創世記 34

Study

           

1 レアがヤコブに産んだデナはその地の女たちに会おうと出かけて行ったが、

2 その地のつかさ、ヒビびとハモルのシケムが彼女を見て、引き入れ、これと寝てはずかしめた。

3 彼は深くヤコブのデナを慕い、このして、ねんごろにに語った。

4 シケムは父ハモルに言った、「この娘をわたしのにめとってください」。

5 さてヤコブはシケムが、デナを汚したことを聞いたけれども、そのらが家畜を連れて野にいたので、彼らの帰るまで黙っていた。

6 シケムの父ハモルはヤコブと話し合おうと、ヤコブの所に出てきた。

7 ヤコブのらは野から帰り、この事を聞いて、悲しみ、かつ非常に怒った。シケムがヤコブのと寝て、イスラエルに愚かなことをしたためで、こんなことは、してはならぬ事だからである。

8 ハモルは彼らと語って言った、「わたしのシケムはあなたがたのを心に慕っています。どうか彼女を彼のにください。

9 あなたがたはわたしたちと婚姻し、あなたがたのをわたしたちに与え、わたしたちのをあなたがたにめとってください。

10 こうしてあなたがたとわたしたちとは一緒に住みましょう。地はあなたがたのにあります。ここに住んで取引し、ここで財産を獲なさい」。

11 シケムはまたデナの父と兄弟たちとに言った、「あなたがたの前に恵みを得させてください。あなたがたがわたしに言われるものは、なんでもさしあげましょう。

12 たくさんの結納金と贈り物とをお求めになっても、あなたがたの言われるとおりさしあげます。ただこの娘はわたしのにください」。

13 しかし、ヤコブのらはシケムが彼らの妹デナを汚したので、シケムとその父ハモルに偽って答え、

14 彼らに言った、「われわれは割礼を受けない者に妹をやる事はできません。それはわれわれのとするところですから。

15 ただ、こうなさればわれわれはあなたがたに同意します。もしあなたがたのうち男子がみな割礼を受けて、われわれのようになるなら、

16 われわれのをあなたがたに与え、あなたがたのをわれわれにめとりましょう。そしてわれわれはあなたがたと一緒に住んで一つの民となりましょう。

17 けれども、もしあなたがたがわれわれに聞かず、割礼を受けないなら、われわれはを連れて行きます」。

18 彼らの言葉がハモルとハモルのシケムとの心にかなったので、

19 若者は、ためらわずにこの事をした。彼がヤコブのを愛したからである。また彼は父ののうちで一番重んじられた者であった。

20 そこでハモルとそのシケムとはに行き、の人々に語って言った、

21 「この人々はわれわれと親しいから、この地に住まわせて、ここで取引をさせよう。地は広く、彼らをいれるにじゅうぶんである。そしてわれわれは彼らのにめとり、われわれのを彼らに与えよう。

22 彼らが割礼を受けているように、もしわれわれのうちの男子が皆、割礼を受けるなら、ただこの事だけで、この人々はわれわれに同意し、われわれと一緒に住んで一つの民となるのだ。

23 そうすれば彼らの家畜と財産とすべてのとは、われわれのものとなるではないか。ただわれわれが彼らに同意すれば、彼らはわれわれと一緒に住むであろう」。

24 そこでに出入りする者はみなハモルとそのシケムとに聞き従って、に出入りするすべての男子割礼を受けた。

25 目になって彼らが痛みを覚えている時、ヤコブのふたりの、すなわちデナの兄弟シメオンとレビとは、おのおのつるぎを取って、不意にを襲い、男子をことごとく殺し、

26 またつるぎの刃にかけてハモルとそのシケムとを殺し、シケムからデナを連れ出した。

27 そしてヤコブのらは殺された人々をはぎ、をかすめた。彼らが妹を汚したからである。

28 すなわち、牛、ろば及びにあるものと、野にあるもの、

29 並びにすべての貨財を奪い、その子女とたちを皆とりこにし、の中にある物をことごとくかすめた。

30 そこでヤコブはシメオンとレビとに言った、「あなたがたはわたしをこの地の住民、カナンびととペリジびとに忌みきらわせ、わたしに迷惑をかけた。わたしは、人数が少ないから、彼らが集まってわたしを攻め撃つならば、わたしも族も滅ぼされるであろう」。彼らは言った、「わたしたちの妹を遊女のように彼が扱ってよいのですか」。

31 彼らは言った、「わたしたちの妹を遊女のように彼が扱ってよいのですか」。

  

Exploring the Meaning of 創世記 34      

Napsal(a) Emanuel Swedenborg

Here is an excerpt from Swedenborg's "Arcana Coelestia" that helps explain the inner meaning of this chapter:

AC 4425. The subject here treated of in the internal sense is the posterity of Jacob--that they extinguished all the truth of doctrine which was of the Ancient Church. Hamor and Shechem, together with the people of their city, represent this truth. For the representative of a church among the posterity of Jacob consisted solely in externals without internals, whereas the representative church among the ancients consisted in externals with internals.


Přeložit: