申命記 19

Studovat vnitřní smysl
← 申命記 18   申命記 20 →         

1 あなたの々の民を滅ぼしつくして、あなたのがその地を賜わり、あなたがそれを獲て、その々と、その々に住むようになる時は、

2 あなたのが与えて獲させられる地のうちに、つのをあなたのために指定しなければならない。

3 そしてそこに行く道を備え、またあなたのがあなたに継がせられる地の領域を区に分け、すべて人を殺した者をそこにのがれさせなければならない。

4 人を殺した者がそこにのがれて、命を全うすべき場合は次のとおりである。すなわち以前から憎むこともないのに、知らないでその隣人を殺した場合、

5 たとえば人がを切ろうとして、隣人と一緒に林に入り、におのを取って、を切り倒そうと撃ちおろすとき、その頭が柄から抜け、隣人にあたって、死なせたような場合がそれである。そういう人はこれらのの一つにのがれて、命を全うすることができる。

6 そうしなければ、復讐する者が怒って、その殺した者を追いかけ、道が長いために、ついに追いついて殺すであろう。しかし、その人は以前から彼を憎んでいた者でないから、殺される理由はない。

7 それでわたしはあなたに命じて『つのをあなたのために指定しなければならない』と言ったのである。

8 あなたの先祖たちに誓われたように、あなたの領域を広め、先祖たちに与えると言われた地を、ことごとく賜わる時、――

9 わたしが、きょう、命じるこのすべての戒めを守って、それをおこない、あなたのして、常にその道に歩む時――あなたはこれらつののほかに、またつのをあなたのために増し加えなければならない。

10 これはあなたのが与えて嗣業とされる地のうちで、罪のない者のが流されないようにするためである。そうしなければ、そのを流したとがは、あなたに帰するであろう。

11 しかし、もし人が隣人を憎んでそれをつけねらい、立ちかかってその人を撃ち殺し、そしてこれらのの一つにのがれるならば、

12 その長老たちは人をつかわして彼をそこから引いてこさせ、復讐する者にわたして殺させなければならない。

13 彼をあわれんではならない。罪のない者のを流したとがを、イスラエルから除かなければならない。そうすればあなたにさいわいがあるであろう。

14 あなたのが与えて獲させられる地で、あなたが継ぐ嗣業において、先祖の定めたあなたの隣人の土地の境を移してはならない。

15 どんな不正であれ、どんなとがであれ、すべて人の犯すは、ただひとりの証人によって定めてはならない。ふたりの証人の証言により、または人の証人の証言によって、その事を定めなければならない。

16 もし悪意のある証人が起って、人に対して悪い証言をすることがあれば、

17 その相争うふたりの者は主のに行って、その時の祭司と裁判人のに立たなければならない。

18 その時、裁判人は詳細にそれを調べなければならない。そしてその証人がもし偽りの証人であって、兄弟にむかって偽りの証言をした者であるならば、

19 あなたがたは彼が兄弟にしようとしたことを彼に行い、こうしてあなたがたのうちから悪を除き去らなければならない。

20 そうすれば他の人たちは聞いて恐れ、その後ふたたびそのような悪をあなたがたのうちに行わないであろう。あわれんではならない。命には命、目には目、歯には歯、手には手、足には足をもって償わせなければならない。

21 あわれんではならない。命には命、にはにはにはにはをもって償わせなければならない。

← 申命記 18   申命記 20 →
   Studovat vnitřní smysl

Explanation of Deuteronomy 19      

Napsal(a) Alexander Payne

Verses 1-3. When the soul follows sincerely the truths it knows, faults committed through ignorance do not bring guilt or hurt to the soul.

Verses 4-10. An example of this.

Verses 11-13. But theories which are maliciously and persistently against charity are to be destroyed.

Verse 14. The highest standard of good and truth the soul can reach to be rigidly maintained.

Verse 15. One unconfirmed truth not to condemn anything, but several agreeing together to be taken as a proof of evil.

Verses 16-21. On the decisions in the soul between evil and good, and between truth and falsity. Evil and falsity when brought to light to be destroyed.

Swedenborg

Výklad(y) nebo odkazy ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 4197, 6353, 8223, 8908, 9011, 9262

Apocalypse Revealed 167, 505, 610, 774


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 97, 329, 556, 750, 1145

Jiný komentář

  Příběhy:



Skočit na podobné biblické verše

創世記 9:5, 6, 15:18

出エジプト記 21:6, 13, 14, 23, 25, 23:1

民数記 35:9, 31, 33

申命記 3:18, 4:21, 41, 42, 5:20, 11:22, 12:29, 13:6, 12, 16:18, 17:6, 21:9, 26:1, 27:17, 24

ヨシュア記 20:1, 24:13

サムエル記下 14:7

列王記上 2:31

詩編 27:12

箴言 19:5, 22:28, 28:17

ダニエル書 6:25

マタイによる福音書 5:38, 18:16, 26:60, 27:25

ヨハネの黙示録 11:3

Významy biblických slov


'A nation,' as in Genesis 21:18, signifies the spiritual church which should receive the good of faith. Nation from afar,' as in Jeremiah 5:17, signifies...


A "house" is essentially a container - for a person, for a family, for several families or even for a large group with shared interests...

住む
Many people were nomadic in Biblical times, especially the times of the Old Testament, and lived in tents that could be struck, moved and re-raised...

憎む
If you truly hate someone, that means you would kill them and destroy their reputation if you could do so without repercussion – not a...


Plants in general stand for facts, knowledge, ideas, so it makes sense that a forest in the Bible represents a collection or system of external,...

先祖
Father in the Word means what is most interior, and in those things that are following the Lord's order, it means what is good. In...

与える
Like other common verbs, the meaning of "give" in the Bible is affected by context: who is giving what to whom? In general, though, giving...


To some degree, there really is no spiritual meaning to the word “love” in the Bible. Why? Because if you truly love another, that is...


In the ancient world cities were very nearly nations unto themselves – they existed within walls, with their own laws and customs, generally centered on...

長老
Elders are mentioned in the Bible mainly in two ways: First the elders of Israel: and second the 24 elders seated about the throne of...


Bloods signify evil, in Ezek. 16:9.

イスラエル
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...


主は愛そのものであり、知恵そのものの形で表現されます。それから、愛は彼の本質であり、彼の最深部です。知恵-愛を行動に移す方法についての愛情のある理解-はわずかに外的であり、愛に自分自身を表現する方法を与えます。 聖書が「エホバ」について語るとき、それは主の本質である最も深い愛を表しています。その愛はそれ自体で一つの完全で完全なものであり、エホバもまた一つであり、主にのみ適用される名前です。しかし、知恵は、著作がまとめて神の真実と呼ぶ、非常に多様な思考とアイデアで表現されます。また、多くの想像上の神がいます、そして時々天使と人々は神と呼ばれることができます(主はモーセがアーロンにとって神であると言った)。ですから、聖書が主を「神」と呼ぶとき、ほとんどの場合、それは神の真理を指します。 他の場合、「神」は神の人間と呼ばれるものに言及しています。これがある場合: 人間として、私たちは神の愛として主に直接関わることはできません。強力すぎて純粋すぎます。代わりに、神の真理を通して神を理解することによって、神にアプローチしなければなりません。神の真理は、人間の形の主であり、私たちがアプローチし理解できる形です。したがって、「神」は、この人間的側面に関しても使用されます。なぜなら、それは真実の表現だからです。

隣人の
'The neighbor' is not only an individual person, but also people collectively, as a less or greater society, our country, the church, the Lord’s kingdom,...

隣人
'The neighbor' is not only an individual person, but also people collectively, as a less or greater society, our country, the church, the Lord’s kingdom,...

土地
聖書の「地球」とは、教会のように、同じ考えを持つ人またはグループのことです。しかし、それは特に人の心の外見、またはグループの一般的な思考のことを指します。天と地が一緒に言及されている場合、心の内面と外面の両方が意味されます-創造の物語を読むときに注意するもの。 「地球」とは、地面、畑、庭など、より具体的な他の言葉の入れ物と考えることができる一般的な言葉です。これらはそれぞれ、聖書から真理を学び、それについて考え、それを人生に適用しようとする、昇順シリーズの人を意味します。このシリーズは、善良で賢明になる方法を表しています。 「土」と「地面」は、種まきのたとえ話のように、どちらの方法でも使用できる用語です(マタイによる福音書13:4-8)良い地面と悪い地面の両方がありましたが、「フィールド」と「庭」は良い方向に向かって再生している心を意味します。 黙示録では、「地球」という言葉は、私たちが自然な意味で使用するときの地上レベルとして、またグループの意味としても使用されています。この本のアクションは、人々が最初に行き、彼らが整理される霊界の偉大な中間ゾーンで行われます。そこには悪人と善人の両方がおり、時には教会の終わりには、悪が大きな判断を下す前に大きな影響を与えることができます。このレベルの霊的領域は、ドラゴンが投げ落とされた「地球」と呼ばれます(ヨハネの黙示録12:9)そして星が落ちた(ヨハネの黙示録12:4)。ドラゴンの洪水を飲み込んだ「地球」とは、ドラゴンの偽りの洪水を割引いた教会内のまだ誠実な人々を意味します(ヨハネの黙示録12:15)。


In the Word three terms are used to mean bad things that are done. These three are transgression, iniquity, and sin, and they are here...


The Writings talk about many aspects of life using the philosophical terms "end," "cause" and "effect." The "end" is someone’s goal or purpose, the ultimate...


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...

主の
The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


ほとんどの場合、"before "の意味は簡単です。相対的な時間を評価する方法としても、"誰かの前で "という意味でも、"before "は使われます。しかし,主に関連して使われる場合には,より深い意味を持ちます。主の前に」いるということは、主の前にいるだけでなく、主から善の欲求と真理の理解を受けて、それに従って生きることを意味します。そして、主に関連して時間の評価として使われる場合、「前に」とは「永遠に」という意味であり、私たちが経験する時間ではなく、霊的な状態を指します。

証人
In court, a witness is someone who saw a crime being committed, or observed something that could help determine the guilt or innocence of the...

兄弟
Brethren (Gen. 27:29) signify the affections of good.


There are two ways "brother" is used in the Bible, ways that are still reflected in modern language. One denotes an actual blood relationship; the...

恐れ
未知への恐怖」と「変化への恐怖」は、どちらも共通の考えであり、私たちが自然な生活の中で持ちがちな恐怖の広い範囲をカバーしています。ある意味では、聖書の中で人々が「恐れている」と表現されているときの霊的な意味の背後にも、これらの恐れがあります。 書物によると、人々は、より高尚で、より内的な霊的状態が、より低く、より外的な状態と通信してきて、その状態を改革し、昇格させる必要があることを示したときに恐れているように記述されています。それはクリスマスの物語の中の羊飼いの真実であり、天使が全く新しい霊的な時代のことを彼らに伝えるために来たときに最初に恐怖を持って反応します。それは燃える茂みでのモーセ、はしごのビジョンの後のヤコブ、ガリラヤ海の上を歩いているイエスを見た弟子たちにも当てはまります - 高次の状態が彼らに手を差し伸べ、霊的な人生の新しい段階を受け入れるように求めていたすべてのケースで。 これはまた、悪と誤った思考の状態が霊的なものに接触し、自分の惨めさの啓示に脅かされていると感じるとき、より否定的な意味でも保持されています。 聖書はまた、神を恐れる人々についても頻繁に語っています。


It’s common to say “I see” when we understand something. And indeed, “seeing” in the Bible represents grasping and understanding spiritual things. So it makes...


'Teeth' signify the outer edges of the life of the natural self, or the sensory level. This has two kinds, the will, and the understanding....


Scientists believe that one of the most crucial developments in the evolution of humans was bipedalism – walking on two legs. That left our hands...


The foot, as in Deuteronomy 33:3, signifies an inferior principle. To set the right foot on the sea and the left on the earth, as...


Přeložit: