ヨハネによる福音書 5

Japanese Bible

Studovat vnitřní smysl

← ヨハネによる福音書 4   ヨハネによる福音書 6 →

1 こうした事ののち,ユダヤ人の祭りがあって,イエスはエルサレムに上った。

2 さて,エルサレムには,羊門のそばに,ヘブライ語で「ベテスダ」と呼ばれる,五つの回廊のある池がある。

3 そこには,水の動くのを待って,病気の人,目の見えない人,足の不自由な人,体のまひした人からなる大群衆が横たわっていた。

4 というのは,主のみ使いが時々池に下りて来て,水をかき乱すからであった。水がかき乱された後で最初に入る者はだれでも,どんな病気にかかっていても健康にされたのである。

5 そこにある人がいたが,彼は三十八年の間,病気であった。

6 イエスは,その人がそこに横たわっているのを目にし,彼が長い間病気であったことを知ると,「良くなりたいか」と彼に言った。

7 病気の人は答えた,「だんな様,わたしには水がかき乱される時,池に入れてくれる人がいません。そして,わたしが行っている間に,ほかの人が先に降りてしまうのです」。

8 イエスは彼に言った,「起き上がって,寝床を取り上げて歩きなさい」。

9 すぐにその人は良くなり,寝床を取り上げて歩いた。ところで,その日は安息日であった。

10 そこでユダヤ人たちはいやされた人に言った,「今日は安息日だ。寝床を運ぶことは許されていない」。

11 彼は彼らに答えた,「わたしを良くしてくれたその方が,『寝床を取り上げて歩きなさい』と言ったのです」。

12 彼らは彼に尋ねた,「あなたに『寝床を取り上げて歩きなさい』と言ったのはだれか」。

13 しかし,いやされた人はそれがだれなのか知らなかった。その場所には群衆がおり,イエスは退いたからである。

14 そののち,イエスは神殿で彼を見つけて,こう言った。「ご覧,あなたは良くなった。もう罪を犯してはいけない。もっと悪いことが起きないために」。

15 その人は立ち去って,自分を良くしたのはイエスだということをユダヤ人たちに告げた。

16 この理由のために,ユダヤ人たちはイエスを迫害して,彼を殺そうとした。彼が安息日にこれらの事をしたためであった。

17 しかしイエスは彼らに言った,「わたしの父は今なお働いておられる。だから,わたしも働くのだ」。

18 この理由のために,ユダヤ人たちはいよいよ彼を殺そうとした。安息日を破っただけでなく,神を自分の父と呼んで,自分を神と等しい者としたという理由であった。

19 それでイエスは彼らに答えた,「本当にはっきりとあなた方に言う。子は自分からは何も行なうことができず,ただ父がなさるのを見たことだけを行なうことができるのだ。父がなさることは何でも,子も同じように行なうからだ。

20 というのは,父は子に愛情を抱いておられ,ご自分のなさることをみな彼にお見せになるからだ。あなた方が驚嘆するために,これより大きな業を彼にお見せになるだろう。

21 ちょうど父が死んだ者たちを生き返らせて命をお与えになるのと同じように,子もまた,自分の望む者に命を与えるからだ。

22 というのは,父はだれをも裁かず,子にすべての裁きをゆだねておられるからだ。

23 それは,すべての人が父を敬うのと同じように子を敬うためだ。子を敬わない者は,彼を遣わされた父を敬っていない。

24 「本当にはっきりとあなた方に言う。わたしの言葉を聞いて,わたしを遣わされた方を信じる者は,永遠の命を持っており,裁きに入ることなく,死から命へと進んでいる。

25 本当にはっきりとあなた方に言う。死んだ者たちが神の子の声を聞く時が来ている。それは今なのだ。そして,聞いた者たちは生きる。

26 ちょうど父がご自身の内に命を持っておられるのと同じように,子もまた自分の内に命を持つことを許された。

27 また,裁きを執行する権威を彼に与えられた。彼は人の子だからだ。

28 このことで驚嘆してはいけない。時が来ているからだ。その時には,墓の中にいる者がみな,彼の声を聞き,

29 善いことをした者は命の復活へ,悪いことをした者は裁きの復活へと出て来るだろう。

30 わたしは自分からは何も行なえない。わたしは自分が聞いたとおりに裁き,その裁きは公正だ。自分の意志ではなく,わたしを遣わした父のご意志を求めるからだ。

31 「わたしが自分について証言しているのなら,わたしの証言は正当ではない。

32 わたしについて証言される別の方がおられる。その方がわたしについて証言されるその証言が真実だということを,わたしは知っている。

33 あなた方はヨハネに人を遣わし,彼は真理に対して証言した。

34 だが,わたしが受け入れる証言は人からのものではない。それでも,あなた方が救われるためにこのことを言うのだ。

35 彼は燃えて輝くともし火だった。そして,あなた方はしばらくの間,彼の光のうちで喜びたいと思った。

36 だが,わたしにはヨハネのものより偉大な証言がある。父がわたしに成し遂げるようにゆだねられた業,わたしが行なっているまさにこの業が,わたしについて,父が遣わされたことを証言するからだ。

37 わたしを遣わされた父ご自身が,わたしについて証言してくださった。あなた方は一度もその方の声を聞いたことがなく,その姿を見たこともない。

38 あなた方は自分たちの内にとどまるその方の言葉を持っていない。その方が遣わされた者を,あなた方は信じないからだ。

39 「あなた方は聖書を調べている。自分たちがそれらの内に永遠の命を持っていると考えるからだ。そして,それらこそ,わたしについて証言するものなのだ。

40 だが,あなた方は命を得るためにわたしのところに来ようとしない。

41 わたしは人々からの栄光を受け入れない。

42 だが,あなた方が自分たちの内に神の愛を抱いていないことをわたしは知っている。

43 わたしは父の名において来たのに,あなた方はわたしを受け入れない。ほかの人が自分の名によって来るなら,あなた方は彼を受け入れるだろう。

44 互いからの栄光を受け入れて,ただ一人の神から来る栄光を求めないあなた方は,どうして信じることができようか。

45 「わたしがあなた方を父に訴えると思ってはいけない。あなた方を訴えるのは,あなた方が望みを置くモーセだ。

46 あなた方がモーセを信じたなら,わたしを信じただろう。彼はわたしについて書いたからだ。

47 だが,あなた方が彼の書いたことを信じないのなら,どうしてわたしの言葉を信じるだろうか」。

← ヨハネによる福音書 4   ヨハネによる福音書 6 →
Studovat vnitřní smysl

Komentář k této kapitole:

Příběhy:

Vysvětlení nebo odkazy ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 290, 1017, 1607, 1990, 1999, 2320, 2335 ...

Apocalypse Revealed 6, 23, 37, 58, 137, 230, 233 ...

Brief Exposition of Doctrine 119

Conjugial Love 102, 336

神の愛と知恵 4

神の摂理についての天使的知恵の書 128, 159, 231, 324

The Lord 11, 14, 19, 20, 22, 25, 27 ...

Life 2, 105

Worlds in Space 141

天界と地獄 84

霊魂と肉体との交流 8

True Christianity 25, 40, 107, 135, 153, 339, 342 ...

新エルサレムと天界の教義 172, 283

Ukázat odkazy z nepublikovaných děl Swedenborga





Přeložit:
Sdílet: