申命記 18

Studovat vnitřní smysl

           

1 レビびとである祭司すなわちレビの全部族イスラエルのうちに、分も嗣業も持たない。彼らはにささげられる火祭の物と、その他のささげ物とを食べなければならない。

2 彼らはその兄弟のうちに嗣業を持たない。かつて彼らに約束されたとおりが彼らの嗣業である。

3 祭司が民から受ける分は次のとおりである。すなわち犠牲をささげる者は、牛でも、羊でも、その肩と、両方のほおと、胃とを祭司に与えなければならない。

4 また穀物と、ぶどう酒と、油の初物およびの毛の初物をも彼に与えなければならない。

5 あなたのがすべての部族のうちから彼を選び出して、彼とその孫を長く主の名によって立って仕えさせられるからである。

6 レビびとはイスラエルの全地のうち、どこにいる者でも、彼が宿っている町を出て、が選ばれる場所に行くならば、

7 彼は主の立っているすべての兄弟レビびとと同じように、その主の名によって仕えることができる。

8 彼が食べる分は彼らと同じである。ただし彼はこのほかに父の遺産を売って獲た物を持つことができる。

9 あなたのが賜わる地にはいったならば、その々の民の憎むべき事を習いおこなってはならない。

10 あなたがたのうちに、自分のむすこ、に焼いてささげる者があってはならない。また占いをする者、卜者、易者、魔法使、

11 呪文を唱える者、口寄せ、かんなぎ、死人に問うことをする者があってはならない。

12 はすべてこれらの事をする者を憎まれるからである。そしてこれらの憎むべき事のゆえにあなたのは彼らをあなたのから追い払われるのである。

13 あなたの主の前にあなたは全き者でなければならない。

14 あなたが追い払うかの々の民は卜者、占いをする者に聞き従うからである。しかし、あなたには、あなたのはそうする事を許されない。

15 あなたのはあなたのうちから、あなたの同胞のうちから、わたしのようなひとりの預言者をあなたのために起されるであろう。あなたがたは彼に聞き従わなければならない。

16 これはあなたが集会にホレブであなたのに求めたことである。すなわちあなたは『わたしが死ぬことのないようにわたしの主の声を二度とわたしに聞かせないでください。またこの大いなるを二度と見させないでください』と言った。

17 はわたしに言われた、『彼らが言ったことは正しい。

18 わたしは彼らの同胞のうちから、おまえのようなひとりの預言者を彼らのために起して、わたしの言葉をそのに授けよう。彼はわたしが命じることを、ことごとく彼らに告げるであろう。

19 彼がわたしの名によって、わたしの言葉るのに、もしこれに聞き従わない者があるならば、わたしはそれを罰するであろう。

20 ただし預言者が、わたしがれと命じないことを、わたしの名によってほしいままにり、あるいは他の神々の名によってるならば、その預言者は殺さなければならない』。

21 あなたは心のうちに『われわれは、その言葉主の言われたものでないと、どうして知り得ようか』と言うであろう。

22 もし預言者があって、主の名によってっても、その言葉が成就せず、またその事が起らない時は、それはられた言葉ではなく、その預言者がほしいままにったのである。その預言者を恐れるに及ばない。

  
   Studovat vnitřní smysl

Explanation of Deuteronomy 18      

Napsal(a) Alexander Payne

Verses 1-2. Impulses to good are not derived from the man himself.

Verses 3-5. How they communicate with the rest of the mind.

Verses 6-8. How the impulses to good in the external mind are elevated by looking to the Divine Humanity.

Verses 9-14. Caution to keep the heavenly life clear from what proceeds from the evils of the unregenerate heart.

Verses 15-22. A development of truth suited to its progress will be given in each state of the soul.

Swedenborg

Výklad(y) nebo odkazy ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 934, 2360, 2534, 3698, 6148, 9188, 9223, ...

Apocalypse Revealed 8, 462, 468, 623

Doctrine of the Lord 15

生命の教義 15

True Christian Religion 129


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 504, 590, 624, 746, 865, 1045, 1191

On the Athanasian Creed 126

Coronis (An Appendix to True Christian Religion) 60

Scriptural Confirmations 2, 3

Jiný komentář

  Příběhy:



Skočit na podobné biblické verše

出エジプト記 4:12, 15, 22:17, 28:1, 29:27, 28

レビ記 7:30, 34, 19:26, 31, 20:6

民数記 3:10, 12:6, 8, 18:8, 9, 12, 13, 20, 23:5, 16, 35:2, 5

申命記 1:6, 5:25, 28, 9:4, 5, 10:8, 9, 12:5, 11, 14, 30, 31, 13:1, 6, 17:12, 20:18, 22:5, 34:10

ヨシュア記 22:23

士師記 2:15

サムエル記上 3:19, 20

列王記上 22:28

列王記下 17:8, 11, 15, 23:24

歴代誌上 32

歴代誌下 28:3, 33:6, 36:14

ネヘミヤ記 12:47

イザヤ書 2:6, 8:19, 50:4, 5, 51:16

エレミヤ書 1:9, 7:31, 10:2, 14:14, 15, 23:31, 27:9, 28:9, 15, 17

エゼキエル書 44:28

ホセア書 12:14

Zechariah 2:13, 13:2, 3

マタイによる福音書 5:48, 17:5

ヨハネによる福音書 1:21, 45, 5:46

使徒言行録 3:22, 23, 16:16, 19:19

ローマの信徒への手紙 12:2

コリントの信徒への手紙一 9:13

エフェソの信徒への手紙 5:11

Významy biblických slov

部族
In general, 'the twelve tribes' signify every aspect of the doctrine of truth and good, or of faith and love. Truth and good, or faith...

イスラエルの
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

イスラエル
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


聖書の中で「兄弟」という言葉が使われる方法は二つあります。一つは実際の血縁関係を意味するもので,もう一つは「人間の兄弟関係」のような共通性を表す広い意味で使われています。 第二の用法は聖書全体を通して一貫しており、良いことをする愛に生きている人を意味しています。これは、単純な従順の喜びから、人に奉仕する慈善的な愛、主ご自身の高尚な愛まで、さまざまなレベルであり得ます。しかし、これらの愛の中にあるものはすべて兄弟です。 黙示録の説明、n. 746。 "このような人たちが兄弟と呼ばれるのは、すべての人が一つの父、すなわち主を持っているからである。彼らは一つの父の子であるから、兄弟でもある。また、父である主の主の主の主な戒めである、互いに愛し合うことは、その結果、彼らを兄弟とするのは愛である。 このケースは、血縁関係を介した兄弟の場合はより複雑であり、意味は、兄弟が誰であるかと物語の状況の文脈によってより影響を受ける。一般的には、兄弟は善を行いたいという願望と、善を行う方法を理解することの間に存在することができる一体感を反映しています。これはカインとアベル、そしていくつかの双子のペアに当てはまります。ヤコブとエサウ、ユダの息子ザラとパレズ、ヨセフの息子エフライムとマナセです。 このような善と真理の兄弟関係のために、兄弟は文脈に応じてどちらかを表すことができます。実際,ヨセフの兄弟の意味は,ユダヤ教の前駆者の霊的な衰退と再生を表すものとして,ヨセフの物語の中で移り変わっていきます。...

兄弟
聖書の中で「兄弟」という言葉が使われる方法は二つあります。一つは実際の血縁関係を意味するもので,もう一つは「人間の兄弟関係」のような共通性を表す広い意味で使われています。 第二の用法は聖書全体を通して一貫しており、良いことをする愛に生きている人を意味しています。これは、単純な従順の喜びから、人に奉仕する慈善的な愛、主ご自身の高尚な愛まで、さまざまなレベルであり得ます。しかし、これらの愛の中にあるものはすべて兄弟です。 黙示録の説明、n. 746。 "このような人たちが兄弟と呼ばれるのは、すべての人が一つの父、すなわち主を持っているからである。彼らは一つの父の子であるから、兄弟でもある。また、父である主の主の主の主な戒めである、互いに愛し合うことは、その結果、彼らを兄弟とするのは愛である。 このケースは、血縁関係を介した兄弟の場合はより複雑であり、意味は、兄弟が誰であるかと物語の状況の文脈によってより影響を受ける。一般的には、兄弟は善を行いたいという願望と、善を行う方法を理解することの間に存在することができる一体感を反映しています。これはカインとアベル、そしていくつかの双子のペアに当てはまります。ヤコブとエサウ、ユダの息子ザラとパレズ、ヨセフの息子エフライムとマナセです。 このような善と真理の兄弟関係のために、兄弟は文脈に応じてどちらかを表すことができます。実際,ヨセフの兄弟の意味は,ユダヤ教の前駆者の霊的な衰退と再生を表すものとして,ヨセフの物語の中で移り変わっていきます。...


A flock, as in Genesis 26, denotes interior or rational good. A flock signifies those who are in spiritual good. A flock signifies natural interior...


主は、聖書の中で、愛そのものであるご自身の本質に言及しているときには「エホバ」と呼ばれます。その愛の表現を指している場合は「神」と呼ばれ、それを「神の真理」と呼んでいます。 他の神々への言及は、肯定的なものも否定的なものも、その意味を反映しています。肯定的な場合、例えば、天使や人々が神々と呼ばれたり、主が神々の神と呼ばれたりするとき、それらの神々は主から私たちに与えられた真の考えを表しています。否定的な場合、例えば、イスラエルの人々が隣人の神々を繰り返し採用するような場合、それらの神々は、善良で真実なものを攻撃する、誤った、ねじ曲がった考えを表しています。


A child is a young boy or girl in the care of parents, older than a suckling or an infant, but not yet an adolescent....

主の
The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...

場所
'A dry place,' as in Luke 11:24, signifies states of evil and falsity which are in the life of someone who does the work of...


ほとんどの場合、"before "の意味は簡単です。相対的な時間を評価する方法としても、"誰かの前で "という意味でも、"before "は使われます。しかし,主に関連して使われる場合には,より深い意味を持ちます。主の前に」いるということは、主の前にいるだけでなく、主から善の欲求と真理の理解を受けて、それに従って生きることを意味します。そして、主に関連して時間の評価として使われる場合、「前に」とは「永遠に」という意味であり、私たちが経験する時間ではなく、霊的な状態を指します。

立っている
'To stand,' and 'come forth' as in Daniel 7:10, refers to truth. In Genesis 24:13, it signifies a state of conjunction of divine truth with...

食べる
私たちの体は食事をすると、食べ物を分解して、そこからエネルギーと体を作ったり、修復したりするための材料の両方を得ます。 そのプロセスは、聖書の中の象徴的なレベルでは、はるかに同じです。食べ物は、善への欲求と、その善への欲求から来る洞察力、つまり主から来る善と理解を表しています。しかし、それらを利用するためには、私たちはそれらを取り込んで自分のものにしなければなりません。


Generally in the Bible a "country" means a political subdivision ruled by a king, or sometimes a tribe with a territory ruled by a king...


Marriages among people – both in the Bible and in life – represent spiritual marriage. Women represent the desire to be good and to do...


火は、精神的な意味で、自然の火があなたの家を燃やして怖い、またはあなたを暖かく保つことで両方の慰めになることができるのと同じように、コンテキストに応じて愛と憎しみの両方を意味することができます。私たちの言語はあまりにも、これを反映している - 私たちはくすぶり憎しみや燃える愛のような概念を使用しています。だから火は愛であり、隣人の愛と主への愛、または、悪い意味では、良心によって抑制されていない場合は、それに反対するすべてのものの憎しみにつながる自分自身の愛です。

預言者
The idea of a "prophet" is very closely tied to the idea of the Bible itself, since the Bible was largely written by prophets. At...

預言
The idea of a "prophet" is very closely tied to the idea of the Bible itself, since the Bible was largely written by prophets. At...

集会
A congregation is a group of people with common loves, interests, and purposes. It often refers to a church group. In the Word it is...


The expression 'even to this day' or 'today' sometimes appears in the Word, as in Genesis 19:37-38, 22:14, 26:33, 32:32, 35:20, and 47:26. In a...

死ぬ
Dead (Gen. 23:8) signifies night, in respect to the goodnesses and truths of faith.

言葉
'Word,' as in Psalms 119:6-17, stands for doctrine in general. 'The Word,' as in Psalms 147:18, signifies divine good united with divine truth. 'Word,' as...


In most cases, "mouth" in the Bible represents thought and logic, especially the kind of active, concrete thought that is connected with speech. The reason...


'Word,' as in Psalms 119:6-17, stands for doctrine in general. 'The Word,' as in Psalms 147:18, signifies divine good united with divine truth. 'Word,' as...

神々
主は愛そのものであり、知恵そのものの形で表現されます。それから、愛は彼の本質であり、彼の最深部です。知恵-愛を行動に移す方法についての愛情のある理解-はわずかに外的であり、愛に自分自身を表現する方法を与えます。 聖書が「エホバ」について語るとき、それは主の本質である最も深い愛を表しています。その愛はそれ自体で一つの完全で完全なものであり、エホバもまた一つであり、主にのみ適用される名前です。しかし、知恵は、著作がまとめて神の真実と呼ぶ、非常に多様な思考とアイデアで表現されます。また、多くの想像上の神がいます、そして時々天使と人々は神と呼ばれることができます(主はモーセがアーロンにとって神であると言った)。ですから、聖書が主を「神」と呼ぶとき、ほとんどの場合、それは神の真理を指します。 他の場合、「神」は神の人間と呼ばれるものに言及しています。これがある場合: 人間として、私たちは神の愛として主に直接関わることはできません。強力すぎて純粋すぎます。代わりに、神の真理を通して神を理解することによって、神にアプローチしなければなりません。神の真理は、人間の形の主であり、私たちがアプローチし理解できる形です。したがって、「神」は、この人間的側面に関しても使用されます。なぜなら、それは真実の表現だからです。

言う
As with many common verbs, the meaning of “to say” in the Bible is highly dependent on context. Who is speaking? Who is hearing? What...

Zdroje pro rodiče a učitele

Zde uvedené položky jsou poskytnuty se svolením našich přátel z General Church of the New Jerusalem. Můžete prohledávat/procházet celou knihovnu kliknutím na odkaz this link.


 Angels and Spirits
Worship Talk | Ages over 18


Přeložit: