エレミヤ書 32

Studovat vnitřní smysl

           

1 ユダの王ゼデキヤの十年、すなわちネブカデレザルの十八年に、主の言葉エレミヤに臨んだ。

2 その時、バビロンの王の勢がエルサレムを攻め囲んでいて、預言者エレミヤユダの王の宮殿にある監視の庭のうちに監禁されていた。

3 ユダの王ゼデキヤが彼を閉じ込めたのであるが、王は言った、「なぜあなたは預言して言うのか、『はこう仰せられる、見よ、わたしはこのをバビロンの王のに渡し、彼はこれを取る。

4 またユダの王ゼデキヤはカルデヤびとのをのがれることなく、かならずバビロンの王のに渡され、顔と顔を合わせて彼と語り、は相まみえる。

5 そして彼はゼデキヤをバビロンに引いていき、ゼデキヤは、わたしが彼を顧みる時まで、そこにいるとは言われる。あなたがたは、カルデヤびとと戦っても勝つことはできない』と」。

6 エレミヤは言った、「主の言葉がわたしに臨んで言われる、

7 『見よ、あなたのおじシャルムのハナメルがあなたの所に来て言う、「アナトテにあるわたしのを買いなさい。それは、これを買い取り、あがなう権利があなたにあるから」と』。

8 はたして主の言葉のように、わたしのいとこであるハナメルが監視の庭のうちにいるわたしの所に来て言った、『ベニヤミンの地のアナトテにあるわたしのを買ってください。所有するのも、あがなうのも、あなたの権利なのです。買い取ってあなたの物にしてください。これが主の言葉であるのをわたしは知っていました』。

9 そこでわたしは、いとこのハナメルからアナトテにあるを買い取り、十七シケルを量って彼に支払った。

10 すなわち、わたしはその証書をつくって、これに記名し、それを封印し、証人を立て、はかりをもってを量って与えた。

11 そしてわたしはその約定をしるして封印した買収証書と、封印のない写しとを取り、

12 いとこのハナメルと、買収証書に記名した証人たち、および監視の庭にすわっているすべてのユダヤ人の前で、その証書をマアセヤのであるネリヤのバルクに与え、

13 彼らの前で、わたしはバルクに命じて言った、

14 『万イスラエルのはこう仰せられる、これらの証書すなわち、この買収証書の封印したものと、封印のない写しとを取り、これらを土の器に入れて、長く保存せよ。

15 イスラエルのがこう言われるからである、「この地で人々はまたぶどう畑を買うようになる」と』。

16 わたしは買収証書をネリヤのバルクに渡したあとでに祈って言った、

17 『ああなる神よ、あなたは大いなる力と、伸べたをもって天と地をお造りになったのです。あなたのできないことは、ひとつもありません。

18 あなたはいつくしみを万人に施し、また父のをそののちの孫に報いられるのです。あなたは大いなる全能の神でいらせられ、その名は万と申されます。

19 あなたの計りごとは大きく、また、事を行うのに力があり、あなたのは人々の歩むすべての道を見て、おのおのの道にしたがい、その行いの実によってこれに報いられます。

20 あなたは、しるしと、不思議なわざとをエジプトの地に行い、また今日に至るまでイスラエルと全人類のうちに行い、そして今日のように名をあげられました。

21 あなたは、しるしと、不思議なわざと、強いと、伸べたと、大いなる恐るべき事をもって、あなたの民イスラエルエジプトの地から導き出し、

22 この地を彼らに賜わりました。これはあなたが彼らの先祖たちに与えようと誓われた乳と蜜の流れる地です。

23 こうして彼らは、はいってこれを獲たのですが、あなたの声に聞き従わず、あなたの律法を行わず、すべてあなたがせよと命じられたことをしなかったので、あなたはこの災を彼らの上にお下しになりました。

24 見よ、塁が築きあげられたのは、このを取るためです。つるぎと、ききんと、疫病のために、はこれを攻めているカルデヤびとのに渡されます。あなたの言われたようになりましたのは、ごらんのとおりであります。

25 なる神よ、あなたはわたしに言われました、「をもってを買い、証人を立てよ」と。そうであるのに、はカルデヤびとのに渡されています』」。

26 主の言葉エレミヤに臨んだ、

27 「見よ、わたしはである、すべて命ある者のである。わたしにできない事があろうか。

28 それゆえ、はこう言われる、見よ、わたしはこのをカルデヤびとと、バビロンの王ネブカデレザルのに渡す。彼はこれを取る。

29 このを攻めているカルデヤびとがきて、このをつけて焼き払う。屋根の上で人々が、バアルに香をたき、ほかの神々に酒をそそいで、わたしを怒らせたそのをも彼らは焼く。

30 それは、イスラエルの人々とユダの人々とは、その若い時から、わたしの前に悪いことのみを行い、またイスラエルの民はそののわざをもって、わたしを怒らせることばかりをしたからであるとは言われる。

31 このはそれが建ったからきょうまで、わたしの怒りと憤りとをひき起してきたので、わたしのからこれを除き去るのである。

32 それは、イスラエルの民とユダの民とが、もろもろの悪を行って、わたしを怒らせたことによるのである。――彼らの王たちと、そのつかさたち、祭司たち、預言者たち、またユダの人々とエルサレム住民たちが皆そうである。

33 彼らはその背中をわたしに向けてをわたしに向けず、わたしがたゆまず教えたにもかかわらず、彼らは教を聞かず、またうけないのである。

34 彼らは憎むべき物を、わが名をもって呼ばれているにすえつけて、そこを汚し、

35 またベンヒンノムの谷にバアルの高き所を築いて、むすこをモレクにささげた。わたしは彼らにこのようなことを命じたことはなく、また彼らがこの憎むべきことを行って、ユダに罪を犯させようとは考えもしなかった。

36 それゆえ今イスラエルのは、この、すなわちあなたがたが、『つるぎと、ききんと、疫病のためにバビロンの王のに渡される』といっているについてこう仰せられる、

37 見よ、わたしは、わたしの怒りと憤りと大いなる怒りをもって、彼らを追いやったもろもろのから彼らを集め、この所へ導きかえって、安らかに住まわせる。

38 そして彼らはわたしの民となり、わたしは彼らのとなる。

39 わたしは彼らに一つのと一つの道を与えて常にわたしを恐れさせる。これは彼らが彼ら自身とその孫の幸を得るためである。

40 わたしは彼らと永遠の契約を立てて、彼らを見捨てずに恵みを施すことを誓い、またわたしを恐れる恐れを彼らの心に置いて、わたしを離れることのないようにしよう。

41 わたしは彼らに恵みを施すことを喜びとし、をつくし、精神をつくし、真実をもって彼らをこの地に植える。

42 はこう仰せられる、わたしがこのもろもろの大きな災をこの民に下したように、わたしが彼らに約束するもろもろの幸を彼らの上に下す。

43 人々はこの地にを買うようになる。あなたがたが、『それは荒れて人ももいなくなり、カルデヤびとのに渡されてしまう』といっている地である。人々はベニヤミンの地と、エルサレムの周囲と、ユダの町々と、山地の町々と、平地の町々と、ネゲブの町々で、銀をもってを買い、証書をつくって、これに記名し封印し、また証人を立てる。それは、わたしが彼らを再び栄えさせるからであると主は言われる」。

44 人々はベニヤミンの地と、エルサレムの周囲と、ユダ々と、地の々と、平地の々と、ネゲブの々で、をもってを買い、証書をつくって、これに記名し封印し、また証人を立てる。それは、わたしが彼らを再び栄えさせるからであるとは言われる」。

  

   Studovat vnitřní smysl
Swedenborg

Hlavní výklad ze Swedenborgových prací:

The Inner Meaning of the Prophets and Psalms 98


Další odkazy Swedenborga k této kapitole:

Arcana Coelestia 449, 627, 666, 755, 878, 2184, 2575, ...

Apocalypse Revealed 194, 361, 457, 474, 527, 567, 598, ...

結婚愛 156, 315

Doctrine of the Lord 39, 53

Doctrine of Life 2

Heaven and Hell 471

True Christian Religion 93, 158, 376, 440, 483, 643, 697


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 98, 223, 250, 412, 433, 449, 585, ...

Marriage 93

Jiný komentář

  Příběhy:


Skočit na podobné biblické verše

創世記 15:18, 18:14, 23:16

出エジプト記 3:20, 20:5

レビ記 25:24, 25

民数記 11:23, 14:18, 16:22

申命記 1:8, 4:34, 6:2, 10:17, 11:3, 30:9

ヨシュア記 21:43, 23:15, 16

ルツ記 4:11

サムエル記下 7:23

列王記上 11:7

列王記下 19:15, 21:4, 25:1

歴代誌下 16:9, 30:12, 36:14, 19

ネヘミヤ記 3:25, 9:6, 10, 11, 25, 26

ヨブ記 42:2

詩編 33:14, 80:19, 89:9, 92:6, 111:2, 146:6

イザヤ書 22:1, 28:29, 40:28, 55:3, 59:18, 60:21, 62:4, 63:12, 14

エレミヤ書 1:1, 2:27, 6:6, 7:13, 17, 18, 24, 26, 28, 30, 31, 10:12, 16, 11:5, 8, 12:14, 16:15, 17, 17:10, 26, 21:4, 7, 10, 23:3, 39, 24:6, 7, 10, 25:6, 14, 35, 26:9, 27:1, 5, 30:14, 18, 31:28, 31, ...

エゼキエル書 4:2, 11:19, 20, 17:15, 20:28, 34, 21:27, 23:47, 28:26, 36:24, 27, 28, 36, 37:24, 39:25

ダニエル書 6:28, 9:6, 7

ホセア書 14:5

オバデヤ書 1:20

ミカ書 4:5

ハバクク書 1:10

Zechariah 6, 9:1, 11:11

マタイによる福音書 19:26

コリントの信徒への手紙二 6:16

ハバクク書 13:20

Významy biblických slov

ユダ
City of Judah,' as in Isaiah 40:9, signifies the doctrine of love towards the Lord and love towards our neighbor in its whole extent.


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...

主の
The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...

言葉
'Word,' as in Psalms 119:6-17, stands for doctrine in general. 'The Word,' as in Psalms 147:18, signifies divine good united with divine truth. 'Word,' as...

エレミヤ
Jeremiah, in the Book of Jeremiah 1:1 and what follows, represents the Lord. (Arcana Coelestia 2838 [2]). In Jeremiah 13:7, he signifies the state of...


Forces denote the power of truth.

エルサレム
Jerusalem, on Mount Zion, signifies the doctrine of love to the Lord, and how it governs your life. Jerusalem first comes to our attention in...

預言者
The idea of a "prophet" is very closely tied to the idea of the Bible itself, since the Bible was largely written by prophets. At...

預言
The idea of a "prophet" is very closely tied to the idea of the Bible itself, since the Bible was largely written by prophets. At...

言う
As with many common verbs, the meaning of “to say” in the Bible is highly dependent on context. Who is speaking? Who is hearing? What...


In the ancient world cities were very nearly nations unto themselves – they existed within walls, with their own laws and customs, generally centered on...


Scientists believe that one of the most crucial developments in the evolution of humans was bipedalism – walking on two legs. That left our hands...


It’s common to say “I see” when we understand something. And indeed, “seeing” in the Bible represents grasping and understanding spiritual things. So it makes...


A child is a young boy or girl in the care of parents, older than a suckling or an infant, but not yet an adolescent....

来て
Coming (Gen. 41:14) denotes communication by influx.


When we have a desire to be good people and to do good things, the natural first questions are "What does that mean?" "What should...


'Silver,' in the internal sense of the Word, signifies truth, but also falsity. 'Silver' means the truth of faith, or the truth acquired from selfhood,...

証人
In court, a witness is someone who saw a crime being committed, or observed something that could help determine the guilt or innocence of the...

イスラエル
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

イスラエルの
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...


主は愛そのものであり、知恵そのものの形で表現されます。それから、愛は彼の本質であり、彼の最深部です。知恵-愛を行動に移す方法についての愛情のある理解-はわずかに外的であり、愛に自分自身を表現する方法を与えます。 聖書が「エホバ」について語るとき、それは主の本質である最も深い愛を表しています。その愛はそれ自体で一つの完全で完全なものであり、エホバもまた一つであり、主にのみ適用される名前です。しかし、知恵は、著作がまとめて神の真実と呼ぶ、非常に多様な思考とアイデアで表現されます。また、多くの想像上の神がいます、そして時々天使と人々は神と呼ばれることができます(主はモーセがアーロンにとって神であると言った)。ですから、聖書が主を「神」と呼ぶとき、ほとんどの場合、それは神の真理を指します。 他の場合、「神」は神の人間と呼ばれるものに言及しています。これがある場合: 人間として、私たちは神の愛として主に直接関わることはできません。強力すぎて純粋すぎます。代わりに、神の真理を通して神を理解することによって、神にアプローチしなければなりません。神の真理は、人間の形の主であり、私たちがアプローチし理解できる形です。したがって、「神」は、この人間的側面に関しても使用されます。なぜなら、それは真実の表現だからです。


A "house" is essentially a container - for a person, for a family, for several families or even for a large group with shared interests...

ぶどう畑
A vineyard signifies the church where the Word is, by which the Lord is known. (Apocalypse Revealed 650)


Arms and feet (Daniel 10:6) signify the exterior things of the Word, which are its literal sense.


As children, most of us at some point frustrated our mothers into using the phrase “if I've told you once, I've told you a thousand...


In the Word three terms are used to mean bad things that are done. These three are transgression, iniquity, and sin, and they are here...

エジプト
'Mizraim' signifies the same thing as Egypt.

今日
The expression 'even to this day' or 'today' sometimes appears in the Word, as in Genesis 19:37-38, 22:14, 26:33, 32:32, 35:20, and 47:26. In a...


The expression 'even to this day' or 'today' sometimes appears in the Word, as in Genesis 19:37-38, 22:14, 26:33, 32:32, 35:20, and 47:26. In a...

先祖
Father in the Word means what is most interior, and in those things that are following the Lord's order, it means what is good. In...

命じられた
To command is to give an order that something must be done, and is directed to an individual, or a group. It is an imperative,...

疫病
'Pestilence' denotes the vastation of good and truth.


Just as natural fire can be both comforting in keeping you warm or scary in burning down your house, so fire in the spiritual sense...

屋根
'A house-top,' as mentioned in Matthew 24:13, signifies the superior state of a person, and consequently, his state as to good.

バアル
Baalim and her lovers (Hosea 2:13) signify those things which belong to the natural man, and are loved; such as the lusts and falsities thence...

神々
主は愛そのものであり、知恵そのものの形で表現されます。それから、愛は彼の本質であり、彼の最深部です。知恵-愛を行動に移す方法についての愛情のある理解-はわずかに外的であり、愛に自分自身を表現する方法を与えます。 聖書が「エホバ」について語るとき、それは主の本質である最も深い愛を表しています。その愛はそれ自体で一つの完全で完全なものであり、エホバもまた一つであり、主にのみ適用される名前です。しかし、知恵は、著作がまとめて神の真実と呼ぶ、非常に多様な思考とアイデアで表現されます。また、多くの想像上の神がいます、そして時々天使と人々は神と呼ばれることができます(主はモーセがアーロンにとって神であると言った)。ですから、聖書が主を「神」と呼ぶとき、ほとんどの場合、それは神の真理を指します。 他の場合、「神」は神の人間と呼ばれるものに言及しています。これがある場合: 人間として、私たちは神の愛として主に直接関わることはできません。強力すぎて純粋すぎます。代わりに、神の真理を通して神を理解することによって、神にアプローチしなければなりません。神の真理は、人間の形の主であり、私たちがアプローチし理解できる形です。したがって、「神」は、この人間的側面に関しても使用されます。なぜなら、それは真実の表現だからです。

怒り
怒りは、それが定義を必要としないほど、人々にとって非常に一般的な感情です。しかし、興味のある点をいくつか挙げることができます。 1) 主は決して怒られません。怒りが主に帰するのは、この言葉が人間に意味を持たせるために書かれているからであり、人間が悪であるときには、主は怒るべきであるかのように思えるからです。そして、そのように考えることは人を傷つけることではありません。また、悪人が自分の計画がうまくいかない時に、主に怒りを感じて、それが返ってくると思っています。 2) 熱意はしばしば怒りのように見えますが、そうではなく、悪い動機ではなく、良い動機から来ています。怒りは利己的な愛が妨げられたり、攻撃されたりしたときに人に現れますが、熱意は善良な愛や価値ある真理が妨げられたり、攻撃されたりしたときに人に現れます。悪魔やサタンは怒りを感じ、それをよく感じ、攻撃しようとします。天使は熱意を感じ、しばしばそれを感じ、守ろうとすることがあります。


ほとんどの場合、"before "の意味は簡単です。相対的な時間を評価する方法としても、"誰かの前で "という意味でも、"before "は使われます。しかし,主に関連して使われる場合には,より深い意味を持ちます。主の前に」いるということは、主の前にいるだけでなく、主から善の欲求と真理の理解を受けて、それに従って生きることを意味します。そして、主に関連して時間の評価として使われる場合、「前に」とは「永遠に」という意味であり、私たちが経験する時間ではなく、霊的な状態を指します。

住民
Inhabitants,' in Isaiah 26:9, signify the men of the church who are in good of doctrine, and thence in the good of life.


“The eyes are the windows of the soul.” That’s a sentiment with roots somewhere in murky antiquity, but one that has become hopelessly cliché because...


"Behold I have two daughters,” etc. (Gen. 19:8), signifies the affections of good and truth, and the blessedness perceivable from the enjoyment thereof, by those...


Generally in the Bible a "country" means a political subdivision ruled by a king, or sometimes a tribe with a territory ruled by a king...


The heart means love. A good heart means love to the Lord and to the neighbor while a hard or stony heart means the love...

恐れ
未知への恐怖」と「変化への恐怖」は、どちらも共通の考えであり、私たちが自然な生活の中で持ちがちな恐怖の広い範囲をカバーしています。ある意味では、聖書の中で人々が「恐れている」と表現されているときの霊的な意味の背後にも、これらの恐れがあります。 書物によると、人々は、より高尚で、より内的な霊的状態が、より低く、より外的な状態と通信してきて、その状態を改革し、昇格させる必要があることを示したときに恐れているように記述されています。それはクリスマスの物語の中の羊飼いの真実であり、天使が全く新しい霊的な時代のことを彼らに伝えるために来たときに最初に恐怖を持って反応します。それは燃える茂みでのモーセ、はしごのビジョンの後のヤコブ、ガリラヤ海の上を歩いているイエスを見た弟子たちにも当てはまります - 高次の状態が彼らに手を差し伸べ、霊的な人生の新しい段階を受け入れるように求めていたすべてのケースで。 これはまた、悪と誤った思考の状態が霊的なものに接触し、自分の惨めさの啓示に脅かされていると感じるとき、より否定的な意味でも保持されています。 聖書はまた、神を恐れる人々についても頻繁に語っています。


スウェーデンボルグによると、時間と空間は、霊的な現実には存在しません、彼らは物理的な平面上にのみ存在する純粋に自然なものです。これは、時間がないので、1つの霊的なものは、時間内の別の霊的なものの "後に "起こることができないことを意味します。そして、ある霊的なものは、空間がないので、空間の中で別の霊的なものに "後から "続くことはできません。 代わりに、スピリチュアルな現実は、スピリチュアルな状態、つまり天使の愛と思考に基づいて構造化されています。これらの愛と思考は原因と結果の連鎖の中でつながっていて、天使たちは私たちが時間を経験するのと同じように経験しています。そして天使が似たような思考や感情を持っている時、彼らは私達の物理的な親密さの経験と非常に同じである親密さを経験しています;彼らの考える「空間」とは、霊的な世界全体で霊によって保持される思考や愛情の変化です。 聖書が何かを他の何かの「後」と表現しているとき、霊的な意味は霊的な状態の進行と関係しています。そして、高い状態は低い状態に流れ込むので、「その後」に来るものは、より低い、より外的なものになる傾向があります。例えば、他人に良いことをしたいという内的な深い願望は、私たちができる具体的な良いことの具体的なアイデアに自ずと流れていきます。それらの具体的なアイデアは、善良でありたいという願望の「後」になるのです。

永遠の
In many cases, the use of “eternity” in the Bible is pretty literal, simple meaning forever. This is especially true when the text is referring...

永遠
In many cases, the use of “eternity” in the Bible is pretty literal, simple meaning forever. This is especially true when the text is referring...


"Beasts" represent the affection for doing good things, a true desire to do them from the heart. In the negative sense, "beasts" stand for the...


The Writings tell us that the Lord's love is the sun of heaven, and it is natural for us to look above ourselves to the...


Přeložit: