民数記 34

Studovat vnitřní smysl

           

1 モーセに言われた、

2 イスラエルの人々に命じて言いなさい。あなたがたがカナンの地にはいるとき、あなたがたの嗣業となるべき地はカナンの地で、その全域は次のとおりである。

3 の方はエドムに接するチンの荒野に始まり、の境は、東はの端に始まる。

4 その境はアクラビムの坂のを巡ってチンに向かい、カデシ・バルネアのに至り、ハザル・アダルに進み、アズモンに及ぶ。

5 その境はまたアズモンから転じてエジプトに至り、に及んで尽きる。

6 西の境はおおうみとその沿岸で、これがあなたがたの西の境である。

7 あなたがたのの境は次のとおりである。すなわちおおうみからホルまで線を引き、

8 ホルからハマテの入口まで線を引き、その境をゼダデに至らせ、

9 またその境はジフロンに進み、ハザル・エノンに至って尽きる。これがあなたがたのの境である。

10 あなたがたの東の境は、ハザル・エノンからシパムまで線を引き、

11 またその境はアインの東の方で、シパムからリブラに下り、またその境は下ってキンネレテのの東の斜面に至り、

12 またその境はヨルダンに下り、に至って尽きる。あなたがたのの周囲の境は以上のとおりである」。

13 モーセイスラエルの人々に命じて言った、「これはあなたがたが、くじによって継ぐべき地である。はこれをつの部族と半部族とに与えよと命じられた

14 それはルベンの孫の部族とガドの孫の部族とが共に父祖のにしたがって、すでにその嗣業を受け、またマナセの半部族もその嗣業を受けていたからである。

15 このつの部族と半部族とはエリコに近いヨルダンのかなた、すなわち東の方、日の出る方で、その嗣業を受けた」。

16 はまたモーセに言われた、

17 「あなたがたに、嗣業として地を分け与える人々の名は次のとおりである。すなわち祭司エレアザルと、ヌンのヨシュアとである。

18 あなたがたはまた、おのおの部族から、つかさひとりずつを選んで、地を分け与えさせなければならない。

19 その人々の名は次のとおりである。すなわちユダ部族ではエフンネのカレブ

20 シメオン孫の部族ではアミホデのサムエル、

21 ベニヤミンの部族ではキスロンのエリダデ、

22 ダン孫の部族ではヨグリのつかさブッキ、

23 ヨセフの孫、すなわちマナセ部族ではエポデのつかさハニエル、

24 エフライムの孫の部族ではシフタンのつかさケムエル

25 ゼブルンの孫の部族ではパルナクのつかさエリザパン、

26 イッサカル孫の部族ではアザンのつかさパルテエル、

27 アセルの孫の部族ではシロミのつかさアヒウデ、

28 ナフタリ孫の部族では、アミホデのつかさパダヘル。カナンの地でイスラエルの人々に嗣業を分け与えることを主が命じられた人々は以上のとおりである」。

29 カナンの地でイスラエルの人々に嗣業を分け与えることを命じられた人々は以上のとおりである」。

  
   Studovat vnitřní smysl

Explanation of Numbers 34      

Napsal(a) Henry MacLagan

Verses 1-5. Concerning the extension and limits of good and truth in the heavenly state, and first as to those who are in the light of truth and constitute the spiritual heaven.

Verse 6. Secondly, as to those in the obscurity of good constituting the Internal of the ultimate heaven.

Verses 7-9. Thirdly, as to those in the obscurity of truth and constitute the External of the ultimate heaven.

Verses 10-12. And fourthly, as to those in celestial good and constitute the inmost heaven.

Verses 13-15. There is continual influx from the Lord by Divine Truth, giving the perception to the man of the church that the heavenly life is provided for him by the Lord, and is given to all in whom there is fullness of the conjunction of Divine Good and Truth.

Verses 16-29. And every one enjoys his life in Externals according to his state as to good and truth internally.

Swedenborg

Výklad(y) nebo odkazy ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 1585, 3708, 3858, 3862

Apocalypse Revealed 349, 352


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 431, 435

Jiný komentář

  Příběhy:



Skočit na podobné biblické verše

創世記 35:22, 23

出エジプト記 23:31

民数記 13:1, 3, 4, 6, 21, 26:55, 32:32, 33

申命記 1:38, 3:17, 34:2

ヨシュア記 11:2, 23, 12:3, 13:1, 5, 7, 27, 14:1, 15:1, 5, 11, 12, 19:51, 21:43

士師記 1:36

サムエル記下 8:9

列王記上 65

列王記下 14:25, 23:33

歴代誌上 13:5, 27:27

エゼキエル書 47:13

ダニエル書 11:45

ルカによる福音書 5:1

Významy biblických slov


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...

モーセ
Moses's name appears 814 times in the Bible (KJV), third-most of any one character (Jesus at 961 actually trails David at 991). He himself wrote...

イスラエルの
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

イスラエル
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

カナン
Canaan signifies a worship in things external without internals, which arose out of the internal church corrupted, called Ham. Thus it is that Ham is...


In the Word, 'the south' or 'midday' means a state of light, which is a state of intelligence produced by truths, thus also an interior...

エドム
'Edom' or 'Idumea,' as in Isaiah 34:5, signifies those who are in evil and in falsities thence derived.

荒野
'Wilderness' signifies something with little life in it, as described in the internal sense in Luke 1:80 'Wilderness' signifies somewhere there is no good because...


'Salt' is the desire of conjunction of truth with good, which is why only salt will conjoin water, which corresponds to truth, and oil, which...


Water generally represents what Swedenborg calls “natural truth,” or true concepts about day-to-day matters and physical things. Since all water ultimately flows into the seas,...

エジプト
聖書の中でエジプトとは、知識と知識の愛を意味します。良い意味では、聖書を通して主からの真理の知識を意味していますが、自然な意味では、単に地上の知識を蓄えて所有することを意味しています。そして、聖書からの知識であっても、必ずしも良いものとは限りません。しかし、それらは、物事を知るためだけに、あるいは学ばれているという評判を得るためだけに学ばれている場合です。 だから、エジプトはあなたが物事を学ぶために行く場所ですが、天になるためには、不毛な「知ること」から抜け出して、内的な善への欲求で満たされているカナンの地へと旅をしなければなりません。 エジプトがヨセフに支配されていたとき、そこはヨセフの父や兄弟たちの避難所だったというのは興味深いことです。このことは、人の内なる心が学問の地で支配されると、役に立つことを多く学ぶことができることを示しています。しかし、やがてヨセフを知らないファラオが現れ、イスラエルの子らは奴隷にされてしまいました。ファラオは外面的な心を表しています。それが担当しているときには、知っていることの興奮と自己満足は、内面的な心を奴隷のように減少させることができます。心は-イスラエルの子供たちのように-レンガ、または外部の外観から人造の偽りを作って終わる。


A 'stream' signifies aspects of intelligence.


'North' signifies people who are in obscurity regarding truth. North,' in Isaiah 14:31, signifies hell. The North,' as in Jeremiah 3:12, signifies people who are...


The Writings tell us that the Lord's love is the sun of heaven, and it is natural for us to look above ourselves to the...

ヨルダン
ヨルダン川は、カナンの地と東の地を隔てています。この隔たりは、人間の心が内的な部分と外的な部分に分かれていることを表しており、人の中に教会が形成されるのは内的な心であると言えます。 また、この川は、北にメロムとガリラヤという2つの湖、南に死海があることで制限されています。この制限の内側には心の内側のものがあり、外側には外側のものがある。 外の国は、聖書で言及されているように、参考になることがあります。彼らは基本的な知識、推論能力、合理性、好奇心などの資質を表しており、友人であれば私たちの宗教的信念をサポートしてくれますし、敵であれば宗教的信念に反論したり、私たちが崇拝すべき偽りの神々を思い浮かべたりします。 内側の土地は再生する状態を表していたり、その状態の最終的な終わりである天国を表していたりします。 外側から見れば、ヨルダンはより良いものへの入り口であり、旅のゴールであり、その水は教会の最初のものである悔い改めの心の洗濯を表しており、だからこそヨハネはそこで洗礼を授け、ナアマンもそこで洗ったのです。   ヨルダン川の内側は、教会の外側の端であり、そのため、イスラエルの子供たちは、ミディアン人、アンモン人、シリア人、エジプト、バビロンなど、士師記や王記、預言書に書かれているような外側の国々にしばしば悩まされました。 私たちの外面的な心の能力は、良いことのために働くこともあれば、悪いことのために働くこともあります。  


Generally in the Bible a "country" means a political subdivision ruled by a king, or sometimes a tribe with a territory ruled by a king...


'Nine' signifies conjunction.

部族
'A tribe' signifies the church with respect to its truths and goods, and in the opposite sense, with respect to its falsities and evils. 'A...

命じられた
命令するというのは、何かをしなければならないという命令をすることであり、個人やグループに向けられたものです。これは命令であって、暗示ではありません。 命令することは、2つの方法で行われることもあれば、2つの異なる動機から行われることもあります。それはしばしば組織の中で行われ、ビジネス、政府、軍隊などの組織の仕事をするために必要な命令を課すために使用され、正当なものである場合もありますし、家庭の中で秩序ある家庭を維持するために両親によって使用されます。しかし、権力を愛し、何らかの形で権力を手に入れたことで、利己的な満足のために自分の意志を他人に押し付けることが好きな人にも使われることがあります。 だから、一方の動機は、使用のための愛、または善のための愛であり、他方の動機は、自己の愛、または所有物のための愛である。 主は無限の愛から人類に戒めを与えられたのは、主が秩序そのものであるからであり、永遠に続く私たちの幸福は、最終的には唯一の秩序である主の創造の秩序を受け入れるかどうかにかかっていることを知っているからです。


A child is a young boy or girl in the care of parents, older than a suckling or an infant, but not yet an adolescent....


A "house" is essentially a container - for a person, for a family, for several families or even for a large group with shared interests...

マナセ
'Manasseh' signifies the will of the spiritual church.


The number "two" has two different meanings in the Bible. In most cases "two" indicates a joining together or unification. This is easy to see...

日の出
Sunrise' denotes coming of the Lord, or beginning of a celestial state.

ユダ
City of Judah,' as in Isaiah 40:9, signifies the doctrine of love towards the Lord and love towards our neighbor in its whole extent.

カレブ
Caleb, In Numbers 14:24, represents those who are introduced into the church, and, accordingly, his seed signifies the truth of the doctrine of the church.

シメオン
In Revelation 7, 'Simeon', in the highest sense, signifies providence, in a spiritual sense, love towards our neighbor, or charity, and in a natural sense,...

ダン
The tribe of Dan (Jer. 8:16) signifies truth in its own ultimate degree of order, here truth in the church, which is contained in the...

エフライム
エフライムはエジプトでヨセフに生まれた次男で、兄のマナセとともに、ヤコブによってヨセフの兄弟と同じ地位に昇格しました。このように,イスラエルの部族の名前が挙げられるとき,エフライムとマナセは彼らの叔父であるルベン,シメオン,レビ,ユダ,ダン,ナフタリ,ガド,アッシャー,イッサカル,ゼブルン,ベニヤミンとともに家長として名前が挙げられますが,ヨセフはそうではありません。 スウェーデンボルグによると、エフライムは教会の知的な側面、つまり何が真実であるか、特に聖書から導き出される真実の考えを探求し、理解する部分を表しています。一方、マナセは、教会の愛情的な側面、つまり、感じ、愛し、思いやる部分を表しています。 これは、エフライムの生涯の中で最もよく知られている物語の中で演じられています。ヤコブが年老いて死が近づいていたとき,ヨセフは祝福を受けるために二人の息子を連れてきました。彼は長男としてマナセをヤコブの右手に、エフライムをヤコブの左手に差し出しました。しかし、ヤコブは手を組んでエフライムに第一の祝福を与えました。 スウェーデンボルグによれば、マナセは長男であるとしています。なぜならば、最終的には、私たちが愛するものが私たちを作り、私たちの人生を形成するからです。愛が私たちの人生を形成しているのです。つまり、私たちの愛は、人間の存在の中で最も中心的で主要な側面であり、知性は二の次の役割を果たしているのです。しかし、私たちが発展するにつれて、私たちはそれらを逆にする必要があります。私たちは、私たちの欲望が利己的なもののためであっても、何が良くて正しいかを理解し、それを実行するために自分自身を強制するために私たちの知性を使用することができます。私たちが主に従い、良い人になろうと決意してそれに固執するならば、やがて主は私たちの心の中から利己的なものを取り除いて下さり、良いものを本当に愛することができるようになります。ヤコブがマナセの上にエフライムを祝福することによって、主は霊的な旅を追求するためには知性を第一にしなければならないと教えておられます。

エフライムの
エフライムはエジプトでヨセフに生まれた次男で、兄のマナセとともに、ヤコブによってヨセフの兄弟と同じ地位に昇格しました。このように,イスラエルの部族の名前が挙げられるとき,エフライムとマナセは彼らの叔父であるルベン,シメオン,レビ,ユダ,ダン,ナフタリ,ガド,アッシャー,イッサカル,ゼブルン,ベニヤミンとともに家長として名前が挙げられますが,ヨセフはそうではありません。 スウェーデンボルグによると、エフライムは教会の知的な側面、つまり何が真実であるか、特に聖書から導き出される真実の考えを探求し、理解する部分を表しています。一方、マナセは、教会の愛情的な側面、つまり、感じ、愛し、思いやる部分を表しています。 これは、エフライムの生涯の中で最もよく知られている物語の中で演じられています。ヤコブが年老いて死が近づいていたとき,ヨセフは祝福を受けるために二人の息子を連れてきました。彼は長男としてマナセをヤコブの右手に、エフライムをヤコブの左手に差し出しました。しかし、ヤコブは手を組んでエフライムに第一の祝福を与えました。 スウェーデンボルグによれば、マナセは長男であるとしています。なぜならば、最終的には、私たちが愛するものが私たちを作り、私たちの人生を形成するからです。愛が私たちの人生を形成しているのです。つまり、私たちの愛は、人間の存在の中で最も中心的で主要な側面であり、知性は二の次の役割を果たしているのです。しかし、私たちが発展するにつれて、私たちはそれらを逆にする必要があります。私たちは、私たちの欲望が利己的なもののためであっても、何が良くて正しいかを理解し、それを実行するために自分自身を強制するために私たちの知性を使用することができます。私たちが主に従い、良い人になろうと決意してそれに固執するならば、やがて主は私たちの心の中から利己的なものを取り除いて下さり、良いものを本当に愛することができるようになります。ヤコブがマナセの上にエフライムを祝福することによって、主は霊的な旅を追求するためには知性を第一にしなければならないと教えておられます。

ケムエル
'Kemuel' denotes various religious principles and worship.

イッサカル
Issachar,' in the highest sense, signifies the divine good of truth, and truth of good. In a spiritual sense, he signifies celestial conjugial love, which...

ナフタリ
'Naphtali' in a supreme sense, signifies the proper power of the Lord’s divine human. In a spiritual sense, he signifies temptation and victory and a...


Přeložit: