出エジプト記 40

Studovat vnitřní smysl

           

1 モーセに言われた。

2 「正月のにあなたは会見の天幕なる幕屋を建てなければならない。

3 そして、その中にあかしの箱を置き、垂幕で、箱を隔て隠し、

4 また、机を携え入れ、それに並べるものを並べ、燭台を携え入れて、そのともしびをともさなければならない。

5 あなたはまた金の香の祭壇を、あかしの箱のにすえ、とばりを幕屋の入口にかけなければならない。

6 また燔祭の祭壇を会見の天幕なる幕屋の入口のにすえ、

7 洗盤を会見の天幕と祭壇との間にすえて、これにを入れなければならない。

8 また周囲に庭を設け、庭のにとばりをかけなければならない。

9 そして注ぎをとって、幕屋とその中のすべてのものに注ぎ、それとそのもろもろの器とを聖別しなければならない、こうして、それは聖となるであろう。

10 あなたはまた燔祭の祭壇と、そのすべての器に油を注いで、その祭壇を聖別しなければならない。こうして祭壇は、いと聖なるものとなるであろう。

11 また洗盤と、その台とに油を注いで、これを聖別し、

12 アロンとそのたちを会見の幕屋の入口に連れてきて、で彼らを洗い、

13 アロンに聖なるを着せ、これに油を注いで聖別し、祭司の務をさせなければならない。

14 また彼のたちを連れてきて、これに服を着せ、

15 その父に油を注いだように、彼らにも油を注いで、祭司の務をさせなければならない。彼らが油そそがれることは、代々ながく祭司職のためになすべきことである」。

16 モーセはそのように行った。すなわちが彼に命じられたように行った。

17 第二年の正になって、その月の元日に幕屋は建った。

18 すなわちモーセは幕屋を建て、その座をすえ、その枠を立て、その横木をさし込み、そのを立て、

19 幕屋の上に天幕をひろげ、その上に天幕のおおいをかけた。モーセ命じられたとおりである。

20 彼はまたあかしの板をとって箱に納め、さおを箱につけ、贖罪所を箱の上に置き、

21 箱を幕屋に携え入れ、隔ての垂幕をかけて、あかしの箱を隠した。モーセ命じられたとおりである。

22 彼はまた会見の天幕なる幕屋の内部の、垂幕の外に机をすえ、

23 その上にパンを列に並べて、主のに供えた。モーセ命じられたとおりである。

24 彼はまた会見の天幕なる幕屋の内部のに、机にむかい合わせて燭台をすえ、

25 主のにともしびをともした。モーセ命じられたとおりである。

26 彼は会見の幕屋の中、垂幕のに金の祭壇をすえ、

27 その上に香ばしい薫香をたいた。モーセ命じられたとおりである。

28 彼はまた幕屋の入口にとばりをかけ、

29 燔祭の祭壇を会見の天幕なる幕屋の入口にすえ、その上に燔祭と素祭をささげた。モーセ命じられたとおりである。

30 彼はまた会見の天幕と祭壇との間に洗盤を置き、洗うためにそれにを入れた。

31 モーセとアロンおよびそのたちは、それで洗った

32 すなわち会見の天幕にはいるとき、また祭壇に近づくとき、そこで洗ったモーセ命じられたとおりである。

33 また幕屋と祭壇の周囲に庭を設け、庭のにとばりをかけた。このようにしてモーセはその工事を終えた。

34 そのとき、は会見の天幕をおおい、主の栄光が幕屋に満ちた。

35 モーセは会見の幕屋に、はいることができなかった。がその上にとどまり、主の栄光が幕屋に満ちていたからである。

36 が幕屋の上からのぼる時、イスラエルの人々は道に進んだ。彼らはその路において常にそうした。

37 しかし、がのぼらない時は、そののぼるまで道に進まなかった。

38 すなわちイスラエルののすべての者の前に、昼は幕屋の上に主のがあり、の中にがあった。彼らの旅路において常にそうであった。

  

Exploring the Meaning of 出エジプト記 40      

Napsal(a) Emanuel Swedenborg

Arcana Coelestia 10832. These things also are passed by without further explication, because they are again the same as those which have been already described and unfolded once, except those which are mentioned at the end of this chapter, where it is said that after Moses had finished the work the cloud covered the Tent, and the glory of Jehovah filled the Habitation; and also that the cloud tarried upon the Tent by day, and that there was fire in it by night; and that the sons of Israel journeyed whenever the cloud went up. What these things signify is also plain from what has already been frequently stated and shown about the cloud, about the glory of Jehovah, about the fire, and about the journeyings.

   Studovat vnitřní smysl

Exploring the Meaning of Exodus 40      

Napsal(a) Emanuel Swedenborg

Arcana Coelestia 10832. These things also are passed by without further explication, because they are again the same as those which have been already described and unfolded once, except those which are mentioned at the end of this chapter, where it is said that after Moses had finished the work the cloud covered the Tent, and the glory of Jehovah filled the Habitation; and also that the cloud tarried upon the Tent by day, and that there was fire in it by night; and that the sons of Israel journeyed whenever the cloud went up. What these things signify is also plain from what has already been frequently stated and shown about the cloud, about the glory of Jehovah, about the fire, and about the journeyings.

Swedenborg

Hlavní výklad ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 10832


Další odkazy Swedenborga k této kapitole:

Arcana Coelestia 2162, 2165, 3147, 3708, 4197, 4677, 5922, ...

Apocalypse Revealed 378, 392, 468, 490, 529, 629, 669, ...

生命の教義 59

True Christian Religion 284, 323, 670, 707


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 375, 392, 475, 504, 594, 700, 799

Jiný komentář

  Příběhy:



Skočit na podobné biblické verše

創世記 6:22

出エジプト記 12:2, 13:21, 22, 16:10, 25:30, 26:33, 35, 36, 27:1, 9, 20, 28:41, 29:4, 7, 8, 9, 43, 30:6, 7, 18, 28, 29, 31:7, 35:4, 10, 39:32, 40:1, 17

レビ記 1:1, 5, 8:9, 13, 21, 24:5

民数記 1:19, 4:5, 7:1, 8:2, 3, 9:15, 16, 10:34, 25:13

申命記 10:5

サムエル記下 7:6

列王記上 6:9, 14, 8:10, 11

歴代誌下 29:3

詩編 26:8

イザヤ書 4:5, 57:15

エゼキエル書 40:1, 47, 43:4, 5, 45:18

マルコによる福音書 9:7

ローマの信徒への手紙 4

ハバクク書 2, 4

ヨハネの黙示録 15:8

Významy biblických slov


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...

モーセ
Moses's name appears 814 times in the Bible (KJV), third-most of any one character (Jesus at 961 actually trails David at 991). He himself wrote...

月の
'A month' has respect to the state of truth in a person. 'A month' signifies a full state. Month,' as in Genesis 29, signifies the...


'A month' has respect to the state of truth in a person. 'A month' signifies a full state. Month,' as in Genesis 29, signifies the...


The expression 'even to this day' or 'today' sometimes appears in the Word, as in Genesis 19:37-38, 22:14, 26:33, 32:32, 35:20, and 47:26. In a...

幕屋
'The tabernacle' has almost the same meaning as 'temple,' that is, in the highest sense, the Lord’s divine humanity, and in a relative sense, heaven...

燭台
The light of a lamp' signifies illumination from the Lord. A lamp,' as in Revelation 22, signifies natural light from self-derived intelligence. 'A lamp' signifies...

祭壇
御言葉に記されている最初の祭壇は、ノアが箱舟から出てきた後、ノアが建てたものです。その祭壇で、きれいな動物を主のために犠牲にしました。山は高いところにあるので、主を象徴し、私たちが主と「話す」ときには、この世のものよりも思考を高めなければなりません。祭壇は小さな人工的な山ですが、礼拝に使われると、この思考の高揚を思い起こさせ、火と煙を上げて、象徴的に主に送ることができます。祭壇の多くは、切り立っていない石で作られています。石は真理を表し、人の手によって形作られていない石は、御言葉の真理、汚されていない真理を表します。きれいな獣は善いこと、正しいからこそ行う慈善的な行為を表し、きれいな鳥は教義と行動、何が正しいかについての考えを表しています。ですから、これらのことを提示するということは、私たちが主からそれらをもらったことを認め、主に感謝することなのです。 イスラエルの幕屋では,焼燔の供え物の祭壇は善の承認を表し,香の祭壇は真理の承認を表していました。そのため、扉の外にあったこの大きな祭壇は、自然の善を意味する真鍮で作られ、線香の祭壇は真理から来る主への愛を意味する金で作られていました。


ほとんどの場合、"before "の意味は簡単です。相対的な時間を評価する方法としても、"誰かの前で "という意味でも、"before "は使われます。しかし,主に関連して使われる場合には,より深い意味を持ちます。主の前に」いるということは、主の前にいるだけでなく、主から善の欲求と真理の理解を受けて、それに従って生きることを意味します。そして、主に関連して時間の評価として使われる場合、「前に」とは「永遠に」という意味であり、私たちが経験する時間ではなく、霊的な状態を指します。


'Waters' signify truths in the natural self, and in the opposite sense, falsities. 'Waters' signify particularly the spiritual parts of a person, or the intellectual...


古代の "門 "には、現代では通用しない意味がありました。当時の都市は、防御のために城壁で囲まれており、城壁に設けられた門は、人々が用を足すために出入りするものであると同時に、都市の防御の弱点でもありました。 聖書では、都市は、一面では個々の人々の心を表しています。また、より広い意味では、共同体が共有する信念を表しています。門は、主が私たちに真理を理解させ、善を求める心を与えるための入り口を表しています。また、地獄が侵入してきて、誤った考えや邪悪な願望で私たちを揺さぶるポイントを表しています。 聖典によると、私たちは一生の間に、主と地獄の両方からの影響を受けてバランスを保っているそうです。理想的には、一生をかけて主をどんどん招き入れ、地獄を追い返し、最終的には主が私たちの心を完全に占めるようになることです。その時、主と主の力と愛に対する私たちの信仰が門を支え、悪の侵入を拒むのです。 個人として、私たちはその時点で天使になります。共同体として、私たちはその時点で主の教会の一部となります。そして、その時点で、門は入口となり、人々が教会に入り、主を自分の人生に招き入れることを可能にする入門的な真理となるのです。


Oil – typically olive oil – was an extremely important product in Biblical times, for food preparation, medicinal ointment and for burning in lamps. As...

聖なる
The Bible describes many things as being holy, or sacred. The Ark of the Covenant is one very holy object. The inmost chamber of the...


A child is a young boy or girl in the care of parents, older than a suckling or an infant, but not yet an adolescent....


It is said, in Deuteronomy 22:11, "Thou shalt not wear a garment of diverse sorts; as of woolen and linen together…”. This means that the...

命じられた
命令するというのは、何かをしなければならないという命令をすることであり、個人やグループに向けられたものです。これは命令であって、暗示ではありません。 命令することは、2つの方法で行われることもあれば、2つの異なる動機から行われることもあります。それはしばしば組織の中で行われ、ビジネス、政府、軍隊などの組織の仕事をするために必要な命令を課すために使用され、正当なものである場合もありますし、家庭の中で秩序ある家庭を維持するために両親によって使用されます。しかし、権力を愛し、何らかの形で権力を手に入れたことで、利己的な満足のために自分の意志を他人に押し付けることが好きな人にも使われることがあります。 だから、一方の動機は、使用のための愛、または善のための愛であり、他方の動機は、自己の愛、または所有物のための愛である。 主は無限の愛から人類に戒めを与えられたのは、主が秩序そのものであるからであり、永遠に続く私たちの幸福は、最終的には唯一の秩序である主の創造の秩序を受け入れるかどうかにかかっていることを知っているからです。


A pillar of a cloud by day,' and 'a pillar of fire by night,' as in Exodus 8:21, signifies a state of illustration which is...


'North' signifies people who are in obscurity regarding truth. North,' in Isaiah 14:31, signifies hell. The North,' as in Jeremiah 3:12, signifies people who are...


'Side' signifies good or spiritual love.

パン
パン」という言葉は、聖書の中で二つの意味で使われています。実際のパンを意味する場合もあれば、一般的な食べ物を意味する場合もあります。 一般的に食べ物を見てみると、食べ物には主に2つの成分があることがわかります:私たちにエネルギーを与えるための脂肪と炭水化物、そして私たちの体が新しい組織を構築し、機能を実行するのを助けるためのタンパク質、ビタミン、ミネラルです。霊的な食べ物もまた,この二つの必要を満たしてくれます。わたしたちが主に任せるならば,主はわたしたちを善良でありたいという願望で満たしてくださいます - 脂肪や炭水化物が提供するエネルギーに似ています。主はまた,真理,すなわち,その願望をどのようにして実行に移すかという理解を与えてくださいます。聖書の中の食物とは、それゆえに、高次の意味での霊的生活であり、最高の意味での主ご自身である主からの、すべての良いもの、真のものを表しているのです。 しかし、すべての食べ物の中で、パンはおそらく最も基本的で純粋なものであり、エネルギーが詰まった形をしています。それゆえに、パンはすべての善の欲求の中で最も中心的なもの、すなわち主ご自身の愛を表しています。

主の
The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


In the Word, 'the south' or 'midday' means a state of light, which is a state of intelligence produced by truths, thus also an interior...

香ばしい
Fragrant signifies the truth of good.

洗う
It does not take a great leap of imagination to see that “washing” in the Bible represents purification. Washing dirt from the skin is symbolic...


Scientists believe that one of the most crucial developments in the evolution of humans was bipedalism – walking on two legs. That left our hands...


私たちの足は、私たちの体の中で最も低い部分であり、非常に有用なものです聖書では、足は私たちの霊的自己の最も低い部分であり、最も実用的な部分である「自然」のレベルを表しています。人生のこの日常的な側面は、日常的なタスクや要求、そしてそれらに関連した思考に関わっています。それはひどく深いものでも内省的なものでもありませんが、それは有用です - ちょうど足のように。 この対応関係は、主と教会共同体にも当てはまります。主の神聖な自然は、比較的単純な従順を通して私たちを導いてくれます(十戒と二大戒を考えてみてください)。教会もまた、単純ですが具体的な方法で共同体に奉仕する自然なレベルを持っています。

洗った
It does not take a great leap of imagination to see that “washing” in the Bible represents purification. Washing dirt from the skin is symbolic...


In Isaiah 19:1, "Jehovah rides upon a light cloud, and comes into Egypt", signifies the visitation of the natural man from spiritual-natural Divine Truth, for...

イスラエル
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

イスラエルの
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...


'To journey' signifies the institutes and order of life.


A "house" is essentially a container - for a person, for a family, for several families or even for a large group with shared interests...


The sun in the Bible represents the Lord, with its heat representing His love and its light representing His wisdom. “Daytime,” then, represents a state...


火は、精神的な意味で、自然の火があなたの家を燃やして怖い、またはあなたを暖かく保つことで両方の慰めになることができるのと同じように、コンテキストに応じて愛と憎しみの両方を意味することができます。私たちの言語はあまりにも、これを反映している - 私たちはくすぶり憎しみや燃える愛のような概念を使用しています。だから火は愛であり、隣人の愛と主への愛、または、悪い意味では、良心によって抑制されていない場合は、それに反対するすべてのものの憎しみにつながる自分自身の愛です。

Zdroje pro rodiče a učitele

Zde uvedené položky jsou poskytnuty se svolením našich přátel z General Church of the New Jerusalem. Můžete prohledávat/procházet celou knihovnu kliknutím na odkaz this link.


 Altars of Burnt Offering and Incense in the Tabernacle
Coloring Page | Ages 7 - 14

 Correspondences of Fire
Illustration of three stories in the Word that relate to fire. (Quotations are the King James translation.)
Coloring Page | Ages 7 - 14

 Coverings of the Tabernacle
Coloring Page | Ages 7 - 14

 Lighting the Golden Lampstand
Coloring Page | Ages 7 - 14

 Overview of Lead and Guide Us Levels A B C for Ages 3-14
Overview of the Youth Journey Program "Lead and Guide Us", Levels A, B and C, for ages 3-14. Suitable for Sunday schools, camps, classrooms and families.
Sunday School Lesson | Ages 3 - 14

 Priests Washing Hands and Feet at the Laver
Coloring Page | Ages 7 - 14

 Set Bread Upon It
Coloring Page | Ages 7 - 14

 Tabernacle Layout
Coloring Page | Ages 7 - 14

 The Altar of Burnt Offering
Coloring Page | Ages 7 - 14

 The Glory of the Lord Fills the Tabernacle
Coloring Page | Ages 7 - 14

 The Laver in the Tabernacle
Coloring Page | Ages 7 - 14

 The Tabernacle and the Ark of the Testimony
Lesson outline provides teaching ideas with questions for discussion, projects, and activities.
Sunday School Lesson | Ages 7 - 10

 The Table of Shewbread
Coloring Page | Ages 7 - 14


Přeložit: