エレミヤ書 25

Studovat vnitřní smysl

           

1 ユダの王ヨシヤのエホヤキム年(バビロンの王ネブカデレザルの元年)にユダのすべての民についての言葉エレミヤに臨んだ。

2 預言者エレミヤはこの言葉をユダのすべての民とエルサレム住むすべての人に告げて言った、

3 ユダの王アモンのヨシヤの十三年から今日にいたるまで二十三年の間、主の言葉がわたしに臨んだ。わたしはたゆまずにそれをあなたがたにってきたが、あなたがたは聞かなかった。

4 はたゆまず、そのしもべである預言者を、あなたがたにつかわされたが、あなたがたは聞かずまた耳を傾けて聞こうともしなかった。

5 彼らは言った、『あなたがたはおのおの今その悪の道と悪い行いを捨てなさい。そうすればが昔からあなたがたと先祖たちとに与えられた地に永遠に住むことができる。

6 あなたがたは、ほかのに従って、それに仕え、それを拝んではならない。あなたがたので作ったものをもって、わたしを怒らせてはならない。このようなことをしないなら、わたしはあなたがたをそこなうことはない』と。

7 しかしあなたがたはわたしに聞き従わず、あなたがたので作った物をもって、わたしを怒らせて自らを招いたと、は言われる。

8 それゆえ万はこう仰せられる、あなたがたがわたしの言葉に聞き従わないゆえ、

9 見よ、わたしはの方のすべての種族と、わたしのしもべであるバビロンの王ネブカデレザルを呼び寄せて、この地とその民と、そのまわりの々を攻め滅ぼさせ、これを忌みきらわれるものとし、人の笑いものとし、永遠のはずかしめとすると、は言われる。

10 またわたしは喜びの声、楽しみの声、花婿の声、花嫁の声、ひきうすの音、ともしびのを彼らの中に絶えさせる。

11 この地はみな滅ぼされて荒れ地となる。そしてその々は七十年の間バビロンの王に仕える

12 は言われる、七十年の終った後に、わたしはバビロンの王と、その民と、カルデヤびとの地を、そののためにし、永遠の荒れ地とする。

13 わたしはあの地について、わたしがったすべての言葉をその上に臨ませる。これはエレミヤが、万のことについて預言したものであって、みなこの書にしるされている。

14 多くの々と偉大な王たちとは、彼らをさえ奴隷として仕えさせる。わたしは彼らの行いと、そののわざに従って報いる」。

15 イスラエルのはわたしにこう仰せられた、「わたしのから、この怒りの杯を受けて、わたしがあなたをつかわす々の民に飲ませなさい。

16 彼らは飲んで、よろめき狂う。これはわたしが彼らのうちに、つるぎをつかわそうとしているからである」。

17 こうしてわたしは主のから杯を受け、がわたしをつかわされた々の民に飲ませた。

18 すなわちエルサレムユダのすべてのと、その王たちおよびそのつかさたちに飲ませて、それらを滅ぼし、荒れ地とし、人の笑いものとし、のろわれるものとした。今日のとおりである。

19 またエジプトの王パロとその家来たち、その君たち、そのすべての民と、

20 もろもろの寄留の異邦人、およびウズの地のすべての王たち、およびペリシテびとの地のすべての王たち、(アシケロン、ガザ、エクロン、アシドドの残りの者)、

21 エドムモアブアンモン孫、

22 ツロのすべての王たち、シドンのすべての王たち、のかなたの沿いの地の王たち、

23 デダン、テマ、ブズおよびすべて髪の毛のすみずみをそる者、

24 アラビヤのすべての王たち、荒野の雑種の民のすべての王たち、

25 ジムリのすべての王たち、エラムのすべての王たち、メデアのすべての王たち、

26 のすべての王たちの遠き者、近き者もつぎつぎに、またすべて地のおもてにある世の々の王たちもこの杯を飲む。そして彼らの次にバビロンの王もこれを飲む。

27 「それであなたは彼らに言いなさい、『万イスラエルのはこう仰せられる、飲め、酔って吐け、倒れて再び立つな、わたしがあなたがたのうちに、つるぎをつかわすからである』」。

28 「もし彼らがあなたのから杯を受けて飲むことをしないならば、あなたは彼らに言いなさい、『万はこう仰せられる、あなたがたは必ず飲まなければならない。

29 見よ、わたしの名をもって呼ばれるこのにさえ災を下すのだ。どうしてあなたがたがを免れることができようか。あなたがたはを免れることはできない。わたしがつるぎを呼び寄せて、地に住むすべての者を攻めるからであると、万は仰せられる』。

30 それゆえ、あなたは彼らにこのすべての言葉を預言して言いなさい、『高い所から呼ばわり、その聖なるすまいから声を出し、自分のすみかに向かって大いに呼ばわり、地に住むすべての者に向かってぶどうを踏む者のように叫ばれる。

31 叫びは地の果にまで響きわたる。々と争い、すべてのなる者をさばき、悪人をつるぎに渡すからであると、は言われる』。

32 はこう仰せられる、見よ、からへ災が出て行く。大きなあらしが地の果からおこる。

33 その殺される人々は、地のこの果から、かの果に及ぶ。彼らは悲しまれず、集められず、また葬られずに、地のおもてに糞土となる。

34 牧者よ、嘆き叫べ、群れのかしらたちよ、灰の中にまろべ。あなたがたのほふられる、散らされるが来たからだ。あなたがたは選び分けられた雄のように倒れる。

35 牧者には、のがれ場なく、群れのかしらたちは逃げる所がない。

36 牧者の叫び声と、群れのかしらたちの嘆きの声が聞える。が彼らの牧場を滅ぼしておられるからだ。

37 主の激しい怒りによって、平和な牧場は荒れていく。

38 ししのように彼はその巣を出た。主のつるぎと、その激しい怒りによって、彼らの地は荒れ地となった」。

  

   Studovat vnitřní smysl
Swedenborg

Hlavní výklad ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 411

The Inner Meaning of the Prophets and Psalms 91


Další odkazy Swedenborga k této kapitole:

Arcana Coelestia 566, 662, 1066, 1072, 1197, 1234, 1327, ...

Apocalypse Revealed 3, 204, 325, 343, 457, 471, 506, ...

Conjugial Love 156

Doctrine of the Lord 39, 53

Doctrine of the Sacred Scripture 87

Doctrine of Life 2

Heaven and Hell 287, 471

True Christian Religion 93, 158, 252, 440, 643


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 50, 98, 179, 235, 250, 274, 304, ...

Coronis (An Appendix to True Christian Religion) 56, 58, 59

Marriage 93

Scriptural Confirmations 4, 51

Jiný komentář

  Příběhy:


Skočit na podobné biblické verše

創世記 22:21

申命記 6:14

士師記 1:18

列王記上 10:15

列王記下 17:13, 35, 24:1, 2

歴代誌下 19, 36:20, 21

エズラ記 9:7

ヨブ記 1:1, 6:19

詩編 75:9

イザヤ書 13:4, 14:26, 21:2, 13, 23:1, 15, 17, 34:2, 42:13, 44:28, 55:11

エレミヤ書 1:2, 14, 15, 2:15, 4:8, 9, 26, 27, 6:22, 23, 7:1, 34, 8:2, 9:25, 11:7, 12:10, 14, 13:3, 9, 12, 14, 18:16, 19:3, 11, 15, 22:21, 23:1, 19, 24:9, 25:9, 11, 17, 38, 26:5, 27:2, 3, 6, 7, ...

エゼキエル書 6:14, 9:6, 12:19, 16:40, 25:1, 2, 11, 26:3, 27:27, 28:1, 20, 21, 29:2, 4, 5, 11, 30:3, 5, 32:30, 33:4

ダニエル書 1:1, 2:1, 5:26, 9:2

ホセア書 11:10

アモス書 1:2, 8:14

オバデヤ書 1:1, 16

ナホム書 3:11

ハバクク書 1:12, 17

ゼファニヤ書 2:4

Zechariah 1:4, 12, 11:3

ヤコブの手紙 5:1

ペトロへの手紙一 4:17

ヨハネの黙示録 2:23, 10:11, 14:10, 18:23

Významy biblických slov

ユダ
City of Judah,' as in Isaiah 40:9, signifies the doctrine of love towards the Lord and love towards our neighbor in its whole extent.


A child is a young boy or girl in the care of parents, older than a suckling or an infant, but not yet an adolescent....

エホヤキム
Jehoiakim,' as in Jeremiah 36:30, after he had burnt the scroll written by Jeremiah, it is said, 'that his dead body shall be cast out...


The number "four" in the Bible represents things being linked together or joined. This is partly because four is two times two, and two represents...

言葉
'Word,' as in Psalms 119:6-17, stands for doctrine in general. 'The Word,' as in Psalms 147:18, signifies divine good united with divine truth. 'Word,' as...

エレミヤ
Jeremiah, in the Book of Jeremiah 1:1 and what follows, represents the Lord. (Arcana Coelestia 2838 [2]). In Jeremiah 13:7, he signifies the state of...

預言
The idea of a "prophet" is very closely tied to the idea of the Bible itself, since the Bible was largely written by prophets. At...

預言者
The idea of a "prophet" is very closely tied to the idea of the Bible itself, since the Bible was largely written by prophets. At...

エルサレム
Jerusalem, on Mount Zion, signifies the doctrine of love to the Lord, and how it governs your life. Jerusalem first comes to our attention in...

住む
Many people were nomadic in Biblical times, especially the times of the Old Testament, and lived in tents that could be struck, moved and re-raised...

今日
The expression 'even to this day' or 'today' sometimes appears in the Word, as in Genesis 19:37-38, 22:14, 26:33, 32:32, 35:20, and 47:26. In a...


The expression 'even to this day' or 'today' sometimes appears in the Word, as in Genesis 19:37-38, 22:14, 26:33, 32:32, 35:20, and 47:26. In a...

二十
'Twenty,' when referring to a quantity, signifies everything, or fullness, because it is ten twice. In Genesis 18:31, 'twenty', like all numbers occurring in the...

主の
The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


'Word,' as in Psalms 119:6-17, stands for doctrine in general. 'The Word,' as in Psalms 147:18, signifies divine good united with divine truth. 'Word,' as...

悪の
'Wickedness' signifies evil, and 'iniquity' signifies falsities.

先祖
Father in the Word means what is most interior, and in those things that are following the Lord's order, it means what is good. In...

与えられた
Like other common verbs, the meaning of "give" in the Bible is affected by context: who is giving what to whom? In general, though, giving...

永遠
In many cases, the use of “eternity” in the Bible is pretty literal, simple meaning forever. This is especially true when the text is referring...

永遠に
In many cases, the use of “eternity” in the Bible is pretty literal, simple meaning forever. This is especially true when the text is referring...


主は愛そのものであり、知恵そのものの形で表現されます。それから、愛は彼の本質であり、彼の最深部です。知恵-愛を行動に移す方法についての愛情のある理解-はわずかに外的であり、愛に自分自身を表現する方法を与えます。 聖書が「エホバ」について語るとき、それは主の本質である最も深い愛を表しています。その愛はそれ自体で一つの完全で完全なものであり、エホバもまた一つであり、主にのみ適用される名前です。しかし、知恵は、著作がまとめて神の真実と呼ぶ、非常に多様な思考とアイデアで表現されます。また、多くの想像上の神がいます、そして時々天使と人々は神と呼ばれることができます(主はモーセがアーロンにとって神であると言った)。ですから、聖書が主を「神」と呼ぶとき、ほとんどの場合、それは神の真理を指します。 他の場合、「神」は神の人間と呼ばれるものに言及しています。これがある場合: 人間として、私たちは神の愛として主に直接関わることはできません。強力すぎて純粋すぎます。代わりに、神の真理を通して神を理解することによって、神にアプローチしなければなりません。神の真理は、人間の形の主であり、私たちがアプローチし理解できる形です。したがって、「神」は、この人間的側面に関しても使用されます。なぜなら、それは真実の表現だからです。


Scientists believe that one of the most crucial developments in the evolution of humans was bipedalism – walking on two legs. That left our hands...


'To hurt,' as mentioned in Revelation 6:6, signifies violation and profanation. 'To hurt' as mentioned in Revelation 9:4, signifies perverting the truths and goods of...


A host and an army come from the same Hebrew word and mean the same thing in Bible; when the Children of Israel were numbered...


'North' signifies people who are in obscurity regarding truth. North,' in Isaiah 14:31, signifies hell. The North,' as in Jeremiah 3:12, signifies people who are...


Generally in the Bible a "country" means a political subdivision ruled by a king, or sometimes a tribe with a territory ruled by a king...

永遠の
In many cases, the use of “eternity” in the Bible is pretty literal, simple meaning forever. This is especially true when the text is referring...

花婿
'A bride' means the church in respect to Divine truth from the Lord.

花嫁
'A bride' means the church in respect to Divine truth from the Lord.


1879年11月4日トーマス・エジソンが長寿命電球の特許を出願。 1879年11月5日電球はアイデアのシンボルとして普遍的に受け入れられました。 人は何かを理解したときに「光を見る」、私たちは難しい問題に新しい考えを持ち込むことで「光を当てる」、人は新しい情報を得たり、何かをより完全に理解したときに「悟りを開く」のである。 ですから、最高の意味での聖書の「光」とは、神の真理、すなわち、主から私たちに与えられた知識、アイデア、理解を表していると考えるのが理にかなっています。灯りの光、月の光などのように、より低いレベルでは、より地上的な源から引き出された、より低いレベルの真理、考え、理解を表しています。 その根拠は、太陽が主を表し、その熱は主の愛を、その光は主の知恵を表しているという事実にあります。その知恵は私たちのところに来て、真理の形で私たちの人生に入ってきます。

仕える
Generally speaking, those who are at lower levels of an organization serve those at higher levels. Bosses boss and their employees serve; coaches devise strategy...


In the Word three terms are used to mean bad things that are done. These three are transgression, iniquity, and sin, and they are here...


Punishment' is the consummation of evil, because after punishment, reformation succeeds. This is why it says in Deuteronomy 25:3, 'that no more than forty stripes...

報いる
'To repay' denotes making amends by truth.

イスラエルの
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

イスラエル
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...


In the ancient world cities were very nearly nations unto themselves – they existed within walls, with their own laws and customs, generally centered on...

エジプト
In the Bible, Egypt means knowledge and the love of knowledge. In a good sense that means knowledge of truth from the Lord through the...

ガザ
Gaza (or Azzah) signifies things revealed concerning charity.

エドム
'Edom' or 'Idumea,' as in Isaiah 34:5, signifies those who are in evil and in falsities thence derived.

モアブ
'Moab,' in a positive sense, signifies people who are in natural good, and allow themselves to be easily seduced, but in an opposite sense, it...

アンモン
The children of Ammon ('Jeremiah 49:1'), signify those who falsify the truths of the Word, and of the church.


Water generally represents what Swedenborg calls “natural truth,” or true concepts about day-to-day matters and physical things. Since all water ultimately flows into the seas,...

デダン
Dedan (Gen. 10) signifies the knowledges of celestial things of an inferior order, such as consist in ritual observances. Dedan, in Jer. 49:8 signifies rituals...

荒野
'Wilderness' signifies something with little life in it, as described in the internal sense in Luke 1:80 'Wilderness' signifies somewhere there is no good because...

エラム
Elam, mentioned in Isaiah 21:1, signifies faith originating in charity, consequently, the internal church. Elam, in Jeremiah 49:34, signifies the falsification of doctrine. In Jeremiah...

酔って
To be drunken without wine (Isa. 29:9), are they who are unconcerned about the Word, and the truths of faith, and thus have no inclination...

高い
'Height' signifies what is inward, and also heaven.

聖なる
The Bible describes many things as being holy, or sacred. The Ark of the Covenant is one very holy object. The inmost chamber of the...


Flesh has several meanings just in its most obvious form. It can mean all living creatures as when the Lord talks about the flood "destroying...

悪人
Swedenborg several times associates the “wicked” with “malevolence,” defines “malevolence” as “destroying good, interior and exterior,” and says that the wicked do this by disowning...

殺される
'The slain' when referring to the Lord, as in Revelation 5, means the separation of everything from the divine. In denial of His divinity, He...

群れ
It’s pretty easy for most people to read the Bible and get a sense for what “sheep” means without any help. They are simple, peaceful,...


A flock, as in Genesis 26, denotes interior or rational good. A flock signifies those who are in spiritual good. A flock signifies natural interior...

怒り
怒りは、それが定義を必要としないほど、人々にとって非常に一般的な感情です。しかし、興味のある点をいくつか挙げることができます。 1) 主は決して怒られません。怒りが主に帰するのは、この言葉が人間に意味を持たせるために書かれているからであり、人間が悪であるときには、主は怒るべきであるかのように思えるからです。そして、そのように考えることは人を傷つけることではありません。また、悪人が自分の計画がうまくいかない時に、主に怒りを感じて、それが返ってくると思っています。 2) 熱意はしばしば怒りのように見えますが、そうではなく、悪い動機ではなく、良い動機から来ています。怒りは利己的な愛が妨げられたり、攻撃されたりしたときに人に現れますが、熱意は善良な愛や価値ある真理が妨げられたり、攻撃されたりしたときに人に現れます。悪魔やサタンは怒りを感じ、それをよく感じ、攻撃しようとします。天使は熱意を感じ、しばしばそれを感じ、守ろうとすることがあります。

Zdroje pro rodiče a učitele

Zde uvedené položky jsou poskytnuty se svolením našich přátel z General Church of the New Jerusalem. Můžete prohledávat/procházet celou knihovnu kliknutím na odkaz this link.


 Jeremiah: The Prophet of Sorrows
Worship Talk | Ages 7 - 14


Přeložit: