レビ記 14

Studovat vnitřní smysl

← レビ記 13   レビ記 15 →         

1 はまたモーセに言われた、

2 「らい病人が清い者とされる時のおきては次のとおりである。すなわち、その人を祭司のもとに連れて行き、

3 祭司は宿営の外に出て行って、その人を見、もしらい病の患部がいえているならば、

4 祭司は命じてその清められる者のために、生きている清い小羽と、香柏のと、緋の糸と、ヒソプとを取ってこさせ、

5 祭司はまた命じて、その小鳥の一羽を、流れを盛った土の器の上で殺させ、

6 そして生きている小を、香柏のと、緋の糸と、ヒソプと共に取って、これをかの流れを盛った土の器の上で殺した小鳥のに、その生きている小と共に浸し、

7 これをらい病から清められる者に七たび注いで、その人を清い者とし、その生きている小は野に放たなければならない。

8 清められる者はその衣服を洗い、をことごとくそり落し、に身をすすいで清くなり、その、宿営にはいることができる。ただし七の間はその天幕の外にいなければならない。

9 そして七をことごとくそらなければならい。も、ひげも、まゆも、ことごとくそらなければならない。彼はその衣服を洗い、に身をすすいで清くなるであろう。

10 目にその人は雄の小羊の全きもの頭と、一歳の雌の小羊の全きもの一頭とを取り、また麦粉十分のエパにを混ぜた素祭と、一ログとを取らなければならない。

11 清めをなす祭司は、清められる人とこれらの物とを、会見の幕屋の入口で主のに置き、

12 祭司は、かの雄の小羊一頭を取って、これを一ログのと共に愆祭としてささげ、またこれを主のに揺り動かして揺祭としなければならない。

13 この雄の小羊は祭および燔祭をほふる場所、すなわち聖なる所で、これをほふらなければならない。愆祭は祭と同じく、祭司に帰するものであって、いと聖なる物である。

14 そして祭司はその愆祭のを取り、これを清められる者の右の耳たぶと、右のの親指と、右のの親指とにつけなければならない。

15 祭司はまた一ログのを取って、これを自分の左の手のひらに注ぎ、

16 そして祭司は右のを左の手のひらにあるに浸し、そのをもって、そのを七たび主のに注がなければならない。

17 祭司はのひらにあるの残りを、清められる者の右の耳たぶと、右のの親指と、右のの親指とに、さきにつけた愆祭のの上につけなければならない。

18 そして祭司は手のひらになお残っているを、清められる者のにつけ、主ので、その人のためにあがないをしなければならない。

19 また祭司は祭をささげて、汚れのゆえに、清められねばならぬ者のためにあがないをし、その、燔祭のものをほふらなければならない。

20 そして祭司は燔祭と素祭とを祭壇の上にささげ、その人のために、あがないをしなければならない。こうしてその人は清くなるであろう。

21 その人がもし貧しくて、それにの届かない時は、自分のあがないのために揺り動かす愆祭として、雄の小羊一頭を取り、また素祭としてを混ぜた麦粉十分の一エパと、一ログとを取り、

22 さらにそのの届く山ばと羽、または家ばとのひな羽を取らなければならない。その一つは祭のため、他の一つは燔祭のためである。

23 そして八目に、その清めのために会見の幕屋の入口におる祭司のもと、主のにこれを携えて行かなければならない。

24 祭司はその愆祭の雄の小羊と、一ログのとを取り、これを主のに揺り動かして揺祭としなければならない。

25 そして祭司は愆祭の雄の小羊をほふり、その愆祭のを取って、これを清められる者の右の耳たぶと、右のの親指と、右のの親指とにつけなければならない。

26 また祭司はその自分の左の手のひらに注ぎ、

27 祭司はその右のをもって、左の手のひらにあるを、七たび主のに注がなければならない。

28 また祭司はそののひらにあるを、清められる者の右の耳たぶと、右のの親指と、右のの親指とに、すなわち、愆祭のをつけたところにつけなければならない。

29 また祭司は手のひらに残っているを、清められる者のにつけ、主ので、その人のために、あがないをしなければならない。

30 その人はそのの届く山ばと一羽、または家ばとのひな一羽をささげなければならない。

31 すなわち、そのの届くものの一つを祭とし、他の一つを燔祭として素祭と共にささげなければならない。こうして祭司は清められる者のために、主のにあがないをするであろう。

32 これはらい病の患者で、その清めに必要なものに、の届かない者のためのおきてである」。

33 はまたモーセとアロンに言われた、

34 「あなたがたに所有として与えるカナンの地に、あなたがたがはいる時、その所有の地において、にわたしがらい病の患部を生じさせることがあれば、

35 そのの持ち主はきて、祭司に告げ、『患部のようなものが、わたしのにあります』と言わなければならない。

36 祭司は命じて、祭司がその患部を見に行く前に、そのをあけさせ、そのにあるすべての物が汚されないようにし、その、祭司は、はいってそのを見なければならない。

37 その患部を見て、もしその患部がにあって、青または赤のくぼみをもち、それがよりも低く見えるならば、

38 祭司はそのを出て、の入口にいたり、七の間そのを閉鎖しなければならない。

39 祭司は七目に、またきてそれを見、その患部がもしの壁に広がっているならば、

40 祭司は命じて、その患部のあるを取り出し、の外の汚れた物を捨てる場所に捨てさせ、

41 またそのの内のまわりを削らせ、その削ったしっくいをの外の汚れた物を捨てる場所に捨てさせ、

42 ほかのを取って、元の石のところに入れさせ、またほかのしっくいを取って、を塗らせなければならない。

43 このようにを取り出し、を削り、塗りかえたに、その患部がもし再びに出るならば、

44 祭司はまたきて見なければならない。患部がもしに広がっているならば、これはにある悪性のらい病であって、これは汚れた物である。

45 そのは、こぼち、その、その、そののしっくいは、ことごとくの外の汚れた物を捨てる場所に運び出さなければならない。

46 そのが閉鎖されているの間に、これにはいる者は夕まで汚れるであろう。

47 そのに寝る者はその衣服を洗わなければならない。そので食する者も、その衣服を洗わなければならない。

48 しかし、祭司がはいって見て、もしを塗りかえたに、その患部がに広がっていなければ、これはその患部がいえたのであるから、祭司はそのを清いものとしなければならない。

49 また彼はそのを清めるために、小羽と、香柏のと、緋の糸と、ヒソプとを取り、

50 その小鳥の一羽を流れを盛った土の器の上で殺し、

51 香柏のと、ヒソプと、緋の糸と、生きている小とを取って、その殺した小鳥のと流れに浸し、これを七たびに注がなければならない。

52 こうして祭司は小鳥のと流れと、生きている小と、香柏のと、ヒソプと、緋の糸とをもってを清め、

53 その生きている小の外の野に放して、そののために、あがないをしなければならない。こうして、それは清くなるであろう」。

54 これはらい病のすべての患部、かいせん、

55 および衣服のらい病、

56 ならび腫と、吹出物と、光る所と関するおきてであって、いつそれが汚れているか、いつそれが清いかを教えるものである。これがらい病関するおきてである。

57 いつそれが汚れているか、いつそれが清いかを教えるものである。これがらい病に関するおきてである。

← レビ記 13   レビ記 15 →
   Studovat vnitřní smysl

Explanation of Leviticus 14      

Napsal(a) Henry MacLagan

Verses 1-7. The laws of Divine Order for the purification of him who has profaned the truth, and first, as to the purification of the affections of good and truth through the Word internally

Verses 8-9. Then externally, and as from himself

Verses 10-20. And thirdly, as to the worship of the Lord from celestial and spiritual good and truth, for the removal of guilt and sin, and for the consecration of the heart to the Lord

Verses 21-32. Also there is to be a similar state of worship with the man of the external church

Verses 33-53. Instruction concerning the tendency to profanation in the ultimate receptacle of good with the regenerated man, and also concerning the means of purification

Verses 54-57. A general summary of the Divine laws relating to profanation in various ways.

Swedenborg

Hlavní výklad ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 10137


Další odkazy Swedenborga k této kapitole:

Arcana Coelestia 643, 716, 870, 2906, 3147, 3301, 4236, ...

Apocalypse Revealed 166, 378, 417, 862

Doctrine of the Lord 9

True Christian Religion 288, 506, 670


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 195, 257, 365, 475, 600, 1042

Jiný komentář

  Příběhy:



Skočit na podobné biblické verše

創世記 17:8

出エジプト記 29:20

レビ記 1:3, 10, 2:1, 3, 10, 4:6, 17, 20, 26, 31, 35, 5:7, 11, 15, 7:2, 8:11, 23, 24, 27, 10:10, 11:24, 25, 27, 28, 31, 32, 39, 40, 13:3, 4, 6, 47, 51, 59, 14:4, 5, 6, 34, ...

民数記 8:7, 19:6, 12, 19

申命記 24:8, 32:49

マタイによる福音書 8:4

マルコによる福音書 1:44

ハバクク書 9:19

Významy biblických slov


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...

モーセ
Moses's name appears 814 times in the Bible (KJV), third-most of any one character (Jesus at 961 actually trails David at 991). He himself wrote...


"鳥 "とは、外面の人間には合理的な概念を、内面の人間には知的な概念を意味する。


The number "two" has two different meanings in the Bible. In most cases "two" indicates a joining together or unification. This is easy to see...


In general, plants in the Bible represent facts, thoughts and ideas – intellectual things. This makes sense: Plants are rooted in place, but can grow...

鳥の
"鳥 "とは、外面の人間には合理的な概念を、内面の人間には知的な概念を意味する。


'Waters' signify truths in the natural self, and in the opposite sense, falsities. 'Waters' signify particularly the spiritual parts of a person, or the intellectual...


Bloods signify evil, in Ezek. 16:9.

衣服
Soft raiment,' as in Matthew 11:9, represents the internal sense of the Word.


It is said, in Deuteronomy 22:11, "Thou shalt not wear a garment of diverse sorts; as of woolen and linen together…”. This means that the...


The hair is the very outermost part of the body, and "hair" in the Bible represents the outermost expression of whatever the body represents. In...


スウェーデンボルグによると、時間と空間は、霊的な現実には存在しません、彼らは物理的な平面上にのみ存在する純粋に自然なものです。これは、時間がないので、1つの霊的なものは、時間内の別の霊的なものの "後に "起こることができないことを意味します。そして、ある霊的なものは、空間がないので、空間の中で別の霊的なものに "後から "続くことはできません。 代わりに、スピリチュアルな現実は、スピリチュアルな状態、つまり天使の愛と思考に基づいて構造化されています。これらの愛と思考は原因と結果の連鎖の中でつながっていて、天使たちは私たちが時間を経験するのと同じように経験しています。そして天使が似たような思考や感情を持っている時、彼らは私達の物理的な親密さの経験と非常に同じである親密さを経験しています;彼らの考える「空間」とは、霊的な世界全体で霊によって保持される思考や愛情の変化です。 聖書が何かを他の何かの「後」と表現しているとき、霊的な意味は霊的な状態の進行と関係しています。そして、高い状態は低い状態に流れ込むので、「その後」に来るものは、より低い、より外的なものになる傾向があります。例えば、他人に良いことをしたいという内的な深い願望は、私たちができる具体的な良いことの具体的なアイデアに自ずと流れていきます。それらの具体的なアイデアは、善良でありたいという願望の「後」になるのです。


"Day" describes a state in which we are turned toward the Lord, and are receiving light (which is truth) and heat (which is a desire...


It’s common to say “I see” when we understand something. And indeed, “seeing” in the Bible represents grasping and understanding spiritual things. So it makes...


The head is the part of us that is highest, which means in a representative sense that it is what is closest to the Lord....


The Writings talk about many aspects of life using the philosophical terms "end," "cause" and "effect." The "end" is someone’s goal or purpose, the ultimate...


Oil – typically olive oil – was an extremely important product in Biblical times, for food preparation, medicinal ointment and for burning in lamps. As...

幕屋
'The tabernacle' has almost the same meaning as 'temple,' that is, in the highest sense, the Lord’s divine humanity, and in a relative sense, heaven...

主の
The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


ほとんどの場合、"before "の意味は簡単です。相対的な時間を評価する方法としても、"誰かの前で "という意味でも、"before "は使われます。しかし,主に関連して使われる場合には,より深い意味を持ちます。主の前に」いるということは、主の前にいるだけでなく、主から善の欲求と真理の理解を受けて、それに従って生きることを意味します。そして、主に関連して時間の評価として使われる場合、「前に」とは「永遠に」という意味であり、私たちが経験する時間ではなく、霊的な状態を指します。


In the Word three terms are used to mean bad things that are done. These three are transgression, iniquity, and sin, and they are here...

場所
'A dry place,' as in Luke 11:24, signifies states of evil and falsity which are in the life of someone who does the work of...

聖なる
The Bible describes many things as being holy, or sacred. The Ark of the Covenant is one very holy object. The inmost chamber of the...


Scientists believe that one of the most crucial developments in the evolution of humans was bipedalism – walking on two legs. That left our hands...


Our feet are the lowest and most utilitarian parts of our bodies, and in the Bible they represent the lowest and most utilitarian part of...

自分の
In many cases, the spiritual meaning of "own," both as a verb and as an adjective, is relatively literal. When people are described as the...


The ten fingers signify all things terminated in ultimates.

汚れ
Uncleanness and scum, as in Ezekiel 24:11, signifies evil and falsity.

祭壇
御言葉に記されている最初の祭壇は、ノアが箱舟から出てきた後、ノアが建てたものです。その祭壇で、きれいな動物を主のために犠牲にしました。山は高いところにあるので、主を象徴し、私たちが主と「話す」ときには、この世のものよりも思考を高めなければなりません。祭壇は小さな人工的な山ですが、礼拝に使われると、この思考の高揚を思い起こさせ、火と煙を上げて、象徴的に主に送ることができます。祭壇の多くは、切り立っていない石で作られています。石は真理を表し、人の手によって形作られていない石は、御言葉の真理、汚されていない真理を表します。きれいな獣は善いこと、正しいからこそ行う慈善的な行為を表し、きれいな鳥は教義と行動、何が正しいかについての考えを表しています。ですから、これらのことを提示するということは、私たちが主からそれらをもらったことを認め、主に感謝することなのです。 イスラエルの幕屋では,焼燔の供え物の祭壇は善の承認を表し,香の祭壇は真理の承認を表していました。そのため、扉の外にあったこの大きな祭壇は、自然の善を意味する真鍮で作られ、線香の祭壇は真理から来る主への愛を意味する金で作られていました。

与える
Like other common verbs, the meaning of "give" in the Bible is affected by context: who is giving what to whom? In general, though, giving...

カナン
Canaan signifies a worship in things external without internals, which arose out of the internal church corrupted, called Ham. Thus it is that Ham is...


A "house" is essentially a container - for a person, for a family, for several families or even for a large group with shared interests...

見て
To look,' as in Genesis 18:22, signifies thinking, because seeing denotes understanding. Look not back behind thee,' as in Genesis 19:17, means that Lot, who...


'A wall' signifies truth in outer extremes. 'A wall,' as in Revelation 21, signifies the divine truth proceeding from the Lord, and so, the truth...


Stones in the Bible in general represent truths, or things we know concerning the Lord and what He wants from us and for us in...


In the ancient world cities were very nearly nations unto themselves – they existed within walls, with their own laws and customs, generally centered on...

汚れた
'Pollution' denotes the truth of faith defiled.


'Side' signifies good or spiritual love.

石の
Stones in the Bible in general represent truths, or things we know concerning the Lord and what He wants from us and for us in...


‘To grow’ signifies to be perfected.


Přeložit: