使徒言行録 2

Japanese Bible

Studovat vnitřní smysl

← 使徒言行録 1   使徒言行録 3 →

1 さて,ペンテコステの日が来た時,みんなは心を合わせて一つの場所にいた。

2 突然,激しい風が吹きつけるような音が天から起こり,彼らが座っていた家全体を満たした。

3 火のような舌が現われて彼らに配られ,それぞれの上にとどまった。

4 みんなは聖霊に満たされ,話す能力を霊が与えるままに,さまざまな異なる言語で話し始めた。

5 さて,エルサレムには,天下のあらゆる国から来た敬けんなユダヤ人たちが住んでいた。

6 この音を聞いて群衆が集まって来たが,おのおの自分の言語で話されているのを聞いて,あっけに取られた。

7 みんなは驚き,不思議に思って互いに言った,「見よ,話しているこの人たちは皆ガリラヤ人ではないか。

8 わたしたちがおのおの自分の生まれ故郷の言語で聞くとは,いったいどういうことだろう。

9 わたしたちは,パルティア人,メディア人,エラム人,そして,メソポタミア,ユダヤ,カッパドキア,ポントス,アシア,

10 フリュギア,パンフィリア,エジプト,キュレネに近いリビア地方からの者たち,また,ローマからの訪問者であって,ユダヤ人もいれば改宗者もおり,

11 クレタ人もいればアラビア人もいるのに,彼らが自分たちの言語で神の強力な業について話すのを聞いているのだ!」?

12 みんなは驚き,当惑して互いに言った,「これはどういうことだろう」。

13 ほかの者たちはあざけって言った,「彼らは新しいブドウ酒に満たされているのだ」。

14 しかし,ペトロが十一人と共に立ち上がり,声を張り上げて彼らに語りかけた。「ユダヤの人たち,またエルサレムに住むすべての人たち,このことを知ってください。そして,わたしの言葉に耳を傾けてください。

15 まだ昼間の第三時{午前9:00ごろ}なのですから,この人たちは,あなた方が思っているように,酒に酔っているのではありません。

16 そうではなく,これは預言者ヨエルを通して語られていたことなのです。

17 『神は言われる。終わりの日々に, わたしはすべての肉なる者の上にわたしの霊を注ぎ出す。 あなた方の息子たちや娘たちは預言するだろう。 あなた方の若者たちは幻を見るだろう。 あなた方の老人たちは夢を見るだろう。

18 実に,その日々には,わたしの召使いたちと女召使いたちにも, わたしの霊を注ぎ出す。すると,彼らは預言するだろう。

19 わたしは,上では天に不思議な業を, 下では地にしるしを示す。 すなわち,血と火と立ちのぼる煙とを。

20 主の偉大な輝かしい日が来る前に, 太陽は闇に, 月は血に変わるだろう。

21 主の名を呼び求める者はみな救われるだろう』。

22 「イスラエルの人たち,この言葉を聞きなさい!?ナザレのイエス,すなわち,あなた方が知っているように,神が彼を通してあなた方の間で行なわれた数々の強力な業と不思議な業としるしとによって,神からあなた方に認証されたこの人を,

23 神のお定めになった考えと予知とによって引き渡されたこの方を,あなた方は不法な者たちの手を借りて,はりつけにして殺しました。

24 神は彼を死の苦痛から解放して,生き返らされたのです。彼が死に支配されたままでいることはあり得なかったからです。

25 ダビデは彼についてこう言っているからです。 『わたしはいつも目の前に主を見た。 わたしが揺り動かされないように,わたしの右にいてくださるからだ。

26 それゆえに,わたしの心は楽しみ,わたしの舌は喜んだ。 さらに,わたしの肉体も希望のうちに住むだろう。

27 あなたはわたしの魂をハデスに捨て置かず, あなたの聖なる者が腐敗を見ることもお許しにならないからです。

28 命の道をわたしに知らせてくださいました。 あなたのみ前でわたしを喜びに満たしてくださるでしょう』。

29 「兄弟たち,族長ダビデについては,彼が死んで葬られ,その墓は今日に至るまでわたしたちのところにあると,率直に言うことができます。

30 ですから,彼は預言者であって,神が自分に,その腰の実から肉によってキリストを起こして王座に着かせると誓ってくださったことを知っていて,

31 キリストの復活について予見し,その魂がハデスに捨て置かれることはなく,その肉体が腐敗を見ることもないと語ったわけです。

32 このイエスを神は生き返らされました。わたしたちは皆そのことの証人です。

33 こうして,この方は神の右に上げられ,父から約束の聖霊を受けて,それを注ぎ出してくださったのです。今あなた方が見聞きしているのはそれなのです。

34 ダビデはもろもろの天に上りませんでしたが,自らこう言っています。 『主はわたしの主に言われた,「わたしの右に座っていなさい,

35 わたしがあなたの敵たちをあなたの足台とするまで」』。

36 「ですから,イスラエルの全家ははっきりと知っておきなさい。あなた方がはりつけにしたこのイエスを,神は主ともキリストともされたのです」。

37 さて,これを聞くと,人々は心を刺され,ペトロとほかの使徒たちに言った,「兄弟たち,わたしたちはどうしたらよいのでしょうか」。

38 ペトロは彼らに言った,「悔い改めなさい。そして,あなた方はそれぞれ,罪の許しのためにイエス・キリストの名においてバプテスマを受けなさい。そうすれば,聖霊を贈り物として受けるでしょう。

39 この約束は,わたしたちの神なる主がそのもとに召される人々,つまり,あなた方と,あなた方の子ら,そして遠くにいるすべての人たちに対するものなのです」。

40 彼はほかにも多くの言葉で証言し,彼らに勧めて言った,「この曲がった世代から自分を救いなさい!」

41 それで,彼の言葉を喜んで受け入れた人たちはバプテスマを受けた。その日におよそ三千人の魂が加えられた。

42 彼らは,使徒たちの教えと,交わりと,パンを裂くことと,祈りとのうちにひたすらとどまっていた。

43 恐れがすべての魂に生じ,多くの不思議な業としるしが使徒たちによって行なわれていた。

44 信じた者たちは皆一緒にいて,すべての物を共有した。

45 自分たちの所有物や持ち物を売り,必要に応じてみんなに分配した。

46 日ごとに,心を合わせて神殿にひたすらとどまっており,家ではパンを裂き,喜びとまごころをもって食事を共にし,

47 神を賛美し,民のすべてから好意を持たれていた。主は,救われてゆく人々を日ごとにその集会に加えていった。

← 使徒言行録 1   使徒言行録 3 →
Studovat vnitřní smysl

Komentář k této kapitole:

Příběhy:

Vysvětlení nebo odkazy ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 728, 7520, 9228

Apocalypse Revealed 788

True Christianity 146

Ukázat odkazy z nepublikovaných děl Swedenborga



Přeložit:
Sdílet: