歴代誌上 28

Studie

           |

1 ダビデはイスラエルのすべての長官、すなわち部族の長、王に仕えた組の長、人の長、人の長、王とそのたちのすべての財産および家畜のつかさ、宦官、有者、勇士などをことごとくエルサレムに召し集めた。

2 そしてダビデ王はそので立ち上がって言った、「わが兄弟たち、わが民よ、わたしに聞きなさい。わたしは主の契約の箱のため、われわれの神の台のために安住のを建てようとの志をもち、すでにこれを建てる準備をした。

3 しかしはわたしに言われた、『おまえはわが名のためにを建ててはならない。おまえは軍人であって、多くのを流したからである』と。

4 それにもかかわらず、イスラエルの、主はわたしの父の全のうちからわたしを選んで長くイスラエルの王とせられた。すなわちユダを選んでかしらとし、ユダのうちで、わたしの父のを選び、わたしの父のらのうちで、わたしを喜び、全イスラエルの王とせられた。

5 そして主はわたしに多くのを賜わり、そのすべてのらのうちからわがソロモンを選び、これを主の国の位にすわらせて、イスラエルを治めさせようとせられた。

6 主はまたわたしに言われた、『おまえのソロモンがわがおよびわが庭を造るであろう。わたしは彼を選んでわがとなしたからである。わたしは彼の父となる。

7 彼がもし今日のように、わが戒めとわがおきてを固く守って行うならば、わたしはその国をいつまでも堅くするであろう』と。

8 それゆえいま、主の会衆なる全イスラエルのの前およびわれわれの神の聞かれる所であなたがたに勧める。あなたがたはその、主のすべての戒めを守り、これを求めなさい。そうすればあなたがたはこの良き地を所有し、これをあなたがたの孫に長く嗣業として伝えることができる。

9 わがソロモンよ、あなたの父のを知り、全きをもって喜び勇んで彼に仕えなさい。主はすべてのを探り、すべての思いを悟られるからである。あなたがもし彼を求めるならば会うことができる。しかしあなたがもしかれを捨てるならば彼は長くあなたを捨てられるであろう。

10 それであなたは慎みなさい。主はあなたを選んで聖所とすべきを建てさせようとされるのだから心を強くしてこれを行いなさい」。

11 こうしてダビデは神殿の廊およびその、その倉、その上の室、その内の室、贖罪所の室などの計画をそのソロモンに授け、

12 またその心にあったすべてのもの、すなわち主の宮の庭、周囲のすべての室、神のの倉、ささげ物の倉などの計画を授け、

13 また祭司およびレビびとの組と、主の宮のもろもろの務の仕事と、主の宮のもろもろの勤めの器物について授け、

14 またもろもろの勤めに用いるすべての金の器を造る金の目方、およびもろもろの勤めに用いるの器の目方を定めた。

15 すなわち金の燭台と、そのともしび皿の目方、おのおのの燭台と、そのともしび皿の金の目方を定め、また燭台についてもおのおのの燭台の用法にしたがって燭台と、そのともしび皿のの目方を定めた。

16 また供えのパンの机については、そのおのおのの机のために金の目方を定め、またの机のためにもを定め、

17 また肉さし、鉢、かめに用いる純金の目方を定め、金の大杯についてもおのおのの目方を定め、の大杯についてもおのおのの目方を定め、

18 また香の祭壇のために精金の目方を定め、またを伸べて主の契約の箱をおおっているケルビムの金の車のひな型の金を定めた。

19 ダビデはすべての工作が計画にしたがってなされるため、これについて主のによって書かれたものにより、これをことごとく明らかにした。

20 ダビデはそのソロモンに言った、「あなたは心を強くし、勇んでこれを行いなさい。恐れてはならない。おののいてはならない。主なる、わたしのがあなたとともにおられるからである。主はあなたを離れず、あなたを捨てず、ついに主の宮の務のすべての工事をなし終えさせられるでしょう。

21 見よ、神の宮のすべての務のためには祭司とレビびとの組がある。またもろもろの勤めのためにすべての仕事を喜んでする巧みな者が皆あなたと共にある。またつかさたちおよびすべての民もあなたの命じるところをことごとく行うでしょう」。