サムエル記上 31

Studovat vnitřní smysl
← サムエル記上 30   サムエル記下 1 →         

1 さてペリシテびとはイスラエルと戦った。イスラエルの人々はペリシテびとのから逃げ、多くの者は傷ついてギルボアにたおれた。

2 ペリシテびとはサウルとそのらに攻め寄り、そしてペリシテびとはサウルのヨナタン、アビナダブ、およびマルキシュアを殺した。

3 戦いは激しくサウルに迫り、弓を射る者どもがサウルを見つけて、彼を射たので、サウルは射る者たちにひどい傷を負わされた。

4 そこでサウルはその武器を執る者に言った、「つるぎを抜き、それをもってわたしを刺せ。さもないと、これらの無割礼の者どもがきて、わたしを刺し、わたしをなぶり殺しにするであろう」。しかしその武器を執る者は、ひじょうに恐れて、それに応じなかったので、サウルは、つるぎを執って、その上に伏した。

5 武器を執る者はサウルが死んだのを見て、自分もまたつるぎの上に伏して、彼と共に死んだ。

6 こうしてサウルとその人のたち、およびサウルの武器を執る者、ならびにその従者たちは皆、この共に死んだ。

7 イスラエルの人々で、の向こう、およびヨルダンの向こうにいる者が、イスラエルの人々の逃げるのを見、またサウルとそのたちの死んだのを見て々を捨てて逃げたので、ペリシテびとはきてその中に住んだ。

8 あくる日、ペリシテびとは殺された者から、はぎ取るためにきたが、サウルとその人のたちがギルボアにたおれているのを見つけた

9 彼らはサウルの首を切り、そのよろいをはぎ取り、ペリシテびとの全地に人をつかわして、この良い知らせを、その偶像と民とに伝えさせた。

10 また彼らは、そのよろいをアシタロテの神殿に置き、彼のからだをベテシャンの城壁にくぎづけにした。

11 ヤベシ・ギレアデの住民たちは、ペリシテびとがサウルにした事を聞いて、

12 勇士たちはみな立ち、もすがら行って、サウルのからだと、そのたちのからだをベテシャンの城壁から取りおろし、ヤベシにきて、これをそこで焼き、

13 そのを取って、ヤベシのぎょりゅうの木の下に葬り、七の間、断食した。

← サムエル記上 30   サムエル記下 1 →
   Studovat vnitřní smysl
Swedenborg

Výklad(y) nebo odkazy ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 1197, 4462


Odkazy ze Swedenborgových nevydaných prací:

Apocalypse Explained 817

Jiný komentář

  Příběhy:

  Související Knihy  (see all)


Skočit na podobné biblické verše

創世記 50:10

ヨシュア記 17:11

士師記 1:27, 9:54

サムエル記上 11:1, 9, 13:6, 7, 14:49, 17:51, 26:10, 28:1, 4, 19

サムエル記下 1:1, 6, 12, 20, 21, 21:12

歴代誌上 10:1

エレミヤ書 34:5

Významy biblických slov


ほとんどの場合、"before "の意味は簡単です。相対的な時間を評価する方法としても、"誰かの前で "という意味でも、"before "は使われます。しかし,主に関連して使われる場合には,より深い意味を持ちます。主の前に」いるということは、主の前にいるだけでなく、主から善の欲求と真理の理解を受けて、それに従って生きることを意味します。そして、主に関連して時間の評価として使われる場合、「前に」とは「永遠に」という意味であり、私たちが経験する時間ではなく、霊的な状態を指します。

戦い
御言葉の中の戦争は、善であるものが悪や偽りのものに襲われるときの誘惑の戦いを表しています。襲ってくる悪は、地獄の多くの社会の一つから来ていて、私たちの心の中で、私たちが正しいと知っていることに反した利己的な愛を呼び覚ますことによって作用します。そして、私たちの利己的な愛が、善人でありたいという願いを育む愛を攻撃し、私たちの心の中に戦争が起こります。これは、イスラエルの子供たちがカナンの地で戦った戦争に代表されるもので、旧約聖書には長い歴史があります。利己的な愛は遺伝的に私たちの心の中にあふれていますが、善良な愛は良心が発達するにつれて長く続いていきます。もし私たちに良心がなければ誘惑されることができず、私たちはすぐに利己的な願いに従って屈服してしまいます。しかし、そうすると最終的には地獄の奴隷状態になり、彼らの望むことを何でもすることになるのです。

無割礼
'The uncircumcised,' as in Ezekiel 31:18, signifies people lacking the good of charity.

恐れ
未知への恐怖」と「変化への恐怖」は、どちらも共通の考えであり、私たちが自然な生活の中で持ちがちな恐怖の広い範囲をカバーしています。ある意味では、聖書の中で人々が「恐れている」と表現されているときの霊的な意味の背後にも、これらの恐れがあります。 書物によると、人々は、より高尚で、より内的な霊的状態が、より低く、より外的な状態と通信してきて、その状態を改革し、昇格させる必要があることを示したときに恐れているように記述されています。それはクリスマスの物語の中の羊飼いの真実であり、天使が全く新しい霊的な時代のことを彼らに伝えるために来たときに最初に恐怖を持って反応します。それは燃える茂みでのモーセ、はしごのビジョンの後のヤコブ、ガリラヤ海の上を歩いているイエスを見た弟子たちにも当てはまります - 高次の状態が彼らに手を差し伸べ、霊的な人生の新しい段階を受け入れるように求めていたすべてのケースで。 これはまた、悪と誤った思考の状態が霊的なものに接触し、自分の惨めさの啓示に脅かされていると感じるとき、より否定的な意味でも保持されています。 聖書はまた、神を恐れる人々についても頻繁に語っています。

イスラエル
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

イスラエルの
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...


Mountains in the Bible represent people's highest points, where we are closest to the Lord - our love of the Lord and the state of...


'Side' signifies good or spiritual love.

ヨルダン
The river Jordan separates the land of Canaan from the lands to the east. This separation represents the division of the human mind into an internal...

逃げる
To flee signifies to escape, and be rescued. To flee signifies to be overcome.

見て
To look,' as in Genesis 18:22, signifies thinking, because seeing denotes understanding. Look not back behind thee,' as in Genesis 19:17, means that Lot, who...


Cities of the mountain and cities of the plain (Jer. 33:13) signify doctrines of charity and faith.

逃げた
To flee signifies to escape, and be rescued. To flee signifies to be overcome.

殺された
'The slain' when referring to the Lord, as in Revelation 5, means the separation of everything from the divine. In denial of His divinity, He...


The Writings talk about many aspects of life using the philosophical terms "end," "cause" and "effect." The "end" is someone’s goal or purpose, the ultimate...


'Hills' signify the good of charity.

見つけた
To not to be found any more, signifies not to rise again.

住民
Inhabitants,' in Isaiah 26:9, signify the men of the church who are in good of doctrine, and thence in the good of life.


The sun in the Bible represents the Lord, with its heat representing His love and its light representing His wisdom. “Daytime,” then, represents a state...

サウル
Saul was the first king of Israel, anointed by Samuel when the people insisted on having a king. Like all the kings, both good and...

サウルの
Saul was the first king of Israel, anointed by Samuel when the people insisted on having a king. Like all the kings, both good and...


A child is a young boy or girl in the care of parents, older than a suckling or an infant, but not yet an adolescent....

城壁
'A wall' signifies truth in outer extremes. 'A wall,' as in Revelation 21, signifies the divine truth proceeding from the Lord, and so, the truth...


'A wall' signifies truth in outer extremes. 'A wall,' as in Revelation 21, signifies the divine truth proceeding from the Lord, and so, the truth...


骨は丈夫で支持力があり、私たちの体の骨格を提供し、動きや行動を可能にしています。彼らはまた、ミネラルマトリックスで構成されたその構造の多くは、私たちの体の少なくとも "生きている "部分です。このように、骨は強く、支えとなり、機能的ではありますが、私たちの精神的な構造の中ではほとんど死んでしまっている部分でもあります。 前庭は、生命を自分自身のものとして感じ、自分の愛や思考を自分自身の中にあるものとして認識している部分です。これは人間であることの重要かつ強力な側面であり、それゆえに、私たちは自分の思考を改革し、行動を指示する責任を負い、主に近づく力を感じます。それが「強く、支えとなる機能的な」部分です。しかし、この自己意識もまた間違っていて、だまされているのです。それが「生来的にほぼ死んでいる」部分です。 主を見ずに単にプロプリウムに従うだけでは、自分が万能だと信じて主の存在を完全に否定するような地獄のような状態に陥ります。骨はそれだけで乾いてもろくなり、完全に死んでしまいます。しかし、もし私たちが主を認めて主に従うならば、それは骨に肉をつけて生きているようなものです。その場合,骨は強く,支えとなり,保護し,可能な限り生きているという意味で,知性との関係では前庭を表しています。骨の上にある肉は、私たちの欲望を自分のものとして感じながらも、骨が提供してくれる構造を主に仕えるために利用する部分である、前庭膜の愛に満ちた側面を表しています。


Generally speaking things that are seen as lower physically in the Bible represent things that are lower or more external spiritually. In some cases this...

下に
Generally speaking things that are seen as lower physically in the Bible represent things that are lower or more external spiritually. In some cases this...


The expression 'even to this day' or 'today' sometimes appears in the Word, as in Genesis 19:37-38, 22:14, 26:33, 32:32, 35:20, and 47:26. In a...


Přeložit: