レビ記 7

Studovat vnitřní smysl

           

1 愆祭のおきては次のとおりである。それはいと聖なる物である。

2 愆祭は燔祭をほふる場所でほふらなければならない。そして祭司はその祭壇の周囲に注ぎかけ、

3 そのすべての脂肪をささげなければならない。すなわち脂尾、内臓をおおう脂肪、

4 つの腎臓とその上の腰のあたりにある脂肪、腎臓と共に取られる臓の上の小葉である。

5 祭司はこれを祭壇の上で焼いて、に火祭としなければならない。これは愆祭である。

6 祭司たちのうちのすべての男子は、これを食べることができる。これは聖なる所で食べなければならない。これはいと聖なる物である。

7 祭も愆祭も、そのおきては一つであって、異なるところはない。これは、あがないをなす祭司に帰する。

8 人が携えてくる燔祭をささげる祭司、その祭司に、そのささげる燔祭のものの皮は帰する。

9 すべて天火で焼いた素祭、またすべて深鍋または平鍋で作ったものは、これをささげる祭司に帰する。

10 すべて素祭は、を混ぜたものも、かわいたものも、アロンのすべてのたちにひとしく帰する。

11 にささぐべき酬恩祭の犠牲のおきては次のとおりである。

12 もしこれを感謝のためにささげるのであれば、を混ぜた種入れぬ菓子と、油を塗った種入れぬ煎餅と、よく混ぜた麦粉にを混ぜて作った菓子とを、感謝の犠牲に合わせてささげなければならない。

13 また種を入れたパンの菓子をその感謝のための酬恩祭の犠牲に合わせ、供え物としてささげなければならない。

14 すなわちこのすべての供え物のうちから、菓子一つずつを取ってにささげなければならない。これは酬恩祭のを注ぎかける祭司に帰する。

15 その感謝のための酬恩祭の犠牲のは、その供え物をささげたのうちに食べなければならない。少しでも明くるまで残して置いてはならない。

16 しかし、その供え物の犠牲がもし誓願の供え物、または自発の供え物であるならば、その犠牲をささげたのうちにそれを食べ、その残りはまた明くる食べることができる。

17 ただし、その犠牲の残り目にはで焼き捨てなければならない。

18 もしその酬恩祭の犠牲の目に少しでも食べるならば、それは受け入れられず、また供え物と見なされず、かえって忌むべき物となるであろう。そしてそれを食べる者はとがを負わなければならない。

19 そのがもし汚れた物に触れるならば、それを食べることなく、で焼き捨てなければならない。犠牲のはすべて清い者がこれを食べることができる。

20 もし人がその身に汚れがあるのに、にささげた酬恩祭の犠牲の食べるならば、その人は民のうちから断たれるであろう。

21 また人がもしすべて汚れたもの、すなわち人の汚れ、あるいは汚れた、あるいは汚れた這うものに触れながら、にささげた酬恩祭の犠牲の食べるならば、その人は民のうちから断たれるであろう』」。

22 はまたモーセに言われた、

23 イスラエルの人々に言いなさい、『あなたがたは、すべて牛、羊、やぎの脂肪を食べてはならない。

24 自然に死んだ獣の脂肪および裂き殺された獣の脂肪は、さまざまのことに使ってもよい。しかし、それは決して食べてはならない。

25 だれでも火祭としてにささげるの脂肪を食べるならば、これを食べる人は民のうちから断たれるであろう。

26 またあなたがたはすべてその住む所で、にせよ、にせよ、すべてそのを食べてはならない。

27 だれでもすべて食べるならば、その人は民のうちから断たれるであろう』」。

28 はまたモーセに言われた、

29 イスラエルの人々に言いなさい、『酬恩祭の犠牲をにささげる者は、その酬恩祭の犠牲のうちから、その供え物をに携えてこなければならない。

30 主の火祭はずからこれを携えてこなければならない。すなわちその脂肪と胸とを携えてきて、その胸を主のに揺り動かして、揺祭としなければならない。

31 そして祭司はその脂肪を祭壇の上で焼かなければならない。その胸はアロンとそのたちに帰する。

32 あなたがたの酬恩祭の犠牲のうちから、その右のももを挙祭として、祭司に与えなければならない。

33 アロンのたちのうち、酬恩祭のと脂肪とをささげる者は、その右のももを自分の分として、獲るであろう。

34 わたしはイスラエルの人々の酬恩祭の犠牲のうちから、その揺祭の胸と挙祭のももを取って、祭司アロンとそのたちに与え、これをイスラエルの人々から永久に彼らの受くべき分とする。

35 これは主の火祭のうちから、アロンの受ける分と、そのたちの受ける分とであって、祭司の職をなすため、彼らがにささげられたに定められたのである。

36 すなわち、これは彼らに油を注ぐに、イスラエルの人々が彼らに与えるように、命じられたものであって、代々永久に受くべき分である』」。

37 これは燔祭、素祭、祭、愆祭、任職祭、酬恩祭の犠牲のおきてである。

38 すなわち、がシナイの荒野においてイスラエルの人々にその供え物をにささげることを命じられたに、シナイモーセ命じられたものである。

  
   Studovat vnitřní smysl

Explanation of Leviticus 7      

Napsal(a) Henry MacLagan

The general summary of this interesting chapter, expressed also in its closing verses, is as follows:—Verses 1-7. Laws of Divine Order concerning the worship of the Lord from the truth of faith

Verses 8-10. The general law that man can only appropriate good as if it were his own

Verses 11-36. Laws concerning the worship of the Lord from freedom

Verses 22-27. The general law that man cannot appropriate good and truth as his own absolutely

Verses 28-36. The appropriation of spiritual and celestial good, when vivified by the Lord and acknowledged to be from Him, by man's exercise of his own powers from the Lord

Verses 37-38. A general summary of the laws of Divine Order concerning worship.

Swedenborg

Výklad(y) nebo odkazy ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 353, 2187, 2788, 3400, 3813, 3818, 3880, ...

Apocalypse Revealed 392, 417, 468, 778, 782

神の摂理についての天使的知恵の書 231

Doctrine of the Lord 9

True Christian Religion 288, 506, 707


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 79, 329, 365, 375, 504, 532, 617, ...

Jiný komentář

  Příběhy:



Skočit na podobné biblické verše

出エジプト記 12:10, 22:30, 27:21, 29:24, 30:33, 38

レビ記 1:1, 2:3, 4, 5, 10, 3:1, 3, 17, 4:24, 33, 5:3, 6, 6:11, 7:11, 20, 21, 25, 27, 29, 8:12, 9:20, 21, 10:14, 15, 11:24, 14:13, 18:29, 19:5, 6, 8, 20:3, 21:22, 22:3, 29, 30, 23:29

民数記 5:8, 6:15, 20, 15:3, 18:8, 10, 18

申命記 3

サムエル記上 20:26

列王記下 12:17

歴代誌下 29:31, 33:16

詩編 107:22

エゼキエル書 33:25, 40:39

アモス書 4:5

コリントの信徒への手紙一 10:18

ハバクク書 13:15

Významy biblických slov

聖なる
The Bible describes many things as being holy, or sacred. The Ark of the Covenant is one very holy object. The inmost chamber of the...

場所
'A dry place,' as in Luke 11:24, signifies states of evil and falsity which are in the life of someone who does the work of...


Bloods signify evil, in Ezek. 16:9.

祭壇
御言葉に記されている最初の祭壇は、ノアが箱舟から出てきた後、ノアが建てたものです。その祭壇で、きれいな動物を主のために犠牲にしました。山は高いところにあるので、主を象徴し、私たちが主と「話す」ときには、この世のものよりも思考を高めなければなりません。祭壇は小さな人工的な山ですが、礼拝に使われると、この思考の高揚を思い起こさせ、火と煙を上げて、象徴的に主に送ることができます。祭壇の多くは、切り立っていない石で作られています。石は真理を表し、人の手によって形作られていない石は、御言葉の真理、汚されていない真理を表します。きれいな獣は善いこと、正しいからこそ行う慈善的な行為を表し、きれいな鳥は教義と行動、何が正しいかについての考えを表しています。ですから、これらのことを提示するということは、私たちが主からそれらをもらったことを認め、主に感謝することなのです。 イスラエルの幕屋では,焼燔の供え物の祭壇は善の承認を表し,香の祭壇は真理の承認を表していました。そのため、扉の外にあったこの大きな祭壇は、自然の善を意味する真鍮で作られ、線香の祭壇は真理から来る主への愛を意味する金で作られていました。

内臓
"And they came to their entrails," in Gen. 41:21, signifies interior extermination.


The number "two" has two different meanings in the Bible. In most cases "two" indicates a joining together or unification. This is easy to see...

腎臓
'Kidneys,' as in Exodus 29:13, signify interior truths, or truths exploring, purifying, and correcting.


'The liver,' as in Exodus 29:13, signifies interior purification, and 'the caul above the liver,' the inferior good of the external or natural self.


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...

食べる
私たちの体は食事をすると、食べ物を分解して、そこからエネルギーと体を作ったり、修復したりするための材料の両方を得ます。 そのプロセスは、聖書の中の象徴的なレベルでは、はるかに同じです。食べ物は、善への欲求と、その善への欲求から来る洞察力、つまり主から来る善と理解を表しています。しかし、それらを利用するためには、私たちはそれらを取り込んで自分のものにしなければなりません。


In the Word three terms are used to mean bad things that are done. These three are transgression, iniquity, and sin, and they are here...


Oil – typically olive oil – was an extremely important product in Biblical times, for food preparation, medicinal ointment and for burning in lamps. As...


A child is a young boy or girl in the care of parents, older than a suckling or an infant, but not yet an adolescent....

油を塗った
Oil – typically olive oil – was an extremely important product in Biblical times, for food preparation, medicinal ointment and for burning in lamps. As...

パン
パン」という言葉は、聖書の中で二つの意味で使われています。実際のパンを意味する場合もあれば、一般的な食べ物を意味する場合もあります。 一般的に食べ物を見てみると、食べ物には主に2つの成分があることがわかります:私たちにエネルギーを与えるための脂肪と炭水化物、そして私たちの体が新しい組織を構築し、機能を実行するのを助けるためのタンパク質、ビタミン、ミネラルです。霊的な食べ物もまた,この二つの必要を満たしてくれます。わたしたちが主に任せるならば,主はわたしたちを善良でありたいという願望で満たしてくださいます - 脂肪や炭水化物が提供するエネルギーに似ています。主はまた,真理,すなわち,その願望をどのようにして実行に移すかという理解を与えてくださいます。聖書の中の食物とは、それゆえに、高次の意味での霊的生活であり、最高の意味での主ご自身である主からの、すべての良いもの、真のものを表しているのです。 しかし、すべての食べ物の中で、パンはおそらく最も基本的で純粋なものであり、エネルギーが詰まった形をしています。それゆえに、パンはすべての善の欲求の中で最も中心的なもの、すなわち主ご自身の愛を表しています。


肉は、その最も分かりやすい形だけでも、いくつかの意味を持っています。それは、主が大洪水について「すべての肉を滅ぼす」と語っているように、すべての生き物を意味することができます。創世記7:21)、または全人類を意味する場合もあります(創世記6:3あるいは、石の多い心臓に代わる肉の心臓のように、柔らかくて屈強なものを意味することもあります。エゼキエル書11:19)しかし、霊的には、ある人の意志の中に宿り、その人に属しているように見える愛を意味します。この人は、まだ再生を始めていない人(あるいはこれからも始めない人)であるかもしれませんし、再生の途中の人であるかもしれませんし、終わりに近づいている人であるかもしれません。最高の意味での肉とは、主の御心の中にある、神的な愛を意味します。この意味は、ヨハネの福音書の中の主の言葉にはっきりと表れています(ヨハネによる福音書6:53-56) 誰もがそのような愛のパッケージを持っていて、それはかなり悪いものであったり、混合したものであったり、かなり良いものであったりしますが、同様に、誰もが肉を持っているのです。私たちの人生を生きている間の霊的な仕事は、そのような愛のパッケージを悪いものから良いものに変えていくことです。私たちがこれをしようとするならば、主は私たちを助けてくださいます。 私たちが始めたとき、私たちの愛は利己的で、エゼキエルが見た骨のように霊的には死んでいますが、私たちが自分の悪から目を背けて粘っているとき、主は骨を集めて、柔らかくて愛に満ちた肉を与え、私たちは古い利己的なものに取って代わる新しい外向きの愛で生き返ることができます。 ですから、「肉」の意味は、私たちの元々の意志が、私たちの働きかけと主の助けによって、一枚一枚解体され、最終的にそれに取って代わる新しい意志へと変化することがあります。イスラエルの教会の生け贄の中には、肉を燃やすものもあれば、祭司たちが肉を食べるものもありました。古い原初の意志を表すものは焼かれましたが、食べられるものは新しい意志を表していました。


The expression 'even to this day' or 'today' sometimes appears in the Word, as in Genesis 19:37-38, 22:14, 26:33, 32:32, 35:20, and 47:26. In a...


Morning comes with the rising of the sun, and the sun – which gives life to the earth with its warmth and light – represents...

残り
In Leviticus 6:16, 'Aaron and his sons eating the remainder' signifies a person’s reciprocation and making something one's own. This represents conjunction by means of...


The Writings talk about many aspects of life using the philosophical terms "end," "cause" and "effect." The "end" is someone’s goal or purpose, the ultimate...


火は、精神的な意味で、自然の火があなたの家を燃やして怖い、またはあなたを暖かく保つことで両方の慰めになることができるのと同じように、コンテキストに応じて愛と憎しみの両方を意味することができます。私たちの言語はあまりにも、これを反映している - 私たちはくすぶり憎しみや燃える愛のような概念を使用しています。だから火は愛であり、隣人の愛と主への愛、または、悪い意味では、良心によって抑制されていない場合は、それに反対するすべてのものの憎しみにつながる自分自身の愛です。

汚れた
'Pollution' denotes the truth of faith defiled.

触れる
Imagine having your mother touch your cheek. Then imagine having your spouse or someone you love romantically touch your cheek. Then imagine having a baby...

汚れ
Uncleanness and scum, as in Ezekiel 24:11, signifies evil and falsity.


"Beasts" represent the affection for doing good things, a true desire to do them from the heart. In the negative sense, "beasts" stand for the...

モーセ
Moses's name appears 814 times in the Bible (KJV), third-most of any one character (Jesus at 961 actually trails David at 991). He himself wrote...

イスラエル
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

イスラエルの
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

住む
Habitation, as mentioned in Genesis 27:39, signifies life. The habitation of holiness signifies the celestial kingdom. The habitation of honorableness signifies the spiritual kingdom, as...


Fowl signify spiritual truth; a bird, natural truth; and a winged thing, sensual truth. Fowl signify intellectual things. Fowl signify thoughts, and all that creeps...

主の
The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


Scientists believe that one of the most crucial developments in the evolution of humans was bipedalism – walking on two legs. That left our hands...


ほとんどの場合、"before "の意味は簡単です。相対的な時間を評価する方法としても、"誰かの前で "という意味でも、"before "は使われます。しかし,主に関連して使われる場合には,より深い意味を持ちます。主の前に」いるということは、主の前にいるだけでなく、主から善の欲求と真理の理解を受けて、それに従って生きることを意味します。そして、主に関連して時間の評価として使われる場合、「前に」とは「永遠に」という意味であり、私たちが経験する時間ではなく、霊的な状態を指します。

永久
'Perpetual' in the literal sense, means to the end of one’s life, after death, and eternity.

与える
Like other common verbs, the meaning of "give" in the Bible is affected by context: who is giving what to whom? In general, though, giving...

命じられた
命令するというのは、何かをしなければならないという命令をすることであり、個人やグループに向けられたものです。これは命令であって、暗示ではありません。 命令することは、2つの方法で行われることもあれば、2つの異なる動機から行われることもあります。それはしばしば組織の中で行われ、ビジネス、政府、軍隊などの組織の仕事をするために必要な命令を課すために使用され、正当なものである場合もありますし、家庭の中で秩序ある家庭を維持するために両親によって使用されます。しかし、権力を愛し、何らかの形で権力を手に入れたことで、利己的な満足のために自分の意志を他人に押し付けることが好きな人にも使われることがあります。 だから、一方の動機は、使用のための愛、または善のための愛であり、他方の動機は、自己の愛、または所有物のための愛である。 主は無限の愛から人類に戒めを与えられたのは、主が秩序そのものであるからであり、永遠に続く私たちの幸福は、最終的には唯一の秩序である主の創造の秩序を受け入れるかどうかにかかっていることを知っているからです。

荒野
'Wilderness' signifies something with little life in it, as described in the internal sense in Luke 1:80 'Wilderness' signifies somewhere there is no good because...


'Hills' signify the good of charity.


Přeložit: