出エジプト記 9

Studovat vnitřní smysl

           

1 モーセに言われた、「パロのもとに行って、彼に言いなさい、『ヘブルびとのはこう仰せられる、「わたしの民を去らせて、わたしに仕えさせなさい。

2 あなたがもし彼らを去らせることを拒んで、なお彼らを留めおくならば、

3 主のは最も激しい疫病をもって、野にいるあなたの家畜、すなわち、ろば、らくだ、の上に臨むであろう。

4 しかし、イスラエルの家畜と、エジプト家畜を区別され、すべてイスラエルの人々に属するものには一頭も死ぬものがないであろう」と』」。

5 は、また、時を定めて仰せられた、「あす、はこのことをに行うであろう」。

6 あくる日、はこのことを行われたので、エジプトびとの家畜はみな死んだ。しかし、イスラエルの人々の家畜は一頭も死ななかった。

7 パロは人をつかわして見させたが、イスラエルの家畜は一頭も死んでいなかった。それでもパロのはかたくなで、民を去らせなかった。

8 モーセとアロンに言われた、「あなたがたは、かまどのすすを両手いっぱい取り、それをモーセはパロのの前で天にむかって、まき散らしなさい。

9 それはエジプトの全にわたって、細かいちりとなり、エジプトで人とに付いて、うみの出るはれものとなるであろう」。

10 そこで彼らは、かまどのすすを取ってパロのに立ち、モーセは天にむかってこれをまき散らしたので、人とに付いて、うみの出るはれものとなった。

11 魔術師らは、はれもののためにモーセのに立つことができなかった。はれものが魔術師らと、すべてのエジプトびとに生じたからである。

12 しかし、はパロのをかたくなにされたので、彼はモーセに語られたように、彼らの言うことを聞かなかった。

13 はまたモーセに言われた、「早く起き、パロのに立って、彼に言いなさい、『ヘブルびとのはこう仰せられる、「わたしの民を去らせて、わたしに仕えさせなさい。

14 わたしは、こんどは、もろもろの災を、あなたと、あなたの家来と、あなたの民にくだし、わたしに並ぶものが全地にないことを知らせるであろう。

15 わたしがもし、をさし伸べ、疫病をもって、あなたと、あなたの民を打っていたならば、あなたは地から断ち滅ぼされていたであろう。

16 しかし、わたしがあなたをながらえさせたのは、あなたにわたしの力を見させるため、そして、わたしの名が全地に宣べ伝えられるためにほかならない。

17 それに、あなたはなお、わたしの民にむかって、おのれを高くし、彼らを去らせようとしない。

18 ゆえに、あすの今ごろ、わたしは恐ろしく大きなを降らせるであろう。それはエジプトの国が始まったから今まで、かつてなかったほどのものである。

19 それゆえ、いま、人をやって、あなたの家畜と、あなたが野にもっているすべてのものを、のがれさせなさい。人もも、すべて野にあってに帰らないものは降るに打たれて死ぬであろう」と』」。

20 パロの来のうち、主の言葉をおそれる者は、そのしもべと家畜にのがれさせたが、

21 主の言葉を意にとめないものは、そのしもべと家畜を野に残しておいた。

22 モーセに言われた、「あなたのを天にむかってさし伸べ、エジプトの全にわたって、エジプトの地にいる人とのすべての青物の上にを降らせなさい」。

23 モーセが天にむかってつえをさし伸べると、をおくられ、は地にむかって、はせ下った。こうしては、エジプトの地に降らされた。

24 そしてが降り、の間にがひらめき渡った。は恐ろしく大きく、エジプトには、をなしてこのかた、かつてないものであった。

25 エジプトにわたって、すべてにいる人とを打った。はまたのすべての青物を打ち、野のもろもろのを折り砕いた。

26 ただイスラエルの人々のいたゴセンの地には、が降らなかった。

27 そこで、パロは人をつかわし、モーセとアロンを召して言った、「わたしはこんどは罪を犯した。正しく、わたしと、わたしの民は悪い。

28 に祈願してください。このはもうじゅうぶんです。わたしはあなたがたを去らせます。もはやとどまらなくてもよろしい」。

29 モーセは彼に言った、「わたしはを出ると、すぐ、にむかってわたしの手を伸べひろげます。するとはやみ、はもはや降らなくなり、あなたは、地が主のものであることを知られましょう。

30 しかし、あなたとあなたの家来たちは、なお、なる恐れないことを、わたしは知っています」。

31 ――亜麻と大麦は打ち倒された。大麦は穂を出し、亜麻は花が咲いていたからである。

32 小麦とスペルタ麦はおくてであるため打ち倒されなかった。――

33 モーセはパロのもとを去り、を出て、にむかって手を伸べひろげたので、はやみ、は地に降らなくなった。

34 ところがパロはがやんだのを見て、またも罪を犯し、をかたくなにした。彼も家来も、そうであった。すなわちパロはをかたくなにし、主がモーセによって語られたように、イスラエルの人々を去らせなかった。

35 すなわちパロはをかたくなにし、モーセによって語られたように、イスラエルの人々を去らせなかった。

  
   Studovat vnitřní smysl
Swedenborg

Další odkazy Swedenborga k této kapitole:

Arcana Coelestia 878, 1343, 1703, 2445, 3048, 4876, 4936, ...

Apocalypse Revealed 399, 401, 485, 657, 678

True Christian Religion 635


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 503, 504, 650, 654, 727, 962

Jiný komentář

  Příběhy:



Skočit na podobné biblické verše

出エジプト記 3:19, 4:21, 23, 5:1, 7:13, 14, 23, 8:4, 6, 8, 14, 19, 9:1, 2, 6, 13, 25, 26, 10:5, 6, 12, 14, 16, 11:6, 12:12

レビ記 26:18, 21

民数記 14:21, 21:7, 22:34

申命記 10:14, 28:27, 60

ヨシュア記 4:24, 7:20, 10:11

サムエル記上 4:8, 15:24, 30

サムエル記下 7:23, 12:13

列王記上 8:22

列王記下 19:35

歴代誌下 6:13, 12:6

エズラ記 9:5

ヨブ記 4, 11:13

詩編 18:13, 78:47, 48, 50, 105:32, 143:6

箴言 22:3

イザヤ書 1:20, 30:30, 32:18

エレミヤ書 23:6

哀歌 1:18

エゼキエル書 4

ダニエル書 9:14

アモス書 4:10

マタイによる福音書 27:4

ローマの信徒への手紙 9:17, 18

ヨハネの黙示録 8:7, 16:2, 21

Významy biblických slov


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...

モーセ
Moses's name appears 814 times in the Bible (KJV), third-most of any one character (Jesus at 961 actually trails David at 991). He himself wrote...


主は愛そのものであり、知恵そのものの形で表現されます。それから、愛は彼の本質であり、彼の最深部です。知恵-愛を行動に移す方法についての愛情のある理解-はわずかに外的であり、愛に自分自身を表現する方法を与えます。 聖書が「エホバ」について語るとき、それは主の本質である最も深い愛を表しています。その愛はそれ自体で一つの完全で完全なものであり、エホバもまた一つであり、主にのみ適用される名前です。しかし、知恵は、著作がまとめて神の真実と呼ぶ、非常に多様な思考とアイデアで表現されます。また、多くの想像上の神がいます、そして時々天使と人々は神と呼ばれることができます(主はモーセがアーロンにとって神であると言った)。ですから、聖書が主を「神」と呼ぶとき、ほとんどの場合、それは神の真理を指します。 他の場合、「神」は神の人間と呼ばれるものに言及しています。これがある場合: 人間として、私たちは神の愛として主に直接関わることはできません。強力すぎて純粋すぎます。代わりに、神の真理を通して神を理解することによって、神にアプローチしなければなりません。神の真理は、人間の形の主であり、私たちがアプローチし理解できる形です。したがって、「神」は、この人間的側面に関しても使用されます。なぜなら、それは真実の表現だからです。

主の
The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


Scientists believe that one of the most crucial developments in the evolution of humans was bipedalism – walking on two legs. That left our hands...

疫病
'Pestilence' denotes the vastation of good and truth.

家畜
Animals in the Bible generally refer to spiritual activity, the things we actually do on a spiritual level. "Cattle," as typically used in the Bible,...


'A horse' signifies knowledges or understanding of the Word. In an opposite sense it signifies the understanding of the Word falsified by reasonings, and likewise...


Animals in the Bible generally refer to spiritual activity, the things we actually do on a spiritual level. "Cattle," as typically used in the Bible,...


A flock, as in Genesis 26, denotes interior or rational good. A flock signifies those who are in spiritual good. A flock signifies natural interior...

イスラエルの
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

イスラエル
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

エジプト
聖書の中でエジプトとは、知識と知識の愛を意味します。良い意味では、聖書を通して主からの真理の知識を意味していますが、自然な意味では、単に地上の知識を蓄えて所有することを意味しています。そして、聖書からの知識であっても、必ずしも良いものとは限りません。しかし、それらは、物事を知るためだけに、あるいは学ばれているという評判を得るためだけに学ばれている場合です。 だから、エジプトはあなたが物事を学ぶために行く場所ですが、天になるためには、不毛な「知ること」から抜け出して、内的な善への欲求で満たされているカナンの地へと旅をしなければなりません。 エジプトがヨセフに支配されていたとき、そこはヨセフの父や兄弟たちの避難所だったというのは興味深いことです。このことは、人の内なる心が学問の地で支配されると、役に立つことを多く学ぶことができることを示しています。しかし、やがてヨセフを知らないファラオが現れ、イスラエルの子らは奴隷にされてしまいました。ファラオは外面的な心を表しています。それが担当しているときには、知っていることの興奮と自己満足は、内面的な心を奴隷のように減少させることができます。心は-イスラエルの子供たちのように-レンガ、または外部の外観から人造の偽りを作って終わる。

死ぬ
Dead (Gen. 23:8) signifies night, in respect to the goodnesses and truths of faith.


Generally in the Bible a "country" means a political subdivision ruled by a king, or sometimes a tribe with a territory ruled by a king...


The heart means love. A good heart means love to the Lord and to the neighbor while a hard or stony heart means the love...


何かを理解するときに「見える」と言うのはよくあることです。そして、聖書の中の「見る」というのは、確かに霊的なものを把握し、理解することを表しています。ですから、私たちを見ることができる目は、霊的なものを理解することができる知性を表しているのです。 もちろん、これは否定的な意味でも使われます。聖書は人々が目を持っていて見ることを拒否していることを語っており、主がこの世におられた時には、不快な目を摘み取るように助言されました。これは、真実を認めることを拒否したり、偽りに惑わされたりすることを表しています。


"Beasts" represent the affection for doing good things, a true desire to do them from the heart. In the negative sense, "beasts" stand for the...


ほとんどの場合、"before "の意味は簡単です。相対的な時間を評価する方法としても、"誰かの前で "という意味でも、"before "は使われます。しかし,主に関連して使われる場合には,より深い意味を持ちます。主の前に」いるということは、主の前にいるだけでなく、主から善の欲求と真理の理解を受けて、それに従って生きることを意味します。そして、主に関連して時間の評価として使われる場合、「前に」とは「永遠に」という意味であり、私たちが経験する時間ではなく、霊的な状態を指します。

モーセの
Moses's name appears 814 times in the Bible (KJV), third-most of any one character (Jesus at 961 actually trails David at 991). He himself wrote...

言う
As with many common verbs, the meaning of “to say” in the Bible is highly dependent on context. Who is speaking? Who is hearing? What...


Morning comes with the rising of the sun, and the sun – which gives life to the earth with its warmth and light – represents...


Hail signifies false ideas that destroy good and truth. Hail signifies the false ideas that come from evil in our exterior natural selves. 'Hail of...


"Day" describes a state in which we are turned toward the Lord, and are receiving light (which is truth) and heat (which is a desire...


A "house" is essentially a container - for a person, for a family, for several families or even for a large group with shared interests...

言葉
'Word,' as in Psalms 119:6-17, stands for doctrine in general. 'The Word,' as in Psalms 147:18, signifies divine good united with divine truth. 'Word,' as...


聖書の中の「畑」とは、通常、主の教会、より具体的には教会の中での善への願望を表しています。それは、良いことが始まり、根付き、成長する場所です。 良い人になりたい」「良いことをしたい」という願望を持つと、自然と最初の質問は「それはどういうことか」「どうすればいいのか」「何ができるのか」ということになります。アイデア、コンセプト、方向性を探します。やりたいことや自分の中での変化がわかったら、具体的な知識を求めます。例えば、フードパントリーでボランティアをしたいと思ったら、誰に電話をすればいいのか、いつ助けが必要なのか、どこに行けばいいのか、何を持っていけばいいのかを知っておく必要があるでしょう。そのノウハウで武装したあなたは、仕事に取り掛かる準備ができています。 そのプロセスは、食品の生産に例えることができます。まずは畑から始めます。そして、種を蒔きます - それらのアイデアや概念です。それらの種は植物に芽を出します - タスクに必要な具体的な事実や知識です(フードパントリーの例で簡単に見られますが、「同僚にもっと寛容であること」や「祈りの時間をもっと取ること」、「より愛に満ちた配偶者であることを意識すること」のような、より深いタスクにも当てはまります)。最後に、これらの植物は食べ物を生産します - あなたが行って行う実際の良いこと。 また、『聖典』には、多くの場合、「フィールド」は教会の教義、または教えを表していると書かれています。これは明らかに違うように聞こえます。善への欲求とは感情的なものであり、欲望であり、教義とは考えの集合体です。しかし、教会が真実であるためには、その教義は善への欲求を中心に据え、人々を善を行うように導かなければなりません。ですから、健全な教義は実は善への欲求と密接に結びついているのです。


When the Lord speaks through the heaven, it descends into the lower spheres and is heard as thunder. As He speaks through the whole of...


火は、精神的な意味で、自然の火があなたの家を燃やして怖い、またはあなたを暖かく保つことで両方の慰めになることができるのと同じように、コンテキストに応じて愛と憎しみの両方を意味することができます。私たちの言語はあまりにも、これを反映している - 私たちはくすぶり憎しみや燃える愛のような概念を使用しています。だから火は愛であり、隣人の愛と主への愛、または、悪い意味では、良心によって抑制されていない場合は、それに反対するすべてのものの憎しみにつながる自分自身の愛です。


In general, plants in the Bible represent facts, thoughts and ideas – intellectual things. This makes sense: Plants are rooted in place, but can grow...

ゴセン
‘The land of Goshen,’ as in Genesis 46:28, signifies the innermost parts of the natural mind.

正しく
He is said to be 'just' in a spiritual sense, who lives according to divine laws. They on the right hand being called 'just,' as...


In the ancient world cities were very nearly nations unto themselves – they existed within walls, with their own laws and customs, generally centered on...

恐れ
未知への恐怖」と「変化への恐怖」は、どちらも共通の考えであり、私たちが自然な生活の中で持ちがちな恐怖の広い範囲をカバーしています。ある意味では、聖書の中で人々が「恐れている」と表現されているときの霊的な意味の背後にも、これらの恐れがあります。 書物によると、人々は、より高尚で、より内的な霊的状態が、より低く、より外的な状態と通信してきて、その状態を改革し、昇格させる必要があることを示したときに恐れているように記述されています。それはクリスマスの物語の中の羊飼いの真実であり、天使が全く新しい霊的な時代のことを彼らに伝えるために来たときに最初に恐怖を持って反応します。それは燃える茂みでのモーセ、はしごのビジョンの後のヤコブ、ガリラヤ海の上を歩いているイエスを見た弟子たちにも当てはまります - 高次の状態が彼らに手を差し伸べ、霊的な人生の新しい段階を受け入れるように求めていたすべてのケースで。 これはまた、悪と誤った思考の状態が霊的なものに接触し、自分の惨めさの啓示に脅かされていると感じるとき、より否定的な意味でも保持されています。 聖書はまた、神を恐れる人々についても頻繁に語っています。

亜麻
Flax, as in Exodus 9:31, signifies truth of the natural exterior principle. A smoking flax, as in Isaiah 42:3, signifies a little of truth from...

小麦
As the finest of the grains, wheat fittingly represents the finest of spiritual food, what Swedenborg calls "the good of love and charity" – which...


'Rain,' in a positive sense, denotes blessing, but in the opposite sense, damnation Rain,' as in Genesis 2:5-6, Exodus 34:25-27, and Hosea 6:3, signifies the...

見て
To look,' as in Genesis 18:22, signifies thinking, because seeing denotes understanding. Look not back behind thee,' as in Genesis 19:17, means that Lot, who...

Zdroje pro rodiče a učitele

Zde uvedené položky jsou poskytnuty se svolením našich přátel z General Church of the New Jerusalem. Můžete prohledávat/procházet celou knihovnu kliknutím na odkaz this link.


 Moses Stands Before Pharaoh
Coloring Page | Ages 7 - 14

 Self Destruction
Spiritual tasks offer a reflection on a Biblical story and suggest a task for spiritual growth.
Activity | Ages over 18

 Ten Plagues (3-5 years)
Project | Ages 4 - 6

 The Plagues
Worship Talk | Ages 7 - 14

 The Ten Plagues
A New Church Bible story explanation for teaching Sunday school. Includes lesson materials for Primary (3-8 years), Junior (9-11 years), Intermediate (12-14 years), Senior (15-17 years) and Adults.
Teaching Support | Ages over 3

 The Ten Plagues
Family lessons provide a worship talk and a variety of activities for children and teens..
Religion Lesson | Ages 4 - 17

 The Ten Plagues
A lesson for younger children with discussion ideas and a project.
Sunday School Lesson | Ages 4 - 6

 The Ten Plagues and the Passover
Lesson outline provides teaching ideas with questions for discussion, projects, and activities.
Sunday School Lesson | Ages 7 - 10

 The Ten Plagues (sheet music)
Song | Ages 4 - 14


Přeložit: