出エジプト記 6

Study

           

1 モーセに言われた、「今、あなたは、わたしがパロに何をしようとしているかを見るであろう。すなわちパロは強いにしいられて、彼らを去らせるであろう。否、彼は強いにしいられて、彼らをから追い出すであろう」。

2 モーセに言われた、「わたしはである。

3 わたしはアブラハム、イサク、ヤコブには全能の神として現れたが、という名では、自分を彼らに知らせなかった。

4 わたしはまたカナンの地、すなわち彼らが寄留したその寄留の地を、彼らに与えるという契約を彼らと立てた。

5 わたしはまた、エジプトびとが奴隷としているイスラエルの人々のうめきを聞いて、わたしの契約を思い出した

6 それゆえ、イスラエルの人々に言いなさい、『わたしはである。わたしはあなたがたをエジプトびとの労役のから導き出し、奴隷の務から救い、また伸べたと大いなるさばきをもって、あなたがたをあがなうであろう。

7 わたしはあなたがたを取ってわたしの民とし、わたしはあなたがたのとなる。わたしがエジプトびとの労役のからあなたがたを導き出すあなたがたのであることを、あなたがたは知るであろう。

8 わたしはアブラハム、イサク、ヤコブに与えるを挙げて誓ったその地にあなたがたをはいらせ、それを所有として、与えるであろう。わたしはである』と」。

9 モーセはこのようにイスラエルの人々に語ったが、彼らは心の痛みと、きびしい奴隷の務のゆえに、モーセに聞き従わなかった。

10 さてモーセに言われた、

11 エジプトの王パロのところに行って、彼がイスラエルの人々をそのから去らせるように話しなさい」。

12 モーセにむかって言った、「イスラエルの人々でさえ、わたしの言うことを聞かなかったのに、どうして、くちびるに割礼のないわたしの言うことを、パロが聞き入れましょうか」。

13 しかし、モーセとアロンに語って、イスラエルの人々と、エジプトの王パロのもとに行かせ、イスラエルの人々をエジプトの地から導き出せと命じられた

14 彼らの先祖の首長たちは次のとおりである。すなわちイスラエルのルベンのらはハノク、パル、ヘヅロン、カルミで、これらはルベンの一族である。

15 シメオンらはエムエル、ヤミン、オハデ、ヤキン、ゾハル、およびカナンの女から生れたシャウルで、これらはシメオンの一族である。

16 レビのらの名は、その世代に従えば、ゲルション、コハテ、メラリで、レビの一生は三十七年であった。

17 ゲルションのらの一族はリブニとシメイである。

18 コハテのらはアムラム、イヅハル、ヘブロン、ウジエルで、コハテの一生は三十三年であった。

19 メラリのらはマヘリとムシである。これらはその世代によるレビの一族である。

20 アムラムは父の妹ヨケベデをとしたが、彼女はアロンとモーセを彼に産んだ。アムラムの一生は三十七年であった。

21 イヅハルのらはコラ、ネペグ、ジクリである。

22 ウジエルのらはミサエル、エルザパン、シテリである。

23 アロンはナションの姉妹、アミナダブエリセバをとした。エリセバは彼にナダブ、アビウ、エレアザル、イタマルを産んだ。

24 コラらはアッシル、エルカナ、アビアサフで、これらはコラびとの一族である。

25 アロンのエレアザルはプテエルののひとりをとした。彼女はピネハスを彼に産んだ。これらは、その一族によるレビびとの先祖の家の首長たちである。

26 が、「イスラエルの人々をその団に従って、エジプトの地から導き出しなさい」と言われたのは、このアロンとモーセである。

27 彼らはイスラエルの人々をエジプトから導き出すことについて、エジプトの王パロに語ったもので、すなわちこのモーセとアロンである。

28 エジプトの地でモーセに語られたに、

29 モーセに言われた、「わたしはである。わたしがあなたに語ることは、みなエジプトの王パロに語りなさい」。

30 しかしモーセにむかって言った、「ごらんのとおり、わたしは、くちびるに割礼のない者です。パロがどうしてわたしの言うことを聞きいれましょうか」。

  

Exploring the Meaning of 出エジプト記 6      

Napsal(a) Emanuel Swedenborg

Arcana Coelestia 7183. The subject treated of in the preceding chapter was that those who are of the Lord’s spiritual kingdom were infested by falsities, and at last because of these infestations were near despair. Now they are encouraged with hope, and with the promise that they are certainly to be liberated; this is the subject treated of in the internal sense in the present chapter; and this is signified by the words which Jehovah spake unto Moses.

Arcana Coelestia 7184. Afterward is described the Lord‘s spiritual kingdom as to faith and as to charity, and next as to doctrine, also as to the reception of the law Divine. Reuben and Simeon and their families represent the things of faith; Levi and his families those of charity; Aaron and his families the things of doctrine; and Moses those of the law Divine.