出エジプト記 32

Studovat vnitřní smysl

Japanese Bible         

← 出エジプト記 31   出エジプト記 33 →

1 民はモーセ下ることのおそいのを見て、アロンのもとに集まって彼に言った、「さあ、わたしたちに先立って行くを、わたしたちのために造ってください。わたしたちをエジプトから導きのぼった人、あのモーセはどうなったのかわからないからです」。

2 アロンは彼らに言った、「あなたがたの、むすこ、らの金の耳輪をはずしてわたしに持ってきなさい」。

3 そこで民は皆その金の耳輪をはずしてアロンのもとに持ってきた。

4 アロンがこれを彼らのから受け取り、工具で型を造り、鋳て子牛としたので、彼らは言った、「イスラエルよ、これはあなたをエジプトから導きのぼったあなたのである」。

5 アロンはこれを見て、その祭壇を築いた。そしてアロンは布告して言った、「あすは主の祭である」。

6 そこで人々はあくる朝早く起きて燔祭をささげ、酬恩祭を供えた。民は座して食い飲みし、立って戯れた。

7 モーセに言われた、「急いで下りなさい。あなたがエジプトから導きのぼったあなたの民は悪いことをした。

8 彼らは早くもわたしが命じた道を離れ、自分のために鋳物の子牛を造り、これを拝み、これに犠牲をささげて、『イスラエルよ、これはあなたをエジプトから導きのぼったあなたのである』と言っている」。

9 はまたモーセに言われた、「わたしはこの民を見た。これはかたくなな民である。

10 それで、わたしをとめるな。わたしの怒りは彼らにむかって燃え、彼らを滅ぼしつくすであろう。しかし、わたしはあなたを大いなる民とするであろう」。

11 モーセはそのをなだめて言った、「よ、大いなる力と強きをもって、エジプトから導き出されたあなたの民にむかって、なぜあなたの怒りが燃えるのでしょうか。

12 どうしてエジプトびとに『彼は悪意をもって彼らを導き出し、彼らを地で殺し、地のから断ち滅ぼすのだ』と言わせてよいでしょうか。どうかあなたの激しい怒りをやめ、あなたの民に下そうとされるこの災を思い直し、

13 あなたのしもべアブラハム、イサク、イスラエルに、あなたが御自身をさして誓い、『わたしは天ののように、あなたがたの子孫を増し、わたしが約束したこの地を皆あなたがたの子孫に与えて、長くこれを所有させるであろう』と彼らに仰せられたことを覚えてください」。

14 それで、はその民に下すと言われた災について思い直された。

15 モーセは身を転じてを下った。彼のには、かの枚のあかしの板があった。板はその両面に文字があった。すなわち、この面にも、かの面にも文字があった。

16 その板は神の作、その文字は神の文字であって、板に彫ったものである。

17 ヨシュアは民の呼ばわる声を聞いて、モーセに言った、「宿営の中に戦いの声がします」。

18 しかし、モーセは言った、「勝どきの声でなく、敗北の叫び声でもない。わたしの聞くのはの声である」。

19 モーセが宿営に近づくと、子牛踊りとを見たので、彼は怒りに燃え、からかの板を投げうち、これをのふもとで砕いた。

20 また彼らが造った子牛を取ってに焼き、こなごなに砕き、これをの上にまいて、イスラエルの人々に飲ませた。

21 モーセはアロンに言った、「この民があなたに何をしたので、あなたは彼らに大いなる罪を犯させたのですか」。

22 アロンは言った、「わがよ、激しく怒らないでください。この民の悪いのは、あなたがごぞんじです。

23 彼らはわたしに言いました、『わたしたちに先立って行くを、わたしたちのために造ってください。わたしたちをエジプトから導きのぼった人、あのモーセは、どうなったのかわからないからです』。

24 そこでわたしは『だれでも、金を持っている者は、それを取りはずしなさい』と彼らに言いました。彼らがそれをわたしに渡したので、わたしがこれをに投げ入れると、この子牛が出てきたのです」。

25 モーセは民がほしいままにふるまったのを見た。アロンは彼らがほしいままにふるまうに任せ、敵の中に物笑いとなったからである。

26 モーセは宿営のに立って言った、「すべてにつく者はわたしのもとにきなさい」。レビのたちはみな彼のもとに集まった

27 そこでモーセは彼らに言った、「イスラエルのはこう言われる、『あなたがたは、おのおの腰につるぎを帯び、宿営の中をからへ行き巡って、おのおのその兄弟、その友、その隣人を殺せ』」。

28 レビのたちはモーセの言葉どおりにしたので、その、民のうち、おおよそ人が倒れた

29 そこで、モーセは言った、「あなたがたは、おのおのその、その兄弟に逆らって、きょう、に身をささげた。それでは、きょう、あなたがたに祝福を与えられるであろう」。

30 あくる日、モーセは民に言った、「あなたがたは大いなるを犯した。それで今、わたしは主のもとに上って行く。あなたがたのを償うことが、できるかも知れない」。

31 モーセ主のもとに帰って、そして言った、「ああ、この民は大いなる罪を犯し、自分のために金のを造りました。

32 今もしあなたが、彼らのをゆるされますならば――。しかし、もしかなわなければ、どうぞあなたが書きしるされたふみから、わたしの名を消し去ってください」。

33 モーセに言われた、「すべてわたしに罪を犯した者は、これをわたしのふみから消し去るであろう。

34 しかし、今あなたは行って、わたしがあなたに告げたところに民を導きなさい。見よ、わたしの使はあなたに先立って行くであろう。ただし刑に、わたしは彼らのするであろう」。そして主は民を撃たれた。彼らが子牛を造ったからである。それはアロンが造ったのである。

35 そしては民を撃たれた。彼らが子牛を造ったからである。それはアロンが造ったのである。

← 出エジプト記 31   出エジプト記 33 →
   Studovat vnitřní smysl
Swedenborg

Další odkazy Swedenborga k této kapitole:

Arcana Coelestia 375, 588, 2180, 2242, 3103, 4197, 4289, ...

Apocalypse Revealed 256, 433, 490, 529, 555, 669

Divine Providence 95, 132

Sacred Scripture 51

Doctrine of Life 59

True Christian Religion 226, 284, 323


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 199, 222, 279, 365, 392, 433, 1156, ...

Canons of the New Church 31

Jiný komentář

  Příběhy:


Kázání:



Skočit na podobné biblické verše

創世記 6:6, 12:2, 15:5, 7, 17:8, 18:27, 22:16, 17, 28:14, 44:18

出エジプト記 6:6, 8:8, 13:21, 17:15, 20:4, 23:20, 24:12, 18, 31:18, 32:1, 22, 23, 33:1, 3, 5, 12, 34:1, 9, 29

民数記 11:15, 25, 14:12, 13, 16, 19, 20, 16:21, 21:7, 25:5, 9

申命記 4:16, 9:1, 9, 10:2, 10, 13:6, 10, 31:8, 27, 29, 32:26, 27, 36, 33:9

ヨシュア記 7:9, 26

士師記 2:17, 18, 19, 8:24, 27

サムエル記上 12:17, 19

サムエル記下 24:16

列王記上 12:28, 32

列王記下 10:25

歴代誌下 27:2, 28:19, 30:8, 35:3

エズラ記 9:6

ネヘミヤ記 16, 17, 18, 33

詩編 69:29, 74:1, 90:13, 106:19, 20, 23

イザヤ書 1:4, 3:19, 4:3, 46:6, 64:7, 8

エレミヤ書 14:10, 15:1, 18:8, 23:2, 26:19, 31:32

エゼキエル書 9:5, 18:20

ダニエル書 9:15, 12:1

ホセア書 8:13, 9:9

アモス書 3:2, 7:3, 6

ルカによる福音書 10:20, 14:26

使徒言行録 7:40, 41, 51

ローマの信徒への手紙 9:3

コリントの信徒への手紙一 10:7

ヤコブの手紙 5:16

Vysvětlení slova/fráze

下る
"Down" is used many different ways in natural language, and its spiritual meaning in the Bible is highly dependent on context. Phrases like "bowing down,"...


The Hebrew of the Old Testament has six different common words which are generally translated as "wife," which largely overlap but have different nuances. Swedenborg...


Marriages among people – both in the Bible and in life – represent spiritual marriage. Women represent the desire to be good and to do...

見て
To look,' as in Genesis 18:22, signifies thinking, because seeing denotes understanding. Look not back behind thee,' as in Genesis 19:17, means that Lot, who...


In most cases, the meaning of "before" is pretty straightforward, both as a way of assessing relative time, and in its use meaning "in someone's...

祭壇
The first altar mentioned in the Word was built by Noah after he came out of the ark. On that altar, he sacrificed clean animals...


“The eyes are the windows of the soul.” That’s a sentiment with roots somewhere in murky antiquity, but one that has become hopelessly cliché because...

アブラハム
Abraham (or Abram, as he is named in the beginning of his story) is one of the major characters in the story of the sacred...

誓い
The Lord swearing by himself signifies that divine truth testifies, for He is divine truth itself, and this testifies from itself and means itself. It...


'Stars' signify the knowledge of truth and good. 'Stars' are frequently mentioned in the Word, and always signify goods and truths, but in an opposite...


The number "two" has two different meanings in the Bible. In most cases "two" indicates a joining together or unification. This is easy to see...

神の
主は愛そのものであり、知恵そのものの形で表現されます。それから、愛は彼の本質であり、彼の最深部です。知恵-愛を行動に移す方法についての愛情のある理解-はわずかに外的であり、愛に自分自身を表現する方法を与えます。 聖書が「エホバ」について語るとき、それは主の本質である最も深い愛を表しています。その愛はそれ自体で一つの完全で完全なものであり、エホバもまた一つであり、主にのみ適用される名前です。しかし、知恵は、著作がまとめて神の真実と呼ぶ、非常に多様な思考とアイデアで表現されます。また、多くの想像上の神がいます、そして時々天使と人々は神と呼ばれることができます(主はモーセがアーロンにとって神であると言った)。ですから、聖書が主を「神」と呼ぶとき、ほとんどの場合、それは神の真理を指します。 他の場合、「神」は神の人間と呼ばれるものに言及しています。これがある場合: 人間として、私たちは神の愛として主に直接関わることはできません。強力すぎて純粋すぎます。代わりに、神の真理を通して神を理解することによって、神にアプローチしなければなりません。神の真理は、人間の形の主であり、私たちがアプローチし理解できる形です。したがって、「神」は、この人間的側面に関しても使用されます。なぜなら、それは真実の表現だからです。

戦い
War in the Word represents the combat of temptation when what is good is assaulted by what is evil or false. The evil that attacks...

聞く
Thanks to modern science, we now understand that hearing actually happens in the brain, not the ears. The ears collect vibrations in the air and...


In the ancient and Jewish churches, 'songs' were prophesies about the Lord, especially His coming in the world, subjugation of the diabolical spirits, and liberation...

踊り
Dances (Exod. 15:20) relate to the affection of spiritual good, or the good of truth, and signify its pleasantness and joy.

怒り
Anger is an emotion so common to people that it requires no definition. However a couple of points of interest can be raised. 1) The...


Scientists believe that one of the most crucial developments in the evolution of humans was bipedalism – walking on two legs. That left our hands...


'Hills' signify the good of charity.


'Waters' signify truths in the natural self, and in the opposite sense, falsities. 'Waters' signify particularly the spiritual parts of a person, or the intellectual...

エジプト
'Mizraim' signifies the same thing as Egypt.


Generally in the Bible a "country" means a political subdivision ruled by a king, or sometimes a tribe with a territory ruled by a king...


Just as natural fire can be both comforting in keeping you warm or scary in burning down your house, so fire in the spiritual sense...

見た
The symbolic meaning of "seeing" is "understanding," which is obvious enough that it has become part of common language (think about it; you might see...

集まった
To gather, as in Genesis 6:21, refers to those things which are in the memory of man, where they are gathered. It also implies that...

イスラエルの
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

イスラエル
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...


"Gates" in ancient times had a significance that does not hold in the modern world. Cities then were enclosed by walls for protection; gates in...

隣人
In the Bible, there is a careful distinction between the word “brother” and the word “companion” or “friend.” That’s partly because the people of Israel...

モーセの
Moses's name appears 814 times in the Bible (KJV), third-most of any one character (Jesus at 961 actually trails David at 991). He himself wrote...

言葉
'Word,' as in Psalms 119:6-17, stands for doctrine in general. 'The Word,' as in Psalms 147:18, signifies divine good united with divine truth. 'Word,' as...


The Writings talk about many aspects of life using the philosophical terms "end," "cause" and "effect." The "end" is someone’s goal or purpose, the ultimate...


As children, most of us at some point frustrated our mothers into using the phrase “if I've told you once, I've told you a thousand...

倒れた
Like other common verbs, the meaning of "fall" is highly dependent on context in regular language, and is highly dependent on context in a spiritual...


A child is a young boy or girl in the care of parents, older than a suckling or an infant, but not yet an adolescent....


There are two ways "brother" is used in the Bible, ways that are still reflected in modern language. One denotes an actual blood relationship; the...

兄弟
There are two ways "brother" is used in the Bible, ways that are still reflected in modern language. One denotes an actual blood relationship; the...

主の
The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


主は愛そのものであり、知恵そのものの形で表現されます。それから、愛は彼の本質であり、彼の最深部です。知恵-愛を行動に移す方法についての愛情のある理解-はわずかに外的であり、愛に自分自身を表現する方法を与えます。 聖書が「エホバ」について語るとき、それは主の本質である最も深い愛を表しています。その愛はそれ自体で一つの完全で完全なものであり、エホバもまた一つであり、主にのみ適用される名前です。しかし、知恵は、著作がまとめて神の真実と呼ぶ、非常に多様な思考とアイデアで表現されます。また、多くの想像上の神がいます、そして時々天使と人々は神と呼ばれることができます(主はモーセがアーロンにとって神であると言った)。ですから、聖書が主を「神」と呼ぶとき、ほとんどの場合、それは神の真理を指します。 他の場合、「神」は神の人間と呼ばれるものに言及しています。これがある場合: 人間として、私たちは神の愛として主に直接関わることはできません。強力すぎて純粋すぎます。代わりに、神の真理を通して神を理解することによって、神にアプローチしなければなりません。神の真理は、人間の形の主であり、私たちがアプローチし理解できる形です。したがって、「神」は、この人間的側面に関しても使用されます。なぜなら、それは真実の表現だからです。

書き
In John 8:2-11, the Lord wrote twice on the ground, when the woman taken in adultery was brought to him, which signifies the condemnation of...

モーセ
Moses's name appears 814 times in the Bible (KJV), third-most of any one character (Jesus at 961 actually trails David at 991). He himself wrote...


Punishment' is the consummation of evil, because after punishment, reformation succeeds. This is why it says in Deuteronomy 25:3, 'that no more than forty stripes...


"Day" describes a state in which we are turned toward the Lord, and are receiving light (which is truth) and heat (which is a desire...


In the Word three terms are used to mean bad things that are done. These three are transgression, iniquity, and sin, and they are here...


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...

子牛
Calves of the lips (Hos 14:2) are confessions from the affection of truth.


Calves of the lips (Hos 14:2) are confessions from the affection of truth.

Zdroje pro rodiče a učitele

Zde uvedené položky jsou poskytnuty se svolením našich přátel z General Church of the New Jerusalem. Můžete prohledávat/procházet celou knihovnu kliknutím na odkaz this link.


 Does the Lord Get Angry?
This lesson and the activities look at how and why a loving God can seem angry at times.
Religion Lesson | Ages over 15

 The Golden Calf
A New Church Bible story explanation for teaching Sunday school. Includes lesson materials for Primary (3-8 years), Junior (9-11 years), Intermediate (12-14 years), Senior (15-17 years) and Adults.
Teaching Support | Ages over 3

 The Golden Calf (3-5 years)
Project | Ages 4 - 6

 The Ten Commandments Received, The Golden Calf
Lesson outline provides teaching ideas with questions for discussion, projects, and activities.
Sunday School Lesson | Ages 7 - 10

 Worshiping the Golden Calf
Coloring Page | Ages 7 - 14


Přeložit: