。神は〈みことば〉であった」とあることから、一つであることが分かります。「神のもと」とは「神の中」という意味です。なぜなら英知は愛の中にあり、愛は英知の中にあるからです。ヨハネによる福音書には同じく、次のようにあります。

「この世が造られるまえから、わたしがあなたのみもとでもっていた栄光で、今わたしをあなたのみもとで輝かせてください」(ヨハネ17:5)と。

「あなたのみもとで」とは、「あなたご自身の中で」という意味です。だからこそ「神は〈みことば〉であった」とあります。その他にも、主は父の中におられ、父は主の中におられるとか、父とご自分は一つであるとあります。また〈みことば〉は、神の愛に属する神の英知ですから、ご自身がエホバであり、創造されたものすべてを造られた主であることになります。というのも、神の愛が出発となり、神の英知をとおして、すべてが造られたからです。

(References: ヨハネによる福音書1:1-5)


/ 65  
  
   Study this Passage
From Swedenborg's Works

Inbound References:

Apocalypse Revealed 472, 819

神の摂理についての天使的知恵の書 172

主の教義 37

聖書の教義 89


   Swedenborg Research Tools

Related New Christian Commentary
Videos from the Swedenborg Foundation

The videos shown here are provided courtesy of our friends at the Swedenborg Foundation. You can find out more about them here: swedenborg.com.


Is God Really In A Book?

In this episode, we’re exploring passages from Swedenborg’s "The Lord", number 1. The Lord is the Word.


The Lord, Sacred Scripture, Life, and Faith - Swedenborg & Life Live

Broadcast live, we'll take you on a tour of Swedenborg's works, answer your questions, and have some fun!

Resources for parents and teachers

The items listed here are provided courtesy of our friends at the General Church of the New Jerusalem. You can search/browse their whole library at the New Church Vineyard website.


 Lazarus Raised
Lazarus means "God is my help." He pictures a hope that trusts in and waits patiently for God but sometimes seems to sicken and die. In bringing Lazarus back to life Jesus showed His power over death itself.
Sunday School Lesson | Ages 11 - 17


Many thanks to Arcana Press for their permission to use this translation online.


Translate: