サムエル記上 12

Studovat vnitřní smysl

口語訳聖書         

← サムエル記上 11   サムエル記上 13 →

1 サムエルはイスラエルの人々に言った、「見よ、わたしは、あなたがたの言葉に聞き従って、あなたがたの上に王を立てた。

2 見よ王は今、あなたがたのに歩む。わたしは年老いて髪は白くなった。わたしのらもあなたがたと共にいる。わたしは若い時から、きょうまで、あなたがたのに歩んだ。

3 わたしはここにいる。主の前と、その油そそがれた者の前に、わたしを訴えよ。わたしが、だれの牛を取ったか。だれのろばを取ったか。だれを欺いたか。だれをしえたげたか。だれのから、まいないを取って、自分のをくらましたか。もしそのようなことがあれば、わたしはそれを、あなたがたに償おう」。

4 彼らは言った、「あなたは、われわれを欺いたことも、しえたげたこともありません。また人のから何も取ったことはありません」。

5 サムエルは彼らに言った、「あなたがたが、わたしののうちに、なんの不正をも見いださないことを、はあなたがたにあかしされる。その油そそがれた者も、きょうそれをあかしする」。彼らは言った、「あかしされます」。

6 サムエルは民に言った、「モーセとアロンを立てて、あなたがたの先祖エジプトの地から導き出されたが証人です。

7 それゆえ、あなたがたは今、立ちなさい。わたしはが、あなたがたとあなたがたの先祖のために行われたすべての救のわざについて、主のに、あなたがたと論じよう。

8 ヤコブがエジプトに行って、エジプトびとが、彼らを、しえたげた時、あなたがたの先祖に呼ばわったので、モーセとアロンをつかわされた。そこで彼らは、あなたがたの先祖エジプトから導き出して、この所に住まわせた。

9 しかし、彼らがその忘れたので、は彼らをハゾルの王ヤビンのの長シセラのに渡し、またペリシテびとのモアブの王のにわたされた。そこで彼らがイスラエルを攻めたので、

10 民はに呼ばわって言った、『われわれはを捨て、バアルとアシタロテに仕えて、罪を犯しました。今、われわれをから救い出してください。われわれはあなたに仕えます』。

11 はエルバアルとバラクとエフタとサムエルをつかわして、あなたがたを周囲のから救い出されたので、あなたがたは安らかに住むことができた。

12 ところが、アンモンびとの王ナハシが攻めてくるのを見たとき、あなたがたのがあなたがたの王であるのに、あなたがたはわたしに、『いいえ、われわれを治める王がなければならない』と言った。

13 それゆえ、今あなたがたの選んだ王、あなたがたが求めた王を見なさい。はあなたがたの上に王を立てられた。

14 もし、あなたがたが恐れに仕えて、その声に聞き従い、主の戒めにそむかず、あなたがたも、あなたがたを治める王も共に、あなたがたの従うならば、それで良い。

15 しかし、もしあなたがたが主の声に聞き従わず、主の戒めにそむくならば、主のは、あなたがたとあなたがたの王を攻めるであろう。

16 それゆえ、今、あなたがたは立って、が、あなたがたのの前で行われる、この大いなる事を見なさい。

17 きょうは小麦刈の時ではないか。わたしはに呼ばわるであろう。そのときを下して、あなたがたが王を求めて、主の前に犯した罪の大いなることを見させ、また知らせられるであろう」。

18 そしてサムエルがに呼ばわったので、はそのを下された。民は皆ひじょうにとサムエルとを恐れた

19 民はみなサムエルに言った、「しもべらのために、あなたのに祈って、われわれの死なないようにしてください。われわれは、もろもろのを犯した上に、また王を求めて、悪を加えました」。

20 サムエルは民に言った、「恐れることはない。あなたがたは、このすべての悪をおこなった。しかし従うことをやめず、心をつくしてに仕えなさい。

21 むなしい物に迷って行ってはならない。それは、あなたがたを助けることも救うこともできないむなしいものだからである。

22 は、その大いなる名のゆえに、その民を捨てられないであろう。が、あなたがたを自分の民とすることを良しとされるからである。

23 また、わたしは、あなたがたのために祈ることをやめてに罪を犯すことは、けっしてしないであろう。わたしはまた良い、正しい道を、あなたがたに教えるであろう。

24 あなたがたは、ただ恐れ、心をつくして、誠実にに仕えなければならない。そしてがどんなに大きいことをあなたがたのためにされたかを考えなければならない。

25 しかし、あなたがたが、なおも悪を行うならば、あなたがたも、あなたがたの王も、共に滅ぼされるであろう」。

← サムエル記上 11   サムエル記上 13 →
   Studovat vnitřní smysl
Swedenborg

Výklad(y) nebo odkazy ze Swedenborgových prací:

Arcana Coelestia 2826, 6148

Jiný komentář

  Příběhy:


  Související Knihy  (see all)


Skočit na podobné biblické verše

創世記 31:50

出エジプト記 2:23, 6:26, 27, 14:31, 32:30

レビ記 26:17

民数記 16:15, 21:7

申命記 7:6, 8:19, 10:12, 11:16, 13:5, 16:19, 28:36, 29:1, 2, 30:17, 31:6, 8, 27

ヨシュア記 4:14, 10:12, 21:43, 23:1, 2, 16, 24:14, 20

士師記 2:11, 13, 15, 3:7, 12, 4:2, 6, 6:14, 8:23, 10:7, 15, 16, 11:1

サムエル記上 2:10, 7:6, 13, 8:1, 6, 7, 19, 20, 10:24, 11:1, 24:7, 11, 26:9, 11

列王記上 18:42

列王記下 13:5, 14:27, 17:15, 39

歴代誌上 28:9

歴代誌下 15:2

ネヘミヤ記 9:17

ヨブ記 16:19, 36:12

詩編 15:5, 34:12, 94:14, 105:28, 106:8, 122:6

箴言 26:1

イザヤ書 1:20, 30:21, 33:22, 41:29, 43:7, 49:15, 63:8

エレミヤ書 2:5, 14:9, 15:1, 37:3, 42:4

エゼキエル書 20:9

ホセア書 13:11

ヨナ書 2:9

ミカ書 6:5

ハガイ書 2:5

使徒言行録 14:15, 20:33

ローマの信徒への手紙 11:1

コリントの信徒への手紙二 1:23

テサロニケの信徒への手紙一 2:5

Významy biblických slov

イスラエル
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...

イスラエルの
'Israel,' in Jeremiah 23:8, signifies the spiritual natural church. The children of Israel dispersed all the literal sense of the Word by falsities. 'The children...


A child is a young boy or girl in the care of parents, older than a suckling or an infant, but not yet an adolescent....


ほとんどの場合、"before "の意味は簡単です。相対的な時間を評価する方法としても、"誰かの前で "という意味でも、"before "は使われます。しかし,主に関連して使われる場合には,より深い意味を持ちます。主の前に」いるということは、主の前にいるだけでなく、主から善の欲求と真理の理解を受けて、それに従って生きることを意味します。そして、主に関連して時間の評価として使われる場合、「前に」とは「永遠に」という意味であり、私たちが経験する時間ではなく、霊的な状態を指します。

エジプト
In the Bible, Egypt means knowledge and the love of knowledge. In a good sense that means knowledge of truth from the Lord through the...

先祖
Father in the Word means what is most interior, and in those things that are following the Lord's order, it means what is good. In...

モーセ
Moses's name appears 814 times in the Bible (KJV), third-most of any one character (Jesus at 961 actually trails David at 991). He himself wrote...

忘れた
To forget, in the internal sense, signifies nothing else but removal and apparent privation.


A host and an army come from the same Hebrew word and mean the same thing in Bible; when the Children of Israel were numbered...

シセラの
Sisera, as in Judges 5:20, signifies falsity from evil destroying the church.

シセラ
Sisera, as in Judges 5:20, signifies falsity from evil destroying the church.

モアブ
'Moab,' in a positive sense, signifies people who are in natural good, and allow themselves to be easily seduced, but in an opposite sense, it...

バアル
Baalim and her lovers (Hosea 2:13) signify those things which belong to the natural man, and are loved; such as the lusts and falsities thence...


An enemy in the Bible refers to people who are in the love of evil and the false thinking that springs from evil. On a...

住む
Many people were nomadic in Biblical times, especially the times of the Old Testament, and lived in tents that could be struck, moved and re-raised...

アンモン
The children of Ammon ('Jeremiah 49:1'), signify those who falsify the truths of the Word, and of the church.

見た
The symbolic meaning of "seeing" is "understanding," which is obvious enough that it has become part of common language (think about it; you might see...

治める
To reign,' as in Revelation 5, signifies being in truths and goods, and so in power, from the Lord, to resist evils and falsities which...


Scientists believe that one of the most crucial developments in the evolution of humans was bipedalism – walking on two legs. That left our hands...


It’s common to say “I see” when we understand something. And indeed, “seeing” in the Bible represents grasping and understanding spiritual things. So it makes...

小麦
As the finest of the grains, wheat fittingly represents the finest of spiritual food, what Swedenborg calls "the good of love and charity" – which...

主の
The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...


The expression 'even to this day' or 'today' sometimes appears in the Word, as in Genesis 19:37-38, 22:14, 26:33, 32:32, 35:20, and 47:26. In a...


When the Lord speaks through the heaven, it descends into the lower spheres and is heard as thunder. As He speaks through the whole of...


'Rain,' in a positive sense, denotes blessing, but in the opposite sense, damnation Rain,' as in Genesis 2:5-6, Exodus 34:25-27, and Hosea 6:3, signifies the...

恐れた
未知への恐怖」と「変化への恐怖」は、どちらも共通の考えであり、私たちが自然な生活の中で持ちがちな恐怖の広い範囲をカバーしています。ある意味では、聖書の中で人々が「恐れている」と表現されているときの霊的な意味の背後にも、これらの恐れがあります。 書物によると、人々は、より高尚で、より内的な霊的状態が、より低く、より外的な状態と通信してきて、その状態を改革し、昇格させる必要があることを示したときに恐れているように記述されています。それはクリスマスの物語の中の羊飼いの真実であり、天使が全く新しい霊的な時代のことを彼らに伝えるために来たときに最初に恐怖を持って反応します。それは燃える茂みでのモーセ、はしごのビジョンの後のヤコブ、ガリラヤ海の上を歩いているイエスを見た弟子たちにも当てはまります - 高次の状態が彼らに手を差し伸べ、霊的な人生の新しい段階を受け入れるように求めていたすべてのケースで。 これはまた、悪と誤った思考の状態が霊的なものに接触し、自分の惨めさの啓示に脅かされていると感じるとき、より否定的な意味でも保持されています。 聖書はまた、神を恐れる人々についても頻繁に語っています。


主は愛そのものであり、知恵そのものの形で表現されます。それから、愛は彼の本質であり、彼の最深部です。知恵-愛を行動に移す方法についての愛情のある理解-はわずかに外的であり、愛に自分自身を表現する方法を与えます。 聖書が「エホバ」について語るとき、それは主の本質である最も深い愛を表しています。その愛はそれ自体で一つの完全で完全なものであり、エホバもまた一つであり、主にのみ適用される名前です。しかし、知恵は、著作がまとめて神の真実と呼ぶ、非常に多様な思考とアイデアで表現されます。また、多くの想像上の神がいます、そして時々天使と人々は神と呼ばれることができます(主はモーセがアーロンにとって神であると言った)。ですから、聖書が主を「神」と呼ぶとき、ほとんどの場合、それは神の真理を指します。 他の場合、「神」は神の人間と呼ばれるものに言及しています。これがある場合: 人間として、私たちは神の愛として主に直接関わることはできません。強力すぎて純粋すぎます。代わりに、神の真理を通して神を理解することによって、神にアプローチしなければなりません。神の真理は、人間の形の主であり、私たちがアプローチし理解できる形です。したがって、「神」は、この人間的側面に関しても使用されます。なぜなら、それは真実の表現だからです。


In the Word three terms are used to mean bad things that are done. These three are transgression, iniquity, and sin, and they are here...

恐れる
未知への恐怖」と「変化への恐怖」は、どちらも共通の考えであり、私たちが自然な生活の中で持ちがちな恐怖の広い範囲をカバーしています。ある意味では、聖書の中で人々が「恐れている」と表現されているときの霊的な意味の背後にも、これらの恐れがあります。 書物によると、人々は、より高尚で、より内的な霊的状態が、より低く、より外的な状態と通信してきて、その状態を改革し、昇格させる必要があることを示したときに恐れているように記述されています。それはクリスマスの物語の中の羊飼いの真実であり、天使が全く新しい霊的な時代のことを彼らに伝えるために来たときに最初に恐怖を持って反応します。それは燃える茂みでのモーセ、はしごのビジョンの後のヤコブ、ガリラヤ海の上を歩いているイエスを見た弟子たちにも当てはまります - 高次の状態が彼らに手を差し伸べ、霊的な人生の新しい段階を受け入れるように求めていたすべてのケースで。 これはまた、悪と誤った思考の状態が霊的なものに接触し、自分の惨めさの啓示に脅かされていると感じるとき、より否定的な意味でも保持されています。 聖書はまた、神を恐れる人々についても頻繁に語っています。

従う
The basic meaning of "follow" in the Bible is pretty obvious if we consider what it means to "follow the Lord." That obviously doesn't mean...

良い
It seems rather circular to say that “good” in the Bible represents good, but in a general sense it’s true! The case is this: The...


The Lord, in the simplest terms, is love itself expressed as wisdom itself. In philosophic terms, love is the Lord's substance and wisdom is His...

恐れ
未知への恐怖」と「変化への恐怖」は、どちらも共通の考えであり、私たちが自然な生活の中で持ちがちな恐怖の広い範囲をカバーしています。ある意味では、聖書の中で人々が「恐れている」と表現されているときの霊的な意味の背後にも、これらの恐れがあります。 書物によると、人々は、より高尚で、より内的な霊的状態が、より低く、より外的な状態と通信してきて、その状態を改革し、昇格させる必要があることを示したときに恐れているように記述されています。それはクリスマスの物語の中の羊飼いの真実であり、天使が全く新しい霊的な時代のことを彼らに伝えるために来たときに最初に恐怖を持って反応します。それは燃える茂みでのモーセ、はしごのビジョンの後のヤコブ、ガリラヤ海の上を歩いているイエスを見た弟子たちにも当てはまります - 高次の状態が彼らに手を差し伸べ、霊的な人生の新しい段階を受け入れるように求めていたすべてのケースで。 これはまた、悪と誤った思考の状態が霊的なものに接触し、自分の惨めさの啓示に脅かされていると感じるとき、より否定的な意味でも保持されています。 聖書はまた、神を恐れる人々についても頻繁に語っています。


Přeložit: