歴代誌下 10

Studie

  

1 レハベアムはシケムへ行った。すべてのイスラエルびとが彼を王にしようとシケムへ行ったからである。

2 ネバテのヤラベアムは、ソロモンを避けてエジプトにのがれていたが、これを聞いてエジプトから帰ったので、

3 人々は人をつかわして彼を招いた。そこでヤラベアムとすべてのイスラエル来て、レハベアムに言った、

4 「あなたの父は、われわれのくびきを重くしましたが、今あなたの父のきびしい使役と、あなたの父が、われわれに負わせた重いくびきを軽くしてください。そうすればわたしたちはあなたに仕えましょう」。

5 レハベアムは彼らに答えた、「の後、またわたしの所に来なさい」。それで民は去った。

6 レハベアム王は父ソロモンの存命中ソロモンに仕えた長老たちに相談して言った、「あなたがたはこの民にどう返答すればよいと思いますか」。

7 彼らはレハベアムに言った、「あなたがもしこの民を親切にあつかい、彼らを喜ばせ、ねんごろにられるならば彼らは長くあなたのしもべとなるでしょう」。

8 しかし彼は長老たちが与えた勧めをすてて、自分と一緒に大きくなって自分に仕えている若者たちに相談して、

9 彼らに言った、「あなたがたは、この民がわたしに向かって、『あなたの父上が、われわれに負わせたくびきを軽くしてください』と言うのに、われわれはなんと返答すればよいと思いますか」。

10 彼と一緒に大きくなった若者たちは彼に言った、「あなたに向かって、『あなたの父は、われわれのくびきを重くしたが、あなたは、それをわれわれのために軽くしてください』と言ったこの民に、こう言いなさい、『わたしの小指は父のよりも太い、

11 父はあなたがたに重いくびきを負わせたが、わたしはさらに、あなたがたのくびきを重くしよう。父はむちであなたがたを懲らしたが、わたしはさそりであなたがたを懲らそう』」。

12 さてヤラベアムと民は皆、王が「目にわたしのところに来なさい」と言ったとおりに、目にレハベアムのところへ行った。

13 王は荒々しく彼らに答えた。すなわちレハベアム王は長老たちの勧めをすて、

14 若者たちの勧めに従い、彼らに告げて言った、「父はあなたがたのくびきを重くしたが、わたしは更にこれを重くしよう。父はむちであなたがたを懲らしたが、わたしはさそりであなたがたを懲らそう」。

15 このように王は民の言うことを聞きいれなかった。これは主が、かつてシロびとアヒヤによって、ネバテのヤラベアムに言われた言葉を成就するために、がなされたのであった。

16 イスラエルの人々は皆、王が自分たちの言うことを聞きいれないのを見たので、民は王に答えて言った、「われわれはダビデのうちに何の分があろうか。われわれはエッサイののうちに嗣業がない。イスラエルよ、めいめいの天幕に帰れ。ダビデよ、今あなたのを見よ」。そしてイスラエルは皆彼らの天幕へ去って行った。

17 しかしレハベアムはユダ々に住んでいるイスラエルの人々を治めた。

18 レハベアム王は徴募人の監督であったアドラムをつかわしたが、イスラエルの人々がで彼を撃ち殺したので、レハベアム王は急いで車に乗り、エルサレム逃げた

19 こうしてイスラエルはダビデのにそむいて今日に至った。