出エジプト記 19

Study

           

1 イスラエルの人々は、エジプトの地を出て後目のそのに、シナイの荒野にはいった。

2 すなわち彼らはレピデムを出立してシナイの荒野に入り、荒野宿営した。イスラエルはその所での前に宿営した。

3 さて、モーセ神のもとに登ると、から彼を呼んで言われた、「このように、ヤコブのに言い、イスラエルの人々に告げなさい、

4 『あなたがたは、わたしがエジプトびとにした事と、あなたがたをに載せてわたしの所にこさせたことを見た

5 それで、もしあなたがたが、まことにわたしの声に聞き従い、わたしの契約を守るならば、あなたがたはすべての民にまさって、わたしの宝となるであろう。全地はわたしの所有だからである。

6 あなたがたはわたしに対して祭司のとなり、また聖なる民となるであろう』。これがあなたのイスラエルの人々にるべき言葉である」。

7 それでモーセは行って民の長老たちを呼び、命じられたこれらの言葉を、すべてそのに述べたので、

8 民はみな共に答えて言った、「われわれはが言われたことを、みな行います」。モーセは民の言葉に告げた。

9 モーセに言われた、「見よ、わたしは濃いのうちにあって、あなたに臨むであろう。それはわたしがあなたとるのを民に聞かせて、彼らに長くあなたを信じさせるためである」。モーセは民の言葉に告げた。

10 モーセに言われた、「あなたは民のところに行って、きょうとあす、彼らをきよめ、彼らにその衣服を洗わせ、

11 までに備えさせなさい。が、すべての民のの前で、シナイ下るからである。

12 あなたは民のために、周囲に境を設けて言いなさい、『あなたがたは注意して、に上らず、また、その境界に触れないようにしなさい。触れる者は必ず殺されるであろう。

13 をそれに触れてはならない。触れる者は必ず石で打ち殺されるか、射殺されるであろう。でも人でも生きることはできない』。ラッパが長く響いた時、彼らはに登ることができる」と。

14 そこでモーセから民のところに下り、民をきよめた。彼らはその衣服を洗った。

15 モーセは民に言った、「目までに備えをしなさい。女に近づいてはならない」。

16 目のとなって、かみなりと、いなずまと厚いとが、の上にあり、ラッパの音が、はなはだ高く響いたので、宿営におる民はみな震えた。

17 モーセが民をに会わせるために、宿営から導き出したので、彼らはのふもとに立った。

18 シナイは全った。のなかにあって、その上に下られたからである。そのは、かまどののように立ち上り、全はげしく震えた。

19 ラッパの音が、いよいよ高くなったとき、モーセは語り、は、かみなりをもって、彼に答えられた。

20 はシナイの頂に下られた。そしてモーセの頂に召されたので、モーセは登った。

21 モーセに言われた、「下って行って民を戒めなさい。民が押し破って、主のところにきて、見ようとし、多くのものが死ぬことのないようにするためである。

22 に近づく祭司たちにもまた、その身をきよめさせなさい。が彼らを打つことのないようにするためである」。

23 モーセに言った、「民はシナイに登ることはできないでしょう。あなたがわたしたちを戒めて『のまわりに境を設け、それをきよめよ』と言われたからです」。

24 は彼に言われた、「行け、下れ。そしてあなたはアロンと共に登ってきなさい。ただし、祭司たちと民とが、押し破って主のところに登ることのないようにしなさい。が彼らを打つことのないようにするためである」。モーセは民の所に下って行って彼らに告げた。

25 モーセは民の所に下って行って彼らに告げた。

  

Exploring the Meaning of 出エジプト記 19      

Napsal(a) Emanuel Swedenborg

Arcana Coelestia 8748. In what now follows, the subject treated of in the internal sense is the revelation of truth Divine from the Lord out of heaven, and in this chapter the preparation for receiving it.

    Studovat vnitřní smysl

Přeložit: