ルカによる福音書 4

Study

             

1 イエスは聖霊に満ちてヨルダンから戻り,霊によって荒野の中を連れ回されて

2 四十日に及び,悪魔の誘惑を受けていた。それらの日々の間,何も食べなかった。そののち,その期間が終わると,空腹を感じた。

3 悪魔は彼に言った,「もしあなたが神の子なら,この石がパンになるように命じなさい」。

4 イエスは彼に答えて言った,「『人はパンだけで生きるのではなく,神のすべての言葉によって生きなければならない』と書いてある」。

5 悪魔は彼を高い山の上に連れて行き,またたく間に世のすべての王国を見せた。

6 悪魔は彼に言った,「このすべての権とこれらの栄光をあなたに与えよう。それはわたしに渡されており,わたしは自分が望む者にそれを与えるからだ。

7 もしあなたがわたしを拝むなら,すべてはあなたのものになるだろう」。

8 イエスは彼に答えた,「サタンよ,わたしの後ろに下がれ!?『あなたの神なる主をあなたは崇拝しなければならず,その方だけに仕えなければならない』と書いてあるからだ」。

9 悪魔は彼をエルサレムに連れて来て,神殿の高い所に立たせて,彼に言った,「もしあなたが神の子なら,ここから下に身を投げなさい。

10 こう書いてあるからだ, 『神はあなたについてご自分のみ使いたちに指示をお与えになり,あなたを守られるだろう』,

11 そして, 『彼らはその手であなたを支え, あなたが石に足を打ちつけることのないようにする』」。

12 イエスは答えて彼に言った,「『あなたは,あなたの神なる主を試みてはならない』とも書いてある」。

13 悪魔はすべての誘惑を終え,別の時が来るまで彼から離れた。

14 イエスは霊の力のうちにガリラヤに戻ったが,彼についての知らせは周囲の全地方に広がった。

15 すべての人から栄光を与えられながら,彼らの会堂で教えた。

16 自分が育てられたナザレに来た。安息日に自分の習慣どおりに会堂に入り,朗読のために立ち上がった

17 預言者イザヤの書が彼に手渡された。彼はその書を開き,こう書かれている箇所を見つけた。

18 「主の霊がわたしの上ある。 貧しい者たち良いたよりを宣教するため,わたし油を注いでくださったからだ。 主はわたしを遣わされた。心の打ち砕かれた者たちをいやすため, 捕らわれた者たち解放を宣明するため, 目の見えない者たち視力の回復を宣明するため, 圧迫されている者たちを解放するため,

19 そして主の受け入れられる年を宣明するために」。

20 その書を閉じ,それを係の者に返して,腰を下ろした。会堂にいる皆の目が彼に注がれた。

21 彼は彼らに告げ始めた,「この聖句は,あなた方が耳にしたこの日に果たされた」。

22 皆は彼について良い証言をし,彼の口から出て行く数々の恵み深い言葉に驚いた。そして言った,「これはヨセフの子ではないか」。

23 彼は彼らに言った,「あなた方はきっとこのたとえをわたしに告げるだろう,『医者よ,自分自身を治せ!?カペルナウムでなされたと聞いたことすべてを,ここ,あなたの故郷でもやってくれ』」。

24 彼は言った,「本当にはっきりとあなた方に告げるが,自分の故郷で受け入れられた預言者はいない。

25 そして,本当あなた方告げるが,エリヤの日々,天が年とか月の間閉じられ,大ききんが全地を襲ったとき,イスラエルは多くのやもめがいた。

26 エリヤはそのうちのだれのもとにも遣わされず,ただシドンの地のザレファツに,やもめである一人の女のもとにだけ遣わされた。

27 預言者エリシャの時に,イスラエルには多くのらい病人がいたが,彼らのうち一人も清められず,ただシリア人ナアマンだけが清められた」。

28 これらの事柄を耳にして,会堂にいた彼らは皆憤りに満たされた。

29 立ち上がって,彼をの外投げ出し,彼らのの建っている丘のがけっぷちまで連れて行き,彼を絶壁から投げ落とそうとした。

30 しかし彼は,彼らの真ん中を通り抜けて,去って行った。

31 ガリラヤカペルナウムに下って行った。安息日に彼らを教えていたが,

32 人々は彼の教えに驚いた。その言葉には権威があったからである。

33 会堂には汚れた悪霊の霊に付かれた男がいて,大声で叫んで

34 言った,「ああ!?ナザレ人イエスよ,わたしたちはあなたと何のかかわりがあるのか。わたしたちを滅ぼしに来たのか。わたしはあなたがだれだか知っている。神の聖なる方だ!」

35 イエスは彼をしかりつけて言った,「黙れ。この人から出て行け!」?悪霊は,人々の真ん中にその人を投げ倒すと,傷を負わせずに彼から出て行った。

36 驚きがすべての者臨み,人々は互いり合って言った,「この言葉はいったい何だ。彼は汚れた霊権威とをもって命じる。すると彼らはこの人から出て行くのだ!」?

37 彼についての知らせは,周囲の地方の至る所に伝わった。

38 彼は会堂から立ち上がり,シモンの家に入った。シモンのしゅうとめが高い熱で苦しんでいて,人々は彼女のことで彼に懇願した。

39 彼は彼女のそばに立ち,熱をしかりつけた。すると熱は引いた。すぐに彼女は起き上がって彼らに仕えた。

40 日が沈むと,さまざまな疾患を持つ病人を抱えている者たちが皆,彼らを彼のもとに連れて来た。彼は,そのひとりひとりの上に両手を置いて,彼らをいやした。

41 悪霊たちも,「あなたは神の子キリストだ!」と叫んで言いながら,多くの人々から出て来た。彼は彼らをしかりつけ,彼らが語ることを許さなかった。彼らが彼はキリストだと知っていたからである。

42 朝になると,彼は出発し,人の住んでいない場所に行ったが,群衆が彼を探し回り,彼のもとにやって来て,自分たちのところから去って行かないよう彼を引き留めた。

43 しかし,彼は彼らに言った,「わたしはほかの々にも神の王国の良いたよりを宣教しなければならない。わたしはそのために遣わされたからだ」。

44 そして,ガリラヤの諸会堂で宣教していた。