出エジプト記 11

Study

           

1 モーセに言われた、「わたしは、なお一つの災を、パロとエジプトの上にくだし、その、彼はあなたがたをここから去らせるであろう。彼が去らせるとき、彼はあなたがたを、ことごとくここから追い出すであろう。

2 あなたは民の耳に語って、男は隣の男から、女は隣の女から、それぞれの飾り、金の飾りを請い求めさせなさい」。

3 は民にエジプトびとの好意を得させられた。またモーセその人は、エジプトで、パロの家来たちのと民のとに、はなはだ大いなるものと見えた。

4 モーセは言った、「はこう仰せられる、『真夜中ごろ、わたしはエジプトへ出て行くであろう。

5 エジプトのうちのういごは、位に座するパロのういごをはじめ、ひきうすのにいる、はしためのういごに至るまで、みな死に、また家畜のういごもみな死ぬであろう。

6 そしてエジプトに大いなる叫びが起るであろう。このようなことはかつてなく、また、ふたたびないであろう』と。

7 しかし、すべて、イスラエルの人々にむかっては、人にむかっても、にむかっても、さえそのを鳴らさないであろう。これによってエジプトびととイスラエルびととの間の区別をされるのを、あなたがたは知るであろう。

8 これらのあなたの家来たちは、みな、わたしのもとに下ってきて、ひれ伏して言うであろう、『あなたもあなたに従う民もみな出て行ってください』と。その、わたしは出て行きます」。彼は激しく怒ってパロのもとから出て行った。

9 モーセに言われた、「パロはあなたがたの言うことを聞かないであろう。それゆえ、わたしはエジプトに不思議を増し加えるであろう」。

10 モーセとアロンは、すべてこれらの不思議をパロのに行ったが、がパロのをかたくなにされたので、彼はイスラエルの人々をそのから去らせなかった。


Exploring the Meaning of 出エジプト記 11      

Napsal(a) Emanuel Swedenborg

Arcana Coelestia 7763. The subject treated of in this chapter in the internal sense is the damnation of faith separate from charity, which is signified by the firstborn of Egypt that were given up to death at midnight; and also the memory-knowledges of truth and good that were to be transferred to those who are of the spiritual church, which knowledges are signified by the vessels of silver and of gold that the sons of Israel were to ask from the Egyptians.

    Studovat vnitřní smysl

Přeložit: