ヨシュア記 21

Studie

           |

1 時にレビの族長たちは、祭司エレアザル、ヌンのヨシュアおよびイスラエルの部族の族長たちのもとにきて、

2 カナンの地のシロで彼らに言った、「はかつて、われわれに住むべき々を与えることと、それに属する放牧地を、家畜のために与えることを、モーセによって命じられました」。

3 それでイスラエルの人々は、主の命にしたがって、自分たちの嗣業のうちから、次の々と、その放牧地とを、レビびとに与えた。

4 まずコハテびとの氏族のために、くじを引いた。祭司アロンの孫であるこれらのレビびとは、くじによって、ユダ部族、シメオンの部族、およびベニヤミンの部族のうちから、十三のを獲た。

5 その他のコハテびとは、くじによって、エフライムの部族の氏族、ダン部族、およびマナセの半部族のうちから、十のを獲た。

6 またゲルションびとは、くじによって、イッサカル部族の氏族、アセルの部族ナフタリ部族、およびバシャンにあるマナセの半部族のうちから、十三のを獲た。

7 またメラリびとは、その氏族にしたがって、ルベンの部族ガド部族、およびゼブルンの部族のうちから、十を獲た。

8 イスラエルの人々は、モーセによって命じられたとおりに、これらのと、その放牧地とを、くじによって、レビびとに与えた。

9 まずユダ部族と、シメオン部族のうちから、次に名をあげる々を与えた。

10 これらはレビびとに属するコハテびとの氏族の一つである、アロンの孫に与えられた。最初のくじが彼らに当ったからである。

11 すなわちユダ地にあるキリアテ・アルバすなわちヘブロンおよびその周囲の放牧地を彼らに与えた。このアルバはアナクの父であった。

12 ただし、このと、それに属する々とは、すでにエフンネのカレブが、それを受けて所有していた。

13 祭司アロンの孫に与えたのは、人を殺した者の、のがれるであるヘブロンとその放牧地、リブナとその放牧地、

14 ヤッテルとその放牧地、エシテモアとその放牧地、

15 ホロンとその放牧地、デビルとその放牧地、

16 アインとその放牧地、ユッタとその放牧地、ベテシメシとその放牧地など、つのであって、このつの部族のうちから分け与えたものである。

17 またベニヤミンの部族のうちから、ギベオンとその放牧地、ゲバとその放牧地、

18 アナトテとその放牧地、アルモンとその放牧地など、つのを与えた。

19 アロンの孫である祭司たちのは、合わせて十三であって、それに属する放牧地があった。

20 その他のコハテびとであるレビびとの氏族は、くじによって、エフライムの部族のうちからを獲た。

21 すなわち、そのは、人を殺したものの、のがれるであるエフライムの地のシケムとその放牧地、ゲゼルとその放牧地、

22 キブザイムとその放牧地、ベテホロンとその放牧地など、つのである。

23 またダン部族のうちから分け与えた町は、エルテケとその放牧地、ギベトンとその放牧地、

24 アヤロンとその放牧地、ガテリンモンとその放牧地など、つのである。

25 またマナセの半部族のうちから分け与えたは、タアナクとその放牧地、およびガテリンモンとその放牧地など、つのである。

26 その他のコハテびとの氏族のは、合わせてであって、それに属する放牧地があった。

27 ゲルションびとであるレビびとの氏族の一つに与えられたは、マナセの半部族のうちからは、人を殺した者の、のがれるであるバシャンのゴランとその放牧地、およびベエシテラとその放牧地など、つのである。

28 イッサカル部族のうちからは、キションとその放牧地、ダベラテとその放牧地、

29 ヤルムテとその放牧地、エンガンニムとその放牧地など、つのである。

30 アセルの部族のうちからは、ミシャルとその放牧地、アブドンとその放牧地、

31 ヘルカテとその放牧地、レホブとその放牧地など、つのである。

32 ナフタリ部族のうちからは、人を殺した者の、のがれるであるガリラヤのケデシとその放牧地、ハンモテ・ドルとその放牧地、カルタンとその放牧地など、つのである。

33 ゲルションびとが、その氏族にしたがって獲たは、合わせて十三のであって、それに属する放牧地があった。

34 その他のレビびとである、メラリびとの氏族に与えられた町は、ゼブルンの部族のうちからは、ヨクネアムとその放牧地、カルタとその放牧地、

35 デムナとその放牧地、ナハラルとその放牧地など、つのである。

36 ルベンの部族のうちからは、ベゼルとその放牧地、ヤハヅとその放牧地、

37 ケデモテとその放牧地、メパアテとその放牧地など、つのである。

38 ガド部族のうちからは、人を殺した者の、のがれるであるギレアデのラモテとその放牧地、マハナイムとその放牧地、

39 ヘシボンとその放牧地、ヤゼルとその放牧地など、合わせてつのである。

40 これらはみな、ほかのレビびとであるメラリびとが、その氏族にしたがって、くじをもって獲たであって、合わせて十であった。

41 イスラエルの人々の所有のうちに、レビびとが持った々は、合わせて四十八であって、それに属する放牧地があった。

42 これらの々は、それぞれその周囲に放牧地があった。これらの々はみなそうであった。

43 このように、が、イスラエル与えると、その先祖たちに誓われた地を、ことごとく与えられたので、彼らはそれを獲て、そこに住んだ。

44 は彼らの先祖たちに誓われたように、四方に安息を賜わったので、すべてののうち、ひとりも彼らに向かう者はなかった。をことごとく彼らのに渡されたからである。

45 イスラエルのに約束されたすべての良いことは、一つとしてたがわず、みな実現した。

  
Scroll to see more.