創世記 7

Study

           

1 ノアに言われた、「あなたと族とはみな箱舟にはいりなさい。あなたがこの時代の人々の中で、わたしのに正しい人であるとわたしは認めたからである。

2 あなたはすべての清いの中から雄と雌とを七つずつ取り、清くないの中から雄と雌とをつずつ取り、

3 また空のの中から雄と雌とを七つずつ取って、その種類が全地のおもてに生き残るようにしなさい。

4 の後、わたしは四十四十、地にを降らせて、わたしの造ったすべての生き物を、地のおもてからぬぐい去ります」。

5 ノアはすべて命じられたようにした。

6 さて洪水が地に起った時、ノア歳であった。

7 ノアらと、と、らのたちと共に洪を避けて箱舟にはいった。

8 また清いと、清くないと、と、地に這うすべてのものとの、

9 雄と雌とが、つずつノアのもとにきて、ノア命じられたように箱舟にはいった。

10 こうして七の後、洪水が地に起った。

11 それはノアの歳の二十七であって、そのに大いなる淵の源は、ことごとく破れ、天の窓が開けて、

12 雨は四十四十、地に降り注いだ。

13 その同じに、ノアと、ノアのセム、ハム、ヤペテと、ノアのと、そのらの人のとは共に箱舟にはいった。

14 またすべての種類のも、すべての種類の家畜も、地のすべての種類の這うものも、すべての種類のも、すべてのあるものも、皆はいった。

15 すなわち命の息のあるすべてのなるものが、つずつノアのもとにきて、箱舟にはいった。

16 そのはいったものは、すべてなるものの雄と雌とであって、が彼に命じられたようにはいった。そこでは彼のうしろの戸を閉ざされた。

17 四十のあいだ地上にあった。が増して箱舟を浮べたので、箱舟は地から高く上がった。

18 またがみなぎり、地に増したので、箱舟はのおもてに漂った。

19 はまた、ますます地にみなぎり、天の高い々は皆おおわれた。

20 はその上、さらに十五キュビトみなぎって、々は全くおおわれた。

21 地の上に動くすべてなるものは、も家畜もも、地に群がるすべての這うものも、すべての人もみな滅びた。

22 すなわちに命の息のあるすべてのもの、陸にいたすべてのものは死んだ。

23 地のおもてにいたすべての生き物は、人も家畜も、這うものも、空のもみな地からぬぐい去られて、ただノアと、彼と共に箱舟にいたものだけが残った。

24 五十のあいだ地上にみなぎった。

  

Exploring the Meaning of 創世記 7      

Napsal(a) Joe David

In Genesis 7:1-24, the literal text is the heart of the "Noah and the Ark" story. Noah and his family go into the ark, and bring animals with them, two by two. A great flood comes, and the world is drowned, but the ark is safe, floating on the flood.

In the internal sense, the flood signifies the destruction of the "Most Ancient Church" - a stage in human development that was - at first - characterised by a simple monotheism, and an innocence, and a high degree of spiritual awareness.

Adam and Eve, in the Garden of Eden, symbolise that initial human spiritual state, before "the fall", when they eat the forbidden fruit of the tree of the knowledge of good and evil. Then, the story of Cain and Abel, and listing the descendants of these people, trace - in the inner meaning - the gradual but pervasive corruption of the spirituality of that church.

In Genesis 7, a flood of water - representing a tide of evil and falsity - destroys that corrupted church. The people of that church effectively destroy their own spiritual lives.

In the Noah story, the Lord preserves the remnants of good and truth that still exist (represented by Noah, his family, and the selected animals), to provide for the beginning of a new church. That's what is meant by the ark and its preservation.

    Studovat vnitřní smysl

Přeložit: