創世記 43

Study

           

1 ききんはその地に激しかった。

2 彼らがエジプトから携えてきた穀物を食い尽した時、父は彼らに言った、「また行って、われわれのために少しの食糧を買ってきなさい」。

3 ユダは父に答えて言った、「あの人はわれわれをきびしく戒めて、弟が一緒でなければ、わたしの見てはならないと言いました。

4 もしあなたが弟をわれわれと一緒にやってくださるなら、われわれは下って行って、あなたのために食糧を買ってきましょう。

5 しかし、もし彼をやられないなら、われわれは下って行きません。あの人がわれわれに、弟が一緒でなければわたしの見てはならないと言ったのですから」。

6 イスラエルは言った、「なぜ、もうひとりの弟があるとあの人に言って、わたしを苦しめるのか」。

7 彼らは言った、「あの人がわれわれと一族とのことを問いただして、父はまだ生きているか、もうひとりの弟があるかと言ったので、問われるままに答えましたが、その人が、弟を連れてこいと言おうとは、どうして知ることができたでしょう」。

8 ユダは父イスラエルに言った、「あの子をわたしと一緒にやってくだされば、われわれは立って行きましょう。そしてわれわれもあなたも、われわれの子供らも生きながらえ、死を免れましょう。

9 わたしが彼の身を請け合います。わたしのから彼を求めなさい。もしわたしが彼をあなたのもとに連れ帰って、あなたのに置かなかったら、わたしはあなたに対して永久に罪を負いましょう。

10 もしわれわれがこんなにためらわなかったら、今ごろは二度も行ってきたでしょう」。

11 イスラエルは彼らに言った、「それではこうしなさい。このの名産を器に入れ、携え下ってその人に贈り物にしなさい。すなわち少しの乳香、少しの蜜、香料、もつやく、ふすだしう、あめんどう。

12 そしてその上に、倍額のに持って行きなさい。また袋のに返してあったは持って行って返しなさい。たぶんそれは誤りであったのでしょう。

13 弟も連れ、立って、またその人の所へ行きなさい。

14 どうか全能の神がその人のであなたがたをあわれみ、もうひとりの兄弟とベニヤミンとを、返させてくださるように。もしわたしが子を失わなければならないのなら、失ってもよい」。

15 そこでその人々は贈り物を取り、また倍額のを携え、ベニヤミンを連れ、立ってエジプトへ下り、ヨセフのに立った。

16 ヨセフはベニヤミンが彼らと共にいるのを見てづかさに言った、「この人々をに連れて行き、獣をほふって、したくするように。この人々は昼、わたしと一緒に食事をします」。

17 その人はヨセフの言ったようにして、この人々をヨセフのへ連れて行った。

18 ところがこの人々はヨセフのへ連れて行かれたので恐れて言った、「初めの時に袋に返してあったあののゆえに、われわれを引き入れたのです。そしてわれわれを襲い、攻め、捕えて奴隷とし、われわれのろばをも奪うのです」。

19 彼らはヨセフのづかさに近づいて、の入口で、言った、

20 「ああ、わがよ、われわれは最初、食糧を買うために下ってきたのです。

21 ところが宿に行って袋をあけて見ると、めいめいのは袋のにあって、の重さは元のままでした。それでわれわれはそれを持って参りました。

22 そして食糧を買うために、ほかのをも持って下ってきました。われわれのを袋に入れた者が、だれであるかは分りません」。

23 彼は言った、「安心しなさい。恐れてはいけません。その宝はあなたがたの、あなたがたの父のが、あなたがたの袋に入れてあなたがたに賜わったのです。あなたがたのはわたしが受け取りました」。そして彼はシメオンを彼らの所へ連れてきた。

24 こうしてその人はこの人々をヨセフのへ導き、を与えてを洗わせ、また、ろばに飼葉を与えた。

25 彼らはその所で食事をするのだと聞き、贈り物を整えて、昼にヨセフの来るのを待った。

26 さてヨセフがに帰ってきたので、彼らはそのに携えてきた贈り物をヨセフにささげ、地に伏して、彼を拝した。

27 ヨセフは彼らの安否を問うて言った、「あなたがたの父、あなたがたがさきに話していたその老人は無事ですか。なお生きながらえておられますか」。

28 彼らは答えた、「あなたのしもべ、われわれの父は無事で、なお生きながらえています」。そして彼らは、頭をさげて拝した。

29 ヨセフはをあげて同じである弟ベニヤミンを見て言った、「これはあなたがたが前にわたしに話した末の弟ですか」。また言った、「わがよ、どうかがあなたを恵まれるように」。

30 ヨセフは弟なつかしさに心がせまり、急いで泣く場所をたずね、へやにはいって泣いた。

31 やがて彼はを洗って出てきた。そして自分を制して言った、「食事にしよう」。

32 そこでヨセフはヨセフ、彼らは彼ら、陪食のエジプトびとはエジプトびと、と別々に席に着いた。エジプトびとはヘブルびとと共に食事することができなかった。それはエジプトびとの忌むところであったからである。

33 こうして彼らはヨセフのに、長子は長子として、弟は弟としてすわらせられたので、その人々は互に驚いた。

34 またヨセフのから、めいめいの分が運ばれたが、ベニヤミンの分は他のいずれの者の分よりも倍多かった。こうして彼らは飲み、ヨセフと共に楽しんだ。

  

Exploring the Meaning of 創世記 43      

Napsal(a) Emanuel Swedenborg

Here is an excerpt from Swedenborg's "Arcana Coelestia" that helps explain the inner meaning of this chapter:

AC 5574. The subject is continued of the conjunction in the natural of the truths of the church, which are the "ten sons of Jacob," with the celestial of the spiritual, or truth from the Divine, which is "Joseph," through the intermediate which is "Benjamin;" but in this chapter, in the internal sense, only the general influx which precedes conjunction is treated of.

    Studovat vnitřní smysl

Přeložit: