出エジプト記 24

Study

           

1 また、モーセに言われた、「あなたはアロン、ナダブ、アビウおよびイスラエルの七十人の長老たちと共に、主のもとにのぼってきなさい。そしてあなたがたは遠く離れて礼拝しなさい。

2 ただモーセひとりがに近づき、他の者は近づいてはならない。また、民も彼と共にのぼってはならない」。

3 モーセはきて、主のすべての言葉と、すべてのおきてとを民に告げた。民はみな同音に答えて言った、「わたしたちは主の仰せられた言葉を皆、行います」。

4 そしてモーセ主の言葉を、ことごとく書きしるし、はやく起きてのふもとに祭壇を築き、イスラエルの部族に従って十の柱を建て、

5 イスラエルの人々のうちの若者たちをつかわして、に燔祭をささげさせ、また酬恩祭として雄牛をささげさせた。

6 その時モーセはそのの半ばを取って、鉢に入れ、また、そのの半ばを祭壇に注ぎかけた。

7 そして契約の書を取って、これを民に読み聞かせた。すると、彼らは答えて言った、「わたしたちはが仰せられたことを皆、従順に行います」。

8 そこでモーセはそのを取って、民に注ぎかけ、そして言った、「見よ、これはがこれらのすべての言葉に基いて、あなたがたと結ばれる契約のである」。

9 こうしてモーセはアロン、ナダブ、アビウおよびイスラエルの七十人の長老たちと共にのぼって行った。

10 そして、彼らがイスラエルの見ると、その下にはサファイアの敷石のごとき物があり、澄み渡るおおぞらのようであった。

11 イスラエルの人々の指導者たちをにかけられなかったので、彼らはを見て、飲み食いした。

12 ときにモーセに言われた、「に登り、わたしの所にきて、そこにいなさい。彼らを教えるために、わたしが律法と戒めとを書きしるした石の板をあなたに授けるであろう」。

13 そこでモーセは従者ヨシュアと共に立ちあがり、モーセ神のに登った。

14 彼は長老たちに言った、「わたしたちがあなたがたの所に帰って来るまで、ここで待っていなさい。見よ、アロンとホルとが、あなたがたと共にいるから、事ある者は、だれでも彼らの所へ行きなさい」。

15 こうしてモーセに登ったが、をおおっていた。

16 主の栄光がシナイの上にとどまり、のあいだ、をおおっていたが、七目にからモーセ呼ばれた

17 主の栄光はの頂で、燃えるのようにイスラエルの人々のに見えたが、

18 モーセにはいって、に登った。そしてモーセ四十四十にいた。


Exploring the Meaning of 出エジプト記 24      

Napsal(a) Emanuel Swedenborg

Arcana Coelestia 9370. The subject treated of in the internal sense is the Word given by the Lord through heaven; what is the nature of it; that it is Divine in both senses, the internal and the external; and that through it there is conjunction of the Lord with man.

    Studovat vnitřní smysl

Přeložit: