ルカによる福音書 21

Japanese Bible

Studovat vnitřní smysl

← ルカによる福音書 20   ルカによる福音書 22 →

1 彼は目を上げて,富んだ人たちが宝物庫に彼らの供え物を入れているのを見た。

2 また,ある貧しいやもめが小さな真ちゅうの硬貨二つ{字義,「二レプタ」。2レプタは農業労働者の1日分の賃金の約1%。}を投げ入れているのを見た。

3 彼は言った,「本当にあなた方に言う。この貧しいやもめは,彼ら全部よりも多くを入れた。

4 これらの者はみな自分のあり余る中から神への供え物を入れたが,彼女は,その乏しい中から,彼女が生活のために持っていたものすべてを差し出したからだ」。

5 ある者たちが,神殿について,それが美しい石や供え物で飾り立てられていることを話していると,彼は言った,

6 「あなた方が見ているこれらのものについて言えば,ここで石が崩されずにほかの石の上に残ることのない日々が来る」。

7 彼らは彼に答えた,「先生,それでは,それらのことはいつ起きるのですか。それらのことが起きるときのしるしは何ですか」。

8 彼は言った,「あなた方は惑わされないように注意していなさい。多くの者がわたしの名においてやって来て,『わたしはある』,また『その時が近づいた』と言うだろう。だから,彼らに従ってはいけない。

9 戦争や動乱のことを聞く時,おびえてはいけない。これらのことはまず起こらなければならないが,終わりはすぐには来ないからだ」。

10 それから,彼は彼らに言った,「民族は民族に,王国は王国に敵対して立ち上がるだろう。

11 あちこちで大きな地震やききんや伝染病がある。さまざまな恐ろしいことや天からの大いなるしるしがある。

12 だが,これらのすべてのことの前に,人々はあなた方に手をかけ,迫害し,会堂やろうやに引き渡し,わたしの名のゆえに王たちや総督たちの前に引き出すだろう。

13 それはあなた方にとって証言の機会となるだろう。

14 だから,どのように答えようかと前もって考えないよう心に決めなさい。

15 わたしがあなた方に,あなた方の反対者たち全員が反論も否定もできないような口と知恵を与えるからだ。

16 あなた方は,両親,兄弟たち,親族たち,友人たちからさえ引き渡されるだろう。彼らは,あなた方のうちのある者たちを死に至らせるだろう。

17 あなた方はわたしの名のゆえにすべての者たちから憎まれるだろう。

18 しかし,あなた方の髪の毛一本さえ滅びることはない。

19 「あなた方は自分の忍耐によって自分の命を勝ち取りなさい。

20 「だが,エルサレムが軍隊に包囲されているのを見るなら,その時,その荒廃が近づいたことを知りなさい。

21 その時,ユダヤにいる者たちは山に逃げなさい。都の中にいる者たちは立ち去りなさい。田舎にいる者たちは,都に入ってはいけない。

22 これこそ,書かれているすべてのことが果たされる報復の日々だからだ。

23 それらの日,妊娠している者たちと幼子に乳を飲ませている者たちにとっては災いだ!?この地には大きな苦しみがあり,この民に対しては憤りがあるからだ。

24 彼らは剣の刃に倒れ,とりことしてあらゆる民族のもとへ引いて行かれるだろう。エルサレムは,異邦人たちの時が満たされるまで,異邦人たちによって踏みつけられるだろう。

25 太陽と月と星々にしるしがあり,地上では,海と波のとどろきのゆえに当惑する諸国民の不安があり,

26 人々は恐れのゆえ,また世界に臨もうとしている事柄についての予想のゆえに,気を失うだろう。天にあるもろもろの力が揺り動かされるからだ。

27 その時,人々は,人の子が力と大いなる栄光を伴って雲のうちに来るのを見るだろう。

28 だが,これらのことが起こり始めたなら,身を起こして頭を上げなさい。あなた方の請け戻しが近づいているからだ」。

29 彼は彼らに一つのたとえを話した。「イチジクの木や,すべての木を見なさい。

30 すでに芽を出していると,あなた方はそれを見て,もう夏が近いことを自分で知る。

31 このようにあなた方も,これらのことが起こるのを見たなら,神の王国が近いことを知りなさい。

32 本当にはっきりとあなた方に告げる。これらのすべてのことが実現するまでは,この世代は過ぎ去らない。

33 天と地は過ぎ去るだろう。それでも,わたしの言葉は決して過ぎ去ることがないのだ。

34 「だから,見張っていなさい。そうでないと,飲み騒ぎや泥酔や生活の思い煩いであなた方の心が鈍くなり,その日が急にあなた方に臨むことになるだろう。

35 それは全地の表に住むすべての者たちに,わなのように臨むからだ。

36 だから,祈りながらいつも見張っていなさい。あなた方が,起ころうとしているこれらすべてのことを逃れ,人の子の前に立つにふさわしいとみなされるためだ」。

37 イエスは毎日,昼は神殿で教え,夜は出て行って,オリブトと呼ばれる山で夜を過ごしていた。

38 民はみな,彼の言うことを聞くために,朝早くから,神殿にいる彼のもとにやって来た。

← ルカによる福音書 20   ルカによる福音書 22 →
Studovat vnitřní smysl

Komentář k této kapitole:

Příběhy:

Vysvětlení nebo odkazy ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 795, 1808, 1843, 1857, 2120, 2135, 2799 ...

Apocalypse Revealed 52, 191, 273, 323, 331, 336, 373 ...

Brief Exposition of Doctrine 73, 100

神の摂理についての天使的知恵の書 328

The Lord 14, 25, 26, 42, 51, 64

The Last Judgment 61

The Last Judgment (Continuation) 25

True Christianity 459, 782

Ukázat odkazy z nepublikovaných děl Swedenborga




Přeložit:
Sdílet: