レビ記 27

Studovat vnitřní smysl

           

1 モーセに言われた、

2 イスラエルの人々に言いなさい、『人があなたの値積りに従ってに身をささげる誓願をする時は、

3 あなたの値積りは、二十歳から六十歳までの男には、その値積りを聖所のシケルに従って五十シケルとし、

4 女には、その値積りは三十シケルとしなければならない。

5 また歳から二十歳までは、男にはその値積りを二十シケルとし、女にはシケルとしなければならない。

6 一かから歳までは、男にはその値積りをシケルとし、女にはその値積りをシケルとしなければならない。

7 また六歳以上は、男にはその値積りを十五シケルとし、女にはシケルとしなければならない。

8 もしその人が貧しくて、あなたの値積りに応じることができないならば、祭司のに立ち、祭司の値積りを受けなければならない。祭司はその誓願者の力に従って値積らなければならない。

9 に供え物とすることができる家畜で、人がにささげるものはすべて聖なる物となる。

10 ほかのものをそれに代用してはならない。良い物を悪い物に、悪い物を良い物に取り換えてはならない。もし家畜と家畜とを取り換えるならば、その物も、それと取り換えた物も共に聖なる物となるであろう。

11 もしそれが汚れた家畜で、に供え物としてささげられないものであるならば、その人はその家畜を祭司のに引いてこなければならない。

12 祭司はその良い悪いに従って、それを値積らなければならない。それは祭司が値積るとおりになるであろう。

13 もしその人が、それをあがなおうとするならば、その値積りにその五分の一を加えなければならない。

14 もし人が自分の聖なる物としてささげるときは、祭司はその良い悪いに従って、それを値積らなければならない。それは祭司が値積ったとおりになるであろう。

15 もしそのをささげる人が、それをあがなおうとするならば、その値積りの金に、その五分の一を加えなければならない。そうすれば、それは彼のものとなるであろう。

16 もし人が相続したの一部をにささげるときは、あなたはそこにまく種の多少に応じて、値積らなければならない。すなわち、大麦一ホメルの種を五十シケルに値積らなければならない。

17 もしそのをヨベルの年からささげるのであれば、その価はあなたの値積りのとおりになるであろう。

18 もしそのをヨベルの年のにささげるのであれば、祭司はヨベルの年までに残っている年の数に従ってその金を数え、それをあなたの値積りからさし引かなければならない。

19 もしまた、そのをささげる人が、それをあがなおうとするならば、あなたの値積りの金にその五分の一を加えなければならない。そうすれば、それは彼のものと決まるであろう。

20 しかし、もしそのをあがなわず、またそれを他の人に売るならば、それはもはやあがなうことができないであろう。

21 そのは、ヨベルの年になって期限が切れるならば、奉納のと同じく、主の聖なる物となり、祭司の所有となるであろう。

22 もしまた相続したの一部でなく、買ったにささげる時は、

23 祭司は値積りしてヨベルの年までの金を数えなければならない。その人はその値積りの金をそのにささげて、聖なる物としなければならない。

24 ヨベルの年にそのは売り主であるその地の相続者に返るであろう。

25 すべてあなたの値積りは聖所のシケルによってしなければならない。二十ゲラを一シケルとする。

26 しかし、家畜のういごは、ういごとしてすでに主のものだから、だれもこれをささげてはならない。牛でも羊でも、それは主のものである。

27 もし汚れた家畜であるならば、あなたの値積りにその五分の一を加えて、その人はこれをあがなわなければならない。もしあがなわないならば、それを値積りに従って売らなければならない。

28 ただし、人が自分の持っているもののうちから奉納物としてにささげたものは、人であっても、家畜であっても、また相続のであっても、いっさいこれを売ってはならない。またあがなってはならない。奉納物はすべてに属するいと聖なる物である。

29 またすべて人のうちから奉納物としてささげられた人は、あがなってはならない。彼は必ず殺されなければならない。

30 地の十分の一は地の産物であれ、の実であれ、すべて主のものであって、聖なる物である。

31 もし人がその十分の一をあがなおうとする時は、それにその五分の一を加えなければならない。

32 牛または十分の一については、すべて牧者のつえの番目に通るものは、聖なる物である。

33 その良い悪いを問うてはならない。またそれを取り換えてはならない。もし取り換えたならば、それと、その取り換えたものとは、共に聖なる物となるであろう。それをあがなうことはできない』」。

34 これらはが、シナイで、イスラエルの人々のために、モーセ命じられた戒めである。

  
   Studovat vnitřní smysl

Explanation of Leviticus 27      

Napsal(a) Henry MacLagan

Verses 1-8. Every one who devotes himself to the Lord deliberately with the consent of the will and understanding, is estimated according to his quality or state as to the reception of good in truth from the Lord.

Verses 9-13. Concerning the devotion of the interior natural affections to the service of the Lord and the estimation of their quality.

Verses 14-15. The same with regard to the exterior natural affections.

Verses 16-25. Concerning the devotion of the exterior natural man as to truth to the service of the Lord and its estimation in differing circumstances.

Verses 26-33. Especially, no one ought to ascribe good to himself, because it is entirely from the Lord; impure natural good, which is not from the Lord, is to be replaced by genuine good; no good from the Lord is to be alienated, or applied to selfish purposes; all remains must be acknowledged to be from the Lord; all good and truth with man must be acknowledged to be from the Lord by remains; and no one is allowed, from his self-derived intelligence, to estimate his own quality.

Verse 34. And all these are the laws of Divine Order from the influx of Divine Good into Divine Truth, for the benefit of the spiritual man out of the pure love and mercy of the Lord.

Swedenborg

Výklad(y) nebo odkazy ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 576, 649, 2280, 2959, 3325, 5291, 6148, ...


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 548

Jiný komentář

  Příběhy:



Skočit na podobné biblické verše

創世記 28:22, 37:28, 47:24, 26

出エジプト記 13:2, 12, 30:13, 38:24

レビ記 5:7, 11, 15, 16, 21:22, 25:10, 13, 15, 16, 28, 26:46, 27:3, 10, 13, 15, 25, 27, 31, 33

民数記 3:1, 18:14, 21, 24, 21:2, 28:6, 30:3, 36:13

申命記 1:3, 23:22, 23, 24

ヨシュア記 6:17

サムエル記上 1:11, 15:3, 8

列王記上 20:42

列王記下 12:5

歴代誌下 31:6

ネヘミヤ記 10:38

コヘレトの言葉 5:3

エレミヤ書 33:13

エゼキエル書 44:29

マタイによる福音書 23:23

Významy biblických slov


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...

モーセ
Moses's name appears 814 times in the Bible (KJV), third-most of any one character (Jesus at 961 actually trails David at 991). He himself wrote...

イスラエルの
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

イスラエル
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

二十
'Twenty,' when referring to a quantity, signifies everything, or fullness, because it is ten twice. In Genesis 18:31, 'twenty', like all numbers occurring in the...


'Silver,' in the internal sense of the Word, signifies truth, but also falsity. 'Silver' means the truth of faith, or the truth acquired from selfhood,...

五十
God rested on the seventh day of creation. That represents a state of holiness and tranquility that was preserved in the form of the sabbath....

三十
'Thirty' has a twofold significance because it is is the product of five and six, and also three and ten. From five multiplied by six,...


Five also signifies all things of one part.


Most places in Swedenborg identify “ten” as representing “all,” or in some cases “many” or “much.” The Ten Commandments represent all the guidance we get...


'A month' has respect to the state of truth in a person. 'A month' signifies a full state. Month,' as in Genesis 29, signifies the...


The Writings talk about many aspects of life using the philosophical terms "end," "cause" and "effect." The "end" is someone’s goal or purpose, the ultimate...

十五
Fifteen, as in Genesis 7:20, signifies so few as to be scarce anything.


ほとんどの場合、"before "の意味は簡単です。相対的な時間を評価する方法としても、"誰かの前で "という意味でも、"before "は使われます。しかし,主に関連して使われる場合には,より深い意味を持ちます。主の前に」いるということは、主の前にいるだけでなく、主から善の欲求と真理の理解を受けて、それに従って生きることを意味します。そして、主に関連して時間の評価として使われる場合、「前に」とは「永遠に」という意味であり、私たちが経験する時間ではなく、霊的な状態を指します。

聖なる
'Sanctuary' signifies the truth of heaven and the church. 'Sanctuary,' as in Ezekiel 24:21, signifies the Word.

良い
聖書の "善 "が "善 "を表しているというのは、かなり回りくどい言い方ですが、一般的な意味ではその通りですね ケースはこうです。主は、愛そのものが知恵そのものとして形と表現を与えられたものであり、その神の愛と神の知恵は、私たちの中に、世界の中に、そして聖書の中に、果てしなく多様な流れとして流れ込んできます。神の愛は、私たちの愛、愛情、善への願望、そして私たちが感じることのできる喜びを生み、神の知恵は、事実、知識、知性、理解、人間の知恵を生みます。そして、この2つの側面を調和させることができればできるほど、私たちはより高くなることができます。もちろん、目を背ければ背けるほど、真実は偽りとなり、愛は自己愛となります。このように、善良でありたいという願望と真実の理解との間のダンスは、人間の生活の原動力であり、聖書のほとんどすべてが精神的なレベルで関係しているのです。 聖書で何かが「良い」と呼ばれるとき、それは一般的に、どのような精神状態においても可能な限り最高で純粋な愛の形を表しています。これは、単に「良い」と要約されることもあれば、「慈愛」と要約されることもあります。慈愛とは、隣人に対する思いやりや愛の状態のことです。

汚れた
'Pollution' denotes the truth of faith defiled.


A "house" is essentially a container - for a person, for a family, for several families or even for a large group with shared interests...


聖書の中の「畑」とは、通常、主の教会、より具体的には教会の中での善への願望を表しています。それは、良いことが始まり、根付き、成長する場所です。 良い人になりたい」「良いことをしたい」という願望を持つと、自然と最初の質問は「それはどういうことか」「どうすればいいのか」「何ができるのか」ということになります。アイデア、コンセプト、方向性を探します。やりたいことや自分の中での変化がわかったら、具体的な知識を求めます。例えば、フードパントリーでボランティアをしたいと思ったら、誰に電話をすればいいのか、いつ助けが必要なのか、どこに行けばいいのか、何を持っていけばいいのかを知っておく必要があるでしょう。そのノウハウで武装したあなたは、仕事に取り掛かる準備ができています。 そのプロセスは、食品の生産に例えることができます。まずは畑から始めます。そして、種を蒔きます - それらのアイデアや概念です。それらの種は植物に芽を出します - タスクに必要な具体的な事実や知識です(フードパントリーの例で簡単に見られますが、「同僚にもっと寛容であること」や「祈りの時間をもっと取ること」、「より愛に満ちた配偶者であることを意識すること」のような、より深いタスクにも当てはまります)。最後に、これらの植物は食べ物を生産します - あなたが行って行う実際の良いこと。 また、『聖典』には、多くの場合、「フィールド」は教会の教義、または教えを表していると書かれています。これは明らかに違うように聞こえます。善への欲求とは感情的なものであり、欲望であり、教義とは考えの集合体です。しかし、教会が真実であるためには、その教義は善への欲求を中心に据え、人々を善を行うように導かなければなりません。ですから、健全な教義は実は善への欲求と密接に結びついているのです。


スウェーデンボルグによると、時間と空間は、霊的な現実には存在しません、彼らは物理的な平面上にのみ存在する純粋に自然なものです。これは、時間がないので、1つの霊的なものは、時間内の別の霊的なものの "後に "起こることができないことを意味します。そして、ある霊的なものは、空間がないので、空間の中で別の霊的なものに "後から "続くことはできません。 代わりに、スピリチュアルな現実は、スピリチュアルな状態、つまり天使の愛と思考に基づいて構造化されています。これらの愛と思考は原因と結果の連鎖の中でつながっていて、天使たちは私たちが時間を経験するのと同じように経験しています。そして天使が似たような思考や感情を持っている時、彼らは私達の物理的な親密さの経験と非常に同じである親密さを経験しています;彼らの考える「空間」とは、霊的な世界全体で霊によって保持される思考や愛情の変化です。 聖書が何かを他の何かの「後」と表現しているとき、霊的な意味は霊的な状態の進行と関係しています。そして、高い状態は低い状態に流れ込むので、「その後」に来るものは、より低い、より外的なものになる傾向があります。例えば、他人に良いことをしたいという内的な深い願望は、私たちができる具体的な良いことの具体的なアイデアに自ずと流れていきます。それらの具体的なアイデアは、善良でありたいという願望の「後」になるのです。

売る
'To sell,' as in Genesis 41:56, means transferring to another as their own, because what is sold becomes the property of the one who buys...

主の
The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


The expression 'even to this day' or 'today' sometimes appears in the Word, as in Genesis 19:37-38, 22:14, 26:33, 32:32, 35:20, and 47:26. In a...

十分の一
'Tithes,' as in tenths, signifies goods and truths stored up from the Lord in a person’s interior self. These goods are called remains. When these...


In general, plants in the Bible represent facts, thoughts and ideas – intellectual things. This makes sense: Plants are rooted in place, but can grow...


A flock, as in Genesis 26, denotes interior or rational good. A flock signifies those who are in spiritual good. A flock signifies natural interior...


In the Bible, things that are lower down, or under, physically, generally represent things that are lower or more external spiritually. In some cases, the...


'Hills' signify the good of charity.

命じられた
命令するというのは、何かをしなければならないという命令をすることであり、個人やグループに向けられたものです。これは命令であって、暗示ではありません。 命令することは、2つの方法で行われることもあれば、2つの異なる動機から行われることもあります。それはしばしば組織の中で行われ、ビジネス、政府、軍隊などの組織の仕事をするために必要な命令を課すために使用され、正当なものである場合もありますし、家庭の中で秩序ある家庭を維持するために両親によって使用されます。しかし、権力を愛し、何らかの形で権力を手に入れたことで、利己的な満足のために自分の意志を他人に押し付けることが好きな人にも使われることがあります。 だから、一方の動機は、使用のための愛、または善のための愛であり、他方の動機は、自己の愛、または所有物のための愛である。 主は無限の愛から人類に戒めを与えられたのは、主が秩序そのものであるからであり、永遠に続く私たちの幸福は、最終的には唯一の秩序である主の創造の秩序を受け入れるかどうかにかかっていることを知っているからです。


Přeložit: