Bible

 

創世記 4

Japanese Bible         

Studovat vnitřní smysl

← Předchozí   Další →

1 人はそのエバを知った。彼女はみごもり、カインを産んで言った、「わたしはによって、ひとりの人を得た」。

2 彼女はまた、その弟アベルを産んだ。アベルを飼う者となり、カインは土を耕す者となった。

3 がたって、カインは地の産物を持ってきて、に供え物とした。

4 アベルもまた、その群れのういごと肥えたものとを持ってきた。アベルとその供え物とを顧みられた。

5 しかしカインとその供え物とは顧みられなかったので、カインは大いに憤って、を伏せた。

6 そこでカインに言われた、「なぜあなたは憤るのですか、なぜを伏せるのですか。

7 正しい事をしているのでしたら、顔をあげたらよいでしょう。もし正しい事をしていないのでしたら、が門口に待ち伏せています。それはあなたを慕い求めますが、あなたはそれを治めなければなりません」。

8 カインは弟アベルに言った、「さあ、野原へ行こう」。彼らが野にいたとき、カインは弟アベルに立ちかかって、これを殺した

9 カインに言われた、「弟アベルは、どこにいますか」。カインは答えた、「知りません。わたしが弟の番人でしょうか」。

10 は言われた、「あなたは何をしたのです。あなたの弟のの声が土の中からわたしに叫んでいます。

11 今あなたはのろわれてこの土地を離れなければなりません。この土地がをあけて、あなたのから弟のを受けたからです。

12 あなたが土地を耕しても、土地は、もはやあなたのために実を結びません。あなたは地上の放浪者となるでしょう」。

13 カインに言った、「わたしのは重くて負いきれません。

14 あなたは、きょう、わたしを地のおもてから追放されました。わたしはあなたを離れて、地上の放浪者とならねばなりません。わたしを見付ける人はだれでもわたしを殺すでしょう」。

15 カインに言われた、「いや、そうではない。だれでもカイン殺す者は七倍の復讐を受けるでしょう」。そしてカインを見付ける者が、だれも彼を打ち殺すことのないように、彼に一つのしるしをつけられた。

16 カイン主のを去って、エデンの東、ノドの地に住んだ。

17 カインはそのを知った。彼女はみごもってエノクを産んだ。カインを建て、そのの名をそのの名にしたがって、エノクと名づけた。

18 エノクにはイラデが生れた。イラデの子はメホヤエル、メホヤエルの子はメトサエルメトサエルの子はレメクである。

19 レメクはふたりのをめとった。ひとりの名はアダといい、ひとりの名はチラといった。

20 アダはヤバルを産んだ。彼は天幕に住んで、家畜を飼う者の先祖となった。

21 その弟の名はユバルといった。彼は琴や笛を執るすべての者の先祖となった。

22 チラもまたトバルカインを産んだ。彼は青銅やのすべての刃物を鍛える者となった。トバルカインの妹をナアマといった。

23 レメクはそのたちに言った、「アダとチラよ、わたしの声を聞け、レメクのたちよ、わたしの言葉に耳を傾けよ。わたしは受けるのために、人を殺し、受ける打ちのために、わたしは若者殺す

24 カインのための復讐が七倍ならば、レメクのための復讐七十七倍」。

25 アダムはまたそのを知った。彼女は男のを産み、その名をセツと名づけて言った、「カインアベル殺したので、アベルの代りに、ひとりのをわたしに授けられました」。セツにもまた男のが生れた。彼はその名をエノスと名づけた。この時、人々は主の名を呼び始めた

26 セツにもまた男のが生れた。彼はその名をエノスと名づけた。この時、人々は主の名を呼び始めた

← Předchozí   Další →

   Studovat vnitřní smysl
Swedenborg

Hlavní výklad ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 324, 325, 326, 327, 328, 329, 330, ...

Apocalypse Explained 817

The Doctrine of the New Jerusalem Regarding the Sacred Scripture 103

The Inner Meaning of the Prophets and Psalms 405

True Christian Religion 279


Další odkazy Swedenborga k této kapitole:

Arcana Coelestia 337, 346, 347, 348, 349, 485, 527, ...

True Christian Religion 466


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 427, 838

Spiritual Experiences 323, 4139

Jiný komentář

  Příběhy:


  Duchovní témata:



Skočit na podobné biblické verše

創世記 3:9, 23, 5:3, 6, 9:20, 12:8, 37:26

レビ記 3:16, 26:20

サムエル記上 13:11

歴代誌下 28:9

ヨブ記 15:13, 20, 24:12

詩編 9:13, 49:12, 107:34, 127:3

箴言 19:3, 28:17

コヘレトの言葉 4:4

ヨナ書 4, 9

マタイによる福音書 23:35

ルカによる福音書 3:38, 11:51

ローマの信徒への手紙 6:12

ハバクク書 11:4, 12:24

ヤコブの手紙 5:4

ヨハネの手紙一 3:12

ユダの手紙 1:11

Významy biblických slov


It’s pretty easy for most people to read the Bible and get a sense for what “sheep” means without any help. They are simple, peaceful,...


The expression 'even to this day' or 'today' sometimes appears in the Word, as in Genesis 19:37-38, 22:14, 26:33, 32:32, 35:20, and 47:26. In a...

群れ
It’s pretty easy for most people to read the Bible and get a sense for what “sheep” means without any help. They are simple, peaceful,...


“The eyes are the windows of the soul.” That’s a sentiment with roots somewhere in murky antiquity, but one that has become hopelessly cliché because...


In the Word three terms are used to mean bad things that are done. These three are transgression, iniquity, and sin, and they are here...

番人
"Keeping" in the Bible generally has to do with controlling the actual actions of life, though in some cases it can mean holding something away...


In most cases, "mouth" in the Bible represents thought and logic, especially the kind of active, concrete thought that is connected with speech. The reason...


Scientists believe that one of the most crucial developments in the evolution of humans was bipedalism – walking on two legs. That left our hands...


Bloods signify evil, in Ezek. 16:9.

土地
聖書の「地球」とは、教会のように、同じ考えを持つ人またはグループのことです。しかし、それは特に人の心の外見、またはグループの一般的な思考のことを指します。天と地が一緒に言及されている場合、心の内面と外面の両方が意味されます-創造の物語を読むときに注意するもの。 「地球」とは、地面、畑、庭など、より具体的な他の言葉の入れ物と考えることができる一般的な言葉です。これらはそれぞれ、聖書から真理を学び、それについて考え、それを人生に適用しようとする、昇順シリーズの人を意味します。このシリーズは、善良で賢明になる方法を表しています。 「土」と「地面」は、種まきのたとえ話のように、どちらの方法でも使用できる用語です(マタイによる福音書13:4-8)良い地面と悪い地面の両方がありましたが、「フィールド」と「庭」は良い方向に向かって再生している心を意味します。 黙示録では、「地球」という言葉は、私たちが自然な意味で使用するときの地上レベルとして、またグループの意味としても使用されています。この本のアクションは、人々が最初に行き、彼らが整理される霊界の偉大な中間ゾーンで行われます。そこには悪人と善人の両方がおり、時には教会の終わりには、悪が大きな判断を下す前に大きな影響を与えることができます。このレベルの霊的領域は、ドラゴンが投げ落とされた「地球」と呼ばれます(ヨハネの黙示録12:9)そして星が落ちた(ヨハネの黙示録12:4)。ドラゴンの洪水を飲み込んだ「地球」とは、ドラゴンの偽りの洪水を割引いた教会内のまだ誠実な人々を意味します(ヨハネの黙示録12:15)。


Punishment' is the consummation of evil, because after punishment, reformation succeeds. This is why it says in Deuteronomy 25:3, 'that no more than forty stripes...


ほとんどの場合、"before "の意味は簡単です。相対的な時間を評価する方法としても、"誰かの前で "という意味でも、"before "は使われます。しかし,主に関連して使われる場合には,より深い意味を持ちます。主の前に」いるということは、主の前にいるだけでなく、主から善の欲求と真理の理解を受けて、それに従って生きることを意味します。そして、主に関連して時間の評価として使われる場合、「前に」とは「永遠に」という意味であり、私たちが経験する時間ではなく、霊的な状態を指します。

エデン
According to the Writings, “Eden” by itself means love, in most cases the love that comes from the Lord and our love for the Lord,...


Cities of the mountain and cities of the plain (Jer. 33:13) signify doctrines of charity and faith.

エノク
Enoch (Gen. 5:18) signifies the seventh church from Adam, and which consisted of those who had framed doctrines out of the things which had been...

メトサエル
'Methusael' signifies heresies.

家畜
Animals in the Bible generally refer to spiritual activity, the things we actually do on a spiritual level. "Cattle," as typically used in the Bible,...

先祖
Father in the Word means what is most interior, and in those things that are following the Lord's order, it means what is good. In...


'Iron,' in Deuteronomy 8:9, signifies natural or rational truth. Iron' signifies natural truth, and consequently, the natural sense of the Word. At the same time,...

アダ
Adah, Lamech's wife, (Genesis 4:9), represents the mother of the celestial things of faith.


'Wound,' as in Exodus 21:25, signifies a hurt done to the affection of love. 'To wound' signifies injuring the mind and spiritual life by falsities.

若者
A boy (Gen. 18:7) signifies the natural man, and consequently, him who ministers and administers. Boy (Gen. 22:3) signifies the Lord's former rational principle merely...

殺す
'To slay a man to his wounding,' means extinguishing faith, and 'to slay a young man to his hurt,' signifies extinguishing charity, as in Genesis...

復讐
'To be avenged seventy and seven fold' denotes damnation.

七十七
'To be avenged seventy and seven fold' denotes damnation.

アダム
アダムは聖書の中で最も重要な人物であり、最も論争の的となっている人物の一つであり、信仰者でさえも二分されています。 ある程度、この論争は言語学的なものです。アダム」という言葉はヘブライ語で「人」または「人間」を意味し、創世記の第一章では一貫してそのように訳されています。実際、この章では「アダム」は複数形であり、男性と女性を含んでいます。"だから神は自分の姿に似せて人(アダム)を創造された。創世記1:27聖書の欽定訳から引用しています)。)しかし、後の章では、イエスの系譜を含めても ルカによる福音書3:38 - "Adam "は名前として使われており、特定の人物を指しているようです。 一般的な解釈としては 創世記1:26-28 は人間の創造についての一般的な記述であり、その創造の具体的な内容は、神が最初に男アダムと女イヴを創造した次の章で明らかにされています。しかし、言語学的には、第二章の「アダム」は第一章の「アダム」と同じです。実際、欽定訳聖書では、第二章の途中で「男」から「アダム」に切り替わっていますが(創世記2:19)では、できるだけ原語に近いように作られたヤングのリテラル翻訳では、「アダム」を人名として使用していません。 創世記4:25エデンの園のずっと後のことです。一方、イヴは、すべての翻訳で単に「女」とされています。 創世記3:20それは、彼女とアダムが禁断の果実を食べて園から追放された後のことです。 では、これは何を意味するのでしょうか?聖書によると、創世記で創られた「人」は、最も古い教会を表しており、それは初期の人類の中で最初の教会であり、地球上で最も純粋な教会でした。教会の人々は主の愛に純粋に動かされ、平和、調和、相互愛、言葉では言い表せない知恵の中で生活していました。これは、主が唯一の真の人間であり、実際には人間性そのものであるという考えから来ています。ほとんどの古代人は主の近くにいたので、彼らは "人間 "または "人間 "の意味で "アダム "で表現されています。 神と人間の関係に最初の波紋が生じたのは、人々が神から流れてくるものではなく、自分の愛と知恵を自分のものとして感じたいと思うようになった時でした。主は彼らに、自分の思い通りに感じる力を与えてくださいました。その自己意識のために、人々は主を信頼する代わりに、自分の感覚と自分の心の力-蛇-に引き寄せられたのです。聖書によると、「人間」から「アダム」への切り替えは、主がそのような自己意識を持つことを許した時に人々が変化したことを表しています。 一般的な意味では、アダムは最古の教会を代表しています。具体的には、アダムは個人として名前を挙げられたとき、その教会が最初に主から背を向け始めたときの教会を表しています。しかし、どちらの意味でも、彼の物語は自然史ではなく霊的な歴史であり、アダムは比喩的な人物であり、実際の個々の人間ではなかったことは、聖文が明らかにしています。


The Hebrew of the Old Testament has six different common words which are generally translated as "wife," which largely overlap but have different nuances. Swedenborg...

カイン
'Cain' signifies the doctrine of faith separated from love. See Arcana Coelestia 338 and the sections that follow it.

アベル
Abel signifies charity or love, in Genesis 4:2. (Divine Providence 242, Arcana Coelestia 325, and Arcana Coelestia 341). Abel signifies celestial love, which is loving...

殺した
'To slay a man to his wounding,' means extinguishing faith, and 'to slay a young man to his hurt,' signifies extinguishing charity, as in Genesis...


主は愛そのものであり、知恵そのものの形で表現されます。それから、愛は彼の本質であり、彼の最深部です。知恵-愛を行動に移す方法についての愛情のある理解-はわずかに外的であり、愛に自分自身を表現する方法を与えます。 聖書が「エホバ」について語るとき、それは主の本質である最も深い愛を表しています。その愛はそれ自体で一つの完全で完全なものであり、エホバもまた一つであり、主にのみ適用される名前です。しかし、知恵は、著作がまとめて神の真実と呼ぶ、非常に多様な思考とアイデアで表現されます。また、多くの想像上の神がいます、そして時々天使と人々は神と呼ばれることができます(主はモーセがアーロンにとって神であると言った)。ですから、聖書が主を「神」と呼ぶとき、ほとんどの場合、それは神の真理を指します。 他の場合、「神」は神の人間と呼ばれるものに言及しています。これがある場合: 人間として、私たちは神の愛として主に直接関わることはできません。強力すぎて純粋すぎます。代わりに、神の真理を通して神を理解することによって、神にアプローチしなければなりません。神の真理は、人間の形の主であり、私たちがアプローチし理解できる形です。したがって、「神」は、この人間的側面に関しても使用されます。なぜなら、それは真実の表現だからです。

アベルの
Abel signifies charity or love, in Genesis 4:2. (Divine Providence 242, Arcana Coelestia 325, and Arcana Coelestia 341). Abel signifies celestial love, which is loving...


A child is a young boy or girl in the care of parents, older than a suckling or an infant, but not yet an adolescent....


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...

主の
The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...

始めた
beget」や「begotten」は、「誕生」と非常に似た意味を持っています。それは次の霊的な状態につながる一つの霊的な状態を表しています。"Beget "は、しかし、一般的には、ベアリングと出産を与えることはもっぱら女性の地域である間、父性と子孫繁栄における男性の役割にリンクされています。これは、いくつかの意味の陰影につながります。男性は一般的に真のアイデアと女性の良い愛情を表しているので、「産む」は、アイデアが良いことをするために私たちを導くことができる方法をしばしば示していますが、良い愛情はしばしば私たちを真の考えに導く方法を示しています。しかし、それは曖昧な線であり、文脈の影響を受け、時には翻訳の問題にも影響されます。 実際、最も有名な「受胎」-神の「唯一の子」としてのイエスの位置-は、そのパターンに反しています。神の本質は、完全な神の愛であり、完全な神の真理という形で表現されています。イエスを「受胎させる」ことによって、神はご自身の神聖な真理を、神の神聖な表現を、人間の肉の人間的な形で与えられました。ですから、それは愛が真理を生むということなのです。

Zdroje pro rodiče a učitele

Zde uvedené položky jsou poskytnuty se svolením našich přátel z General Church of the New Jerusalem. Můžete prohledávat/procházet celou knihovnu kliknutím na odkaz this link.


 Abel, Keeper of Sheep
Coloring Page | Ages 7 - 14

 Cain and Abel
A New Church Bible story explanation for teaching Sunday school. Includes lesson materials for Primary (3-8 years), Junior (9-11 years), Intermediate (12-14 years), Senior (15-17 years) and Adults.
Teaching Support | Ages over 3

 My Brother's Keeper
Worship Talk | Ages over 18

 Questions Asked by God
Article | Ages over 15

 The Fifth Commandment: You Shall Not Murder
Worship Talk | Ages 7 - 14

 The Lord’s Great Mercy
Worship Talk | Ages 7 - 14

 Two Brothers and Their Offerings
Coloring Page | Ages 7 - 14

 Who Obeyed or Disobeyed the Lord?
Use names from a word bank to identify people in the Word who obeyed or who disobeyed the Lord. Story references are provided to help you.
Activity | All Ages

Ze Swedenborgových děl

 

Arcana Coelestia # 365

Arcana Coelestia (Elliott translation)      

Prostudujte si tuto pasáž

Přejděte do sekce / 10837  

← Předchozí   Další →

365. (3) To you is his desire, and you have dominion over him', which means that charity wishes to reside with faith but cannot because faith wishes to have dominion over it, which is contrary to order. As long as faith wishes to have dominion, it is not faith. But once charity has dominion it is faith. for the chief thing of faith is charity, as shown already. Charity may be compared to a flame of fire, without which heat and light do not exist since it is the source of heat and light; separated faith may be compared to light which, when devoid of the heat of the flame, is certainly light, but winter light when everything becomes inactive and dies off.

(Odkazy: Genesis 4:7)

Přejděte do sekce / 10837  

← Předchozí   Další →

   Prostudujte si tuto pasáž
Ze Swedenborgových prací

Odkazy z vydaných prací:

Arcana Coelestia 2417


   Studijní pomůcky


Thanks to the Swedenborg Society for the permission to use this translation.


Přeložit: