創世記 27

Studovat vnitřní smysl

← 創世記 26   創世記 28 →         

1 イサクは年老い、がかすんで見えなくなった時、長エサウを呼んで言った、「よ」。彼は答えて言った、「ここにおります」。

2 イサクは言った。「わたしは年老いて、いつ死ぬかも知れない。

3 それであなたの武器、矢をもって野に出かけ、わたしのために、しかの肉をとってきて、

4 わたしの好きなおいしい食べ物を作り、持ってきて食べさせよ。わたしは死ぬ前にあなたを祝福しよう」。

5 イサクがそのエサウに語るのをリベカは聞いていた。やがてエサウが、しかの肉を獲ようと野に出かけたとき、

6 リベカはそのヤコブに言った、「わたしは聞いていましたが、父はエサウに、

7 『わたしのために、しかの肉をとってきて、おいしい食べ物を作り、わたしに食べさせよ。わたしは死ぬに、主のであなたを祝福しよう』と言いました。

8 それで、よ、わたしの言葉にしたがい、わたしの言うとおりにしなさい。

9 群れの所へ行って、そこからやぎの子の良いのを頭わたしの所に取ってきなさい。わたしはそれで父のために、父の好きなおいしい食べ物を作りましょう。

10 あなたはそれを持って行って父に食べさせなさい。父は死ぬにあなたを祝福するでしょう」。

11 ヤコブはリベカに言った、「エサウは毛深い人ですが、わたしはなめらかです。

12 おそらく父はわたしにさわってみるでしょう。そうすればわたしは父を欺く者と思われ、祝福を受けず、かえってのろいを受けるでしょう」。

13 は彼に言った、「よ、あなたがうけるのろいはわたしが受けます。ただ、わたしの言葉に従い、行って取ってきなさい」。

14 そこで彼は行ってやぎの子を取り、の所に持ってきたので、は父の好きなおいしい食べ物を作った。

15 リベカにあった長エサウの晴着を取って、弟ヤコブに着せ、

16 また子やぎの皮をなめらかな所とにつけさせ、

17 彼女が作ったおいしい食べ物とパンとをそのヤコブのにわたした。

18 そこでヤコブは父の所へ行って言った、「父よ」。すると父は言った、「わたしはここにいる。よ、あなたはだれか」。

19 ヤコブは父に言った、「長子エサウです。あなたがわたしに言われたとおりにいたしました。どうぞ起きて、すわってわたしのしかの肉を食べ、あなたみずからわたしを祝福してください」。

20 イサクはそのに言った、「よ、どうしてあなたはこんなに早く手に入れたのか」。彼は言った、「あなたのがわたしにしあわせを授けられたからです」。

21 イサクはヤコブに言った、「よ、近寄りなさい。わたしは、さわってみて、あなたが確かにわがエサウであるかどうかをみよう」。

22 ヤコブが、父イサクに近寄ったので、イサクは彼にさわってみて言った、「声はヤコブの声だが、エサウだ」。

23 ヤコブのエサウのように毛深かったため、イサクはヤコブを見わけることができなかったので、彼を祝福した。

24 イサクは言った、「あなたは確かにわがエサウですか」。彼は言った、「そうです」。

25 イサクは言った、「わたしの所へ持ってきなさい。わがのしかの肉を食べて、わたしみずから、あなたを祝福しよう」。ヤコブがそれを彼の所に持ってきたので、彼は食べた。またぶどう酒を持ってきたので、彼は飲んだ

26 そして父イサクは彼に言った、「よ、さあ、近寄ってわたしに口づけしなさい」。

27 彼が近寄って口づけした時、イサクはその着物のかおりをかぎ、彼を祝福して言った、「ああ、わがのかおりは、祝福された野のかおりのようだ。

28 どうかが、天のと、地の肥えたところと、多くの穀物と、新しいぶどう酒とをあなたに賜わるように。

29 もろもろの民はあなたに仕え、もろもろの国はあなたに身をかがめる。あなたは兄弟たちの主となり、あなたのらは、あなたに身をかがめるであろう。あなたをのろう者はのろわれ、あなたを祝福する者は祝福される」。

30 イサクがヤコブを祝福し終って、ヤコブが父イサクのから出て行くとすぐ、エサウが狩から帰ってきた。

31 彼もまたおいしい食べ物を作って、父の所に持ってきて、言った、「父よ、起きてあなたののしかの肉を食べ、あなたみずから、わたしを祝福してください」。

32 父イサクは彼に言った、「あなたは、だれか」。彼は言った、「わたしはあなたの、長エサウです」。

33 イサクは激しくふるえて言った、「それでは、あのしかの肉を取って、わたしに持ってきた者はだれか。わたしはあなたが来る前に、みんな食べて彼を祝福した。ゆえに彼が祝福を得るであろう」。

34 エサウは父の言葉聞いた時、大声をあげ、激しく叫んで、父に言った、「父よ、わたしを、わたしをも祝福してください」。

35 イサクは言った、「あなたの弟が偽ってやってきて、あなたの祝福を奪ってしまった」。

36 エサウは言った、「よくもヤコブと名づけたものだ。彼は二度までもわたしをおしのけた。さきには、わたしの長子の特権を奪い、こんどはわたしの祝福を奪った」。また言った、「あなたはわたしのために祝福を残しておかれませんでしたか」。

37 イサクは答えてエサウに言った、「わたしは彼をあなたの主人とし、兄弟たちを皆しもべとして彼に与え、また穀物とぶどう酒を彼に授けた。わがよ、今となっては、あなたのために何ができようか」。

38 エサウは父に言った、「父よ、あなたの祝福はただ一つだけですか。父よ、わたしを、わたしをも祝福してください」。エサウは声をあげて泣いた。

39 父イサクは答えて彼に言った、「あなたのすみかは地の肥えた所から離れ、また上なる天のから離れるであろう。

40 あなたはつるぎをもって世を渡り、あなたの弟に仕えるであろう。しかし、あなたが勇み立つ時、から、そのくびきを振り落すであろう」。

41 こうしてエサウは父がヤコブに与えた祝福のゆえにヤコブを憎んだ。エサウの内で言った、「父の喪のも遠くはないであろう。その時、弟ヤコブを殺そう」。

42 しかしリベカは長エサウのこの言葉を人づてに聞いたので、人をやり、弟ヤコブを呼んで言った、「エサウはあなたを殺そうと考えて、みずから慰めています。

43 よ、今わたしの言葉に従って、すぐハランにいるわたしのラバンのもとにのがれ、

44 あなたの怒りが解けるまで、しばらく彼の所にいなさい。

45 の憤りが解けて、あなたのした事を忘れるようになったならば、わたしは人をやって、あなたをそこから迎えましょう。どうして、わたしは一日のうちにあなたがたふたりを失ってよいでしょうか」。リベカはイサクに言った、「わたしはヘテびとの娘どものことで、生きているのがいやになりました。もしヤコブがこの地の、あの娘どものようなヘテびとの娘を妻にめとるなら、わたしは生きていて、何になりましょう」。

46 リベカはイサクに言った、「わたしはヘテびとのどものことで、生きているのがいやになりました。もしヤコブがこの地の、あのどものようなヘテびとのにめとるなら、わたしは生きていて、何になりましょう」。

← 創世記 26   創世記 28 →
   Studovat vnitřní smysl
Swedenborg

Hlavní výklad ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 3490, 3496, 3497, 3498, 3506, 3507, 3508, ...


Další odkazy Swedenborga k této kapitole:

Arcana Coelestia 296, 367, 925, 1430, 2576, 3296, 3304, ...


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 376, 1159

Spiritual Experiences (Interim Diary) 4697

Jiný komentář

  Příběhy:



Skočit na podobné biblické verše

創世記 11:31, 12:3, 22:17, 24:29, 25:20, 23, 25, 26, 28, 33, 26:35, 27:11, 23, 27, 29, 39, 40, 28:1, 29:25, 37:18, 45:18, 48:9, 10, 15, 50:15

出エジプト記 20:7

申命記 11:11, 27:18, 33:13, 28

サムエル記上 3:2

列王記上 13:18, 14:4, 22:48

列王記下 8:20

歴代誌下 22:3

エステル記 4:1

箴言 18:19

コヘレトの言葉 12:3

アモス書 1:11

ハバクク書 11:20, 12:17

ヨハネの手紙一 3:15

Významy biblických slov


It’s common to say “I see” when we understand something. And indeed, “seeing” in the Bible represents grasping and understanding spiritual things. So it makes...


A child is a young boy or girl in the care of parents, older than a suckling or an infant, but not yet an adolescent....

エサウ
Esau (Gen. 28:5, etc.) signifies the truth of good in the natural principle. Esau (Gen. 32:3) signifies celestial good in the natural principle.

死ぬ
Dead (Gen. 23:8) signifies night, in respect to the goodnesses and truths of faith.


A bow signifies falsity of doctrine destroying truth, and spear, the falsity of evil de­stroying good. (Jer. 6:23.)

祝福
The Lord is perfect love expressed as perfect wisdom. He created us so that He could love us, could give us love and wisdom of...

リベカ
'Rebecca,' as in Genesis 24, signifies divine truth which would be joined to divine good of the Lord’s rational mind, which is 'Isaac.'


There are two ways "brother" is used in the Bible, ways that are still reflected in modern language. One denotes an actual blood relationship; the...


ほとんどの場合、"before "の意味は簡単です。相対的な時間を評価する方法としても、"誰かの前で "という意味でも、"before "は使われます。しかし,主に関連して使われる場合には,より深い意味を持ちます。主の前に」いるということは、主の前にいるだけでなく、主から善の欲求と真理の理解を受けて、それに従って生きることを意味します。そして、主に関連して時間の評価として使われる場合、「前に」とは「永遠に」という意味であり、私たちが経験する時間ではなく、霊的な状態を指します。

主の
The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...

言う
As with many common verbs, the meaning of “to say” in the Bible is highly dependent on context. Who is speaking? Who is hearing? What...

群れ
It’s pretty easy for most people to read the Bible and get a sense for what “sheep” means without any help. They are simple, peaceful,...

良い
It seems rather circular to say that “good” in the Bible represents good, but in a general sense it’s true! The case is this: The...


The number "two" has two different meanings in the Bible. In most cases "two" indicates a joining together or unification. This is easy to see...

祝福する
The Lord is perfect love expressed as perfect wisdom. He created us so that He could love us, could give us love and wisdom of...


In general, mothers in the Bible represent the Lord's church on earth, or the church among those who know and follow the Lord. In some...

なめらか
'Smooth' relates to truth, and in an opposite sense, to what is false.

欺く
'A deceiver,' as in Genesis 27:12, signifies being contrary to order.

のろい
The Lord is love itself, and his love for us never wavers and never changes. What does waver and change is the degree to which...


A "house" is essentially a container - for a person, for a family, for several families or even for a large group with shared interests...


Scientists believe that one of the most crucial developments in the evolution of humans was bipedalism – walking on two legs. That left our hands...


'The neck' signifies influx and the communication of interior and exterior levels and the following conjunction. The inmost or third heaven has reference to the...

パン
Just as natural food feeds the natural body, so spiritual food feeds the spiritual body. And since our spiritual body is the expression of what...

早く
'To hasten' or 'hastiness' in the internal sense, does not denote what is quick, but what is certain, and also what is full, thus every...


主は愛そのものであり、知恵そのものの形で表現されます。それから、愛は彼の本質であり、彼の最深部です。知恵-愛を行動に移す方法についての愛情のある理解-はわずかに外的であり、愛に自分自身を表現する方法を与えます。 聖書が「エホバ」について語るとき、それは主の本質である最も深い愛を表しています。その愛はそれ自体で一つの完全で完全なものであり、エホバもまた一つであり、主にのみ適用される名前です。しかし、知恵は、著作がまとめて神の真実と呼ぶ、非常に多様な思考とアイデアで表現されます。また、多くの想像上の神がいます、そして時々天使と人々は神と呼ばれることができます(主はモーセがアーロンにとって神であると言った)。ですから、聖書が主を「神」と呼ぶとき、ほとんどの場合、それは神の真理を指します。 他の場合、「神」は神の人間と呼ばれるものに言及しています。これがある場合: 人間として、私たちは神の愛として主に直接関わることはできません。強力すぎて純粋すぎます。代わりに、神の真理を通して神を理解することによって、神にアプローチしなければなりません。神の真理は、人間の形の主であり、私たちがアプローチし理解できる形です。したがって、「神」は、この人間的側面に関しても使用されます。なぜなら、それは真実の表現だからです。

食べた
When we eat, our bodies break down the food and get from it both energy and materials for building and repairing the body. The process...

ぶどう
Wine played a key role in the ancient world, where safe, reliable water sources were scarce. It could be stored for long periods of time;...

飲んだ
To be drunken without wine (Isa. 29:9), are they who are unconcerned about the Word, and the truths of faith, and thus have no inclination...


Dew, in Deut. 32:2 signifies the multiplication of truth from good, and the fructification of good by truth.

兄弟
There are two ways "brother" is used in the Bible, ways that are still reflected in modern language. One denotes an actual blood relationship; the...

来る
As with common verbs in general, the meaning of “come” in the Bible is highly dependent on context – its meaning is determined largely by...

言葉
'Word,' as in Psalms 119:6-17, stands for doctrine in general. 'The Word,' as in Psalms 147:18, signifies divine good united with divine truth. 'Word,' as...

聞いた
'To hearken to father and mother,' as mentioned in Genesis 28:7, signifies obedience from affection. 'To hearken,' as mentioned in Genesis 30:22, signifies providence. See...

仕える
Generally speaking, those who are at lower levels of an organization serve those at higher levels. Bosses boss and their employees serve; coaches devise strategy...


The heart means love. A good heart means love to the Lord and to the neighbor while a hard or stony heart means the love...


The expression 'even to this day' or 'today' sometimes appears in the Word, as in Genesis 19:37-38, 22:14, 26:33, 32:32, 35:20, and 47:26. In a...

慰め
When the Bible talks about someone being comforted or consoled, it generally means that they are being offered ideas that will help bring them to...

ハラン
'Haran,' as mentioned in Genesis 11:28, signifies inward idolatrous worship. 'Haran,' as mentioned in Genesis 12:5, signifies an obscure state. 'Haran,' as mentioned in Genesis...

ラバンの
'Laban' signifies the affection of good in the natural self, or the affection of external good, and properly collateral good of a common stock. The...

ラバン
'Laban' signifies the affection of good in the natural self, or the affection of external good, and properly collateral good of a common stock. The...

怒り
Fury is a receding from good, and anger is a receding from truth.

忘れる
To forget, in the internal sense, signifies nothing else but removal and apparent privation.

一日
"Day" describes a state in which we are turned toward the Lord, and are receiving light (which is truth) and heat (which is a desire...


"Behold I have two daughters,” etc. (Gen. 19:8), signifies the affections of good and truth, and the blessedness perceivable from the enjoyment thereof, by those...


The Hebrew of the Old Testament has six different common words which are generally translated as "wife," which largely overlap but have different nuances. Swedenborg...

Zdroje pro rodiče a učitele

Zde uvedené položky jsou poskytnuty se svolením našich přátel z General Church of the New Jerusalem. Můžete prohledávat/procházet celou knihovnu kliknutím na odkaz this link.


 Birth of Jacob and Esau, Jacob Steals Esau's Blessing
Lesson outline provides teaching ideas with questions for discussion, projects, and activities.
Sunday School Lesson | Ages 7 - 10

 Esau and Jacob
Coloring Page | Ages 7 - 14

 Jacob and Esau
A New Church Bible story explanation for teaching Sunday school. Includes lesson materials for Primary (3-8 years), Junior (9-11 years), Intermediate (12-14 years), Senior (15-17 years) and Adults.
Teaching Support | Ages over 3

 Jacob and Esau - Level A
Complete lesson with activity choices: act out Esau selling his birthright to Jacob, make a collage showing that the Lord loves everyone, scripted story discussion, coloring picture, and a memory verse.
Sunday School Lesson | Ages 4 - 6

 Jacob and Esau - Level B
Complete lesson with activity choices: act out Jacob stealing Esau's blessing, make a pictorial chart showing the differences between Jacob and Esau, scripted story discussion, coloring picture, and a memory verse.
Sunday School Lesson | Ages 7 - 10

 Jacob and Esau - Level C
Complete lesson with activity choices: head or heart role play, map activity on the peaks and valleys of Canaan, and a scripted story discussion.
Sunday School Lesson | Ages 11 - 14

 Jacob and Esau - Level D
Complete lesson with activity choices: mask making activity on unmasking our hidden potential, philosopher's chair activity on which is more important--the will or the understanding, and a scripted story discussion.
Sunday School Lesson | Ages 15 - 17

 Jacob's Dream - Level A
Complete lesson with activity choices: make angel crowns and act out Jacob's dream, make a collage of Jacob's Ladder, scripted story discussion, coloring picture, and a memory verse.
Sunday School Lesson | Ages 4 - 6

 Jacob's Dream - Level B
Complete lesson with activity choices: make angel crowns and act out Jacob's dream, make a pocket stone or necklace to remind you that the Lord is always with you, scripted story discussion, coloring picture, and a memory verse.
Sunday School Lesson | Ages 7 - 10

 Jacob's Dream - Level C
Complete lesson with activity choices: flight or fight attitude jar, look closer at the ladder of life, and a scripted story discussion.
Sunday School Lesson | Ages 11 - 14

 Overview of Jacob and Esau Levels A B C D for ages 3-18
An overview of the Youth Journey Program "Jacob and Esau", Levels A, B, D, and D, for ages 3-18.
Sunday School Lesson | Ages 3 - 18

 The Ladder in Jacob's Dream
Worship Talk | Ages 7 - 14

 The Sixth Day of Creation
A lesson for younger children with discussion ideas and a project.
Sunday School Lesson | Ages 4 - 6

 The Steps of Truth
The Lord has given each one of us the same thing that He showed Jacob in the dream. He has given each of us the ladder that goes up to heaven, on which there are angels going up and coming down.
Worship Talk | Ages 15 - 17


Přeložit: