サムエル記上 10

Studovat vnitřní smysl

Japanese Bible         

← サムエル記上 9   サムエル記上 11 →

1 その時サムエルはのびんを取って、サウルのに注ぎ、彼に口づけして言った、「はあなたにを注いで、その民イスラエルの君とされたではありませんか。あなたは主の民を治め、周囲の敵の手から彼らを救わなければならない。があなたにを注いで、その嗣業の君とされたことの、しるしは次のとおりです。

2 あなたがきょう、わたしを離れて、去って行くとき、ベニヤミンの領地のゼルザにあるラケルの墓のかたわらで、ふたりの人に会うでしょう。そして彼らはあなたに言います、『あなたが捜しに行かれたろばは見つかりました。いま父上は、ろばよりもあなたがたの事を心配して、「わがのことは、どうしよう」と言っておられます』。

3 あなたが、そこからなお進んで、タボルのかしの木の所へ行くと、そこでベテルに上ってを拝もうとする人の者に会うでしょう。ひとりは頭の子やぎを連れ、ひとりはつのパンを携え、ひとりは、ぶどう酒のはいった皮袋一つを携えている。

4 彼らはあなたにあいさつし、つのパンをくれるでしょう。あなたはそれを、そのから受けなければならない。

5 その、あなたは神のギベアへ行く。そこはペリシテびとの守備兵のいる所である。あなたはその所へ行って、にはいる時、立琴、手鼓、笛、琴を執る人々を先に行かせて、預言しながら高き所から降りてくる一群の預言者会うでしょう。

6 その時、主の霊があなたの上にもはげしく下って、あなたは彼らと一緒に預言し、変って新しい人となるでしょう。

7 これらのしるしが、あなたの身に起ったならば、あなたは当たりしだいになんでもしなさい。があなたと一緒におられるからです。

8 あなたはわたしに先立ってギルガルに下らなければならない。わたしはあなたのもとに下っていって、燔祭を供え、酬恩祭をささげるでしょう。わたしがあなたのもとに行って、あなたのしなければならない事をあなたに示すまで、七のあいだ待たなければならない」。

9 サウルが背をかえしてサムエルを離れたとき、は彼に新しいを与えられた。これらのしるしは皆そのに起った。

10 彼らはギベアにきた時、預言者の一群に出会った。そして神の霊が、はげしくサウルの上に下り、彼は彼らのうちにいて預言した。

11 もとからサウル知っていた人々はみな、サウル預言者たちと共に預言するのを見て互に言った、「キシのに何事が起ったのか。サウルもまた預言者たちのうちにいるのか」。

12 その所のひとりの者が答えた、「彼らの父はだれなのか」。それで「サウルもまた預言者たちのうちにいるのか」というのが、ことわざとなった。

13 サウルは預言することを終えて、高き所へ行った。

14 サウルのおじが、サウルとそのしもべとに言った、「あなたがたは、どこへ行ったのか」。サウルは言った、「ろばを捜しにいったのですが、どこにもいないので、サムエルのもとに行きました」。

15 サウルのおじは言った、「サムエルが、どんなことを言ったか、どうぞ話してください」。

16 サウルはおじに言った、「ろばが見つかったと、はっきり、わたしたちに言いました」。しかしサムエルが言った王国のことについて、おじには何も告げなかった。

17 さて、サムエルは民をミヅパで主の前に集め、

18 イスラエルの人々に言った、「イスラエルのはこう仰せられる、『わたしはイスラエルエジプトから導き出し、あなたがたをエジプトびとの、およびすべてあなたがたをしえたげる王国のから救い出した』。

19 しかしあなたがたは、きょう、あなたがたをその悩みと苦しみの中から救われるあなたがたのを捨て、その上、『いいえ、われわれの上に王を立てよ』と言う。それゆえ今、あなたがたは、部族にしたがい、また氏族にしたがって、主のに出なさい」。

20 こうしてサムエルがイスラエルのすべての部族を呼び寄せた時、ベニヤミンの部族が、くじに当った。

21 またベニヤミンの部族をその氏族にしたがって呼び寄せた時、マテリの氏族が、くじに当り、マテリの氏族を人ごとに呼び寄せた時、キシのサウルが、くじに当った。しかし人々が彼を捜した時、見つからなかった。

22 そこでまたに「その人はここにきているのですか」と問うと、は言われた、「彼は荷物の間に隠れている」。

23 人々は走って行って、彼をそこから連れてきた。彼は民のに立ったが、肩から上は、民のどの人よりも高かった。

24 サムエルはすべての民に言った、「が選ばれた人をごらんなさい。民のうちに彼のような人はないではありませんか」。民はみな「王万歳」と叫んだ

25 その時サムエルは王国のならわしを民に語り、それを書にしるして、主のにおさめた。こうしてサムエルはすべての民をそれぞれに帰らせた。

26 サウルもまたギベアにある彼のに帰った。そしてにそのを動かされた勇士たちも彼と共に行った。しかし、よこしまな人々は「この男がどうしてわれわれを救うことができよう」と言って、彼を軽んじ、贈り物をしなかった。しかしサウルは黙っていた。

27 しかし、よこしまな人々は「この男がどうしてわれわれを救うことができよう」と言って、彼を軽んじ、贈り物をしなかった。しかしサウルは黙っていた。

← サムエル記上 9   サムエル記上 11 →
   Studovat vnitřní smysl

Exploring the Meaning of 1_Samuel 10      

In this chapter, Samuel took a flask of oil and anointed Saul’s head. He told Saul that the donkeys he was searching for had been found, and sent him instead to Bethel, which he also called the hill of God. Bethel, where the Ark of the Covenant was kept, was a holy place. It represents a knowledge of celestial things (see Arcana Coelestia 1453).

Samuel prophesied that Saul would encounter a group of prophets at Bethel. When Saul arrived there, he met them, and he immediately felt the Spirit of the Lord and prophesied with them. When Saul returned home, the people who knew him recognized that something about him had changed. Had he become a prophet?

Later in the story, Samuel again called the people together at Mizpah. He spoke to them about how they had rejected the Lord. Then he began a selection process, drawing lots to determine who would be their first king. The tribe of Benjamin was chosen, then the family of Matri, and ultimately Saul. However, Saul was reluctant, and was hiding. They searched for him, found him, and brought him before the people. The people saw his outstanding appearance and height, and accepted him as someone suitable. Saul explained “the manner of the kingdom", and also described it in a book. The gathering was then dismissed.

Right away, there were hints of future trouble. Some people, referred to as children of Belial, who doubted that Saul was the man to lead them, and they did not bring him gifts.

The children of Belial stand for false ideas that are derived from evil, hellish loves. They are associated with the worship of other gods.

In the Word, gifts symbolize an introduction, to “initiate goodwill and favour.” These people did not trust Saul, and did not seek to create a good relationship with him (see Arcana Coelestia 4262).

It was important that the kings of Israel were anointed with oil. It was a mark of the representative role that they were to take. As mentioned in the previous chapter, they could not represent the Lord in the type of loving way that priests could. Instead, they could represent His truth. They could be examples of what it means to live by and enforce the law and to provide order.

The oil that Samuel used to anoint Saul also has a symbolic meaning. It represents the Lord as the good of love (see Arcana Coelestia 9954). Swedenborg writes that the reason priests and kings were anointed is that through this they represented the Lord, in His Divine humanity (see Apocalypse Revealed 779).

In a number of places in Scripture it is said that each of us has been made “kings and priests to God.” (See especially Revelation 1:5 and 5:10) This means that our lives can evolve, with the Lord’s guidance, so that everything about us can be an expression of both His love and His teachings, as they exist as a unity. This is what is means to become the “image and likeness of God” as described in Genesis 1:26.

Swedenborg

Výklad(y) nebo odkazy ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 796, 1453, 4262, 6983, 9954

Apocalypse Revealed 779


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 323, 375

Jiný komentář

  Příběhy:



Skočit na podobné biblické verše

創世記 35:19, 20

出エジプト記 29:46

申命記 17:14, 15, 20, 32:9, 33:12

ヨシュア記 1:5, 9, 4:19, 7:14, 18:28, 22:6, 24:1

士師記 1:1, 3:10, 6:8, 9, 14:6, 9, 15:14, 20:18, 23, 27

サムエル記上 3:19, 21, 4:1, 7:5, 6, 16, 8:5, 7, 9, 9:1, 2, 3, 10, 16, 20, 11:4, 6, 12, 14, 15, 12:1, 13:2, 3, 4, 8, 15:1, 17, 33, 34, 16:13, 19:20, 24, 20:13, 23:2, 4, 9, 30:7, 8

サムエル記下 2:1, 7:3, 19:16, 20:19, 21:1, 6

列王記上 1:25, 34, 5:1, 18:29

列王記下 2:3, 5, 7, 15, 3:15, 9:3, 6, 12

歴代誌上 25:3

歴代誌下 17:5

ヨブ記 31:25

箴言 12:23

コヘレトの言葉 3:7, 7:21, 9:10

エゼキエル書 36:26

マタイによる福音書 13:55

使徒言行録 21, 22:10

Významy biblických slov


Oil – typically olive oil – was an extremely important product in Biblical times, for food preparation, medicinal ointment and for burning in lamps. As...


The head is the part of us that is highest, which means in a representative sense that it is what is closest to the Lord....

ベテル
ヤコブが有名な夢を見た時 天国へと続く階段の夢を見た 彼はその場所を "ベテル "と名付けた ヘブライ語で "神の家 "を意味する "ベテル "だ その文字通りの意味が霊的な意味に反映されています。聖書によれば,「ベテル」は主の神聖な愛,主がわたしたちすべてのために持っておられる完全な愛,主の本質である完全な愛について,わたしたちが持つことのできる知識と理解を表しています。私たちが主の愛を知り、それをある程度理解すると、それが私たちの中に「家」を与え、それが私たちの中で成長し、私たち自身の愛に影響を与えるようになります。 "ベテル "は旧約聖書の後半では逆の意味を持っていて、ジェロボアムがそこに黄金の子牛を設置して偶像礼拝の中心地とした後です。その後、それは邪悪な愛に由来する崇拝を表していました。


The Writings talk about many aspects of life using the philosophical terms "end," "cause" and "effect." The "end" is someone’s goal or purpose, the ultimate...

ぶどう
Wine played a key role in the ancient world, where safe, reliable water sources were scarce. It could be stored for long periods of time;...


The number "two" has two different meanings in the Bible. In most cases "two" indicates a joining together or unification. This is easy to see...

パン
The word “bread” is used two ways in the Bible. In some cases it means actual bread; in others it stands for food in general....


スウェーデンボルグによると、時間と空間は、霊的な現実には存在しません、彼らは物理的な平面上にのみ存在する純粋に自然なものです。これは、時間がないので、1つの霊的なものは、時間内の別の霊的なものの "後に "起こることができないことを意味します。そして、ある霊的なものは、空間がないので、空間の中で別の霊的なものに "後から "続くことはできません。 代わりに、スピリチュアルな現実は、スピリチュアルな状態、つまり天使の愛と思考に基づいて構造化されています。これらの愛と思考は原因と結果の連鎖の中でつながっていて、天使たちは私たちが時間を経験するのと同じように経験しています。そして天使が似たような思考や感情を持っている時、彼らは私達の物理的な親密さの経験と非常に同じである親密さを経験しています;彼らの考える「空間」とは、霊的な世界全体で霊によって保持される思考や愛情の変化です。 聖書が何かを他の何かの「後」と表現しているとき、霊的な意味は霊的な状態の進行と関係しています。そして、高い状態は低い状態に流れ込むので、「その後」に来るものは、より低い、より外的なものになる傾向があります。例えば、他人に良いことをしたいという内的な深い願望は、私たちができる具体的な良いことの具体的なアイデアに自ずと流れていきます。それらの具体的なアイデアは、善良でありたいという願望の「後」になるのです。


In the ancient world cities were very nearly nations unto themselves – they existed within walls, with their own laws and customs, generally centered on...

会う
In natural language, to "meet" someone can be positive or negative: it can be a welcoming and greeting, or it can be "meeting" them in...

ギルガル
Gilgal signifies the doctrine of natural truth, serving for introduction into the church.


"Day" describes a state in which we are turned toward the Lord, and are receiving light (which is truth) and heat (which is a desire...

会った
In natural language, to "meet" someone can be positive or negative: it can be a welcoming and greeting, or it can be "meeting" them in...

神の
主は愛そのものであり、知恵そのものの形で表現されます。それから、愛は彼の本質であり、彼の最深部です。知恵-愛を行動に移す方法についての愛情のある理解-はわずかに外的であり、愛に自分自身を表現する方法を与えます。 聖書が「エホバ」について語るとき、それは主の本質である最も深い愛を表しています。その愛はそれ自体で一つの完全で完全なものであり、エホバもまた一つであり、主にのみ適用される名前です。しかし、知恵は、著作がまとめて神の真実と呼ぶ、非常に多様な思考とアイデアで表現されます。また、多くの想像上の神がいます、そして時々天使と人々は神と呼ばれることができます(主はモーセがアーロンにとって神であると言った)。ですから、聖書が主を「神」と呼ぶとき、ほとんどの場合、それは神の真理を指します。 他の場合、「神」は神の人間と呼ばれるものに言及しています。これがある場合: 人間として、私たちは神の愛として主に直接関わることはできません。強力すぎて純粋すぎます。代わりに、神の真理を通して神を理解することによって、神にアプローチしなければなりません。神の真理は、人間の形の主であり、私たちがアプローチし理解できる形です。したがって、「神」は、この人間的側面に関しても使用されます。なぜなら、それは真実の表現だからです。

知っていた
Like so many common verbs, the meaning of "know" in the Bible is varied and dependent on context. And in some cases – when it...

見て
To look,' as in Genesis 18:22, signifies thinking, because seeing denotes understanding. Look not back behind thee,' as in Genesis 19:17, means that Lot, who...

答えた
答えを出す」ということは、一般的に霊的な受容性の状態を示しています。これは究極的には、私たちの心と心に真の考えと善のための願望を常に注ぎ込もうとしてくださる主を受け入れることを意味します。それはまた、自分自身の外面的な部分で、自分自身の内面的な部分の導きを受け入れることでもあります。 聖書の中の "答える "は、しばしば "言う "と対になっています。これらの場合、一般的に、それは受容性と相まって知覚のレベルを示しています。これは、あなたが主から来るものを受け入れるだけでなく、それを見て、その中にある真理を認識し、それがあなたをより良い人生に導くということを意味しています。

預言
The idea of a "prophet" is very closely tied to the idea of the Bible itself, since the Bible was largely written by prophets. At...

預言者
The idea of a "prophet" is very closely tied to the idea of the Bible itself, since the Bible was largely written by prophets. At...

いう
As with many common verbs, the meaning of “to say” in the Bible is highly dependent on context. Who is speaking? Who is hearing? What...

サウルの
Saul was the first king of Israel, anointed by Samuel when the people insisted on having a king. Like all the kings, both good and...

エジプト
Egyptians represent those who are in natural science, thus the natural, but the Hebrews, those who are of the church, thus respectively the spiritual. The...


Scientists believe that one of the most crucial developments in the evolution of humans was bipedalism – walking on two legs. That left our hands...

言う
As with many common verbs, the meaning of “to say” in the Bible is highly dependent on context. Who is speaking? Who is hearing? What...

イスラエルの
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

イスラエル
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

部族
In general, 'the twelve tribes' signify every aspect of the doctrine of truth and good, or of faith and love. Truth and good, or faith...


A child is a young boy or girl in the care of parents, older than a suckling or an infant, but not yet an adolescent....


'Middle' denotes what is primary, principal, or inmost.

叫んだ
'To shout from the top of the mountain,' as in Isaiah 42:11, signifies worship from the good of love.

主の
The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


ほとんどの場合、"before "の意味は簡単です。相対的な時間を評価する方法としても、"誰かの前で "という意味でも、"before "は使われます。しかし,主に関連して使われる場合には,より深い意味を持ちます。主の前に」いるということは、主の前にいるだけでなく、主から善の欲求と真理の理解を受けて、それに従って生きることを意味します。そして、主に関連して時間の評価として使われる場合、「前に」とは「永遠に」という意味であり、私たちが経験する時間ではなく、霊的な状態を指します。

サウル
Saul was the first king of Israel, anointed by Samuel when the people insisted on having a king. Like all the kings, both good and...

ギベア
Gibeah, as in 2 Samuel 6, signifies the natural or ultimate principle of the church. Gibeah, Ramah, and Bethaven, as in Hosea 5:8, denote those...


A "house" is essentially a container - for a person, for a family, for several families or even for a large group with shared interests...


主は愛そのものであり、知恵そのものの形で表現されます。それから、愛は彼の本質であり、彼の最深部です。知恵-愛を行動に移す方法についての愛情のある理解-はわずかに外的であり、愛に自分自身を表現する方法を与えます。 聖書が「エホバ」について語るとき、それは主の本質である最も深い愛を表しています。その愛はそれ自体で一つの完全で完全なものであり、エホバもまた一つであり、主にのみ適用される名前です。しかし、知恵は、著作がまとめて神の真実と呼ぶ、非常に多様な思考とアイデアで表現されます。また、多くの想像上の神がいます、そして時々天使と人々は神と呼ばれることができます(主はモーセがアーロンにとって神であると言った)。ですから、聖書が主を「神」と呼ぶとき、ほとんどの場合、それは神の真理を指します。 他の場合、「神」は神の人間と呼ばれるものに言及しています。これがある場合: 人間として、私たちは神の愛として主に直接関わることはできません。強力すぎて純粋すぎます。代わりに、神の真理を通して神を理解することによって、神にアプローチしなければなりません。神の真理は、人間の形の主であり、私たちがアプローチし理解できる形です。したがって、「神」は、この人間的側面に関しても使用されます。なぜなら、それは真実の表現だからです。


The heart means love. A good heart means love to the Lord and to the neighbor while a hard or stony heart means the love...

Zdroje pro rodiče a učitele

Zde uvedené položky jsou poskytnuty se svolením našich přátel z General Church of the New Jerusalem. Můžete prohledávat/procházet celou knihovnu kliknutím na odkaz this link.


 Saul Anointed by Samuel, Reigns as King
Lesson outline provides teaching ideas with questions for discussion, projects, and activities.
Sunday School Lesson | Ages 7 - 10

 Saul Anointed King
Activity | Ages 11 - 14

 Seeking After Good Things
Worship Talk | Ages 7 - 14

 The Choosing of Saul
A New Church Bible story explanation for teaching Sunday school. Includes lesson materials for Primary (3-8 years), Junior (9-11 years), Intermediate (12-14 years), Senior (15-17 years) and Adults.
Teaching Support | Ages over 3

 The Choosing of Saul (3-5 years)
Project | Ages 4 - 6

 The Choosing of Saul (6-8 years)
Project | Ages 7 - 10

 The Choosing of Saul (9-11 years)
Project | Ages 11 - 14


Přeložit: