ルカによる福音書 17

Study

             

1 彼は弟子たちに言った,「つまずきのもとがやって来ないということはあり得ないが,自分通してそれらがやって来るその人は災いだ!?

2 これら小さな者たちの一人をつまずかせるよりは,首に臼《うす》をかけられて海に投げ込まれる方が,その者にとっては良いだろう。

3 注意していなさい。あなたの兄弟があなたに対して罪を犯したなら,彼をとがめなさい。悔い改めたなら,許しなさい。

4 彼が一日に七回あなたに対して罪を犯し,七回戻って来て,『悔い改めます』と言ったとしても,彼を許さなければならない」。

5 使徒たちが主に言った,「わたしたちの信仰を増やしてください」。

6 主は言った,「もしあなた方に一のからしの種ほどの信仰があるなら,このイチジクグワの木に,『根こそぎにされて,海に植えられよ』と言えば,それはあなた方に従うだろう。

7 ところで,あなた方のうちのだれが,畑を耕すか羊の番をする召使いがいるとして,彼が畑から帰って来た時に,『すぐに来て食卓に着きなさい』と言うだろうか。

8 むしろ,『わたしの夕食を整えなさい。着替えて,わたしが食べたり飲んだりしている間,わたしの給仕をしなさい。その後で,食べたり飲んだりするがよい』と言うのではないか。

9 その召使いが命じられたことを行なったからといって,主人は彼に感謝するだろうか。そうは思えない。

10 同じように,あなた方も,自分に命じられたことすべてを行なった時は,『わたしたちは取るに足りない召使いです。自分の義務を行なったまでです』と言いなさい」。

11 彼がエルサレムへの途上にあり,サマリアとガリラヤの境界を通り過ぎていたときのことである。

12 ある村に入った時,人のらい病人たちが彼に出会ったが,彼らは遠くに立っていた。

13 彼らは声を上げて言った,「師イエスよ,わたしたちをあわれんでください!」

14 彼はそれを見ると,彼らに言った,「行って,自分を祭司たちに見せなさい」。出かけて行く途中で,彼らは清められた。

15 彼らのうちの一人は,自分がいやされたのを見て,大声で神に栄光をささげながら戻って来た。

16 イエスの足もとひれ伏して,彼感謝をささげた。しかも,それはサマリア人であった。

17 イエスは答えた,「人が清められたのではなかったか。それなら,九人はどこにいるのか。

18 神に栄光をささげるために戻って来たのは,この他国人のほかには見いだせないのか」。

19 それからイエスは彼に言った,「立ち上がって,行きなさい。あなたの信仰があなたをいやした」。

20 神の王国はいつ来るのかとファリサイ人たちに尋ねられて,彼は彼らに言った,「神の王国は人目につくようにして来ることはなく,

21 人々が,『見よ,ここだ!』とか,『見よ,あそこだ!』などと言うこともない。というのは,見よ,神の王国はあなた方の中にあるのだ」。

22 彼は弟子たちに言った,「あなた方が人の子の日々を一日でも見たいと望みながら,それを見ることのできない日々が来るだろう。

23 人々はあなた方に,『見よ,ここだ!』とか,『見よ,あそこだ!』などと言うだろう。出かけて行って,彼らの後に従ってはいけない。

24 いなずまが天のの一方の端からひらめき出て,天のの他方の端にまで輝きわたるように,人の子も自分の日にはそのようだからだ。

25 だが,彼はまず多くの苦しみを受け,この世代から退けられなければならない。

26 ノアの日々に起きたとおり,人の子の日々においてもそのようになるだろう。

27 ノアが箱船に入るその日まで,人々は食べたり飲んだり,めとったり嫁いだりしていたが,洪水が来て,彼らすべてを滅ぼしてしまった。

28 同じように,ロトの日々に起きたとおりになるだろう。人々は食べたり飲んだり,買ったり売ったり,植えたり建てたりしていたが,

29 ロトがソドムから出て行ったその日に,火と硫黄が天から降ってきて,彼らすべてを滅ぼしてしまった。

30 人の子が現わされる日にも,同じようになるだろう。

31 その日は,屋上いる者は,家の中自分の家財があっても,それらを取り出そうとして降りてはいけない。畑いる者も同じよう,後ろを振り向いてはいけない。

32 ロトの妻のことを思い出しなさい!?

33 自分の命を救おうと努める者はそれを失い,自分の命を失う者はそれを保つのだ。

34 あなた方告げるが,その夜,二人の人が一つの寝床いるだろう。一方は取り去られ,他方は残される。

35 二人の女が粉をひいているだろう。一人は取り去られ,一人は残される」。

36 {少数のギリシャ語写本はこう加えている。「二人が畑にいるだろう。一方は取り去られ,他方は残される」。}

37 彼らは答えて彼に言った,「主よ,どこでですか」。 彼は彼らに言った,「どこでも死体のあるところ,そこにハゲワシたちも集まって来るだろう」。